HOME

>

グッズ

>

マスク着用による肌荒れに悩む方へ!原因や対策・ケアアイテムを紹介

マスク着用による肌荒れに悩む方へ!原因や対策・ケアアイテムを紹介

記助
2020-10-16
2020-10-16

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、今ではマスクをして生活をすることは当たり前になっています。そして、マスクをすることで肌荒れに悩む人が多くなっているのです。

肌荒れは見た目に大きく影響しますし、きちんとしたケアをしなければ悪化する一方となる可能性は否めません。

そこで今回は、マスクによる肌荒れの原因について解説したうえで、肌荒れ防止におすすめのアイテムや再発防止の方法などを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

マスクで肌が荒れる原因について

マスクで肌あれ・ニキビが急増中!? 原因や予防・対策法をチェック|医肌研究所|医師監修の肌ケア情報サイトのイメージ画像

マスクを付け始めてから、肌荒れが気になりだしたという人は少なくないでしょう。ここからは、マスクで肌が荒れる原因について紹介していきます。

原因①:マスクによる蒸れ

まず挙げられる代表的なマスクによる肌荒れの原因は、着用することで肌が蒸れてしまうからです。マスクを着用することでマスク内は呼吸により蒸れが生じるため、温度と湿度が高い状態になります。温度や湿度が高い状態は雑菌が繁殖しやすい状態なので、それが肌荒れの原因になるのです。

また、マスクを着用していると汗をかきやすいため、それも肌荒れの理由となります。寒い時期は汗をかく量も少ないですが、夏場など暑い時期は要注意です。

原因②:乾燥

乾燥は肌荒れの代表的な原因です。マスクをしていると湿度が高くなるため乾燥はしないのではないかという印象を持ちますが、マスクを外したときに乾燥の要因を作ります。

マスクを外すと着用時の湿気が一気に蒸散するため、肌内部の水分まで失い乾燥してしまうのです。肌が乾燥するとカサカサする、またはごわつくなどのトラブルに繋がり肌荒れを起こしてします。

原因③:摩擦

そして、マスク着用による摩擦も肌荒れを引き起こす原因です。マスクに含まれる繊維が肌を刺激し、その結果赤みやかゆみに繋がります。

マスクを着用しているとどうしてもズレが出るため直しますし、そのたびに肌には少なからず摩擦による刺激を与えてしまっているのです。その結果、肌のバリア機能が低下してしまい、少しの刺激でかぶれてしまいます。

また、最近ではマスクを洗って繰り返し使用する人も少なくありませんが、実は洗剤が残っていてそれが原因で肌荒れを起こしていることもゼロではありません。

マスク着用によりニキビができやすくなる

生理前の肌あれやニキビはなぜ起こる?セルフケアのポイントとは|医肌研究所|医師監修の肌ケア情報サイトのイメージ画像

マスクを着用することで、多くの人が悩むニキビにも繋がります。ここからは、マスク着用によりニキビができやすくなる理由について見ていきましょう。

アクネ菌が増殖する

マスクを着用することによるニキビの原因が、アクネ菌を発生させてしまうことです。マスク着用による蒸れは雑菌が繁殖しやすい環境にするだけでなく、汗や皮脂が増えます。

汗や皮脂が増えることでアクネ菌は発生しやすくなるため、結果ニキビができやすくなるのです。

もちろん、マスクを付けることがニキビの直接的な原因ではありません。しかし、皮脂が毛穴に詰まるといった要因になり得ることから、着用していない方が肌への負担は少ないでしょう。

また、なかにはニキビを隠すためにマスクを着用するといった人もいます。これは肌にとって悪影響で、蒸れにより菌を増殖させてしまうのです。さらに、ニキビにマスクがこすれることも悪化に繋がるため注意してください。

