HOME

>

グッズ

>

【2020年】スイッチ向けRPG、おすすめ26選 人気作から隠れた名作まで

【2020年】スイッチ向けRPG、おすすめ26選 人気作から隠れた名作まで

Moovoo編集部
2020-09-30
2020-09-30

ニンテンドースイッチのソフトの中でも、RPG(ロールプレイングゲーム)は人気の高いジャンルで、名作も数多く登場しています。

テレビにつないで大画面で物語の興奮を味わうもよし、持ち歩いて物語を進めるもよし。スイッチならではの多彩な楽しみ方ができます。この記事ではスイッチ向けRPGを選ぶときのポイントと、おすすめ人気ソフト26本をご紹介します。

スイッチ向けRPGソフトの選ぶポイント

人気ジャンルのRPGはたくさんの作品が出ていて、購入の際に迷ってしまうことも。RPGソフトを選ぶポイントをまとめました。

RPGにも種類がある

RPGは内容によって、さらに細かくジャンル分けがされています。

コマンドRPGは、敵との戦闘でターンごとに「たたかう」や「にげる」といった選択していくシステムで、自分に合ったペースで戦闘を進めることができます。ポケットモンスターやドラゴンクエストシリーズにはコマンドRPGの作品が多くあります。

アクションRPGは、RPGにアクションゲームの要素が加わったもの。特に戦闘で刻一刻と時間が流れるなか、タイミング良くボタンを押して攻撃するといったプレーが求められます。戦闘にハラハラ感があるだけに、勝利したときの達成感や爽快感もひとしおです。

シミュレーションRPGはシムレーション要素が加わったRPG。戦闘ではさまざまなキャラクターを性質に合わせて配置して、敵の撃退を目指します。戦略性が高く、頭をひねって困難を突破したい人におすすめ。大勢の登場人物が壮大な物語をつむぐタイトルも多くあります。「ファイアーエムブレム風花雪月」などが代表作です。

オープンワールドRPGは自由度の高さが魅力。場所ごとに場面が切り替わるのではなく、一つの巨大なフィールドを、現実世界のように自由に冒険することができます。行動への制限が少ないので、行動に合わせてストーリーが変化し、エンディングがいくつも用意されているタイトルも。「スカイリム」や「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」などが世界的にヒットしています。

人気・定番ソフトに注目

スイッチを生み出した任天堂のソフトには、ファミコンやゲームボーイから続く人気シリーズが幾つもあります。スイッチの機能や技術を知り尽くした任天堂が生み出すソフトは質・量ともに充実していて、次々とヒット作品が生まれています。お子さんにもプレーしやすいソフトがそろっているので、安心して購入することができます。

またリマスターや移植版もおすすめです。プレイステーションやWiiなど過去のハードで人気を博したタイトルが、現代水準のグラフィックや操作性でプレイできます。オリジナル版では有料だったDLC(追加コンテンツ)がはじめから収録されているリメイク作品もあり、お得さもあります。

対象年齢にご注意を

スイッチソフトには対象年齢が表示されています。暴力や恋愛などの要素に応じて「CEROレーティング」と呼ばれる区分が定められています。

CERO A:全年齢対象
CERO B:12才以上対象
CERO C:15才以上対象
CERO D:17才以上対象
CERO Z:18歳以上のみ対象

プレイ人数

プレイ人数も注目ポイントです。RPGは1人用ソフトが多いのですが、複数人で協力して進められる作品もあります。コントローラーを分けて使えるスイッチだからこそ、ワイワイ協力して楽しむことが出来ます。

オンライン対応かどうかもポイントです。世界中の人と協力することで、難所を突破できることも。

スイッチ向けRPG、新作ソフトのおすすめ

それではNintendo switch向けのおすすめRPGを全26ソフトを紹介します。まずは新作のソフトからご紹介します!

新作ソフト
  • スクウェアエニックス
  • ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル

  • 税込み3,220円
  • かつての興奮を、もう一度

  • PS4, スマホアプリ版ともプレイ可能!ゲームキューブで発売のタイトルが、パワーアップして登場

有害な瘴気に蝕まれた世界。瘴気の中でも人々が生きるにはクリスタルが必要で、クリスタルの効果を持続させるにはミルラの滴が必要だといいます。プレイヤーは自分の村を守るため、クリスタル・キャラバンのメンバーとなってあちこちに散らばったミルラの滴を探して回ります。

プレイヤーの分身は、4つの種族から選択。魔法の使えるユークや剣で戦うクラヴァットなどからお気に入りの種族を選び、冒険に出かけます。何度も挑めるダンジョンはその度に地形や難易度を変えるので、やりこみたい人にもぴったりです。

深い森や広々とした草原など、牧歌的な風景の中にはモンスターがたくさん。アクションになったバトルはタイミングが肝心。例えばパートナーのモーグリとタイミングよく同時に魔法を発動すれば、強力な連携攻撃「マジックパイル」を発動することができます。ミルラの滴が眠っているダンジョンにはハードモードが用意されているので、腕試しにも!

