HOME

>

グッズ

>

アメックス プラチナカードの特典を徹底解剖!気になる審査条件は体験談でチェック

アメックス プラチナカードの特典を徹底解剖!気になる審査条件は体験談でチェック

matsumura
2020-12-24
2021-03-19

アメックスのプラチナカードは申し込み制カードとしてはアメックス最高峰のステータス性があるクレジットカードです。

年会費が10万円を超えるので、豪華特典を使い倒せるかがカギとなりますが、空港のVIPラウンジが利用できたり、高級ホテルでの無料宿泊や星付きレストランへのお食事会参加など、旅行とグルメで元とれ特典が充実しています。

但し、カード所有の審査が厳しいことでも有名です。そこで、この記事ではアメックスプラチナの体験談をもとに独自の審査通過基準もあわせて紹介します。

プレミアムなクレカ
  • アメリカン・エキスプレス
  • プラチナ・カード

  • 年会費税込み143,000円
  • 旅と食事で最上級のプレミアムな体験ができる

  • アメックスの中でもステータス性の高いクレカ。空港ラウンジやホテルの無料宿泊、レストランでの2名中1名無料コースなど、贅沢をお得に楽しめる特典が用意されています。

アメックスプラチナは旅と食事でお得に贅沢できる

アメックスプラチナは申し込み制ではステータスNo.1とも言えるクレジットカードです。

旅行やグルメに強いアメックスですが、その他のオリジナルカードと比べても無料でワンランク上の体験ができる特典が多数用意されています。

また、プラチナ限定のコンシェルジェは秘書のように細々とした手配を請け負ってくれるので、旅行やグルメ、接待などで忙しいビジネスパーソンにこそ持って欲しい1枚です。

アメックス・プラチナの概要をおさらい

アメックス・プラチナの年会費は税込み 143,000円で、利用額に応じてメンバーシップ・リワードと呼ばれるポイントが貯まります。

更にポイントだけでなく豊富な提携ホテル、世界中の空港のVIPラウンジ、高級レストランなどで使える、お得で贅沢な優先利用が受けられる特典が用意されています。

本カードはプラチナ色の重厚感がある金属素材のメタル製カードで、所有しているだけでもステータスを感じられる1枚です。
2枚目のセカンドカードと家族カードはプラチナ、ゴールド、グリーン各色のプラスチック素材のカードが無料で発行できます。

入会時と継続時のキャンペーン

カード入会時と毎年の継続時には4つのキャンペーンが用意されています。

  • 入会後3ヶ月以内に合計50万円のカード利用で20,000ボーナスポイント
  • 入会後3ヶ月以内に合計100万円のカード利用でさらに+20,000ボーナスポイント
  • カード会員向けの旅行サイト「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」で使える3万円分のクーポンをプレゼント
  • カード更新で国内の対象ホテルに一泊できる無料ペア宿泊券をプレゼント

デメリットは年会費と厳しい審査

旅やグルメで贅沢な特典が充実しているアメックス・プラチナ。

ただし、年収によっては審査落ちの可能性があったり、直接申し込みに挑戦しても1度審査に落ちると半年間は再チャレンジできないなど、審査のハードルが高いことでも有名です。

限度額の上限も決まっていないので、利用状況や支払い実績によっては一般のクレカでは考えられない利用額が設定されることもあるそう。

だからこそ選ばれた人が持てるステータス性の高さを感じる、プレミアムなカードと言えます。

また、他社のプラチナカードは年会費が3~5万円程度なので、10万円を超える年会費は高額に感じるかもしれません。

けれど、入会特典だけでも7万円分の特典が付与され、カード更新時には4~5万円の宿泊料分が無料進呈されることを考えれば、他の特典も駆使して十分もとが取れる内容です。

さらにアメックス・プラチナはサブカード1枚に家族カードも4枚まで無料なので、1枚あたりに換算すると35,750円になり、一般的なゴールドカード並みの年会費になります。

これから審査と特典に分けて詳細を確認していきましょう。

プラチナは審査が厳しい?どうやったら持てる?

アメックス・プラチナでオンラインショッピング

アメックス・プラチナは一定以上の年収や資産がないと所有できないとされていますが、実際はどうでしょうか?

