HOME

>

PC・スマホ

>

iPhoneユーザーが持つべきモバイルバッテリーは?おすすめ商品4選

iPhoneユーザーが持つべきモバイルバッテリーは?おすすめ商品4選

Haruki
2021-01-25
2021-02-04

iPhoneの種類と容量の関係

現在販売されているiPhoneを充電するためには、ライトニングケーブルが必要です。
このライトニングケーブルはiPhone 5から採用が始まり、現在のiPhone XやXSまで続いています。
そのため、ケーブル内蔵タイプのモバイルバッテリーを選ぶ人は、iPhone 5以降のタイプであるかどうかを確認しましょう。

また、iPhoneはシリーズによって、容量が変わってくるのでモバイルバッテリーを選ぶ時の参考にしてください。
決して新しいものほど、容量が大きいというわけではないので、要注意です。

シリーズ別。iPhoneの容量と充電可能回数

iPhoneのバッテリー容量と充電回数の目安
容量 3,000mAhの充電回数 5,000mAhの充電回数 10,000mAhの充電回数
iPhone 5 1,440mAh 約2.0回 約3.5回 約6.9回
iPhone 5S 1,560mAh 約1.9回 約3.2回 約6.4回
iPhone 5C 1,510mAh 約1.9回 約3.3回 約6.6回
iPhone 6 1,810mAh 約1.6回 約2.7回 約5.5回
iPhone 6 Plus 2,915mAh 約1.0回 約1.7回 約3.4回
iPhone 6S 1,715mAh 約1.7回 約2.9回 約5.8回
iPhone 6S Plus 2,750mAh 約1.0回 約1.8回 約3.6回
iPhone SE 1,624mAh 約1.8回 約3.0回 約6.1回
iPhone 7 1,960mAh 約1.5回 約2.5回 約5.1回
iPhone7 Plus 2,900mAh 約1.0回 約1.7回 約3.4回
iPhone 8 1,821mAh 約1.6回 約2.7回 約5.4回
iPhone 8 Plus 2,691mAh 約1.1回 約1.8回 約3.7回
iPhone X 2,716mAh 約1.1回 約1.8回 約3.6回
iPhone XS 2,658mAh 約1.1回 約1.8回 約3.7回
iPhone XS Max 3,174mAh 約0.9回 約1.5回 約3.1回
iPhone XR 2,942mAh 約1.0回 約1.6回 約3.3回

iPhone 7以降は容量が2,000mAhを超えるものが多く、3,000mAhのモバイルバッテリーだと物足りなさを感じることも多いでしょう。
バッテリーが少なくなっている人は最低でも5,000mAh程度のものを選ぶことをおすすめします。
最近はたっぷり充電できる10,000mAh以上のものが人気なようです。

実際にはバッテリー総量ほど充電できない

この表では「モバイルバッテリーの容量÷iPhoneのバッテリー容量」の単純計算で割り出しています。
しかし、実際のところモバイルバッテリーは充電していない状態でも絶えず放電されているため、
決してこの表どおりの回数で充電できるわけではありません。


実際はモバイルバッテリーの70%程度(例:3,000mAhのモバイルバッテリーであれば2,100mAh)しか
充電できない
と考え、なるべく余裕のある大容量タイプを選びましょう。
また、モバイルバッテリーでも放電を抑える高性能のものもあるので、気になる人はそういったタイプを選んでください。

容量?速度?モバイルバッテリーを選ぶ基準は?

2019年3月現在、楽天市場では20万点近くのモバイルバッテリーが販売されています。
これではどれを選ぶといいのかわからなくなってしまいますよね。
ここでは、モバイルバッテリーを選ぶ基準を紹介していきます。

容量重視だったら10,000mAh以上がおすすめ

前章で紹介した通り、最近のiPhoneシリーズはバッテリー容量2,000mAh以上が当たり前。
十分に充電できるように、10,000mAh以上の大容量タイプのモバイルバッテリーをおすすめします。
最近は大容量タイプでも重さ200~300g程度の軽量のものも多いので、女性でも気軽に持ち運べます。
20,000mAhタイプのものも少なくありません。

速度重視派は急速充電タイプにしよう

モバイルバッテリーとスマートフォンをつなげた状態が気になる、という人は急速充電タイプのものを選びましょう。
30分程度で50%以上を充電できるものもあるので、急いでいるときも安心です。
ただし、急速充電タイプはその分容量の消費が激しくなります。
気になる人は、急速充電と通常充電を選択できるものを選ぶとよいでしょう。

ワイヤレスタイプが最近は人気

ケーブルとモバイルバッテリーをつないでいる状態って、ごちゃごちゃした感じになりますよね。
すっきりした状態で充電できる、ワイヤレスタイプのモバイルバッテリーが人気になっています。
まだ種類は多くはありませんが、大変便利なので、今後はさらにバリエーションが増えていくのではないでしょうか。

女性ウケ抜群!軽量&薄型モバイルバッテリー

最近は軽量で薄型のモバイルバッテリーが当たり前になってきています。
モバイルバッテリーは外出先に持っていくことが多いため、当然のことながら楽に携帯できるものが人気です。
カバンにすっきり収納できるタイプは、持ち運びも苦になりません。
ポケットや財布に収納できるものも出てきていて、モバイルバッテリーの軽量&薄型化はどんどん進んでいます。