オンラインマルチプレイでは、PS4やアプリのユーザーとも共闘可能!複数のプレイヤーで放つ合体魔法も用意されています!

人気のスイッチ向けRPG25選をご紹介

続いてスイッチ向けRPGのおすすめタイトルをご紹介します。人気急上昇中のものや昔から愛されているタイトルまで揃えています。

おすすめ
  • スクウェア・エニックス
  • ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めてS

  • 税込み7,080円
  • 「悪魔の子」と呼ばれた勇者の物語

  • 国民的RPGシリーズの最新作。シリーズ30周年を記念して発売された今作では、従来のシリーズファンを楽しませてくれるシステムがたくさん用意されています。

「ドラゴンクエストⅣ」以来久しぶりに登場した、主人公が持つ「勇者」の血筋をテーマとする正統派のドラゴンクエスト。

勇者の生まれ変わりとされる主人公は、その謎を知るためにデルカダール王国を訪れますが、そこで彼は「悪魔の子」と呼ばれ兵士たちに襲われることに。勇者の正体を知り、世界を襲う魔王を滅ぼすための冒険が始まります。

今作ではスイッチのグラフィックを存分に生かした3Dモード、初期作さながらの見下ろし型フィールドマップで冒険できる2Dモードを自由に切り替えることが可能。

さらに「冒険の書の合言葉」を入手すると、過去作の世界を冒険できるように。「Ⅰ」~「Ⅲ」までのストーリーと今作のストーリーには何か関係があるようです。

スイッチ版ではキャラクターがフルボイス化。また、冒険の途中でパーティがバラバラになってしまった際、それぞれの仲間たちが何をしていたのかを描く新規エピソードも追加されました。

おすすめ
  • 任天堂
  • ファイアーエムブレム 風花雪月

  • 税込み6,409円
  • 三国戦争を導く士官となれ

  • 大人気シミュレーションRPGシリーズ最新作。三国のうちどの国の士官になるかで物語が変わるため、何度でも繰り返しプレイしたくなる作品です。

かつて戦乱の嵐が吹き荒れた地、フォドラ。現在は三つに分かれた国々の中心にあるのが、各国を支える若者を育成するガルグ=マク大修道院です。プレイヤーの目的は修道院の士官学校で、教師として生徒たちを鍛え上げること。生徒たちが就ける兵種は、格闘や魔法、騎兵などのジャンルに分かれて30種類以上用意されています。

特に技能を伸ばしたい生徒には個別指導を行ったり、気に入った生徒を他の学級からスカウトしたり。いやおうなしに生徒一人ひとりへの愛着が深まるのですが……それだけでは終わりません。

物語後半、三国の間で戦争が勃発。プレイヤー自身も士官となり、成長して三国に分かれた元生徒たちと刃を交える、悲しくも重厚な物語が展開されます。

「クラシックモード」では戦死した生徒は二度と生き返らないので、いっそう緊張感に満ちた戦いに身を投じることができます。

おすすめ
  • 任天堂
  • ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/Let's Go! イーブイ

  • 税込み3,880円
  • 相棒ポケモンと冒険に出発

  • スイッチ初登場の「ポケモン」シリーズ。カントー地方を舞台に、Joy-Conを使った直感的な操作でポケモンと触れ合うことができます。

ピカチュウかイーブイを「相棒」にして冒険に出発。相棒ポケモンはいつも主人公の肩や頭に乗っかっていて、とても可愛らしいです。

物語の舞台はカントー地方。カスミやタケシといったお馴染みのキャラクターが登場する各地のジムバトルを制し、ポケモンリーグを勝ち抜くことでチャンピオンを目指します。アニメ版でお馴染みのムサシとコジロー率いるロケット団も登場しますよ。

捕まえたポケモンは主人公の後ろに連れて歩け、ポケモンとの触れ合いをリアルに感じられる作品です。メニュー画面の「ピカチュウ/イーブイとあそぶ」を選べば、Joy-Conに反応してポケモンがハイタッチをしてきたり、Aボタンを押しながらコントローラーを振れば撫でてあげられたり。

ファイヤーやサンダー、フリーザーといった伝説のポケモンを連れ歩くことも。

登場するポケモンはカントー地方に生息する151匹と、初登場の伝説ポケモン。メガシンカさせることで新たな姿を発見することもできます。

おすすめ
  • スクウェア・エニックス
  • 聖剣伝説3 TRIALS of MANA

  • 税込み4,536円
  • 人気キャラがフルCGに

  • 1995年にスーパーファミコンで発売された「聖剣伝説3」のリメイク作。ドット絵だったキャラクターがフルCG化され、フルボイスにも対応しています。

ファンから高い評価を受けているリメイク作品です。

キャラクターが3DCGになったことで、いっそう躍動感あふれる戦闘シーンに。「クラスチェンジ」でキャラを強化したときの見た目の変化も、旧作以上に華やかに表現されています。エンディング後にプレイできる新エピソードでは、なんと旧作になかった「クラス4」が登場。さらに成長したキャラクターの姿を見ることができます。