公式サイトでは審査に対して条件など詳細を明らかにしていませんが、下記の通り審査が通らない可能性について示唆されています。

カード発行に際しては、アメリカン・エキスプレス所定の審査があります。ご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

プラチナ・カード|アメリカン・エキスプレス

そこで、申し込み方法について整理してみます。

3つの申込方法

アメックス・プラチナに申し込む方法は以下の3種類です。

1.公式サイトからの申込み

アメリカン・エキスプレスのプラチナ・カードのページから必要事項を記入して申し込むことができます。
その際に必要な項目は下記のとおりですが、年収や勤務先、資産などが審査の判断基準になるようです。

アメックス・プラチナの申込時に必要な情報

個人情報

氏名、電話番号、住所、Eメールアドレス、生年月日

職業や年収

職業、年収、勤務先名と従業員数、業種

資産

住まいの種類(自己所有か賃貸かなど)、預貯金額と有価証券類の保有額

2.アメックスカードホルダー専用電話番号

公式サイトによると、既にアメックスのカードを所有しているなら、専用の電話番号に問い合わせるとプラチナの申込みができるとあります。

アメリカン・エキスプレス®・カード、またはアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード会員様がプラチナ・カードへの切り替えをご希望の場合、現在お持ちのカード裏面に記載されている電話番号へご連絡ください。

プラチナ・カード|アメリカン・エキスプレス

現在、所有しているカードの月額利用額や支払状況も審査基準に含まれるため、いきなり直接申し込みするよりは、審査に通る可能性が高くなるでしょう。

3.アメックスからのインビテーションを受ける

すでに所有しているアメックスの各種カードでの利用状況が良ければ、プラチナ・カードへの加入を促すインビテーションが送られてくることがあります。

アメックス側から招待されているので審査落ちはあまりありませんが、直前で支払いに遅延が起きていると稀に審査が通らないこともあるので、プラチナカードを申し込む際は引き落とし口座の残高に気をつけましょう。

【体験談①】プラチナに直接申し込み

では、実際にどういった人がプラチナカードを所有できるのか、経験者2名にアメックスプラチナの申し込みに関する体験談を伺いました。

<元プラチナ所有者Cさんの申込時の条件>
年齢:20代後半
職業:自営業
年収:数千万円
当時の使用カード:なし
所有後の平均カード利用額:月100万円以上
カードの使用用途:旅行、食事、買い物など個人消費

初めてのクレジットカードとしてアメックスプラチナに通常申し込みでチャレンジしたCさん。年収の高さで審査をクリアしてプラチナホルダーになったそう。

その後、毎月の使用額も増え続け、使用額の高さが決め手となり3年でセンチュリオンのインビテーションをゲット。現在はセンチュリオンをメインカードとして使用しています。

【体験談②】プラチナインビテーション

アメックスのスタンダードカードやゴールドカードで実績を積むことで、アメックスより優良顧客と認められてプラチナカードへの招待状が届くことがあります。
このインビテーションを受け取ったことがある人の体験談を紹介します。

<プラチナのインビテーション経験者 Tさんの招待時の条件>
年齢:27歳
職業:上場企業正社員
年収:約700万円
当時の使用カード:アメックスゴールド
当時の平均カード利用額:通常月は数万円だが、年に4回ほどの海外出張時に経費建て替えで100万円近い支払いがあり
カードの使用用途:海外出張と海外旅行など基本的に海外での支払いに使用

アメックスゴールドカードは5年程度使用したそうですが、個人所有のカードで会社の経費を建て替えていたので、支払額の多さからインビテーションにつながったようです。

プラチナに申し込まなかった理由としては年会費分の特典を使い倒せる自信がなかったので、ゴールドカードのままで十分と判断したそう。

ネットの口コミでは年収400万円台でも審査に通った人がいるようですが、実際には年収700万円以上が審査が通りやすい年収のようです。

23特典を一挙大公開!

アメックスプラチナには他カードを圧倒する豪華な23特典が用意されています。

空港のVIPラウンジが使用できたり、高級ホテルに無料宿泊できる特典や、三ツ星レストランでの貸し切りお食事会など、プレミアムな体験が特徴です。

まずは、概要を次の一覧表で確認してみましょう。

特典一覧表

No.

