Products

薄くて小さいだけじゃない!使い勝手も考え抜かれた第3世代二つ折り財布「One」

従来の二つ折り財布(第1世代)は、カードや小銭がかさばってパンパンに膨らんでしまう。

そこでもっと薄くて小さい第2世代が開発されたが、小銭が少ししか入らなかったり、カードやお札が出し入れしづらかったりと、使い勝手の代償も大きかった。

コンパクトさを維持しながら、もっと本質的に使いやすい財布はできないか……そんな思いから生まれたのが、この第3世代二つ折り財布「One」だ。

現代の生活スタイルにちょうどいいサイズ感

「One」が追求したのは、基本的にはキャッシュレスサービスを利用しながらも、多少の現金も持っておきたいという、現代の生活スタイルにぴったり合うサイズ感。

紙幣5枚、カード5枚、硬貨12枚、鍵1本を収納しても、薄さはわずか2cm。

横92mm×縦89mmのサイズは大きすぎず小さすぎず、手に収まるちょうど良いコンパクトさだ。

タンCap構造を採用したコイン収納は、1枚1枚が見やすいため必要な硬貨をさっと取り出せる。

カード収納のスロットはあえて大きめに設計されていて、あまり使わないサブカードを内側に、よく使うメインカードを手前側に収納することで、段差がうまれてメインカードが格段に取りやすくなる。

紙幣を折りたたまずに収納できるのも使い勝手がいいポイントだ。

経年変化で味わいが増す

レザーは、牛が生きていた時のキズや血管の跡も見られる「フルグレイン」(一番外側の革)を採用。経年使用によってつくキズや染みも独特の「味」に変化する。

さらに「プルアップレザー」のオイル加工でしっとりとした質感が長期間続き、徐々に変化していく革の色味・表情も楽しめる。

バイカラーのデザインはスタイリッシュかつ、老若男女使いやすいのも嬉しい。

「One」は生産拠点をインドの老舗レザー会社「Lumens India」に置き、35年以上の経験をもつ熟練職人のもと、革の調達から生産まで一貫して行っている。

高品質な製品を生み出すだけでなく、現地の雇用を守り地域発展につなげることで、持続可能な社会へ貢献できる事業を目指しているという。

「One」は現在CAMPFIREでクラウドファンディングを実施中で、9,680円以上の支援から入手できる。

・ ・ ・

使い勝手を追求した第3世代二つ折り財布で、外出がもっと身軽になりそう!

One

Age

CREDIT
Videographer :フィリピン下鳥
Curator :津田啓夢
SNS :にしまり

RECOMMEND

PAGE TOP