戦闘では、旧作を知る人は懐かしい「リングコマンド」を採用。基本はリアルタイムバトルですが、リングコマンドを表示すると時間が止まり、魔法やアイテムをじっくり選択可能。アクションが苦手な人も安心なシステムです。

物語は6人の中から誰を主人公に選ぶかによって、異なる展開に。キャラクターそれぞれの思いが、世界の命運に大きくかかわります。

おすすめ
  • 任天堂
  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

  • 税込み6,473円
  • 世界を驚かせた自由な冒険

  • 「ゼルダの伝説」シリーズの最新作。シリーズ初となるオープンワールド型RPGで、ハイラル王国を滅ぼした厄災ガノンとの戦いが描かれます。

非常に魅力的なオープンワールドシステムが、世界のゲームファンに衝撃を与えた一作です。

ハイラルの地をどのように冒険して災厄ガノンを倒すのかは完全に自由。

ストーリーが一本道のRPGはレベル上げが面倒に感じることもありますが、本作は「難しいな」と感じるエリアは後回しにできるなど、美しいグラフィックで描かれた世界を思うままに探索できます。

高い場所から落下すると命を落としたり、わずかな足音が敵に気づかれたり、気温によって体力が変化したり。現実に近い物理法則で世界が設計されていて、ストーリーを進めなくても、リンクを動かすだけでいくらでも楽しめてしまいます。

コレクション要素も充実していて、アイテムポーチを拡張してくれる「コログ」たちが隠れている場所は、なんと900か所。さらにすみずみまで世界を旅したくなりますよ。

おすすめ
  • 任天堂
  • ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX

  • 税込み4,750円
  • ポケモンになってレスキュー活動

  • 2005年発売の「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊」がリメイクされ一つのソフトに。ポケモンたちの世界を冒険するダンジョンRPGです。

プレイヤーはなんと、トレーナーではなくポケモンになってしまいます。ポケモンだけが暮らす世界で救助隊を結成し、困っている他のポケモンたちを助けていくことに。

冒険の舞台は入るたびに地形が変わる「不思議のダンジョン」です。ポケモンたちの「わざ」や「きのみ」などのアイテムを使いこなして攻略していきましょう。

はじめはエアームドにさらわれたディグダを助けたり、岩場に挟まったワタッコを風で飛ばしてあげたり。ほのぼのした依頼を解決していくうちに救助隊の仲間が増え、難易度もアップ。ポケモンのタイプ相性を考えてパーティを組まなければダンジョン攻略が難しくなってきます。

今作にはオリジナル版には登場していなかった
第4世代以降のポケモンや、メガシンカするポケモンも含め400種類以上のポケモンたちが登場、ニンテンドーDSなどで遊んだことがある人にも新しい発見があります。ダンジョンを自動で効率よく進んでくれる「オートいどう」機能がついたので、初心者の人も安心です。

おすすめ
  • コーエーテクモゲームス
  • ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~

  • 税込み8,580円
  • なんてことない少女の、特別な冒険

  • 「アイテム合成・調合RPG」と呼ばれるアトリエシリーズの最新作。20年以上続く人気シリーズで、今作の累計出荷数は約50万本を記録しています。

クーケン島のラーゼンボーデン村に住む女の子、ライザ。ある日ライザは島の仲間たちとともに、立ち入り禁止の「島の対岸」へ探検に出かけます。そこで出会った錬金術師に弟子入りしたライザは、クーケン島に迫る脅威に立ち向かうことになります。

村の誰にも知られることのない、ひと夏だけのちょっと切ない物語が始まります。

シナリオを手がけたのは「灼眼のシャナ」で知られる高橋弥七郎。アニメのように動くグラフィックも合わさり、ライトノベルのような世界観を体験できます(とにかくライザが可愛いです)。

おなじみの調合システムは「時間が溶ける」と言われるほど、試行錯誤しているうちに夢中に。作り出したアイテムや武器によって、ライザの移動や戦闘中の姿が変わるところも、やりこみへの意欲を刺激されます。

「採取地調合」で好みの素材が手に入りやすい採取地を作ったり、アトリエを模様替えしたり、今作だけの新システムも登場。「ライザのアトリエ2」が2020年12月に発売されるほど、高い人気をほこる作品に成長しています。

