HOME

>

フード

>

ふるさと納税でうなぎをもらう!人気ランキングも紹介

ふるさと納税でうなぎをもらう!人気ランキングも紹介

記助
2020-11-26
2020-11-26

高級な食材として日本人に人気があるうなぎは、ふるさと納税の返礼品として貰えることから話題を集めています。

寄付することで税金が控除されるうえ、美味しいうなぎが貰えるとなればメリットが多いため、評判の良い自治体に寄付する人は増加傾向にあります。

そこで今回は、ふるさと納税とはどういったものかという基本的な知識をはじめ、人気のうなぎランキングや美味しいと評判の良い自治体などを紹介していきます。

ふるさと納税でうなぎを貰おうと検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

ふるさと納税とは?

ニコニコエール品 有限会社 十勝スロウフード(北海道清水町) | ふるさと納税 [ふるさとチョイス]のイメージ画像

ふるさと納税とは自治体に対して寄付ができ、生まれた故郷や好きな地域を応援できる制度です。

テレビコマーシャルでもふるさと納税について放送されるなど、徐々に知名度を高めており取り組む人も増加しています。

では、ふるさと納税について深掘りしていきましょう。

ふるさと納税のメリット①:返礼品が貰える

ふるさと納税のメリットとして、まず挙げられるのは自治体に寄付することでお礼の品である「返礼品」が貰えることです。

日本各地の自治体に寄付すると、その土地の名産品が届きます。これは貰う側にとってもメリットですが、贈る側にとっても地域の産業・名産品を知ってもらえるので、両者にとって魅力があります。

ふるさと納税のメリット②:税金が控除される

そして、ふるさと納税で寄付をすることで、税金の控除が受けられる点も大きなメリットです。寄付金の合計から2,000円を引いた金額分、所得税の還付・住民税の控除を受けられます。

返礼品が貰えるうえ税金が控除されることは、ふるさと納税に取り組む人は増加している理由です。

寄付上限金額について

上述した通り、ふるさと納税は地域に寄付することで返礼品が貰えたり、税金が控除されたりと魅力的な制度です。しかし、寄付金には上限が設けられています。

ふるさと納税で寄付ができる金額は、総所得金額の40%が上限です。それ以上の金額はいくら地域を応援したいという想いがあっても出来ないためご注意ください。

各ふるさと納税サイトでは収入や家族構成などを入力することで、控除の上限額の目安をシミュレーションできるサービスを提供していますので、一度試しに使ってみてはいかがでしょうか。

ふるさと納税の申込期限

ふるさと納税の申し込みはいつでも可能ですが、1月1日から12月31日までに寄付した金額が控除の対象となります。そのため、税金の控除を受けるには12月31日までに行わなければいけません。

寄付しただけで税金は控除されない

ふるさと納税を利用するにあたり、勘違いしてはいけない点が寄付をしただけでは税金は控除されないということです。

ふるさと納税をして税金の控除を受けるには、年度末に必ず確定申告をして税金控除の申請をしてください。

ふるさと納税をした翌年の2月から3月の間に確定申告を行いましょう。申し込みをすると寄付をした自治体から寄付受領証明書が送られてきます。これは申告の際に必要となりますので、きちんと保管しておいてください。

うなぎを選ぶときのポイント

食べたい鰻が見つかる!地域別うなぎ特集 | ふるさと納税サイト「ふるなび」のイメージ画像

ここからは、ふるさと納税で人気のうなぎを選ぶ際のポイントについて見ていきましょう。

天然と養殖の違い

うなぎを選ぶ際は、まず天然か養殖かを調査してください。養殖うなぎと天然うなぎは育った環境が大きく異なります。

まず、養殖うなぎはいけすにて、あたたかい一定の水温で育てられます。かつえさも与えてもらいのびのびと暮らし、程よい脂が乗り臭みがないのが特徴です。

身も柔らかくジューシーで、旬の時期も特になく1年中美味しく味わえます。いわゆる国産うなぎとしてスーパーなどに並んでおり、ふるさと納税でもほとんどが養殖です。

一方で天然うなぎは川や湖、そして海などで育ちます。えさは養殖と違い貰えないので、自分で泳いで探すことから身が締まっており肉厚なのが特徴です。

また、余分な脂がないことから食べやすいのも天然うなぎならではといえるでしょう。冬眠前の時期は栄養を蓄えている状態で旬となりますので、8月から12月頃が美味しく食べられる時期となります。

育った環境によって味や食感に違いが出ますので、好みに合わせた選ぶ方をするためにも知識として把握しておきましょう。

食べ方によって味や食感などを事前にリサーチする

うなぎの食べ方について、事前にリサーチすることも選び方としておすすめです。うなぎの調理方法として蒲焼が有名ですが、その他にもたれをつけずに焼く白焼きやひつまぶしなどがあります。

蒲焼の場合はたれをかけますが、白焼きの場合はたれをかけないため、素材そのものでの勝負です。うなぎは養殖でも産地などによって味や食感が異なりますので、事前にリサーチしておきましょう。

