HOME

>

グッズ

>

審査難易度低のセゾンプラチナアメックス 生活も旅行もリッチ&お得な特典

審査難易度低のセゾンプラチナアメックス 生活も旅行もリッチ&お得な特典

2020-12-25
2021-01-05

セゾンプラチナアメックスは、国内外に出張や旅行が多い人、ゴルフ好きやワインにこだわりがある人など、仕事や趣味で忙しい人に便利でユニークな特典が満載。プラチナだけど審査不要で、特にフリーランスや起業して多忙な人にはぴったりのクレジットカードなのです。日常生活にも便利でお得な特典があるのも特徴です。「プロパーのアメックスとはどう違うの?」と疑問がある方に、アメックス・ゴールドやプラチナと比較して、どれがあなたにおすすめのカードかご紹介します。

PICK UP!
  • クレディセゾン
  • セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 22,000円(税込)
  • 審査難易度低でコスパ最高のプラチナカード

  • 海外・国内の高級ホテルが割安に泊まれる優待など旅行の特典が充実。仕事や趣味で忙しい人に便利でユニークな特典が満載。初めて持つプラチナカードにおおすすめの一枚。

コスパ抜群のセゾンプラチナアメックスのメリット

セゾンプラチナアメックス

セゾンプラチナアメックスの魅力は何といっても「コスパ」。20歳以上で安定した収入さえあれば、あなたも今すぐにでも持てるプラチナカードなのです。なぜ、コスパ抜群なのか、メリットを詳しく解説します。

書類不要で審査難易度が低いプラチナカード

セゾンプラチナアメックスは、プラチナカードなのにインビテーション不要、書類不要で審査難易度が低いカードなのです。入会費や更新手数料などの費用は一切なく、年会費22,000円のみ。ETCカードの発行手数料・年会費も無料。条件と申請方法は以下の通り。

<条件>
・20歳以上で安定した収入がある人
<申請方法>
・ネット申込みで書類不要
・12桁の免許証番号の入力 をするだけ

正社員で働いている人はもちろん、フリーランスの人でも、収入が安定していれば年収300万円台で発行できている実績があります。便利で魅力的な特典も満載で、コスパ最高のクレジットカード。ステータスカードを初めて作る人にはおすすめの一枚です。

ちなみに、プロパーのアメックスカードとの大きな違いは発行元です。プロパーのアメックスカードは、世界中で利用できる国際ブランドの決済システムを使って発行されていますが、セゾンプラチナアメックスは、アメリカン・エキスプレスと提携してクレディセゾンが発行しています。

プロパーアメックスとは、デザインも異なりますが、アメックスのシンボル「センチュリオン」が入っているのは日本ではセゾンだけです。

セゾンプラチナメックスのサービスについて詳しく表で見てみましょう。

セゾンプラチナアメックスのサービス

種類

セゾンアメックスプラチナ

審査

・書類不要
・ネット申込みで12桁の免許証番号を入力

年会費

22,000円(税込)

ポイント付与

1,000円=1〜1.5ポイント

ポイント還元率

国内:0.75%
海外:1.0%

ポイント有効期限

無期限(永久不滅ポイント)

プライオリティ・パス

・年会費無料
・海外空港ラウンジ利用が無料

マイル還元率

1.0%

手荷物無料宅配サービス

あり

家族カード

3,000円 家族カード4枚まで

優待

・Tablet Plus
・プレミアムホテルプリビレッジ
・レンタルワインセラーWINE CAVE築地
・ゴルフ優待
・Wework優待
・ミニメイド・サービス(家事代行サービス)
・西友・リヴィン・サニー割引
・ヘルス&ビューティ優待
・ロフト優待
・一休.com優待

コンシェルジュ

24時間年中無休

海外現地ATM

あり

海外旅行にお得 海外空港ラウンジUS32ドルが無料

セゾンプラチナアメックスは、プラオリティパスの年会費が無料になるだけでなく、なんと世界約1200箇所の海外空港ラウンジの利用料金が何回利用しても無料

なぜなら、プライオリティパスの中でも最上級の「プレステージ会員」だからです。プライオリティパスには、以下の3種類の会員プランがあります。

・スタンダード(年会費99USドル)
・スタンダード・プラス(年会費299USドル)
・プレステージ(年会費429USドル)