カテゴリ

特典

1

入会

入会後3ヶ月以内のカード利用額に応じて最高40,000ポイントのボーナス付与

2

入会

メタル製カード+基本会員専用のプラスチック製のセカンド・プラチナ・カードと家族カード4枚まで無料

3

ホテル

毎年カード更新時に国内の対象ホテルで一泊できる無料ペア宿泊券プレゼント

4

ホテル

世界中の1,100ヶ所以上の高級ホテルやリゾートで優待が受けられる

5

ホテル

3つホテルグループのVIPプログラムに無条件登録できるホテル・メンバーシップでアップグレードなどをゲット

6

空港

世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジが利用できる

7

空港

海外旅行の手荷物を無料で配送してくれる空港手荷物無料宅配サービス

8

空港

自宅と空港間を送迎してくれるエアポート送迎サービス

9

グルメ

国内外約200の人気レストランで2名分の所定コースメニューの予約で1名分が無料

10

グルメ

国内有名店で開催されるセンチュリオン&プラチナ会員限定の貸切お食事会に参加できる

11

旅行

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインで初年度に使える3万円分クーポン進呈

12

旅行

旅やレストランの手配をしてくれるプラチナ・コンシェルジェ・デスク

13

旅行

ハーツレンタカーのファイブスターステータスが無条件で取得可能

14

旅行

高台寺塔頭 圓徳院でお茶の接待や無料拝観、駐車無料サービス

15

日常生活

世界中から電話でサポートを依頼できる専用のプラチナ・カード・アシスト

16

日常生活

会員制スポーツクラブを都度料金で利用できたり入会金や保証金への優待があるスポーツクラブアクセス

17

日常生活

SBIウェルネスサポートによる会員制健康管理支援サービスと無料カウンセリング

18

ポイント

100円につき1ポイントが貯まるポイント・プログラム 「メンバーシップ・リワード」

19

ポイント

100円で3ポイント貯まるメンバーシップ・リワード・プラス(年間3,300円)が無料

20

ポイント

リワードプラスならマイル還元率も1%

21

保障

家で使う家電やガジェットが壊れても保障されるホームウェア・プロテクション

22

保障

日常生活や住まいに起こった事故を保障する個人賠償責任保険

23

保障

最高1億円まで保障される国内&海外旅行傷害保険

特に注目!旅行や空港でワンランク上の体験

ヒューストン空港センチュリオンラウンジ

アメックスプラチナを所有しているだけで提携の空港ラウンジを利用することができます。

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクションと呼ばれる特典は、世界1,200ヶ所以上の空港ラウンジが使える上に、アメリカの空港でVIP待遇が受けられる会員専用のセンチュリオン・ラウンジが使えるなど、空港での時間をより贅沢にしてくれるサービスです。

ゴールドカードで使える空港ラウンジはソフトドリンクのみがほとんどですが、プラチナで使えるラウンジはアルコールや軽食、シャワーといったサービスが充実しているのも魅力です。