マスクのサイズが合っていないこともニキビ発生の理由

マスク着用による蒸れだけでなく、実はサイズが合っていないマスクを使っていることもニキビができる原因のひとつです。

サイズが合っていないと肌に擦れてしまいダメージを与えます。そして、大人ニキビは摩擦による刺激によって発生しやすいため、自分に合ったものを着用しなければいけません。

マスク着用時の肌荒れ対策

【対処方法】マスク肌荒れが急増!肌荒れ防ぐ対処法をご紹介! | 敏感肌コンシェルジュ│Dr.ウィラード・ウォーターのイメージ画像

ここからは、マスク着用による肌荒れへの対策方法について見ていきましょう。特に難しい方法ではないため、すぐにでも実践できます。

対策①:保湿をしっかりとすること

マスクによる肌荒れを防ぐうえで、しっかりと保湿をすることは非常に重要です。マスクを着用している状態から外すと、湿気が高かった状態が一気に解放され、その影響で肌は水分を失い乾燥します。

乾燥している肌はバリア機能が低くなっていますので、肌荒れを起こしやすい状態です。そのため、肌が水分を失わないように保湿をすることでニキビを含め肌荒れを防止できます。

おすすめ①
  • ロート製薬
  • メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水

  • 税込み900円
  • 高浸透ビタミンCがしみを防ぐ

  • ビタミンCを配合しており、メラニンの生成を抑えてしみやそばかすを防止します。保湿に優れたしっとりタイプで乾燥防止にも最適です。

対策②:蒸れにくいマスクを着けること

そして、マスク着用による肌荒れの大きな原因である「蒸れ」を防止するために、マスク選びにこだわることも肌荒れを防止するうえで重要です。

今では綿ガーゼ・シルクなどを使った通気性に優れたマスクが発売されていますので、ぜひ活用してみてください。

よくある不織布マスクが肌に合っていないと感じる場合は、刺激を与えにくい、かつ蒸れにくい柔らか素材を使用したマスクを選びましょう。

おすすめ②
  • 王子ネピア
  • 王子ネピア 鼻セレブマスク

  • 税込み323円
  • 2枚重ねのリップフィルターで清潔に使用できる

  • 柔らか素材で知られている鼻セレブのマスクです。内側のリップフィルターをめくることで1枚でも2度使えるため、常に清潔に使い続けられます。

対策③:汗をこまめに拭くこと

マスクによる肌荒れを防止するには、汗をこまめに拭くことは非常に重要です。汗をかくとマスク内は雑菌の宝庫のような環境になりますので、しっかりと拭き取りなるべく清潔に保ちましょう。

汗を拭く際はウェットティッシュや拭き取り用のミストなどがおすすめです。マスク内は夏場だけでなく冬でも汗をかきやすいので、外出時も汗を拭き取るアイテムを持ち歩き、マメにケアすることを心掛けてください。

おすすめ③
  • エフティ資生堂
  • シーブリーズ フェイス&ボディシート

  • 税込み397円
  • 汗や肌の汚れを拭き取り快適な状態にリフレッシュ

  • 1枚で顔から体まで全身に対応している汗拭きシートです。汗や肌の汚れをしっかりと拭き取り、肌も気持ちも快適な状態へ導いてくれます。

対策④:きちんと洗顔をすること

きちんと洗顔をすることも、マスクによる肌荒れを防止するうえで大事です。肌荒れをケアするために洗顔は欠かせないもので、必要のない皮脂や汚れを落として肌を清潔な状態にしてくれます。

しかし、注意点としては洗顔をする際、決して力任せに洗わないことです。洗顔をする際は、しっかりと洗顔料を泡立てネットなどを使い泡立てて、こするのではなく泡で洗うイメージを持ってください。

外出時は難しいかもしれませんが、帰宅をしたらなるべく早めに洗顔をして汚れを落としましょう。特にメイクをしている場合はそのままにしておくと、毛穴が詰まっていること・メイク汚れが肌に残ることが原因で肌荒れに繋がってしまいます。

