Products

魚群探知機は、腕に着ける時代へ突入? 「ぎょぎょウォッチ」を使ってみた【動画コラム】

「ぎょぎょウォッチ」という新しい選択肢。

ぎょぎょウォッチとは、ルアー(擬似餌)のように探知機をキャストするだけで、時計の液晶画面に魚の反応・水深・水温・地形の変化など様々な情報が表示される、これまでになかった新しいウェアラブル型の魚群探知機です。

2019年6月18日よりMakuakeにて発売を開始し、約30日間のプロジェクトは終了済み。応援購入総額はなんと……、7,483,400円!!

金額からも見える支援者からの期待値。

現在はAmazonなどでも販売されており、価格は約20,000円と、程よい価格。今回はそのぎょぎょウォッチをお借りし、ハザーが実際に現場で使ってきました!

腕時計型の魚群探知機をレビュー!

ルアーのように発信機を糸と繋ぎ合わせ、キャストして、モニターを確認するだけで魚が発見できます!

黄色い発信器を釣り糸につけて気になる場所へ投げると、発信器を通じて腕時計の画面に表示されます。

普通に釣りをしてるだけではそこの地形などがわからないので、一から自分で探らなければいけません。そこで「ぎょぎょウォッチ」を投げて地形、魚を発見できれば、釣果へ直結できるはずなのです!

投げた後に腕時計が水中の地形、魚の位置などを知らせてくれます。

水深と魚の場所が丸わかりです!

今回は何箇所か投げて木になる場所へ擬似餌を投げていきました。

すると……?

魚がヒット!

この時は杭の横にある沈み物の横に魚が数匹固まっていて、そこを狙いました。

ブリブリの魚が!笑

狙いはブラックバスですが、この時はブルーギルがヒット。

引き続き投げていると……?

本命の魚も釣れました!


・ ・ ・

ぎょぎょウォッチは腕時計型なので、つけていても邪魔にならず釣りに集中できました!

現在、Amazonでの価格は21,780円。「船釣りはしないけど魚探を岸から使ってみたい!」って方には「ぎょぎょウォッチ」は、ドンピシャな道具だと思います!

ぎょぎょウォッチのように、魚群探知機はさらに本体もコンパクトになっていくのかも。いろんな方が気軽に魚群探知機を使えるような時代の訪れを感じられました。

CREDIT
Videographer / Writer / Cast :ハザー
Support :のだゆうた

RECOMMEND

PAGE TOP