プレステージ会員は、海外の空港ラウンジを利用するときの利用料32USドルが唯一無料になる会員プランなのです。ちなみに、同伴者が利用する場合は50USドルかかります。

また、空港までの往復は、成田国際空港・羽田空港と東京23区間のハイヤー送迎サービス優待が受けられるサービスもあります。

海外・国内の高級ホテルの割引特典満載

セゾンプラチナアメックスの優待特典の特徴は、とにかく高級ホテルをお得に使えるサービスが多いことです。宿泊に関する優待はなんと4つ以上。

まず、アメックスのentrée(オントレ)という優待がセゾンプラチナアメックスで利用できます。entréeとは、アメリカン・エキスプレスが提携しているプレミアムカード会員限定の優待サービスです。世界約1,200箇所のプレミアムホテルで、飛行機、ダイニング、ホテル、SPA・エステ、ショッピングなどが幅広く使えて優待割引があります。

部屋のアップグレード、朝食サービス、アーリーチェックイン、レイトチェックアウトなどのサービスが受けられるのもメリットです。

また、さらにグレードが高いホテルに泊まれる「Plemium Hotel Privilege」という特典があったり、ホテル・レストラン予約のWebサービス「一休.com」で最上級のダイヤモンド会員の優待を受けられたりします。

ダイヤモンド会員とは、直近6ヶ月間で30万円以上の利用者だけが対象とされるのですが、セゾンプラチナ・アメックスを持つことで会員無料となるのです。ただし、対象体験期間があるので注意してください。

他にも宿泊に関する優待は、Tablet Plusやエクスペディア利用の割引キャンペーンなどがあります。詳しくは、後で解説します。

家事代行やWeworkデスク最大50%などユニークで便利な特典

セゾンプラチナアメックスには、ユニークな特典が満載で、以下のような優待が受けられます。

  • ミニメイド・サービス
  • Wework優待:日無料トライアル回数券3回分プレゼント&ホットデスク、専用デスクが最大50%OFF
  • 西友・リヴィン・サニー割引:毎月第1・第3土曜日の恒例開催日・特別開催日に5%OFF
  • ヘルス&ビューティ優待:指定の店舗で割引利用
  • ロフト優待:毎月月末の金・土・日には全国のロフトでの買物も5%OFF
  • 一休:ダイヤモンド会員の特典サービス

セゾンプラチナアメックスのユニークな特典のひとつ、ミニメイド・サービスという家事代行サービス。ご自宅のお掃除や洗濯などをしてくれます。原則として、月2回(150分以上)3ヶ月以上の定期利用となっており、利用料金は平日150時間で12,210円(税込)。以下の優待サービスを受けられます。

・プレミアサービス(レギュラー)をお試しで1回利用可能
・プレミアサービス(レギュラー)定期利用契約時に5,400円のサービスチケットをプレゼント

コワーキングスペース、Weworkの優待は、3回分の無料トライアルがもらえたり、ホットデスクや専用デスクが最大50%になったりします。在宅ワーク、フリーランスや起業している人におすすめです。

その他、西友・リヴィン・サニーなどのスーパーで毎月第1・第3土曜日に割引、毎月月末の金・土・日は全国のロフトでの買物が5%割引など、日常生活に便利でお得な優待があるのもセゾンの特徴です。

コンシェルジュは年中無休24時間対応で本人確認なし

セゾンプラチナアメックスのコンシェルジュは、プラチナデスクと呼ばれており、セゾンカードのインフォメーションセンターに設置されています。あくまでも、公式のアメックスプラチナのコンシェルジュとは異なるものです。対応は以下の通りです。

・年中無休で24時間対応
・メール回答は受け付けない

プラチナデスクは、アプリから電話すると、本人確認(カード番号確認)が省略できます。コンシェルジュサービスがスムーズであることは、クレジットカードで意外に重要ですよね。コンシェルジュについて、口コミ・評判をTwitterで見てみましょう。アプリの使い方も紹介されています。

コンシェルジュについてのTwitter

BUSINESS版セゾンプラチナアメックスの違いとは?

