HOME

>

家電

>

【2020新商品】ティファール圧力鍋クックフォーミー3Lの使い方・Q&Aを紹介

【2020新商品】ティファール圧力鍋クックフォーミー3Lの使い方・Q&Aを紹介

rokusaku
2020-10-26
2020-10-26

2020年10月にT-fal(ティファール)圧力鍋「クックフォーミー(Cook4me)」シリーズの最新モデルクックフォーミー 3L(ブラックCY8708JP/ホワイトCY8701JP)が発売されました。Moovoo編集部ではいち早く手に入れ、クックフォーミー 3Lの魅力について実際に触れて確認してみました。

「献立を増やしたい」
「短時間で料理をしたい」
「料理が苦手」


という方に、専用アプリや本体のディスプレイが調理をサポートしてくれる次世代型の電気圧力鍋について、使い方や特徴をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

今回使ってみたモデル
  • T-fal(ティファール)
  • クックフォーミー3L(Cook4me 3L)CY8701JP

  • 税込み41,580円
  • 人気のクックフォーミーシリーズからコンパクトモデルが登場

  • 圧力調理だけでなく、1台7役の調理に対応したクックフォーミーシリーズ最新モデル。210レシピを内蔵し、料理が苦手な方でも安心して、適切な温度管理で調理ができます。

Moovoo編集部で使ってみたのは色がブラックのモデルです。ホワイトとブラックの2色から好みに合わせて選べます。内蓋などのパーツも取り外しや取り付けは簡単でした。手間なく洗えそうです。

ディスプレイは大きく見やすいですが、設置場所によってはかがまないと見にくいので、レシピの確認はスマホアプリの方が便利そうです。

他のメーカーの圧力鍋も見たい方はこちらの記事がおすすめです。

電気圧力鍋の魅力とは

電気圧力鍋

鍋内部の圧力を高めることで、中に入れた液体の沸点を上げ、通常ではできない高い温度で料理ができるのが圧力鍋です。例えば、通常は100度で沸騰する水ですが、圧力鍋を使用することで120度前後まで温度を上げて加熱調理ができるようになります。

高い圧力と高温により、食材を加熱する時間を短縮できます。時間のかかる魚の煮込み料理でも、短時間で骨まで柔らかくしてしまうので、時間だけでなく光熱費まで節約できて便利です。

時短調理を可能にしてくれる圧力鍋ですが、火を使うために調理中は見守る必要がありましたが、電気圧力鍋なら火を使わないため、設定した調理時間までほったらかしておくことおができます。

好きなことをしながら料理が出来上がるのを待てるのが、電気圧力鍋の魅力です。

ティファール圧力鍋クックフォーミーのQ&A

クックフォーミー3Lのセット内容

電気圧力鍋の中でも高い人気なのがティファールのクックフォーミーシリーズです。同梱されている蒸し器を使って「茶碗蒸し」を作ったり、計量カップでお米を測ってご飯を炊くこともできます。正面にはディスプレイを搭載し、料理に不慣れな方にも役立つレシピを表示してくれます。

自分で使う用としても、贈り物としても喜ばれるクックフォーミーシリーズの魅力について、Q&Aで詳しく紹介していきます。

Q1:料理が苦手でも簡単に使える? A:専用アプリがサポート

クックフォーミー専用アプリ

クックフォーミーにはスマホ専用のアプリがあり、毎日の献立選びから調理の準備までサポートしてくれます。

【専用アプリの特徴】
献立選びが簡単|好きな食材や、冷蔵庫にある材料で作れるレシピを紹介
買い物リストを簡単作成|レシピからワンタッチで買い物リストを作成
調理の仕方や準備を写真で紹介|写真を見ながら下準備ができるから間違えない
お気に入り登録|よく作るレシピをまとめてオリジナルの献立ができる

「今日は何を作ろう?」
「3人分ならどんな食材がどれだけ必要?」
「どうやって作ったらいいの?」


こういった疑問が専用アプリですぐに解決できるので、料理が苦手な方でも短時間で料理を完成させることができます。

Q2:短時間で料理ができるって本当? A:最大1/3の時短調理

圧力鍋を使うメリットは、100℃以上の高温で調理することで、通常なら時間がかかるビーフカレーやチャーシュー、肉じゃがなどを短時間で作れます。調理時間は一般的な調理鍋と比べて最大1/3まで短縮できます。

