Products

エコ生活にプラス!持ち運びに便利な折り畳み保冷保温タンブラー「HYDAWAY COLLAPSIBLE DRINK TUMBLER」

日本でもプラスチックの買い物袋が有料化になり、エコな暮らしに目覚め始めた人も多いだろう。しかし、持ち帰り用の飲み物などに使われるプラスチック容器など、現状では、プラスチックゴミの山がまだまだ存在している。まさに私たちは、「プラスチックゴミ・パンデミック」の最中にいるといってもよい。

マイバッグの次は、マイタンブラー!

エコバッグなら折り畳めてかさばらないのでバッグの中に常備しやすいが、ちょっと気分転換にコーヒーを持ち帰りたくなったときだけのために、タンブラーを日々持ち歩くのは、ちょっと大変…。

そこで、Hydaway LLC.社は「HYDAWAY COLLAPSIBLE DRINK TUMBLER」という、持ち運び可能な折り畳みタンブラーを開発した。現在(2020年9月17日)Kickstarterで出資者を募集している。クラウドファウンディングでは、目標額の100万円を大きく上回る900万円近くの支援金が集まっており、人々の関心の高さが伺える。

環境と人にやさしい素材とデザイン設計

1回切りの使い捨てではなく、「再利用できる」という点で環境に良いのはもちろん、素材自体も有毒な化学薬品などが含まれていない「食品グレード」規格のものが使われている。

どんなに環境に良いものだと分かっていても、使い勝手が悪いとなかなか日常に定着させるのは難しい。しかし、このタンブラーは日常での使い勝手も抜群だ。

折り畳むと、約2.5cmとポケットに忍ばせられるほど小さくなり、使わないときは付属のスリーヴの中に収めてコンパクトに携帯できる。

また、従来の折り畳みタンブラーでは、断熱効果を期待することはあまりできなかったが、HYDAWAYのタンブラーは断熱仕様。スリーヴも標準で付属しており、さらに保温力がアップ。(保温は約2時間、保冷は約4時間可能)

他にも、中身が漏れないような蓋や、シリコンのストローも付属していたり、食洗器での丸洗いOKだったりと、至れり尽くせりなデザイン設計が施されている。

会議中のホットコーヒー、エクササイズ後の冷たいスムージー、キャンプなどのアウトドアシーン。いつでもどこでも折り畳んで持ち運び、地球環境に貢献できる優秀なアイテムだ。

Kickstarterでは2020年10月2日まで出資者を募集中。海外発送にも対応しており、タンブラー1つ約2,600円ほどで手に入る。買い物バッグに次いで、さらなるエコ生活を目指そうと考えている人は、この機会に手に入れてみてはいかがだろう。

CREDIT
Videographer/Write :詠美衣(えみい)
Curator/SNS :にしまり


RECOMMEND

PAGE TOP