セゾンプラチナアメックスBUSINESS

セゾンプラチナアメックスには、ビジネス版があります。基本的には、一般のセゾンプラチナアメックスとサービスは同じです。年会費も22,000円(税込)、優待の割引率も同じ。ただし、以下の点が異なります。

<相違点>

・券面のデザイン(絵)は基本的に同じで「BUSINESS」の文字が入っている
年間200万円以上の利用で22,000円の年会費が半額の11,000円になる
セゾンプラチナの保険は家族会員に本会員と同等の保険がついているけどビジネスは本人だけ
通常のポイント還元率がセゾンプラチナが1000円=1.5ポイント、ビジネスは1000円=1ポイントで個人の方がポイント還元率が高い。※SAISON MILE CLUB利用で還元率は同じ
・休暇村リゾートの特典がない
・パルコ5%OFF・エルセーヌ(エステ)優待・リフレーヌ(整体)などの優待がない
・法人に便利なサービスが追加されている
・高額な広告宣伝費や法人税の支払いに対応できるよう限度額を設定できる

「法人に便利なサービスが追加されている」とありますが、法人だけのサービスとは、以下のようなものです。

<法人サービス>

  • 2クラウド型経費精算サービス
  • 「Staple(ステイプル)」優待
  • ビジネスアドバンテージ
  • 選べる引き落とし口座
  • 年会費優遇

あなたにとって、個人とビジネスでどちらの方が便利でお得か、よく検討してみてください。

セゾンプラチナアメックスのリッチな優待特典に注目

ホテルのウェルカムドリンク

これまでご紹介した日常生活に便利な優待以外にも、高級ホテルのお部屋をアップグレードできたり、ワインセラーをレンタルできる特典など超豪華な優待サービスがあります。ひとつずつ解説します。

Tablet Plusで海外の高級ホテルをアップグレード&割引

Tablet Plusとは、ミシュランがおすすめする世界のホテルガイドで、極上のホテルを厳選して紹介してくれるサービスです。

Tablet Plusの会員になると、会員限定のサービスが受けられます。Plus会員の年会費は9,900円(税込)ですが、セゾンプラチナは年会費無料

会員は、高級ホテルでお部屋をVIPアップグレードできたり、割引・優待特典サービスを受けられたりするのです。

例えば、パーク・ハイアット・東京は、プール&スパ施設が滞在中無料で使い放題。ロンドンのDorset Square Hotelでは、ウェルカムカクテル無料&朝食サービス、パリのHotel de Nellでは午後4時のレイトチェックアウト&朝食サービスなど、ホテルごとに会員限定の魅力的なサービスが付いているのです。

国内宿泊ならプレミアムホテルプリビレッジ優待で40%OFF

国内旅行の宿泊であれば、Plemium Hotel Privileg(プレミアムホテルプリビレッジ)の優待を使うのがおすすめです。なぜなら、割引率が最大40%とお得な上に、entréeよりグレードが高い日本国内のホテルが厳選されているからです。

例えば、マリオット系ホテル(ジュニアスイート・ダブル)は、通常料金90,000円ですが、54,000円~72,000円に割引されていたりします。

entréeもPlemium Hotel Privilegも、「アメリカン・エキスプレス・コネクト」の中にあるセゾン会員用リンク先からそれぞれのサービスを選択して、一覧から優待の対象となるホテルを探せます。

ワイン好きにおすすめ!レンタルワインセラーWINE CAVE築地

セゾンプラチナならではのユニークな特典のひとつに、なんと、ワインセラーを都内でレンタルできる優待があるのです。基本的には、ワインセラーを見学してから申し込みをします。1年契約すると1ヶ月無料利用ができるキャンペーンも期間限定で実施されていたりします。料金プランは以下の通りです。

<料金プラン>

・100本目安:スタンダードルーム12000円/プレミアムルーム15000円
・200本目安:スタンダードルーム22800円/プレミアムルーム28500円
・300本目安:スタンダードルーム33000円/プレミアムルーム41250円
・400本目安:スタンダードルーム42000円/プレミアムルーム52500円

