Products

トイレが猫の診療所!?健康状態を記録して、テクノロジーで猫を見守る「Catlog Board」

今使っている猫用トイレの下に置くだけで、体重、排泄量、回数を記録してくれるボード「Catlog Board」。

データはスマホアプリに自動で記録される。スマホアプリを使うには別途「猫バカプラン 580円/月」の加入が必要だ。

猫の病気は発見が難しいが、その前には必ず前兆があるという。腎臓のトラブルが起きている場合、多尿の状態が見られることがあったりする。体重や排尿を記録していくことで、異変に気がつきやすく、病気の早期発見に繋がる。

首輪型デバイス「Catlog」

以前bouncyで紹介した、首輪型デバイス「Catlog」を合わせて使うことで、水を飲んだ回数や、ご飯を食べた回数など行動も記録できる。排尿の回数に加えて、行動の記録まであれば、より精度の高い健康データ収集が可能だ。

留守中も猫の記録は自動でスマホに記録されて、しばらく離れていても健康状態を詳しく確かめられる。

現在クラウドファンディングサイトMakuakeにて5,000円以上の支援で製品を入手可能。2021年7月末までに発送される予定。

大切な家族と1秒でも長くいたいあなたにおすすめかも!

Catlog Board

RABO, Inc.

CREDIT
Videographer/Writer :yuusya
SNS/Curator :にしまり


RECOMMEND

PAGE TOP