HOME

>

家電

>

【2021年最新版】加湿空気清浄機で感染対策!おすすめ商品15選

【2021年最新版】加湿空気清浄機で感染対策!おすすめ商品15選

Haruki
2021-04-09
2021-04-23

最近は「空気の見える化」という言葉も聞かれるようになり、家にいるときに臭いや細菌を気にする人も少なくありません。自然の風ではなかなか除去できない臭いや細菌には加湿空気清浄機があると便利です。

プラズマファクターで有名なシャープを筆頭に、日立やダイキンなど、さまざまなメーカーが加湿空気清浄機を販売していますが、それぞれにどのような特徴があるのでしょうか。

今回は、おすすめの加湿空気清浄機をたっぷり紹介していきます。

加湿空気清浄機と空気清浄機の違い

加湿空気清浄機と空気清浄機の違いは、加湿機能がついているかどうかという点ですが、加湿空気清浄機は加湿機能がついている分、空気清浄機よりも値段が上がる傾向にあります。

空気だけがきれいになれば良いと考えている人は、空気清浄機を選ぶと良いと思います。しかし、夏や冬は冷暖房の使用が欠かせないため、室内の空気は乾燥しがち。そんな時には加湿機能があると大変便利ですよ!

加湿器空気清浄機のメリットは他にもあります。

加湿器と空気清浄機の2台分の場所を取らない

加湿空気清浄機は1台で加湿と空気清浄が行われるため、加湿器をわざわざ別に買う必要がなく2台置くより場所を取りません。

一人暮らしの方や、居住スペースが狭い方は加湿空気清浄機を選んだ方が、部屋もすっきりして見えるはずです。

美容と健康の改善効果を期待できる

加湿空気清浄機を使用すると部屋の湿度が上がるため、乾燥対策になってうるおいに満ちたぷるぷる肌を期待できます。肌が乾燥するとシワやほうれい線が目立って老けて見えてしまいます。

また、肌や体に水分が与えられると体感温度が上がり、代謝もよくなって健康的になるでしょう。PM 2.5や花粉の除去機能付きの空気清浄機を選べば、加湿機能との相乗効果で不快感も軽減されます。

さらに、就寝中に空気が乾燥していると喉や鼻が乾いて風邪をひきやすくなりますが、加湿空気清浄機を使うことで就寝中も心地の良い呼吸ができるはずです。

静電気対策に有効

冬場にはバチバチッとした静電気が室内で発生しがち。これは空気中の水分不足によって起こる現象です。それも加湿空気清浄機であれば室内の空気が清潔かつ水分で満たされるため、静電気に悩まされにくくなります。

ハウスダストの飛散防止に有効

最近の空気清浄機は機能性が高まっていて、ハウスダストもしっかりキャッチしてくれますが、 必ずしもすべて取り切れるわけではありません。

それも加湿器で空気を満たすと、床に落ちたハウスダストが酸素中の水分とくっつき、機体に吸収されやすくなります。これは加湿空気清浄機ならではのメリットと言えるでしょう。

こんなデメリットには注意!

加湿空気清浄機は大変便利ですが、一台で加湿機能と空気清浄機能を併用すると、両機能の威力がやや弱まり、空気清浄機能だけを稼働した時よりも効果を実感しにくいことも。また内部に水を有することで、風が冷たく感じられることもあります。

加湿機能を衛生的に長持ちさせるは定期的にフィルターを掃除したり、貯水ポッドを洗ったりしなければいけません。お手入れが大変なイメージがありますが、最近はお手入れ簡単な機種も出てきていますので、気になる方は最新型のものを選ぶことをおすすめします。

加湿空気清浄機の選び方のポイント

1台で加湿も空気清浄もできる加湿空気清浄機を選ぶときには、いくつかのポイントがあります。最近のトレンドを押さえつつ、自宅で活躍してくれそうなタイプを選びましょう。購入したものの結局使わず、無用の長物になってしまった…とならないように気をつけてください。

ファン式か電気式か

加湿空気清浄機は羽が回って空気をきれいにしてくれるファン式と、電気の力で臭いやほこりを収集してくれる電気式の2種類があります。

最近は電気式が増えてきています。ファン式のようにカラカラとした音が出ず、フィルターが目詰まりしにくいところが電気式のメリットです。

反対にファン式は集じん能力が高く、電気式に比べて効果が長時間続くメリットが挙げられます。ただし、その分高価になるので、予算と相談しながら決めましょう。

適床面積を確認しながら選ぶ

加湿空気清浄機は「適用床面積」があり、機種によって加湿・清浄できる部屋の広さが決められています。商品を購入する際は、使用する部屋のサイズに合ったものを選びましょう。