充電式のモバイルバッテリーもあり

モバイルバッテリーの充電をコンセントでできるものも人気があります。
USB端子と違って、コンセントは身近なところにあるので、モバイルバッテリーの充電が必要になったときも
簡単にチャージできるでしょう。

タイプ別!おすすめのモバイルバッテリー4選

ここからはタイプ別におすすめのモバイルバッテリーを紹介していきます。
大容量タイプからリーズナブルなもの、おしゃれなデザインのものまでバリエーション豊富なため、自分に合うものを見つけられるでしょう。

iPhone専用のモバイルバッテリー

最近は汎用性の高さをうたっているモバイルバッテリーが多いですが、iPhone専用のものもあります。
iPhoneユーザーのニーズを考えて作られているため、使いやすいといえるでしょう。
特におすすめの2商品を紹介します。

おすすめ①
  • MOXNICE
  • モバイルバッテリー

  • 税込み2,799円
  • コード内蔵で便利

  • iPhone対応のモバイルバッテリー。コードが内蔵されており便利です。

Macbookと同じアルミ合金を使用したスタイリッシュなデザインのiPhone専用モバイルバッテリー。柔軟性高くて折れに強いiPhone充電コードが内蔵されているので、iPhoneユーザーにぴったりです。

iPhone Xを約3回、iPhone 8を約3.5回、iPad 2を約1.2回充電できます。8mmの最薄部分のデザインで、10,000mAhと大容量のわりに軽量なところも魅力です。

おすすめ②
  • TNTOR
  • 超薄モバイルバッテリー

  • 税込み1,880円
  • 厚さ4mmの超薄バッテリー

  • 薄く持ち歩きやすい点が魅力のモバイルバッテリー。コードが内蔵されているのも嬉しい。

軽量タイプのモバイルバッテリーはたくさんありますが、この商品ほど軽量&小型化されたものは少し珍しいのではないでしょうか。薄さはわずか4mmで財布に入れておくこともできるのに、ケーブルまで内蔵されているという優秀さが魅力。

容量は2,500mAhで、短時間だけ使用したいという人向きのモバイルバッテリーです。モバイルバッテリーを異常高電流から守るサージ保護機能とショート防止機能など、多重保護システムもついています。

大容量タイプのモバイルバッテリー

一般的に10,000mAh以上の容量を持つモバイルバッテリーが大容量タイプと呼ばれています。
大容量タイプのものであれば、数日間の旅行や出張でも活躍してくれるでしょう。
容量が大きくなるとどうしても重量が増しますが、最近は小型化されたものもたくさん出てきています。

おすすめ③
  • Anker
  • PowerCore 10000

  • 税込み2,799円
  • 世界最軽量

  • 10,000mAh製品の中では世界最軽量のモバイルバッテリー。軽さに加え機能も充分。

こちらのモバイルバッテリーはわずか180gで、10,000mAhの製品の中では世界最軽量といわれています。ポケットにすっぽりはまるほどコンパクトですが、iPhone XSを約2.6回充電できるほど優秀なモバイルバッテリーです。

マルチプロテクトシステムが採用されていて、発火や破損などさまざまな事故を未然に防げます。フルスピード充電技術で、高速充電も可能です。

やっぱりラクチン!ケーブル内蔵モバイルバッテリー

ケーブルが内蔵されているモバイルバッテリーは、いちいちスマートフォンのケーブルを持ち運ぶ必要がないので、大変便利です。
コンパクトに収納できるモバイルバッテリーを探してみましょう。
ただし、自分のiPhoneに対応しているかどうかは必ず事前確認してくださいね。

おすすめ④
  • Briskyjp
  • モバイルバッテリー

  • 税込み2,180 円
  • 幅広い機種に対応

  • AndroidとiPhoneの両方に対応しているモバイルバッテリーです。二代同時充電が可能。

iPhone対応のライトニングケーブルだけではなく、Type-CやMicroUSBの3つのケーブルが内蔵されているモバイルバッテリー。
ホワイトとブラックの2色展開で、スタイリッシュなデザインが魅力です。
本機の表面にはLCDスクリーンが搭載されていて、1%単位で残量を確認できます。
約240gと軽量で、カバンに入れていても重さを感じません。

まとめ

iPhone専用のモバイルバッテリーはカバータイプになっているものもあり、気軽に充電することができます。
また、最近は大容量タイプのものでも軽量のものが多いので、持ち運びも苦になりません。
新しいiPhoneを使っている人も、かなりの旧型のiPhoneを使っている人も、自分の端末に合うものを選びましょう。

実体験重視の専業ライター
Haruki
某大手旅行業者に6年勤務。添乗員を経験し、多数の国や国内のエリアをめぐってきました。今はその経験を活かし、主に旅行記事を中心に手掛けています。映画やファッション、家事など自分興味のあることを中心に実体験に基づいたリアルな記事を書くように心がけています。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!