おすすめ
  • 任天堂
  • 幻影異聞録♯FE Encore

  • 税込み6,497円
  • 芸能の力で世界を救う

  • 現代ファンタジーとファイアーエムブレムの世界が融合した異色のRPG。芸能界で活躍する主人公たちが、ファイアーエムブレムの英雄たちと協力して世界を救います。

舞台は現代の東京。異世界からの侵略者ミラージュが、「輝きたい」と願う人間のエネルギーを狙って襲来。「ミラージュマスター」として覚醒した主人公たちは、芸能界で活躍しながら、人間界を救う戦いにも身を投じていきます。

主要キャラクターたちの声は豪華声優陣が担当。クロム役には杉田智和、シーダ役には早見沙織など、ファンに嬉しい配役がそろっています。

戦闘ではファイアーエンブレムから受け継いだ戦略性だけでなく、華やかで爽快感のある演出が見どころです。「芸能力」を解放することで、アイドルのパフォーマンスのような必殺技「スペシャルパフォーマンス」を発動。ミラージュマスターたちのオリジナルボイスや、観客席からの歓声がプレイヤーのテンションまで高めてくれます。

スイッチ版では新たなコスチュームや新シナリオ、新曲が多数追加。「ペルソナ5」や「真・女神転生」など他作品とも積極的にコラボしていて、プレイヤーを飽きさせません。

おすすめ
  • スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX)
  • すばらしきこのせかい -Final Remix-

  • 税込み3,350円
  • 死神のゲームを生き残れ

  • 2007年に発売された「すばらしきこのせかい」のリメイク版。2021年のアニメ化が決まるなど、今なお根強い人気をほこります

キングダムハーツやファイナルファンタジーシリーズのスタッフが開発を手がけたことでも話題になった作品です。渋谷をモデルにした街・シブヤの雑踏で目を覚ました15歳の少年ネク。

いつも通りに見える街並みですが、なぜか周りの人たちの考えが頭の中に入り込んでくることに気がつきます。

戸惑うネクの元に「ゲームをクリアしなければネクの存在が消える」というメールが届き、物語は急展開。ネクは出会った少女シキたちと協力しながら、生き残りを賭けて謎の化け物「ノイズ」との戦いに身を投じます。

バトルではスイッチの機能を生かした、タッチコマンドアクションを採用。ノイズをスラッシュしたり、ネクをドラッグして移動させたりと直感的な操作で物語を進めることができます。もちろんコントローラーでの操作にも対応しています。

さらにスイッチ版には新エピソード「A NEW DAY」を追加。今まで知られることのなかった物語の核心に迫ります。既存ファンには新たな続編として、新規プレイヤーには完全版として楽しめる作品です。

おすすめ
  • バンダイナムコエンターテインメント
  • テイルズオブヴェスペリア REMASTER

  • 税込み5,796円
  • シリーズ屈指の人気作

  • 2009年発売の「テイルズオブヴェスペリア」(PS3版)のリマスター版。アニメ化もされるなど、20年以上続くテイルズ オブ シリーズでも特に人気の高い作品です。

今作の魅力はなんと言っても主人公ユーリのキャラクターです。

帝都ザーフィスに住む元騎士のユーリは、町で出会った少女エステリーゼとともに、親友のフレンを探す旅に出ます。道中でエステリーゼが「世界の毒」と呼ばれることに戸惑う二人。その謎を追ううちに、帝国の陰謀、そして世界の危機に巻き込まれていきます。

RPGにありがちな成長物語をではなく、はじめから21歳と大人なユーリの正義観はブレません。シリーズ公式の人気投票でもユーリは殿堂入りを果たすなど、屈指の人気を誇る主人公です。一方でほかの仲間たちは何かしらの秘密を抱えていて、物語に深みを与えています。

テイルズ オブ シリーズで受け継がれてきた、アクション要素たっぷりのバトルシステムは今作でも健在。攻撃中にコンボカウンターが回るのはまるで格闘ゲームのようで、ザコ敵との戦闘も楽しいRPGです。

また、スイッチ版は戦闘中の処理速度が上がったことで、よりスピーディなバトルを楽しめます。オリジナル版では有料DLCだったコスチュームも収録され、キャラクターの着せ替えもたっぷり楽しめます。

おすすめ
  • アトラス(ATLUS)
  • ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ

  • 税込み7,836円
  • 超人気作の続編がアクションRPGに

  • ペルソナ5 のエンディングから半年後の物語を描く、アクションRPGが登場。

夏休みに再び集まったジョーカーたち心の怪盗団。今度は「ジェイル」と呼ばれる異世界が日本各地に現れ、人間が願いを奪い取られる怪事件に挑みます。お馴染みのキャラクターたちが渋谷だけでなく、日本全国を駆け巡ります。

戦いはターン制からアクションバトルへと進化! 群がる敵・シャドウを鮮やかなアクションでなぎ倒します。さらにペルソナと協力すれば「SHOWTIME」という大技も。異世界のジェイルでは、ジョーカー以外の仲間たちも自在に操作可能。ヨーヨーを使った範囲攻撃やショットガン攻撃を繰り出して、有利に戦闘を進めましょう。