また、加湿機能は空気清浄機能よりも狭い面積で効果を発揮するので、加湿機能の面積に合せて商品を選ぶと良いです。

集じん能力を重視しよう

空気をきれいにするための加湿空気清浄機で、しっかり塵やホコリがキャッチされなければ、意味がありませんよね。そのようなことがないように、フィルターが密になっているものや、汚れをしっかりキャッチしてくれる高性能なフィルター付きのものを選びましょう。

細菌は粒径0.3μmの粒子を99.97%以上除去してくれるHEPAフィルターや、より効果が持続するTAFUフィルターを搭載しているものが人気です。

アレルギーがある方は、ハウスダストやペットの毛をしっかりキャッチしてくれるものを選ぶと快適に過ごせるようになります。

脱臭機能もマスト

空気清浄機はリビングに置く人が多いように思います。食事やタバコなど、何かと臭いが発生しやすいリビングですが、きれいな空気を保ってリラックスできる環境を作りましょう。

脱臭機能がついている加湿空気清浄機を選ぶと、スピーディーに嫌な臭いが消えて、急な来客時も安心です。

フィルターや貯水タンクの掃除のしやすさ

集じんフィルターや貯水タンクは定期的なメンテナンスが必要です。これがなかなか面倒くさいものですが、中にはさっとフィルターを外せて洗える機種もあります。

不衛生な状態で起動させるとかえって部屋の空気が悪くなりますので、簡単に掃除ができるタイプのものを選んで、常に清潔な状態を心がけましょう。自動お掃除機能付きのタイプもおすすめです。

トレンド重視の方はスマホとの連携機能があると便利

IoTが進み、家電製品とスマートフォンを連携できるようになりました。最新型の加湿空気清浄機もスマホと連動させることで、稼働するタイミングの調整や遠隔操作などが可能です。

共働きの家庭や外出する機会が多い一人暮らしの方は、スマホと連動できると家に帰った時にも新鮮な空気を感じられます。

最新版のおすすめ加湿空気清浄機

せっかく加湿清浄機を購入するのであれば、最新型を選んで高い機能性を感じたいものですよね。まずは、2019年下旬から2020年に入って発売された、新しい加湿空気清浄機を紹介します。驚くべき最新の機能を知ることができます。

おすすめ①
シャープのKI-LD50の写真
  • シャープ
  • KI-LD50

  • 税込み42,800円
  • 除湿や加湿だけではなく乾燥機能もついた最新モデル

  • 洗濯物に付着したカビ菌の増殖を抑制する機能がついていて、嫌な生乾きの臭いもありません。スリムなデザインで一人暮らしにも最適な除加湿空気清浄機です。

約10畳のスペースに適している除加湿空気清浄機です。 プラズマクラスターが洗濯物の生乾きの臭いを吸収してくれるので、梅雨時に重宝します。約2kgの洗濯物を約165分で乾かせる仕様です。静電気除去機能付きで、部屋全体に風の流れが素早くいきわたる「スピード循環気流」で常に清潔な空気が保たれます。

おすすめ②
  • ダイキン
  • MCK70W-T

  • 税込み68,500円
  • グッドデザイン賞を受賞しているスタイリッシュな最新モデル

  • 大人気のダイキンの加湿空気清浄機は、従来の2倍ストリーマユニットを搭載。有害ガスのスピードや脱臭性能もより強力になっていて最大31畳に対応可能です。

ダイキンの最新シリーズはシックなビターブラウンと加湿機能がついていないホワイトの2色展開で、インテリアに合わせてチョイスできます。 ツインストリーマとTAFUフィルターの合わせ技で、ホコリも臭いもしっかりキャッチ。グッドデザイン賞を受賞しているお洒落なフォルムが特徴です。

リビングにぴったりの大きめ加湿空気清浄機

リビングに使える、15~30畳タイプの加湿空気清浄機を紹介します。どのようなインテリアにもなじむシンプルなデザインがおすすめ。また、パナソニックの木目調加湿空気清浄機はおしゃれで、個性を演出できます。日立は40畳以上のリビングにも対応した機種を販売しているので、オフィスや広々したプレイルームにもおすすめです。