また、多くのラウンジでは同伴者も無料で使えるのが嬉しいですよね。

ラウンジプログラムの概要一覧表

ラウンジ名

利用者

センチュリオン・ラウンジ

カード会員+同伴2名まで無料

インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ

カード会員+同伴1名まで無料

日本国内空港ラウンジ

カード会員+同伴1名まで無料

プライオリティ・パス

カード会員+同伴1名まで無料

デルタ・スカイクラブ

カード会員無料+同伴2名まで各$29

エスケープ・ラウンジUS

カード会員+同伴2名まで無料

エアスペース

カード会員+同伴2名まで無料

プラザ・プレミアム・エアポート・ラウンジ

カード会員は無料

ルフトハンザ・ラウンジ

カード会員は無料

お得な3万円分のトラベルクーポンも

入会初年度に使えるアメリカン・エキスプレス・トラベルの3万円オンラインクーポンもプレゼントされます。

航空券、ホテル、レンタカーの予約の際に10万円以上の購入で利用できて、旅行が最大30%もお得になるので、ぜひ活用したい特典です。

無料宿泊に無料アップグレード!ホテル滞在もお得

ニューオータニのホテル客室

ホテル滞在で使えるお得な特典を使って、高級ホテルにも無料や割引価格で宿泊することができます。

年1回の無料ホテル宿泊

フリー・ステイ・ギフトという特典で、毎年のカード更新時に年に1度、日本国内の対象ホテルで一泊できる無料ペア宿泊券がプレゼントされます。

対象ホテルは2020年現在で61箇所あり、オークラやプリンスホテル、ハイアット、ヒルトンなど名だたる高級ホテルがラインアップされています。

ほとんどがスタンダードツインルームで、ホテルによってはアーリーチェックインやレイトチェックアウトといった追加特典が用意されることも。

61箇所の対象ホテル一覧表

ホテル系列

施設数

対象ホテル

オークラ ニッコー ホテルズ

24

ホテルオークラ札幌、ホテルオークラ東京ベイ、オークラアカデミアパークホテル、ホテルイースト21東京、ホテルオークラ新潟、オークラアクトシティホテル浜松、ホテルオークラ神戸、ホテルオークラ福岡、ホテル日航成田、グランドニッコー東京台場、ホテル日航立川 東京、川崎日航ホテル、ホテル日航新潟、ホテル日航金沢、ホテル日航大阪、ホテル日航関西空港、ホテル日航姫路、ホテル日航奈良、ホテル日航高知旭ロイヤル、ホテル日航熊本、ホテル日航大分オアシスタワー、ホテル日航アリビラ、ホテルJALシティ札幌中島公園、ホテルJALシティ名古屋 錦、ホテルJALシティ那覇

ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ

4

仙台ロイヤルパークホテル、ロイヤルパークホテル、横浜ロイヤルパークホテル、ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋

プリンスホテルズ&リゾーツ

23

釧路プリンスホテル、屈斜路プリンスホテル、函館大沼 プリンスホテル、雫石プリンスホテル、十和田プリンスホテル、嬬恋プリンスホテル、万座プリンスホテル、グランドプリンスホテル新高輪、東京プリンスホテル、品川プリンスホテル、新横浜プリンスホテル、ザ・プリンス箱根芦ノ湖、箱根 仙石原プリンスホテル、箱根 湯の花プリンスホテル、大磯プリンスホテル、ザ・プリンス軽井沢、軽井沢 浅間プリンスホテル、下田プリンスホテル

ハイアットホテルズアンドリゾーツ

1

ハイアット リージェンシー大阪

ヒルトン・ワールドワイド

3

ヒルトン成田、ヒルトン小田原 リゾート&スパ、ヒルトン福岡シーホーク

三井ガーデンホテルズ & ザ セレスティンホテルズ

2

三井ガーデンホテル神宮外苑の杜プレミア、ホテル ザ セレスティン東京芝

ニューオータニホテルズ

4

ホテルニューオータニ幕張、ホテルニューオータニ、ホテルニューオータニ大阪、ホテルニューオータニ博多

※2021年3月まで使える施設
※対象外日や追加料金が必要な日が設定されている施設あり

世界中の高級ホテルで無料朝食や延長滞在できる

ファインホテル アンド リゾートのプログラムには世界1,100以上のホテルが提携していて、優待料金で宿泊できたり、無料の朝食やアップグレードといったサービスがついてきます。

<ファイン・ホテル・アンド・リゾート優待特典一覧表>

  • 12:00以降のアーリーチェックイン
  • 無料でお部屋をアップグレード
  • 2名まで滞在中の朝食をサービス
  • 客室内のWi-Fi無料
  • 16:00までレイトチェックアウト時間の延長

さらに施設によっては$100分のエクスペリエンスチケットの進呈といったオリジナル特典もあるので、滞在中の飲食代やスパ利用でもお得に使えそうです。

各ホテルグループの上級会員資格を獲得

ホテル・メンバーシップはヒルトンやマリオットなどのグローバルホテルチェーンの上級資格を自動的に獲得できる特典です。

普通なら数十泊の滞在で得られる上級会員資格ですが、アメックス・プラチナを所有しているだけでランクアップできるので、高級ホテルの無料宿泊特典をゲットしたりウェルカムギフトのプレゼントなどが受けられます。