キャラクター同士の魅力的な掛け合いも健在。ともに全国を旅することで、より多彩な心の怪盗団の姿を見ることができます。渋谷の異世界で出会った不可思議な少女が新キャラとして登場するなど、ペルソナ5の世界が大きく広がります。

おすすめ
  • スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX)
  • 聖剣伝説コレクション

  • 税込み4,218円
  • マナの力をめぐる冒険を、もう一度

  • シリーズ600万本を出荷した聖剣伝説「ファイナルファンタジー外伝」「2」「3」を完全移植。かつての大人気ソフトをスイッチで遊ぶことができます。

村を探索し、パーティーを組み、フィールドに出て敵と戦う。マナの力をめぐる人気RPGシリーズが、当時の雰囲気そのままに復活しました。シリーズ最初の「ファイナルファンタジー外伝」では囚われのヒロインを救出する王道物語を。「2」ではマナの力を封印する冒険活劇を。「3」では戦乱の中から平和を取り戻す戦いを楽しむことができます。

グラフィックも懐かしいドット絵でオリジナルを完全再現。ランディやプリム、デュランやリースなどの人気キャラクターに再び会えます。2や3では武器を成長させていく熟練度システムやジョブシステム、好きなパラメーターを上げれる成長システムが実装されているので、自分好みのキャラクターを作ることも!

いつでもセーブできる「クイックセーブ」に対応し、より遊びやすくなっています。

おすすめ
  • Onion Games
  • moon

  • 税込み1,980円
  • 常識を覆す、戦わないRPG

  • RPGの「常識」に疑問を投げかけ、勇者に倒されたモンスターの魂を救済していくRPGです。Amazon・楽天・Yahooでは10月15日発売のPREMIUM EDITIONを購入できます。

ゲームの世界に迷い込んだ、一人の少年が主人公。彼の周りには、いたる所にアニマルと呼ばれるモンスターの死骸が転がっています。お城や城下町、草原や洞窟といった「RPGらしい」フィールドを旅し、経験値を稼ぐため勇者に倒されたアニマルの魂をキャッチ(救う)ことでラブをため、「光の扉」を開けにいきます。

ユニークな点が、ゲーム内に曜日と時間の概念があること。ずっと行動していると死んでしまうので、主人公は定期的に体を休める必要があります。休息が必要な時間は、ラブを貯めることで延ばしていくことができます。

村人や門番など、ゲームに出てくるキャラは、しっかり一人の人物として描かれています。例えばあるキャラは特定の曜日になると、工作した飛行機を飛ばす練習をしています。これにはしっかりと理由があり、何気ない会話から彼らの秘密を見つけ出すことでもラブを貯めることができます。

アニマルの魂も、ゲーム内のテキストをしっかりと読み、生きていたときの習慣を理解することでキャッチのヒントを得ることができます。

おすすめ
  • スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX)
  • サガ スカーレットグレイス 緋色の野望

  • 税込み4,200円
  • 異色づくしの「サガ」

  • サガシリーズお馴染み、主人公が複数いて、決まった展開のないフリーシナリオが特徴。PS Vitaで発売された人気タイトルを、新シナリオを追加してリメイク。

ワールドマップのうえでそのまま物語が進んでいく、異色の「フリーワールドシステム」を採用。マップを背景にして、キャラクター同士の掛け合いを楽しみながら、会話の中で示される目的を果たすのが基本の流れです。

プレイヤーの選択によって、メインシナリオが変化。大地の蛇を退治したり、不死鳥の卵を追い求めるストーリーのほか、寄り道も自由。魔女の討伐や洞窟探検といったサイドストーリーが楽しめます。

「タイムラインシステム」と呼ばれるバトルも独特で、敵がそのターンでどんな行動をとるのかが先に分かります。そのうえで主人公たちに攻守どんな行動を取らせるか、詰将棋のように先を読んだ戦略が勝利のカギを握ります。成長システムもレベル制がないなど、あらゆる意味で異色な「サガ」です。ありきたりなRPGに飽きた人は、ぜひ。

おすすめ
  • レベルファイブ
  • スナックワールド トレジャラーズゴールド

  • 税込み3,100円
  • 冒険家になって、アイテムを集めよう

  • 「トレジャラー」と呼ばれる冒険者となって、宝探しの旅へ。ゲームと現実の連動も魅力です。

スナックワールドに現れた凶悪な怪物を倒すべく、仲間とともに冒険に出ます。緑に囲まれた城下町や不夜城の大都市、寺院を拠点に、様々なクエストを引き受けながら旅を進めます。

ダンジョン攻略の肝となるのが、キーホルダー型のアイテム「ジャラ」です。持ち込むジャラによって、剣や斧など使える武器が変わってきます。

ジャラは実際にキーホルダー型のおもちゃとして発売中。スイッチにジャラをタッチすると、ゲーム内でそのアイテムが降ってくる!