おすすめ③
  • 日立
  • EP-NVG90-N

  • 税込み34,000円
  • 3つのフィルターが汚れをキャッチ!短時間で空気清浄が可能

  • おしゃれなシャンパンゴールドが特長で、PM2.5や浮遊ウイルス・浮遊細菌・浮遊カビも捕まえてくれます。空気清浄のみであれば42畳、加湿は30畳まで対応可能です。

ワイドスピード集じん機能を使うと、わずか6分で8畳分の空気をきれいにしてくれます。 花粉やウイルス、ペット臭、細菌など、ありとあらゆる臭いを吸収してくれるので、リビングにぴったり。シャンパンゴールド以外にもパールホワイトカラーもあります。自動お掃除機能搭載で、細菌の繁殖を抑えます。

おすすめ④
  • ダイキン
  • MCK55W-W

  • 税込み52,000円
  • 横幅わずか27cm。すっきりとおさまるタワー型

  • 加湿量は500mlで肌がしっかりうるおいます。吸い込み領域は従来品より最大20%アップしていて、除菌機能も搭載。清潔に使えるのが魅力です。

高さ70cmのスリムなタワー型で、お部屋のレイアウトの自由度も広がります。静電HEPAフィルター搭載で、PM2.5対策もばっちり。ワイドな吹き出し口とファンをフィルターの下部に配置したことで、音の発生を防ぐことに成功しています。節電機能を使うことで電気代を抑えることができます。最大25畳対応です。

おすすめ⑤
  • アイリスオーヤマ
  • 加湿空気清浄機17畳 HXF-C40-W

  • 税込み14,890円
  • うれしい省エネ設計!心地よい空気と湿度を自動でおまかせ

  • 高感度ホコリセンサーと湿度センサーで計測し、状況に応じて運転を自動で切り替える省エネ設計。空気清浄は強・標準・静音の各モードを組み合わせ、目標湿度約50%の快適な空間を保ちます。

活性炭や集じんといった3つの強力フィルターを搭載し、花粉・ハウスダスト・カビ菌を97%除去します。本体左右と下部の3方向から強力に空気を吸い込み、ペットの気になるニオイも逃しません。加湿機能はヒーターで水を温める加熱式。暖かな蒸気で空間をうるおすため、冬でも肌寒さを感じず快適に過ごせます。

幅29.7cm×奥行き28.5cm×高さ64.9cmと、床面積はA4サイズしかとらないコンパクト設計です。空気清浄は17畳、加湿は8畳まで対応。給水はタンク式で、フィルターは前面パネルを開けると簡単に取り外せるので、お手入れも苦になりません。リビングから寝室まで、あらゆる場所にぴったりな加湿空気清浄機です。

おすすめ⑥
ソウイのバイオナースボール DXSY-071の写真
  • ソウイ
  • バイオナースボール DX SY-071

  • 税込み7,980円(楽天)
  • LEDライト搭載で光る!アロマの香りも楽しめて便利

  • コロンとした外観がおしゃれです。最大30畳まで使用可能で、短時間でしっかり加湿されます。タッチパネル採用で、静音機能も搭載されているところが特長です。

ソウイは東京都に本社を構える日本発のブランドで、個性的な商品をたくさん販売しています。楽天でヒットしているこちらの加湿空気清浄機は丸いフォルムが特徴的で、インテリアアイテムとしてもぴったり。1万以下なのに、30畳の広いスペースに使えるため、非常に優秀です。

おすすめ⑦
  • cado
  • PG-E620

  • 税込み60,500円
  • アルコールが効かないノロウイルスもキャッチ

  • 他のメーカーにはない個性的なデザインはカドーならではの魅力。最大17畳の洋室に対応。オートモード搭載で自動で加湿量が切り替わります。お手入れは簡単です。

ウイルス、バクテリア、カビの胞子などに接触すると、安定型次亜塩素酸ナトリウムが即座に反応し、除菌・消臭してくれるピースガードと呼ばれる新型除菌消臭剤が使われています。室内の湿度をLEDライトが教えてくれるなど、個性的な機能が搭載されているところも魅力です。菌やウイルスの除去率は99.9%以上で、いつでも清潔な空気が保たれます。

