Products

お米もスープもカメラも!? 真空状態で劣化を防止できる電動式真空ボックス「JIAOMI」

真空保存容器は今どき珍しいものではないが、「ボタンを押すだけで7リットルもの大容量を一気に真空状態」にできる家庭用の保存容器は意外と少なかった。

今回紹介する「JIAOMI」は、そんな大容量の電動式真空ボックス。真空にすることで食料品は新鮮さをキープできる。さらには貴金属や精密機器まで保存でき、酸化や湿気から守ってくれる。

真空保存をもっと手軽に

一般的な真空保存容器はポンプと容器が別々になっていることが多いが、「JIAOMI」は電動ポンプと容器が一体化しており、ボタンを押すだけで真空状態にできてとにかく手軽。

電動でしっかり真空状態にすることで、細菌の生存率が低下し、繁殖も抑制。湿った外気や小さな虫は入らず、カビも生えない。新鮮さをキープできる。

しかも7リットルと大容量なので、例えばお米などの長期保存にピッタリ。

条件によって2週間〜2ヶ月ほどと言われるお米の保存期間だが、真空状態にすると12〜18ヶ月も保存できるという。

もちろんコーヒー豆や乾物類、あるいは食べかけのお菓子の保存にも最適だ。

密閉性が高いため固形物だけでなく、粉類や液体の保存もお手のもの。

余りがちな小麦粉や天ぷら粉、お好み焼き粉、ホットケーキミックスなどを真空状態にしておけば、風味を損なわずに保存できる。

汁物やスープも真空状態にすれば、美味しい状態のまま長時間キープしてくれる。

あるいは真空状態を利用して、お肉などの食材に調味料を染み込ませる、なんて使い方もできるとのこと。

保存できるのは食べ物だけではない。

湿気に弱いカメラ、酸化を防ぎたいジュエリーや腕時計などの貴金属も真空保管できる。大切なアイテムの劣化を防ぐなら、真空保管は効果的だ。

開けるときは真空解除ボタンを押すだけ。いつでも簡単に取り出せて、ふたたび真空状態にするのも簡単。

現在GREEN FUNDINGにてクラウドファンディング中。10,920円から手に入る。2021年1月中旬より発送予定。

・ ・ ・

手間いらずの真空保存を生活に取り入れてみては?

JIAOMI

株式会社SUNONE

CREDIT
Videographer/Writer :わたなべゆう
SNS/Curator :にしまり

RECOMMEND

PAGE TOP