広大なダンジョンは自動生成で、入るたびにつくりや仕掛けが変化。毎回先の読めない冒険が待っています。ワンボタンで始められるオンラインも魅力。世界中の仲間と協力して、ケルベロスやヴァンパイアといった強敵に挑むことができます。

おすすめ
  • スクウェア・エニックス
  • ロストスフィア

  • 税込み2,550円
  • 記憶を操る、はかないRPG

  • スクウェア・エニックスが開発したRPG。90年代のRPGを意識して作られた「Project SETSUNA」シリーズの第2弾です。

「人の記憶」が作り出した世界が舞台。記憶という曖昧なものから生まれた世界は、非現実的で、どこか儚(はかな)げ。様々な文明や時代の特徴が入り混じったフィールドが広がります。

記憶が失われるとき、世界もまた消え去ってしまいます。この「ロスト現象」によって消滅した世界を、誰も元に戻すことはできませんでしたが、主人公の少年カナタだけは記憶を操り、世界を改変できる力の持ち主です。世界の命運を左右する力を持ったカナタの旅が、今始まります。

世界観の設定と、90年代RPGを彷彿させるゲームシステムがノスタルジーを感じさせます。見下ろし型のフィールドでモンスターに遭遇すると戦闘開始。名作「クロノトリガー」などでもプレイヤーを楽しませたATB2.0(コマンドバトルとリアルタイムアクションを組み合わせた戦闘システム)が採用されています。

モンスターを倒して記憶を入手したり、人と会話することで記憶を結晶化したりすることで、消滅した世界を再生していきます。

世界を再生させることは希望になるのか、それとも新たな絶望なのか、それはまだ誰にも分りません。

おすすめ
  • レベルファイブ
  • 二ノ国 白き聖灰の女王 for Nintendo Switch

  • 税込み4,298円
  • ジブリワールドの美しさを再現

  • レベルファイブとスタジオジブリがコラボした作品。手書きアニメを再現したグラフィック、キャラクターの声を有名俳優が担当するなど、ジブリらしい演出がたっぷりです。

アニメーション制作をスタジオジブリ、音楽を久石譲が手掛けたRPG。ジブリ映画のように魅力が詰まった世界で、冒険が楽しめます。

ある日母を亡くしてしまった少年、オリバーの前にナミダの妖精シズクが出現。シズクは「二ノ国」を脅かすジャボーを倒せば、母を救えるかもしれないと言います。二ノ国へ旅だったオリバーは母を救うための旅を続けるうち、彼を監視する灰の女王レイナス、行く先々に現れる不思議な少女の謎を解き明かしていきます。

フィールドマップは手書きアニメの美しさを再現。オリバーが暮らしていた日常の世界「一ノ国」と、魔法やダンジョンがある不思議な世界「二ノ国」を行き来して冒険を楽しめます。ジブリの映画シリーズでも感じることですが、食べ物の描写が細かく、とてもおいしそうです。

戦闘ではコマンドやセリフが漫画の吹き出しのような形で表示され、ジブリらしい雰囲気にぴったり合っています。

オリバーの「まほう」など、キャラクターごとの特技を駆使して敵モンスターと戦います。モンスターを倒せば、可愛らしい「イマージェン」として仲間にすることも。やはり特技を持っていて、戦闘を助けてくれます。

おすすめ
  • コーエーテクモゲームス
  • FAIRY TAIL

  • 税込み5,870円
  • ナツたちと一緒に冒険へ

  • 大人気コミックス「FAIRY TAIL」がゲーム化。滅竜魔導士の主人公・ナツをはじめ「妖精の尻尾」のメンバーなど、15名以上のキャラクターを操作できます。

原作コミックスの31~51巻にあたる、大魔闘演武編から黒魔術教団編のストーリーを忠実に再現。ハデスとの死闘から7年後、すっかり力を失った「妖精の尻尾」をナツたちが再建させるところから物語が始まります。

漫画やアニメでしか体験できなかった「FAIRY TAIL」の世界を冒険して、プレイヤーが自分の物語として楽しめるのが大きな魅力です。オリジナルのストーリーや原作では見られなかった会話を楽しむことができます。

戦闘は最大5人で戦うターン制コマンドバトル。魔導士であるナツたちは、HPだけでなく、MPがなくなっても戦闘不能になるので要注意。原作でもお馴染みの「ユニゾンレイド」や「ドラゴンフォース」といった切り札をつかって、勝利をつかみとりましょう。

ダウンロードコンテンツのオリジナルエピソードも充実。フィールド移動中のキャラクターを撮影できるフォトモードまであって、原作と同じ構図で名シーンを再現してみる、なんて楽しみ方もできます。

おすすめ
  • フリュー
  • WORK×WORK

  • 税込み1,100円
  • バトルをサポート、異色のRPG

  • インストラクターとしてお客様のバトルをサポートする、ちょっと変わったRPGです。「MOTHER3」や「女神転生」シリーズなどを手掛けた豪華スタッフが開発を手がけ、話題を呼びました。

プレイヤーは勇者を疑似体験できる「勇者さまーランド」のインストラクターとなり、お客様の戦闘のガイド役を務める……という変わった設定が、このゲームの大きな魅力です。バトルは基本オートで困ったときにだけ手助けをする異色の「インストラクターバトル」が楽しめます。

主人公のエルリックはユイショアル王国の王子。魔王を倒して王位を継承するため「勇者さまーランド」に来たらしいのですが、本物の魔王などいるのでしょうか?

