Products

スノーボードはもう古い!?トリックに特化した新しいスノースクーター「Snow Stunt Scoot」

キックボードのような形で、ジャンプ、回転、トリックができる新しいウィンタースポーツ「Snow Stunt Scoot」。

従来のスノースクーターと形状はよく似ているが、違うのはただ滑るだけでなく、トリックに特化した点。

欧米で人気の高いフリースタイルキックボードのフィーリングを、雪上で体感するために開発された「Snow Stunt Scoot」は、バースピン(ハンドルを回すトリック)やテールウィップ(本体を一回転させるトリック)などのトリックをこなせる本格派だ。

専用のブーツは必要なし

スノーボードやスキーのように専用の硬いブーツは必要なく、一般的なスノーシューズであればどんな靴でもライドできる。足を置く部分には、ストラップとグリップピンがあるから滑る心配もない。

本体は約5.6kgと軽量で、ハンドルを取り外してコンパクトにできるから、持ち運びも苦にならず、手軽にゲレンデへ出かけられる。

現在クラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGにて49,280円以上の支援で製品を入手可能。2020年11月下旬から発送される予定。

新しい雪遊びのカタチを試してみては?

Snow Stunt Scoot

Extreme Air

CREDIT
Videographer/Writer :yuusya
SNS/Curator :にしまり

RECOMMEND

PAGE TOP