Products

スマホでの高精度なスキャンが実現?ハンディー3Dスキャナー「Revopoint POP」

過去の人気記事を再投稿中!

家庭用3Dプリンターが少しずつ普及し、簡単に3Dオブジェクトが作れる時代。それと同時に3Dスキャナーも多く登場しているが、サイズが大きかったり精度が低いものなどが多い印象だ。

今回紹介する「Revopoint POP」はスマホに接続して使用し、高い精度で3Dスキャンしてくれる新しいアイテム。持ち運びも手軽で気になるモノがあればサッとスキャンし、自宅で造形するなんてこともできそう。

「Revopoint POP」はKickstarterにてクラウドファンディング中。3,093香港ドル(約41,000円)から入手可能。

手軽な高精度スキャン


「Revopoint POP」は本体をPCやスマホに接続して使用し、手軽に高い精度でスキャンできる。

使用方法は以下の2種類だ。
1つ目は、付属のターンテーブルの上に対象をセットし、それを360度回転させて、三脚に固定した本体でスキャンする方法。

2つ目は、本体を直接手で持ち、対象の周囲をスキャンする方法。

室内だけでなく、屋外でも気軽に持って行けるためシーンや対象によって使い分けられそうだ。

また、バッテリーには接続デバイスから給電するので、外部電源は不要。スキャナーは、内蔵チップでスキャンデータを処理でき、外部デバイスのCPUやGPUなどを必要としない。重さは約200グラムとかなり軽い。スマホと一緒に街に持ち運んで、気になったものを3Dデータで残せそうだ。

・ ・ ・


手軽な高精度の3Dスキャンを実現したハンディー3Dスキャナー「Revopoint POP」。
次世代のスキャナーが3Dプリントを身近にする?


CREDIT
Videographer :たなかとおる
SNS :にしまり
Revopoint POP

Revopoint 3D

RECOMMEND

PAGE TOP