都内でワインセラーを持てるなんて贅沢ですね。

ゴルフ好きにおすすめの優待サービス

セゾンプレミアムゴルフサービスは、ゴルフが趣味という人におすすめの優待。コースレッスン会やプロを招いたイベントなどに参加できて、お得な優待料金で利用できます。年会費は、通常26,400円(税込)が11,000円(税込)に。期間限定のキャンペーンでラウンド割引券10,000円分がもらえたりするので、入会の際にはキャンペーンも確認してみてください。

無期限で使える永久不滅ポイントで付与率1.5倍

ショッピングでポイントを貯める

セゾンのポイントは、永久不滅ポイントと呼ばれる有効期限が無期限のポイントが付与されます。ポイント付与率は以下の通り。

・国内1000円=1.5ポイント
・海外1000円=2ポイント
  • 国内ショッピング:付与率=0.15%
  • 海外ショッピング:付与率=0.2%
  • 還元率=0.5% (1ポイント=5円相当)

通常のセゾンのポイントは1000円=1ポイントですが、セゾンプラチナアメックスは、国内利用なら1,000円の決済で1.5ポイントの永久不滅ポイント、海外利用なら1,000円の決済で2ポイントの永久不滅ポイントが付与されます。

ちなみに、キャッシングの利用、年会費、カード再発行手数料、Edyへのチャージ、nanacoへのチャージなどにはポイントは付きません。

還元率が通常より0.25%UP+海外利用は還元率1%

セゾンプラチナアメックスは、国内ショッピングと海外ショッピングで還元率に違いがあります。

  • 国内ショッピング:還元率=0.75%
  • 海外ショッピング:還元率=1.0%

通常のセゾンのクレジットカードの国内ショッピングの還元率は0.5%ですが、セゾンプラチナアメックスは0.25%UPの0.75%。つまり1ポイント=5円相当で換算されます。さらに、海外ショッピングなら1%になるのです。

クレジットカードのポイント還元率は、一般的に0.5%が平均的で、高還元率とされる基準は1%とされています。還元率0.75%と聞くと低くもないけど高くもないという印象があるかもしれません。

しかし、有効期限無期限の永久不滅ポイントなので、うっかりしていて気がついたら期限がきれていたということもないのが大きなメリットです。

ポイントをザクザク貯める方法

お得にポイントを貯めるには、セゾンのポータルサイト「セゾンポイントモール」を経由して買物するのがおすすめです。なんと、最大でポイント30倍になるのです。例えば、楽天やAmazonの買い物もセゾンのポイントモールから利用するとお得にポイントが貯められるというわけです。

また、光熱費、携帯、NHKや新聞などの公共料金の支払いでもポイントが貯まるので、クレジットで支払うことをおすすめします。ちなみに、永久不滅ポイントは、家族カードのポイントも合算・移行ができます。

永久不滅ポイントならJALマイル還元率が最大1.125%

旅行が多く、飛行機をよく使うのであれば、永久不滅ポイントはJALマイルに移行することをおすすめします。なぜなら、SAISON MILE CLUBに登録することで、マイル還元率が最大1.125%にUPするからです。

マイルを効率よく貯めるには「SAISON MILE CLUB」の登録(登録無料)が必須です。SAISON MILE CLUBに登録するとショッピング2,000円ごとに永久不滅ポイント1ポイントが付与されます。つまり、通常の還元率1%+永久不滅ポイント0.25%で、還元率が1.125%にUPするということです。貯まったポイントは、以下のようにマイルに交換できます。

・200ポイント=ANAマイル600マイル
・200ポイント=JALマイル500マイル

上記を比較すると、通常はANAの方がマイルが貯まりやすいのですが、SAISON MILE CLUB JALコースの「ショッピングマイルプラン」に登録すると、1000円の利用でJALマイル10マイルが自動的に貯まる+永久不滅ポイントが2,000円で1ポイント貯まるのです。

セゾンゴールドだと年会費4,400円(税込)かかりますが、プラチナは登録無料です。ANAコースはないため、JALの方がお得ということです。

【期間限定キャンペーン】永久不滅ポイント最大40倍!