もう一人の主人公、ポチ夫は引きこもりがちで無口な少年。住み込みでインストラクターのアルバイトをしています。

インストラクターとして活動するうちに、エルリックには王としての素質が芽生えていき、ポチ夫は他人に心を開くように。主人公以外にも魅力的なキャラクターがたくさん登場。モンスターの姿をした職員たちが、バトルの台本を確認しているのを見るとちょっと笑ってしまいます。

お客様を案内すると給料がもらえます。仕事を楽にする武器を買うのか、自分の部屋を素敵にしていくか、アルバイト生活をどう充実させるかはあなた次第です。

おすすめ
  • Ui Entertainment
  • Cat Quest (輸入版:北米)

  • 税込み3,272円
  • ありそうでなかったネコRPG

  • ネコたちが暮らす世界「フェリンガルド」を冒険するオープンワールドRPGです。ネコたちの可愛くて小さな世界では、冒険や戦闘がしっかり楽しめます。

中世ファンタジー風の世界で、さらわれた妹を救うべく1匹のネコが旅立ちます。その冒険は、ネコ好きを楽しませてくれる演出がたっぷり。

ダンジョンなどで手に入れたアイテムを組み合われば、大きな剣を操るにゃんこや、魔法が得意なにゃんこに。使える魔法も「ニャンフレイム」や「ライトニャング」「ゴロニャーク」とどれも可愛いものばかりです。

ゆるい雰囲気のグラフィックですが、戦闘はシンプル操作で爽快。フィールドで遭遇した敵とは画面切り替えなしでそのまま戦闘に突入!タイミングよくボタンを押すだけでテンポの良いアクションバトルが簡単に楽しめるので、RPG初心者にもおすすめです。

数時間でクリアできるくらいサクサク進めるゲームが、クリア後の「ニャーゲーム」と呼ばれるモードが充実しています。クリア時のレベルと強い装備を引き継いだり、逆にレベルが1から一切上がらなかったり。いろいろな条件で冒険を始めることができます。

おすすめ
  • バンダイナムコエンターテインメント
  • スーパーロボット大戦T

  • 税込み6,960円
  • ロボットアニメの夢の共演

  • 大人気シミュレーションRPG「スーパーロボット大戦」シリーズ最新作。初参戦となる作品からのキャラクターや上級者向けのやり込み要素が充実しています。

人類が宇宙に旅立って数十年。宇宙怪獣の襲撃によって生活圏を太陽系内に押しとどめられた人類は、新たな宇宙戦争の火ぶたを切ります。

「機動戦士ガンダム」の世界で戦争が起きた直後に「マジンガーZ」のDr.ヘルとの戦いが勃発したりと、さまざまな作品の宇宙戦争が同じ世界で起こる、ドラマティックな物語が展開されます。

新たに参戦した作品は「カウボーイビバップ」、「わが青春のアルカディア」、「魔放騎士レイアース」、「楽園追放」の4作品。少女漫画が原作の作品や2010年代のアニメなどバラエティに富んでおり、合計25作品のキャラクターが参戦します。

新システム「サポーターコマンド」を使えばロボットに乗らないキャラクターも戦闘マップ上で様々なアシストをしてくれます。

ゲームモードにはスーパーエキスパートモードが追加。最高難易度のエキスパートモードをさらに超え、改造度が増した最強の敵と戦うことができます。

おすすめ
  • バンダイナムコエンターテインメント
  • ソードアート・オンライン フェイタル・バレット COMPLETE EDITION

  • 税込み6,164円
  • オンラインデスゲームを攻略せよ

  • 大人気ノベルシリーズ「ソードアートオンライン」をゲーム化。人気エピソード「ファントムバレット」を題材に、オリジナルストーリーが展開されます。

VR世界で戦うという原作の設定が、ゲーム化と相性抜群。プレイヤーは小説に登場するゲーム「ガンゲイル・オンライン」のアバターとなり、最強のガンナーを目指して戦います

プレイヤーキルが推奨されている過酷な世界で、原作の主人公キリトと出会った「あなた」は、ともに事件に巻き込まれることになります。

物語を進めるうちにキリトも操作可能に。原作のようにデス・ガンとの戦いを描いたストーリーを楽しめます。

スキルポイントを武器毎に振り分けることで、好みの戦闘スタイルに。ハンドガンやアサルトライフルなどの銃を強化することもできれば、剣スキルを高めて原作初期のような剣戟を楽しむこともできます。