短時間で調理するメリットは時間の節約だけではありません。2007年に発表された実験によると、ブロッコリーを加熱調理した際のビタミンC残存率では、圧力鍋が90%で、蒸し調理(78%)やゆで調理(66%)に比べて圧倒的に高いことが明らかになりました。

調理時間が短いことで時間や光熱費の節約になるだけでなく、栄養価も高いとはメリットが豊富ですね。

Q3:圧力調理だけ? A:1台7役の活躍

この投稿をInstagramで見る

今夜の晩ご飯は、冬に食べたい家庭料理の定番【ロールキャベツ】を食卓に。 やわらかいキャベツから肉汁がたっぷりあふれる、ほっとする味わいです。 . 今では日本を含め、世界中で食べられているロールキャベツですが、発祥はトルコでなんと1世紀ごろから食べられていたとか!最初はブドウの葉で肉や米を包んでいたものが、かたちを変えながら今のロールキャベツになっているんです。 . 長く愛されてきた家庭料理も、Cook4me Expressならボタンひとつでおまかせできるのが、嬉しいところ。 難しそうなロールキャベツもたった3分で出来上がり。時短でキャベツがやわらかくジューシーになります。 お好みでペッパーやチーズをトッピングしても、おいしいですよ! *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* ◆レシピ◆(内蔵レシピ) 1.Cook4me expressに鍋をセットする。「レシピ」メニュー→「メインディッシュ」→「ロールキャベツ」を選択しOKボタンを押す。 2.「4人分」を選択しOKボタンを押す。 3.調理時間が表示されるので、OKボタンを押す。 4.「下準備」の一覧が表示されるので、準備が整ったらOKボタンを押す。 5.確認画面が表示されるので、「はい」を選択しOKボタンを押す。 6.ボウルを用意し、Aと塩こしょうを入れてよくこね、等分にする。OKボタンを押す。 7.キャベツに包み、なべに並べる。Bと塩こしょうを入れる。OKボタンを押す。 8.確認画面が表示されるので、「はい」を選択しOKボタンを押す。 9.フタを閉めて固定し、予熱が完了したら圧力調理スタート。 10.ブザーが鳴ったら、パセリを散らして、召し上がれ。 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* . #cook4me #cook4meexpress #クックフォーミー #クックフォーミーエクスプレス #tfal #ティファール #tfaljapan #clubtfal #クラブティファール #ボタン押すだけ #ほったらかし #圧力鍋 #電気圧力鍋 #家電 #調理家電 #時短 #時短ご飯 #家事 #料理 #料理好き #お昼ごはん #朝ごはん #夜ごはん #ロールキャベツ #キャベツ #あったかレシピ #圧力鍋レシピ #おうちごはん #旬の食材 #c4m_r

Cook4me(クックフォーミー)公式アカウント(@cook4me_japan)がシェアした投稿 -

【対応する調理の種類全7種】
① 圧力調理|チャーシュー、豚の角煮、肉じゃが、など
② 炒める|チャーハン、焼きそば、など
③ 煮込む|カレー、ビーフストロガノフ、ロールキャベツ、など
④ 蒸す|塩鮭のホイル焼き、焼売、蒸し鶏、など
⑤ 炊飯|白米、玄米、おかゆ、もち米の炊飯も
⑥ 保温|63℃で最大5時間
⑦ 再加熱|70℃で最大3時間

場所を取る圧力鍋ですが、1つあればさまざまな料理で活躍してくれます。そろえる調理器を節約できるので、かえってキッチンの省スペース化が期待できるのもメリットです。

Q4:安全性は? A:電気式で火を使わないから安心

電気式圧力鍋の大きなメリットは火を使わない点です。時短調理が可能とはいえ、火を使う場合はキッチンから離れることはできませんが、電気式圧力鍋なら調理が終わるまで別のことをしていても安全です。

また、クックフォーミーは「SGマーク」が付与されています。製品安全協会が定める安全基準に準拠し、安心して使える製品として認証を受けています。

Q5:お手入れが大変そう A:取り外しが簡単・鍋は食洗機対応

打ち蓋の取り外し

さまざまな調理に対応してくれるクックフォーミーですが、お手入れが大変だと使うのが面倒になり、使用回数が減ってしまうことでしょう。使うたびに手入れが必要なのは以下のパーツです。

