Technology

おしゃべりできるアイドルは3Dホログラム! AI搭載型の3Dホログラムアイドルと会える「Prhythm☆StellA(プリズムステラ)」

複数の次元(2次元、2.5次元、3次元)に存在するアイドルに、また新しいバリエーションが生まれた。それが「3Dホログラムアイドル」。

池袋にオープンした「Prhythm☆StellA(プリズムステラ)」は、二次元のキャラクターが3Dホログラムになって現れるエンタメ施設。アイドルと会話できたり、本格的なライブステージが楽しめたり、日本初の3Dホログラムとやりとりできる店なんだとか。

なお、Prhythm☆StellAのアイドルは、ただのアイドルではなく、日本にやってきた女神というストーリーがある。日本では女神の力が使えない彼女らは、アイドルになることで信仰の力を得て再び女神としての能力に目覚めようとしているのだ。

ホログラムアイドルと交流しに行ってみた

Prhythm☆StellAは、大きく分けて「ライブステージ」と「アイドルと会話できる個室」の2つの空間に分かれている。

まず、来店した際に会員証のQRコードを備え付けのiPhoneに読み込ませて、ニックネームを登録。こうすることで、アイドルに名前を呼んでもらえるようになる。

ライブステージの最大収容人数は21名。一回のライブは約7分間で、この薄いスクリーンを通して、ライブ映像が投影される。

そして、ライブ後にアイドルと会話できる個室へ。

ゲームをやったり、ドリンク作りに失敗してスタッフに届けてもらったりと、信仰の力を得るために作ったお店という設定を大事にした空間で会話を楽しめる。会話を覚えてくれるようで、通えば通うほど、親しくなれるようだ。

個人を認識できるAI搭載の3Dホログラムアイドルに、会えば会うほど、どんな変化が起きるのか。それを期待して2回、3回と訪れたくなるエンタメ体験だった。しかし、なんと!2020年10月末に閉店。新しいエンタメの可能性を感じさせてくれるPrhythm☆StellAだっただけに、またどこかで、AI搭載型の3Dホログラムアイドルに出会えることを祈りたい。

・ ・ ・

ARやVRを通して、相互にコミュニケーション可能な存在になりつつある二次元キャラクターたち。新しい技術の登場で、憧れるだけだった存在がより身近になっていきそうだ。

CREDIT
Videographer/Writer/SNS :町田知陽
Cast :にしまり

RECOMMEND

PAGE TOP