ホテルチェーンの特典一覧表

ホテルの会員プログラム

自動付与される会員資格

主な特典

ヒルトン・オナーズ

ゴールド会員

2人目宿泊者無料や5泊ごとに1泊の無料宿泊特典あり

マリオット ボンヴォイ

ゴールドエリート会員

無料アップグレード、割引価格、ボーナスポイント

Radisson Rewards

Goldエリートステータス

ホテル内での飲食の割引やウェルカムギフトの進呈

グルメは無料コースや予約困難店への招待プランを使い倒す

食事をするカップル

グルメ好きや接待でフォーマルな食事をする機会が多い人なら、アメックス・プラチナのグルメ特典はかなりお得に贅沢な食事体験を楽しむことができます。

2名の食事で1名無料になる

2 for 1ダイニング by 招待日和は国内約200の人気レストランで、特定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分の料理が無料になる特典です。

家族会員にも適用されるので仕事の会食だけでなく、ママ友ランチ会や親族との食事会など幅広く使えるお得なサービスです。

ハワイやシンガポール、台湾など一部海外のレストランでも利用可能なので、これらの地域に出張や旅行が多い人なら、より特典を活用できるでしょう。

予約の取りにくい名店で食事ができるチャンス

予約の取りにくい名店をプラチナ&センチュリオン限定の貸し切りで利用できる「日本のKIWAMI 50」では、イベント開催日限定の特別メニューが提供されます。

2020年の開催店舗には神楽坂 石かわ、虎白、茶禅華、まき村といったミシュランの三ツ星レストランも含まれていて、2019年には10年連続三ツ星の龍吟でも開催されています。

三ツ星レストランは予約がとても取りにくく、半年待ちや数年待ちは当たり前なので、プラチナホルダーということで低い競争率で名店で食事ができるのは貴重なチャンスです。

個人秘書のように色々と頼めるコンシェルジュが使える

アメックスコールセンター

プラチナホルダーが使えるホットラインは2種類あります。

秘書のように手配を頼める専用コンシェルジュデスク

プラチナカードホルダー専用のプラチナ・コンシェルジェ・デスクでは旅行の手配やレストラン予約を対応していて、深夜でも週末でも対応してくれるので、秘書代わりに使える便利なサービスです。

特に中小企業の経営者やフリーで活躍しているビジネスパーソンにとっては、思い立った時に手配をお願いできるので助かるとの声があります。

海外旅行中に頼れる日本語専用電話

海外旅行中に世界中どこからでも無料で電話できる日本語相談ホットライン、プラチナ・カード・アシストも便利なサービス。

盗難にあった、急な発熱で病院を探している、現地の言葉でしか予約できないお店に行きたいなど、現地で困った時に日本語で問い合わせできるのは安心感が違います。

旅も買い物も安心の補償プランが充実

アメックス・プラチナでオンラインショッピング

旅行や普段の生活で安心できる補償も充実しています。
ホームウェアプロテクションではプラチナカードで購入していなくても、使用年数に応じて補償してくれるのでPCが壊れた!カメラの調子が悪い…といった時にも使える保険です。

付帯保険一覧表

補償プラン

補償内容

ホームウェアプロテクション

家電やガジェットが故障したら購入価格の50~100%を補償

旅行傷害保険

最高1億円を家族だけでなく親族までも補償してくれる国内&海外旅行保険

個人賠償責任保険

日常生活や住宅関連の偶然な事故なら、1件につき1億円までの補償

ポイントとマイルを紹介

マイルとポイントの交換イメージ

アメックスには「メンバーシップ・リワード」というポイントプログラムがあり、カード支払いで貯まったポイントをマイルや提携ポイントに移行したり、ポイントでの支払いや商品券への交換などに利用できます。

では、ポイントについて詳細をチェックしていきましょう。

最大3%還元のポイント・プログラム

普段の買い物から公共料金の引き落としなど、カードで支払った利用額100円につき1ポイントが貯まります。

ポイントの有効期限は最大3年間ですが、一度ポイントを交換すると有効期限が無期限になるので、早めの交換がおすすめ。

さらに、プラチナホルダーならポイントがより貯まりやすい「メンバーシップ・リワード・プラス」に通常年間税込み3,300円のところ無料で登録できるので、これは絶対に活用したい特典です。

ポイント還元率は1%ですが、プラスなら最大3%と高還元率になります。
さらに、プラスならマイル移行も提携ポイント移行も、より良い移行率でポイント交換ができますよ。