キャラクタークリエイトも非常に充実していて、体型や髪型を細かく設定可能。プレイヤーの分身がSAO世界の一員になる感覚が、ファンにはたまりません。

コンプリートエディションには、有料DLCだった四つの追加ストーリーや特典ゲーム内アイテムが収録され、お買い得な一本になっています。

おすすめ
  • マーベラス
  • ルーンファクトリー4スペシャル

  • 税込み5,100円
  • ファンタジー世界で冒険も恋愛も

  • 人気シミュレーションゲーム「ルーンファクトリー」シリーズで最もヒットした第4作をリメイク。新ボイスや「しんこんモード」など新たな要素が追加されました。

主人公は記憶を失ってしまった王子か姫。セルフィアの町で動物の世話をしたり、作物を育てたり。冒険や住人たちとの恋愛をマイペースに楽しめます

ダンジョンに行って魔王を倒すもよし、ひたすら畑を耕し続けるもよし。ファンタジー世界での生活を存分に楽しめます。

主人公は男女どちらも選択可能なので、登場キャラクターたちとは同性の友人として、はたまたお嫁さん・お婿さん候補として、いろいろな視点で交流を深めることができます。10人以上の魅力的なキャラクターが登場するので、一人ひとりと仲良くなりたくて繰り返し遊んでしまいます。

今作では新たに「しんこんモード」が追加。新たなシナリオやボイスとともに、結婚したキャラクターと濃密な時間を過ごすことができます。また、条件を満たせば、生まれた子供たちの姿を見ることも

一方、町の外を徘徊するモンスターには元は人間だった人たちがいます。なぜ人間がモンスターになってしまうのか、次第に明らかになる世界の謎からも目が離せません。

おすすめ
  • 日本一ソフトウェア
  • ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

  • 税込み6,082円
  • 前人未踏の地下迷宮へ

  • 魔法を操り、人形兵を統率して地下迷宮を攻略するダンジョンRPG。オリジナル版は一時品切れになるほど人気で、2018年にスイッチ版として移植されました。

妖しげな都「ルフラン市」にある前人未踏の地下迷宮。すでに568人の命が失われ、難攻不落の迷宮として知られています。そこに新たな挑戦者、夕闇の魔女・ドロニアが現れました。

プレイヤーはドロニアが所有する命を宿した伝説の書「妖路歴程」になってダンジョンを攻略していきます。彼女から授かった「レキテイスキル」を駆使ししてダンジョンの壁を壊したり、人形兵たちを強化したり。

人形兵とはドロニアが作り出した、ダンジョン攻略をサポートしてくれる人形たちのこと。藁人形みたいなビジュアルかと思いきや、アニメキャラのような美男美女が勢ぞろい。キャラクターデザインを務めた原田たけひとは、現在も「Fate/grand order」などの人気作で活躍しています。

戦闘で面白いのがパーティー編成です。人形兵たちを「カヴン」という集団にまとめ、最大五つのカヴンを率いて敵に集団攻撃を仕掛けます。人形兵同士の連携が必要ですが、人形兵にも性格があり、編成によって人形兵同士の「友好度」が変化。パズルのように考え抜いた配置が勝敗のカギを握ります。

おすすめ
  • 日本一ソフトウェア
  • 魔界戦記ディスガイア4 Return

  • 税込み3,700円
  • 魔界の世直しストーリー

  • 人気シミュレーションRPGシリーズの最新作。新要素や以前は有料だったDLCも収録された「究極完全決定版」です。

主人公は魔界の刑務所に勤める吸血鬼・ヴァルバトーゼ。ある事件をきっかけに、魔界の上層部「魔界政腐」への反逆を決意します。

「議会」や「選挙事務所」を使って仲間を増やしたり、支配した魔界の領土に派遣したりと、政治と絡めた演出が個性的です。議会では魔物らしくワイロを使うことも。

従来のシリーズ同様、戦闘のスケールはまさに桁違い。キャラクターのレベルを9999まで育成できたり、1兆を超えるダメージを与えられたり。他のRPGにはないド派手な戦闘を楽しめます。

本作には、Play Station3で発売されたオリジナル版でDLCとして追加されたオンラインモードがすべて収録。「魔界オールスターバトル」は全20ステージの武闘会で、ディスガイアシリーズの人気キャラクターも含め、合計10体のキャラクターを戦わせることができます。

さらにオンラインの新要素「ランキング屋」が追加。毎週内容が変わるランキングバトルに参加し、勝てばポイントをゲット。豪華アイテムが入手できます。

     ◇

Moovooでは厳選したゲームや周辺機器を紹介する記事をほかにもたくさん掲載しています。ぜひご覧ください。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!