セゾンでは、期間限定のお得なキャンペーンが実施されています。例えば、セゾンポイントモールを経由してショッピングすると、キャンペーン期間中はポイントが最大40倍(還元率20%)になったり、セゾンふるさと納税でポイントが最大40倍(還元率20%)になったりします。

付与上限(期間合計)は、10,000円相当(永久不滅ポイント2,000ポイント)となっていますが、キャンペーンを上手に使えば、ポイントを効率良く貯められるのでチェックしてみてくださいね。

アメックス・ゴールド&アメックス・プラチナとの違い

アメックスゴールド カード

セゾンプラチナアメックスには、お得なサービスが揃っています。「でも、アメックス・ゴールドやアメックス・プラチナとどう違うの?」と疑問をお持ちの方のために、プロパーアメックスとの違いをご紹介します。

まず、国際ブランドであるアメリカン・エキスプレスが発行するカードは、ブランド力とステータス性が圧倒的に違います。そのため、セゾンプラチナアメックスと比較すると審査は難易度が高いといえます。また、富裕層向けの優待特典が充実しているのが特徴です。アメックス・ゴールドとアメックス・プラチナの具体的なサービスをまとめて表にしてみました。

アメックス・ゴールド&アメックス・プラチナのサービス

項目

アメックス・ゴールド

アメックス・プラチナ

年会費

31,900円

143,000円

ポイント還元率

1.0%

1.0%

マイル交換率(通常)

・メンバーシップ・リワード ANAコース年会費:5,500円(税込)
・ANAマイル:2,000ポイント=1,000マイル
・15の提携航空マイル:2,000ポイント=1,000マイル

・メンバーシップ・リワード ANAコース年会費無料
・ANAマイル:1,000ポイント=1,000マイル)
・15の提携航空マイル:1,250ポイント=1,000マイル)

ANAマイル交換率
※メンバーシップ・リワード・プラス加入後

・メンバーシップ・リワード・プラス年会費3,300円(税込)
・ANA(メンバーシップリワード):1,000P=1,000マイル(還元率1.0%)
・ANA以外の航空会社:1,250P=1,000マイル(還元率0.8%)

・メンバーシップ・リワード・プラス年会費無料
・ANA(メンバーシップリワード):1,000P=1,000マイル(還元率1.0%)
・ANA以外の航空会社:1,250P=1,000マイル(還元率0.8%)

付帯サービス

空港ラウンジ
手荷物無料宅配サービス
エアポート送迎サービス
プライオリティ・パス
空港クロークサービス
無料ポーター サービス
海外用レンタル携帯電話特別割引
空港パーキング
新国立劇場優待
チケット・アクセス
海外サポートデスク
レストラン優待
京都観光ラウンジ
ゴールドダイニングby招待日和
航空便遅延費用補償
3,000円OFFクーポンコードプレゼント
海外のホテル予約が8%OFF
アップルワールド.comが5%OFF
プリファード・ゴルフ

ホテル宿泊優待サービス
空港ラウンジサービス
プライオリティパス
海外サポートデスク
2for1ダイニングby招待日和
プラチナコンシェルジュデスク
手荷物無料宅配サービス
レンタカーサービス
アメリカンエキスプレス・トラベルオンラインのクーポン配布
フリー・ステイ・ギフト
ホームウェアプロテクション

旅行損害保険

海外:利用付帯 1億(※内5000万円は自動付帯)
国内:5,000万円(利用付帯)

海外:自動付帯 1億円(※内5000万円は自動付帯)
国内:5,000万円(利用付帯)
国内:利用付帯 1億円

ショッピング保険

海外:500万円
国内:500万円

海外:500万円
国内:500万円

ポイントでお得に生活するなら高還元率のアメックスがおすすめ

クレジットカード選びの決め手はポイント還元率ともいわれる程、還元率は重要です。セゾンプラチナアメックスとアメックス・プラチナのポイント付与率と還元率を比較してみます。

<セゾンプラチナアメックス>

国内ショッピング利用:1000円=1.5ポイント
海外ショッピング利用:1000円=2ポイント
  • ポイント付与率:0.1%
  • ポイント還元率:0.75%(海外は1.0%)