ポイントプログラム比較表

項目

メンバーシップ・リワード

メンバーシップ・リワード・プラス

ポイント

100円=1P

100円=1P+ボーナス2P

還元率

1%

最大3%

有効期限

最大3年間
※ポイント交換で無期限

無期限

参加費

無料

3,300円
※プラチナなら無料で登録可能

マイル移行について

ポイントは17の提携航空会社のマイルに移行できる上に、メンバーシップ・リワード・プラスなら更にお得なレートで移行できます。

マイル還元率はANAなら最大1%なので、マイル系カードと比べると還元率は劣るものの、クレカの中では平均的なマイル還元率と言えます。

提携航空会社17社一覧表

航空会社名

マイルプログラム名

マイル移行率

プラスのマイル移行率

ANA

ANAマイレージクラブ

2,000P=1,000マイル

1,000P=1,000マイル

JAL

JALマイレージバンク

3,000P=1,000マイル

2,500P=1,000マイル

ヴァージン アトランティック航空

フライングクラブ

2,000P=1,000マイル

1,250P=1,000マイル

デルタ航空

スカイマイル

2,000P=1,000マイル

1,250P=1,000マイル

タイ国際航空

ロイヤルオーキッドプラス

2,000P=1,000マイル

1,250P=1,000マイル

キャセイパシフィック航空

アジア・マイル

2,000P=1,000マイル

1,250P=1,000マイル

チャイナエアライン

ダイナスティ・フライヤー・プログラム

2,000P=1,000マイル

1,250P=1,000マイル

シンガポール航空

クリスフライヤー

2,000P=1,000マイル

1,250P=1,000マイル

カンタス航空

カンタス・フリークエントフライヤー

2,000P=1,000マイル

1,250P=1,000マイル

ブリティッシュ・エアウェイズ

エグゼクティブ・クラブ

2,000P=1,000マイル

1,250P=1,000マイル

スカンジナビア航空

SAS ユーロボーナス

2,000P=1,000マイル

1,250P=1,000マイル

アリタリア・イタリア航空

クラブ・ミッレミリア

2,000P=1,000マイル

1,250P=1,000マイル

エールフランス/KLM航空

フライングブルー

2,000P=1,000マイル

1,250P=1,000マイル

フィンランド航空

フィンエアー・プラス

2,000P=1,000マイル

1,250P=1,000マイル

エティハド航空

エティハド ゲスト

2,000P=1,000マイル

1,250P=1,000マイル

エミレーツ航空

エミレーツ・スカイワーズ

2,000P=1,000マイル

1,250P=1,000マイル

カタール航空

プリビレッジクラブ

2,000P=1,000マイル

1,250P=1,000マイル

提携ポイントに移行できる

貯めたポイントは航空会社のマイルに加えて、ホテルやショッピングなどの提携ポイントに移行することができます。

ヒルトンとマリオットのポイントプログラムに提携している世界中の12,000以上の施設でポイントを使えます。

また、国内で利用者の多い楽天ポイントやTポイントにも交換できるので、普段のオンラインショッピングや電子書籍の決済など幅広い用途にポイントを活用することができます。

その他の主要なポイント移行一覧表

プログラム名

ポイント移行率

プラスのポイント移行率

ヒルトン・オナーズ

2,000P=1,250 ヒルトンP

1,000P=1,250 ヒルトンP

マリオットボンヴォイ

2,000p=990MVP

2,000P=1,980 MVP

楽天ポイント

3,000P=1,000楽天P

3,000P=1,500楽天P

Tポイント

3,000P=1,000TP

3,000P=1,500TP

百貨店共通商品券、百貨店ギフトカード、JCBギフトカード、ヨドバシカメラ商品券、高島屋商品券、Amazonギフト券など

3,000P=1,000円分

3,000P=1,000円分

グリーン・ゴールド・プラチナを比較!全てでワンランク上の優待あり

アメックスの代表的なグリーン(スタンダード)、ゴールド、プラチナに、同じプラチナと名がつくセゾンプラチナアメックスの基本情報を一覧で確認してみましょう。

年会費の高さは突出していますが、その価値に見合うだけのお得に使える無料特典が充実しています。

グルメだけ、ホテルだけといった一部だけではなく、空港でもホテルでもレストランでも、ありとあらゆる場面でプラチナホルダーが利用できる上質な体験が用意されているのが特徴です。