うなぎが美味しい自治体

【お礼の品徹底比較】プロが選ぶおすすめのうなぎ20種類の特徴まとめ | ふるさと納税 [ふるさとチョイス]のイメージ画像

うなぎは全国さまざまな土地のものがありますが、名産地といわれる場所があります。ここからは、うなぎが美味しいと評判の良い自治体をピックアップし紹介していきますので、ふるさと納税でうなぎを返礼品として貰おうと考えている人は、ぜひチェックしておいてください。

静岡県浜松市

静岡県浜松市は、うなぎの産地として非常に有名です。浜松の名産といえばうなぎとして知名度が高く、浜名湖産のうなぎが特に有名で、なんと浜松のうなぎ消費量は全国トップです。

実は浜名湖はうなぎ養殖発祥の地であり、稚魚のうちから育てられています。ミネラルが豊富に含まれている水と温暖な水質により、栄養価が高いえさを食べて育っているので身は柔らかく臭みがありません。

また、浜松のうなぎはさまざまな焼き方・食べ方に合うと好評ですが、なかでも蒲焼や白焼きにはおすすめとのことです。柔らかさ・ジューシー度のバランスも良く、食べやすい点は人気の理由となっています。

愛知県碧南市

愛知県碧南市のうなぎは柔らかさが特徴で、三河一色うなぎは100年に渡って育てられており生産量は全国のおよそ25%を占めます。

身だけでなく皮も柔らかく、蒲焼に最適です。また、味や品質などを安定させるために地域で協力し合っており、すべてうなぎ専用の水道から水を引いて育てています。

これにより味を安定させられるだけでなく、まるで川で育ったような環境にできることから天然に近い養殖うなぎとして人気を集めています。

高知県四万十町

高知県四万十町は、日本最後の清流と言われている四万十川が流れています。その四万十川の綺麗な水と温暖な気候で育った天然うなぎは身が締まっておりさっぱりとした味わいが特徴です。

また、四万十町では天然のうなぎだけでなくうなぎの養殖も盛んで、こだわったえさによって育てられたうなぎは上質と好評です。臭みがなく食べやすい点も人気に繋がっています。

鹿児島県鹿屋市

鹿児島県鹿屋市は、うなぎの養殖量で日本一を誇る国内最大級の名産地です。1年を通して温暖な気候で、かつ水質がミネラルを豊富に含んでいることから養殖に適していると盛んになりました。

鹿児島県鹿屋市のうなぎは身がふっくらとしていてジューシーで、脂もしっかりと乗っているのが特徴です。甘く濃いめのたれを付けて食べるのが鹿児島風とのこと。

ふるさと納税うなぎランキング

ニコニコエール品 四万十うなぎ株式会社(高知県四万十町) | ふるさと納税 [ふるさとチョイス]のイメージ画像

ふるさと納税で返礼品として貰えるうなぎは数多くあります。では、全国各地のうなぎのなかで、どの土地のものが支持されているのでしょうか。ここからは、ふるさと納税で人気のうなぎについて、ランキング形式で見ていきましょう。

人気ランキング5位:鹿児島県産うなぎ蒲焼2尾

おすすめ①
  • そのだストアー鹿児島のうんまか堂
  • 鹿児島県産うなぎ蒲焼2尾

  • 15,000円
  • うなぎの生産が盛んな鹿児島県産の良質なうなぎ

  • 鹿児島県ならではの甘めのタレで仕上げられたうなぎです。ご飯との相性も抜群ですし、土用の丑の日やお祝いにも最適な返礼品となります。

ふるさと納税での人気うなぎランキング5位は、鹿児島県産のうなぎ蒲焼2尾です。寄付金額15,000円で返礼品として貰うことができます。

寄付金額が比較的手軽なうえ、全国的にもうなぎの産地として名高い鹿児島県産なため味にも定評があります。

美味しい水とエサで育てられているため、身はふっくらとしていて味はさっぱりです。寄付金の手軽さから試しやすい点が人気に繋がっています。

人気ランキング4位:鹿児島県産うなぎ長蒲焼2尾

おすすめ②
  • 株式会社おおさき町鰻加工組合
  • 鹿児島県産うなぎ長蒲焼2尾

  • 10,000円
  • 温暖な気候と良質な水で養殖された脂のノリが良いうなぎ

  • サイズが大きくて身が柔らかく、脂のノリが良いのが特徴です。プロが育てたうなぎは口の中に入れると豊かな味わいが広がります。

人気ランキング4位は、またも鹿児島県産のうなぎです。鹿児島県大崎町にて養殖されたうなぎで、稚魚から育てられ加工まですべてを大崎町内で行っています。

大崎町のうなぎは天然の地下水という環境で育てられているため、身はふっくらとしつつとろっとした食感もあるのが特徴です。寄付金額は10,000円とお手頃で、還元率は63.4%となります。