おすすめ④
  • エフティ資生堂
  • 洗顔専科 パーフェクトホイップ コラーゲンin

  • 税込み560円
  • コラーゲンが配合された美容液たっぷり洗顔

  • 濃密な白まゆ泡を作ることができ、うるおい導入技術が採用された美容成分配合商品。ふっくらとハリがある肌へと導いてくれる洗顔料です。

マスクによる肌荒れを防止するアイテム

要注意!マスクによるニキビや肌荒れ|豆腐の盛田屋のイメージ画像

ここからは、マスクによる肌荒れを防止するおすすめアイテムを紹介していきます。

ワセリンを塗る

マスク着用による肌荒れ防止にはワセリンがおすすめです。ワセリンは高い保湿効果があるだけでなく、肌の表面に保護膜を作る働きがあります。

つまり、ワセリンを塗ることでマスクによる刺激から肌を守ってくれるわけです。特にマスクの擦れによる刺激を受けやすい場所にはしっかりと塗っておきましょう。

最近では赤ちゃんにも使える肌に優しいワセリンが販売されていますので、ぜひ活用してみてください。

おすすめ⑤
  • matsukiyo
  • matsukiyo ワセリンPRO

  • 税込み980円
  • 柔らかく伸びが良いタイプのマツキヨオリジナル商品のワセリン

  • マツモトキヨシオリジナルブランド「matsukiyo」のワセリンです。水分の蒸発を防止して外的な刺激から肌を守ってくれます。

フェイスローション

マスク着用による肌荒れを防止するためには、しっかりと保湿をすることが重要です。そのため、保湿をしてバリア機能を高める意味でもフェイスローションは使用するべきアイテムでしょう。

さまざまなメーカーからフェイスローションは発売されており、保湿に特化した商品もありますので活用してみてください。

マスクによる肌荒れ防止だけでなく、普段からきちんと保湿をすることは肌ケアに重要なため持っておいて損はないアイテムです。

また、ローションではなく保湿クリームも乾燥から守るうえでおすすめなので、あわせてチェックしておいてください。

おすすめ⑥
  • 石澤研究所
  • 透明白肌 ホワイトローション

  • 税込み1,200円
  • 水のような使用感で乾燥肌にしっかりと潤いを与える

  • 速攻型ビタミンC誘導体やヒアルロン酸を含んだローションです。水のような使用感でありながら、しっかりと保湿してくれる優れモノ。

フェイスパウダー

フェイスパウダーを塗ることで、マスクと肌が擦れることによるダメージを軽減できます。フェイスパウダーはドラッグストアで簡単に購入できるため、使い勝手も良いです。

また、フェイスパウダーを肌に塗ることでメイクがマスクに付きにくいというメリットもあります。

おすすめ⑦
  • 常盤薬品工業
  • 素肌記念日 スキンケアパウダー

  • 税込み1,300円
  • 24時間使えるカバー効果に優れたスキンケアパウダー

  • カバー効果とスキンケア効果に優れたスキンケアパウダーです。美容液成分が配合されているため肌ケアにぴったりなおすすめ商品となります。

肌荒れの再発を防ぐには

マスクによる鼻ニキビ”対策!チェックすべき3つのポイント。|豆腐の盛田屋のイメージ画像

マスク着用による肌荒れを防止するためには、その時だけでなく以降のケアにも目を向けるべきです。しかし、いくらケアをしても肌荒れを起こす可能性はゼロではありません。

ここからは、万が一肌荒れをしてしまった場合、再発させないための防止策について紹介していきます。

マスクをこまめにかえる

基本的な再発防止対策として、使用したマスクは使いまわさず取り替えることをおすすめします。一度使用したマスクは菌が付着していますし、汗などにより衛生的に良い状態とは言えません。その汚れや汗などは肌への負担となり、結果的に肌荒れを引き起こす大きな要因になるのです。