<アメックス・プラチナ>

100円=1ポイント
  • ポイント付与率:1%
  • ポイント還元率:0.3%〜1%

アメックスカードのポイント付与率は通常0.3%と決して高くはない上に、ポイントに有効期限があります。しかし、メンバーシップ・リワード・プラスに登録することで還元率が1%にUP。さらにポイントの有効期限が無期限になります。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録するには、通常3,300円(税込)の費用がかかりますが、アメックスプラチナは無料で登録できるのです。

ちなみに、セゾンプラチナアメックスは、貯めたポイントをJALマイルに移行・交換するのがお得と前述でお話しましたが、アメックスの場合は、メンバーシップ・リワード・プラスに登録してANAマイルに交換すると還元率1%で高還元率なのでおすすめです。

キャンペーンの違い ふるさと納税はどっちがお得?

アメックス・ゴールドとアメックス・プラチナ は、期間限定のキャンペーンや会員限定のイベントがとにかく豪華で盛りだくさん。富裕層向けのサービスであるのが特徴です。

ちなみに、セゾンプラチナアメックスとプロパーアメックス共通のキャンペーンもあります。例えば、エクスペディアの専用サイトからクーポンコードを入力してホテル予約すると8%OFFなどです。

ふるさと納税も両者ともキャンペーンを実施していますが、ポイントについて違いがあります。ポイント付与を比較してみるとセゾンプラチナの方がお得です。

<ふるさと納税のポイント付与>

  • アメックス:100円=3ポイント付与
  • セゾン:寄付した金額の20%が永久不滅ポイントで戻してもらえる

例えば、40,000円のふるさと納税の商品を購入したとします。上記の条件であれば以下のようになります。

・アメックス:(40,000円÷100円)×3ポイント=1,200ポイント
・セゾン:40,000円×20%=8,000ポイント

ただし、注意点があります。セゾンのふるさと納税は、戻ってくる永久不滅ポイントに上限があることです。10,000円相当=永久不滅ポイント2,000ポイントまでとなっています。

つまり、上記の計算では8,000ポイントとなっていますが、上限が2,000ポイントなので、この場合、セゾンプラチナアメックスで実際に付与されるのは、2,000ポイントということです。それでも、40,000円の商品であれば、セゾンプラチナアメックスの方がお得ということですね。

その他、アメックスには、現在実施中のキャンペーンで、対象となる店舗を利用した際に、Apple Payでタッチ決済をしたらポイントが20%〜30%還元されるというサービスがあります。

高級レストランでグルメを楽しむならアメックス・ゴールド or プラチナ

セゾンプラチナアメックスには、旅行宿泊についての優待特典は充実していますが、グルメ優待がないことにお気づきかもしれません。あるのは一休.comの優待のみ。

アメックス・ゴールドやプラチナには、「ゴールドダイニングby招待日和」という対象の高級レストランで2名以上利用すると1名分が無料になるというサービスがあります。

一休.comで予約できるレストランで食事する場合、一人当たりの単価相場は5,000円〜7,000円ぐらいです。

一方で、ゴールドダイニングby招待日和で利用できるレストランの単価相場は1万円以上です。カップルで行けば1名分無料なので通常の50%OFFということです。

とにかくグルメな人にはアメックス・ゴールドやプラチナがおすすめです。

海外出張や旅行が2回以下ならアメックス・ゴールド

アメックス・プラチナの年会費は、さすがは国際ブランドのプラチナだけあって、それなりのお値段です。それだけ支払う価値があるかというのもカード選びのポイントです。

海外に行ったときのステータス性を考えてプロパーアメックスを持ちたいけど、旅行が年に2回以下というのであれば、アメックス・ゴールドで十分です。

プラチナは何回でも海外空港ラウンジ利用料が無料なので、海外にしょっちゅう行く人にはお得ですが、年に2回までならゴールドも海外空港ラウンジを無料利用できるのでおすすめです。

【旅行保険比較】アメックス・プラチナは国内旅行損害保険も1億円補償

アメックス・プラチナは国内旅行損害保険が1億円補償されることが上記の表でわかります。では、セゾンプラチナアメックスの付帯保険も詳しく表で見てみましょう。

セゾンプラチナアメックスの付帯保険

種類

本会員
※自動付帯

家族特約
(本会員の家族)
※自動付帯

死亡・後遺障害

海外:最高1億円
国内:最高5,000万円

最高1,000万円

傷害治療費用

海外:最高300万円
国内:以下参照
入院治療:1日あたり5,000円
通院費用:1日あたり3,000円
手術治療:5万円/10万円/20万円(内容による)