アメックスの代表的なカード比較

項目

プラチナ

ゴールド

スタンダード

セゾンプラチナ・アメックス

年会費

税込み143,000円

税込み31,900円

税込み13,200円

税込み22,000円

家族カード

4枚まで無料

1枚目無料+2枚目から税込み13,200円

税込み6,600円

税込み3,300円

ポイント

メンバーシップ・リワード・プラス

メンバーシップ・リワード

メンバーシップ・リワード

永久不滅ポイント

ポイント還元率

最大3%

1%

1%

0.15%

マイル還元率

最大1%

0.5%

0.5%

1%

国内空港ラウンジ

無料

無料

無料

無料

海外空港ラウンジ

無料+VIPラウンジ

年2回まで

なし

無料

ホテル特典

アップグレードや無料宿泊など

割引価格

割引価格

アップグレードや割引価格など

グルメ

招待日和で2名中1名無料、日本の極 KIWAMI 50

招待日和で2名中1名無料

なし

優待料金

コンシェルジュ

国内外問わず利用可能

海外旅行中のみ

海外旅行中のみ

国内のみ、旅や飲食店の予約

海外旅行傷害保険

最高1億円まで+親族も補償

最高1億円まで補償

最高5,000万円まで補償

最高5,000万円+親族も補償

リンク

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

プラチナは全方位で特別な体験ができるプレミアムなクレカ

アメックス・プラチナで支払い

ここまでアメックス・プラチナの特典や特徴について見てきましたが、空港やホテル滞在の多い旅行好きな人や特別なグルメを楽しむなど、お得にワンランク上の生活をしたい人にぴったりなクレジットカードであることがわかりました。

年会費に見合った無料特典の多さに加えて、家族カードが4枚も無料なのでファミリーで使えばよりお得に年会費分の元が取れるでしょう。

また、色々と手配してもらえるコンシェルジェはプラチナ以上にしか体験できない便利でプレミアムなサービス。
ビジネスパーソンや自分で事業をしている人なら、秘書のコストと考えると高コスパに感じるのでは?

アメックスプラチナは日常生活でも旅先でも、より贅沢に特別な体験を楽しみたい人におすすめしたいクレジットカードです。

プレミアムなクレカ
  • アメリカン・エキスプレス
  • プラチナ・カード

  • 年会費税込み143,000円
  • 旅と食事で最上級のプレミアムな体験ができる

  • アメックスの中でもステータス性の高いクレカ。空港ラウンジやホテルの無料宿泊、レストランでの2名中1名無料コースなど、贅沢をお得に楽しめる特典が用意されています。

まずはアメックスのゴールドカードで実績を積むのもおすすめ

アメックスプラチナにいきなり挑戦しても審査が通らないかも?という人は、ゴールドカードで実績を積むことで審査が通りやすくなることも。

そこで、アメックスゴールドのおすすめポイントをご紹介します。

アメックスのゴールドカードの大きなメリットは家族カードが1枚無料で作れること。2枚目以降は有料なので、夫婦で使いやすいカードと言えます。

また、空港ではプラチナよりは劣るものの、アメックスゴールドでも世界1,200ヶ所以上の空港VIPラウンジを無料で使える「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に登録できます。

さらに提携レストランでの所定コースメニューが無料になったり、ゴルフやエンタメ系の優待があったりと、ホテルだけでなくライフスタイル全般でお得な優待を受けられるカードです。

旅行も食事もエンタメもお得に!
  • アメリカンエキスプレス
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

  • 年会費税込み31,900円
  • 家族で使える!空港とレストラン利用が多い人向け

  • 家族カードが1枚無料でポイント合算もできるのでファミリー利用もおすすめ。空港VIPラウンジやレストラン、ホテル、ゴルフ場など、生活のあらゆる面で優待が受けられるクレジットカードです。

マーケター/ライター
matsumura
インテリア会社や駅ナカ商業施設のマーケティングを経験後、5年間シンガポールで現地メディアの編集に従事。日本へ帰国してからはフリーランスのマーケター&ライターとして活動しながら、事業会社での経験を活かしモノ系取材記事を中心に執筆中。趣味は旅行で、海外22カ国53都市を訪れ、国内も離島や僻地を中心に巡っています。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!