大容量のマスクも販売されていますので、もったいないからと何回も使いまわすのではなく清潔に保つことを意識して交換するようにしましょう。

きちんとスキンケアをする

やはり、肌をきちんとケアするにはスキンケアを欠かさないことが重要です。普段からしっかりと洗顔をして保湿をすることで、肌荒れは防止できます。

洗顔料についても肌に優しいものや、ニキビに悩んでいる場合はアクネケアに特化しているものなど商品選びも重要となりますので、自分がどういったトラブルに悩んでいるかを事前に把握しておきましょう。

生活習慣を見直す

肌荒れを再発させないためには、もちろんスキンケアは欠かせません。しかし、それだけでなく普段の生活習慣を見直すことにも目を向けるべきです。

例えば、ニキビケアにおいては食事や睡眠などの生活習慣を見直し、栄養バランスなども考えることで健康な肌を作ることに繋がります。

肌ケアをするうえで体の内部から変えるために、ビタミンやたんぱく質、食物繊維はしっかりと摂取してください。

栄養バランスの偏りは肌荒れの原因であるため、仮にスキンケアをしっかりとしていても効果が得られないことも。

肌荒れの原因となる食べ物として、お菓子やコンビニ弁当は大敵です。これらは脂質や添加物などが多く含まれていますので、摂取し過ぎると肌荒れに繋がります。

また、缶詰やレトルトなどの加工食品も肌ケアに必要な栄養素であるビタミンが少ないため、摂取し過ぎると肌荒れを起こしやすい体になります。

肌が荒れにくい体作りには、食物繊維を含む野菜・豆類・キノコ類・甲殻類・昆布・わかめ・こんにゃくなどを食べましょう。

これらは肌荒れ予防に効果的な善玉菌を育てるためのエサになります。また、コレステロールの増加を防止するため便秘改善に効果的です。便秘が改善されると腸内環境が整い、結果的に肌荒れ防止に繋がります。

そして、睡眠についてはただ寝ればいいという訳ではなく、美肌を作るためのゴールデンタイムと言われる午後10時から午前2時を意識して眠りにつきましょう。この時間帯は美肌作りに欠かせないメラトニンの分泌が盛んになります。老化防止に効果が期待できますので、肌荒れを起こさない体作りには欠かせません。

皮膚科を受診する

生活習慣や普段のスキンケアを見直すことも重要ですが、それでも不安な人は皮膚科を受診しましょう。

ニキビや乾燥肌などの肌トラブルを改善するうえで、自分でできる肌荒れ対策だけでなくプロの力を借りることも極めて重要です。

繰り返す肌トラブルはそのままにすると治らない場合も考えられますので、ひとりで悩み込まず相談からでも良いので受診してみてください。

クリニックでは塗り薬や飲み薬などを処方してくれます。ドラッグストアなどでは扱っていない薬を診察したうえで処方してくれるため、適切なケアが可能です。

また、例えばニキビに悩んでいる場合は抗生物質の飲み薬を処方してくれたり、場合によっては医療用コスメを紹介してくれたりもします。

まとめ

マスクは花粉対策や風邪対策、または女性の場合だとノーメイクであることを隠すなどさまざまな活用方法があります。また、最近では新型コロナウイルスの影響で外出時にマスクは手放せません。

マスクを付けることが当たり前になった今、肌荒れに悩む人は多くなりそのケア方法に注目が集まっています。

マスクを付けることでマスク内が蒸れてしまい雑菌が繁殖する、または摩擦により肌がダメージを受けてしまい肌荒れに発展するなどが主な原因です。

これらの問題を回避するには、マスクによる摩擦を軽減する・乾燥をしないようしっかりと保湿をする・衛生面を意識してマスクはこまめに取り替えるなどの対策が必要です。

また、汗を拭き取ることやしっかりと洗顔をするなど、肌を清潔にすることもトラブル防止対策として押さえておくべきです。

マスクが欠かせない現代だからこそ、肌荒れ対策への意識は強く持っておきましょう。


「価格はいずれも2020年10月時点のものです」

記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!