海外:最高300万円
国内:以下参照
入院治療:1日あたり5,000円
通院費用:1日あたり3,000円
手術治療:5万円/10万円/20万円(内容による)

疾病治療費用

最高300万円

最高300万円

救援者費用

最高300万円

最高300万円

賠償責任

最高5000万円

最高5,000万円

携行品損害

最高50万円
自己負担3,000円
年間限度100万円

最高50万円
自己負担3,000円
年間限度100万円

寄託手荷物遅延費用

10万円

10万円

寄託手荷物紛失費用

10万円

10万円

乗継遅延費用

3万円

3万円

出発遅延費用

3万円

3万円

ショッピング保険

海外:-
国内:300万円

-

セゾンプラチナアメックスの国内旅行の保険補償は上限5,000万円です。アメックス・ゴールドも同様に5000万円。国内旅行については、アメックス・プラチナが最も補償額が手厚いということです。さすがは国際ブランドのプラチナですね。

セゾンプラチナアメックスとアメックスカードのもうひとつの違いは、保険が利用付帯か自動付帯かです。

セゾンプラチナアメックスは、海外・国内いずれも自動付帯。一方で、アメックスは自動付帯と利用付帯で補償金額が違うのと、国内旅行は利用付帯となっています。

セゾンプラチナアメックスは、付帯保険も充実しており、海外旅行傷害保険は最高1億円、国内旅行傷害保険は最高5,000万円が自動付帯されています。さらに、家族特約で家族に本会員と同等の保険がついています。

セゾンプラチナアメックスの付帯保険の詳細は、下記の表を参考にしてみてください。

家族特約で、国内、海外いずれも家族が最高1,000万円まで補償を受けることが可能です。一般的なクレジットカードには、国内旅行保険に疾病治療の補償がないものがほとんどです。

セゾンプラチナアメックスは、海外旅行保険だけでなく、国内旅行保険にも疾病治療費300万円までの補償がついています。また、本人も家族も入院治療費が1日あたり5,000円、通院費用が1日あたり3,000円まで出るのは安心ですね。

その他にも、飛行機が遅延したときの補償や手荷物の空港宅配サービス無料など、旅行に必要な保険やサービスは全て揃っているといえます。

アメックスの保険や特典メリットについては、詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

PICK UP!
  • AMERICAN EXPRESS
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

  • 年会費 143,000円(税込)
  • 国内旅行保険が1億補償&グルメや旅行に魅力的な特典満載

  • グルメや旅行の豪華特典が魅力。国内旅行保険も1億補償で家族特約も万全。ご入会初年度に3万円分のクーポン、1年に1回無料ペア宿泊券など嬉しいプレゼントもあり。

まとめ

セゾンプラチナアメックスは、働き盛りで海外出張や旅行にもよく行く、趣味に仕事に忙しい人に嬉しい特典が盛りだくさんです。初めてのステータスカードを持つのであれば、セゾンプラチナアメックスには十分なサービスが付いています。ただし、ブランド力とステータス性の面で、持っていると一目置かれるのはプロパーのアメックス。グルメにこだわる人や、海外に行ったときのステータス性が欲しいという人は、アメックス・ゴールドかプラチナがおすすめですね。あなたの生活に最適なカードを選択するために、参考にしてみてください。

PICK UP!
  • クレディセゾン
  • セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

  • 22,000円(税込)
  • 審査難易度低でコスパ最高のプラチナカード

  • 海外・国内の高級ホテルが割安に泊まれる優待など旅行の特典が充実。仕事や趣味で忙しい人に便利でユニークな特典が満載。初めて持つプラチナカードにおおすすめの一枚。

PICK UP!
  • AMERICAN EXPRESS
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • 年会費31,900円(税込)
  • 常の一つひとつが特別な体験に

  • ゴールドカードならではの多彩なサービス満載。旅行だけでなくグルメ好きにもたまらない「ゴールド・ダイニング by 招待日和特典」などお得なグルメ優待があります。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!