【毎回手入れが必要なパーツ】
・鍋
・内蓋
・蒸しカゴ

鍋は軽くて取り出しやすく、しかもセラミックコーティングされているので、こびりつきにくいのが特徴です。食洗機にも対応しています。

ステンレス製の内蓋は食洗機には非対応なので注意が必要です。また、パーツが固定ネジやバルブカバーなどいくつかに分かれるため、洗うのがやや面倒に感じる部分です。ただ、取り付けや取り外しは簡単なので、汚れを残さず清潔に保つことができます。

最新モデル「クックフォーミー3L」旧モデルとの比較

クックフォーミー3L(Cook4me 3L)は、これまで主流だった容量6リットルから3リットルへと大幅にコンパクト可されたモデルです。6リットル容量は大きすぎるという声は多く、今回ユーザーの要望に応えるコンパクトモデルとして注目を集めています。

1年前に発売された6リットルタイプとどの辺りが違うのか、比較してみます。

クックフォーミーシリーズの比較

出典:Amazon
出典:T-fal公式サイト

名称/型番

クックフォーミーホワイト3L/CY8701

クックフォーミーエクスプレス/CY8521JP

発売日

2020年10月1日

2019年9月

サイズ

幅32.4×高さ26.8×奥行31.4cm

幅38.0×高さ32.5×奥行35.0cm

重さ

約4.789kg

約6.5kg

容量/人数

3L/2〜4人用

6L/2〜6人用

定格消費電力

900W

1,200W

通常調理

強火(160℃)/中火(90℃)/弱火(75℃)

強火(160℃)/中火(90℃)/弱火(75℃)

内蔵レシピ数

210レシピ

210レシピ

価格

税込み41,580円

税込み33,900円(楽天)

今回登場したクックフォーミー3Lの注目すべき特徴について紹介します。

サイズがコンパクトになり省スペース化を実現
幅が5cm以上小さくなったことでキッチンに設置しやすくなりました。容量が半分になったことで、6人分から4人分へと一度に作れる量が減りましたが、多くの家庭では使い勝手の良い適度なサイズと言えるでしょう。

人数の多い家庭で使用する場合や、一度に多めに作って保存しておきたい場合は6Lを検討してみてください。

210種の豊富なレシピを内蔵
クックフォーミーシリーズの魅力とも言えるのがレシピが圧力鍋本体に記録されている点です。正面に搭載されたモニターから好みのレシピを選ぶと「材料」や「下準備」が表示されます。表示通りに準備すれば、全ての材料を鍋に入れ、後は調理スタートするだけと簡単です。

一年前のモデルからレシピ数は増えていませんが、スマホアプリで順次レシピが増えていくようです。
※2020年10月時点では、クックフォーミー専用アプリに280種を超えるレシピが登録されています。

クックフォーミーの使い方はとても簡単

【圧力調理の手順】
① 内蓋を取り付ける
② ディスプレイを操作して「カテゴリー」から「レシピ」を選ぶ
③ 「人数」をセット
④ 表示される「調理時間」「材料」「下準備」の指示に従う
⑤ ふたを閉めてロックを確認、ボタンを押せば調理開始

クックフォーミーの最大のメリットとも言えるのが、作りたい料理を選ぶだけで、必要な材料や下準備について教えてくれる機能です。また、肝心の調理についても、電気圧力鍋として適切な温度管理で調理してくれるため、失敗することなく誰でも簡単に手間のかかる料理を時短で作れます。

【調理するうえでの注意点】
① 圧力鍋は内部を高圧状態にします。その圧力を調整するために、自動的に高温の蒸気が排出されるため、小さな子供が触れられるような場所に置かないようにしましょう。
② 調理する際の食材や水の量は、指示に沿って適切な量を守りましょう。吹きこぼれの原因になる場合があります。

まとめ

次世代型の電気圧力鍋とも言えるクックフォーミーシリーズ最新モデル「クックフォーミー3L」を今回はご紹介しました。手間のかかる料理を時短で、しかも安全に調理できるのが圧力鍋の魅力です。

クックフォーミーはディスプレイやスマホアプリで作り方まで教えてくれるので、料理が苦手な方でも楽しく料理ができるでしょう。ご家庭のレシピの幅を広げたり、光熱費を抑える目的でもぜひ導入を検討してみてください。

rokusaku
生活に役立つスマホアプリ探しとタバタ式トレーニングを日課にしています。山小屋が好きで息子が大きくなったら魅力的な山小屋を一緒に巡る旅に出るつもりです。おすすめは福島県にある吾妻小屋


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!