楽天ふるさと納税やさとふる、ふるなびなど多くのふるさと納税サイトで高く評価されています。

人気ランキング3位:手焼き炭火焼きうなぎの蒲焼

おすすめ③
  • 中野鮮魚店
  • 手焼き炭火焼きうなぎの蒲焼

  • 36,000円
  • 国産のうなぎを炭火焼であっさりと仕上げたのが特徴

  • 佐賀県嬉野町の返礼品で、国産のうなぎをあっさり目の蒲焼にしています。昔ながらの手割で仕上げられているのも特徴のひとつです。

人気ランキング3位は佐賀県嬉野町のうなぎ蒲焼4尾です。140グラムが4つという大容量でありながら、寄付金額は10,000円とお手頃であることが人気に繋がっています。

専用のタレも付いていますので、うなぎに付けてお召し上がりください。

人気ランキング2位:四万十うなぎ蒲焼きカット3袋セット

おすすめ④
  • 四万十うなぎ
  • 四万十うなぎ蒲焼きカット3袋セット

  • 8,000円
  • 四万十川のうなぎは臭みがなく養殖だが天然に近いのが特徴

  • 高知県四万十川の綺麗な水で育てられたうなぎ。養殖でありながら限りなく天然に近い環境で育てられており、うなぎ特有の臭みがありません。

日本最後の清流といわれている、高知県四万十川の水で育てられたうなぎです。

養殖ですが天然うなぎの味を目指しており、天然に近い環境で育てられたため味は美味しいの一言。寄付金額も8,000円と安い点から、多くの人に注目されています。

人気ランキング1位:【さとふる限定】鹿児島県産 うなぎ蒲焼 名水慈鰻(2尾)

おすすめ⑤
  • 株式会社鹿児島鰻
  • 鹿児島県産 うなぎ蒲焼 名水慈鰻(2尾)

  • 12,000円
  • 清らかな水で育てられたうなぎ名産地鹿児島の逸品

  • 水質はもちろんエサにもこだわって育てられた鹿児島県志布志市のうなぎです。無頭真空パックで届けられるため、食べやすい点も人気の理由となっています。

そして、栄えある1位に輝いたうなぎは、鹿児島県うなぎ蒲焼 名水慈鰻(2尾)です。日本トップクラスの生産地である鹿児島のうなぎで、水質とエサにこだわって育てられたのが特徴となります。

寄付金額は12,000円となっており、手頃な点もおすすめの理由です。かつ、無頭真空パックで届けられるので、食べやすさも多くの人に評価されています。

美味しいうなぎやふるさと納税について口コミから調査

四万十うなぎ蒲焼き【110g x 3本】 Esu-26 - 高知県四万十町 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス]のイメージ画像

返礼品としてうなぎを貰った人の評価には、どのようなものがあるのでしょうか。ここからは、ふるさと納税でうなぎを貰った人の口コミから評判を見ていきましょう。

また、ふるさと納税をするメリットについても口コミに挙がっていますので、ぜひチェックしておいてください。

美味しかったと好評

ふるさと納税で各地域のうなぎを貰っている人の声として、やはり自慢の品を返礼品として出しているだけあり「美味しい」という声が多くあります。

なかでも鹿児島県産のうなぎを返礼品として貰っている人は多く、やはり全国有数の名産地であることが伺えます。

お得な制度と高く評価している口コミもありますので、ぜひ税金控除というメリットも込みで試してみてはいかがでしょうか。

節税・返礼品が貰える点は高評価

やはり、ふるさと納税をすることによって節税ができる、返礼品が貰える点は大きなメリットとして挙げられています。

多少手続きが面倒でもやるべきという口コミもあるほどで、お金が増えるわけではありませんが返礼品が実質無料で手に入ることからコツコツとした節約に繋がるという声があります。

もっと早くやっておけば良かったという声がある

うなぎは決して安い食材ではありません。スーパーでも結構なお値段となることが少なくないため、返礼品として名産地の美味しいうなぎが貰えるなら、もっと早くやっておけば良かったという口コミがあります。

うなぎは贅沢品として捉えている人が多いため実質無料で貰える、かつ節税にも繋がることから大きなメリットを感じている声が寄せられています。

まとめ

ふるさと納税は、地域に寄付することで税金の控除が受けられる制度です。また、税金控除だけでなく返礼品として各地域の食材等を貰えるため注目されています。

そして、ふるさと納税の返礼品のなかでも、高級食材である「うなぎ」を目当てにしている人は少なくありません。

うなぎは天然か養殖によって食感が異なりますし、地域によって育てられる環境が違うため味にも特徴があります。

ふるさと納税でうなぎを返礼品として貰う際は、各地域の特徴を調査することがおすすめです。

全国各地のうなぎは向いている調理方法も分かれていますので、どのようにうなぎを調理したいかで選ぶことも忘れないでおきましょう。

紹介した人気ランキングや有名な自治体も参考にしつつ、ぜひふるさと納税でお得に美味しいうなぎを楽しんでみてください。

筋トレ大好きマルチライター
記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!