寝室や子供部屋にぴったりの加湿空気清浄機

ここからは寝室や子供の部屋に使える加湿空気清浄機を紹介していきます。6~10畳程度の部屋でも、圧迫感がないものがおすすめ。また静音機能がついていると勉強や就寝の妨げになりません。

おすすめ⑧
  • シャープ
  • KC-30T6-W

  • 税込み22,500円
  • おしゃれな湿度表示機能付き加湿空気清浄機

  • 0.3μmの微小な粒子を99.97%以上キャッチしてくれる静電HEPAフィルター採用。スタイリッシュなデザインで、シャープの他製品との違いを楽しむことができます。

プラズマクラスター7000を搭載した加湿空気清浄機。適用面積は11畳、空気清浄機能は14畳まで対応していて、寝室にぴったりです。ホワイト以外にもブラックがあるので、寝室の雰囲気に合わせて選びましょう。1万円台で購入できるのも魅力です。音も静かで寝室にぴったり。

おすすめ⑨
  • シャープ
  • KC-J50

  • 税込み20,480円
  • Amazonでベストセラー!プラズマクラスター7000搭載

  • 集じん、脱臭、プレフィルターの3つのフィルターを採用し、臭いやホコリをしっかりキャッチしてくれます。パワフル吸じん運転が可能で、アレルギー体質の人におすすめ。

たくさん加湿空気清浄機の種類がありすぎて、どれにしようか悩んでる人は、まず商品の種類が多いシャープの製品を選んでみてはいかがでしょうか。シャープ独自の機能であるプラズマクラスターがしっかりとウイルスをキャッチしてくれるので、まず失敗はありません。13畳用を選べば、一般過程住宅の大半のスペースで使用できるでしょう。

おすすめ⑩
  • アイリスオーヤマ
  • 空気清浄機能付き加湿器 SHA-400A

  • 税込み10,200円
  • 6畳のスペースに対応したコンパクトサイズ

  • 子ども部屋にぴったりなサイズで、最大6時間のタイマーがついています。HEPAフィルター採用でPM2.5やハウスダストを99.9%キャッチ。静音機能で勉強も捗ります。

空気清浄のみであれば最大11畳まで対応しています。節電モードもあり、最大電気代を50%節約できます。 3つの空気清浄モード搭載で、室内の空気に合わせて選べます。加湿時にはタイマーも使えます。

1万円以下で安い!コンパクトな加湿空気清浄機

ここからは1万円以下で購入できる安いうえ、機能性も期待できる加湿空気清浄機を見ていきましょう。6畳など比較的こじんまりとしたスペースや、卓上で使えるコンパクトタイプを紹介。予算に限りのある方も参考にしてください。

おすすめ⑪
  • ツインバード
  • AC-4252W

  • 税込み3,980円
  • 軽量でコンパクト!リーズナブルで使いやすい

  • 最大6畳の空気清浄に対応していて、寝室や子ども部屋にぴったりのサイズ。加湿トレイの取り外しができるので、加湿フィルターのお手入れも簡単。3kg以下で持ち運び可能です。

5,000円程度で購入できるお手軽な加湿空気清浄機ですが、安全性の高い気化性の加湿器を採用しているので子ども部屋にも使えます。フィルターのお手入れや貯水タンクの設置も簡単で、サブの加湿空気清浄機としても最適です。

おすすめ⑫
シャープのIG-EX20-Wの写真
  • シャープ
  • IG-EX20-W

  • 税込み14,270円
  • 1畳タイプの加湿空気清浄機でトイレや靴箱におすすめ

  • 壁掛けできるタイプで、室内でも場所を取りません。オフィスやデスク上でも使えるスタンド付きでUSBにも対応。ピンクやグリーンなど、カラーバリエーションも豊富です。

シャープといえば大きな加湿空気清浄機があまりにも有名ですが、こんなにコンパクトな加湿空気清浄機もあります。プラズマファクター25000を搭載していて、小さくてもきちんと効果を感じられます。 電池ケースがあれば電源がないところでも使用できるので、玄関やトイレ、洗面所用の加湿空気清浄機を探している人におすすめです。

赤ちゃんがいても安心!高機能な加湿空気清浄機

スマホで遠隔操作ができる機能や、転倒防止機能、そして扇風機として使えるものなど、ハイスペックなモデルと紹介します。

おすすめ⑬
  • Proscenic
  • 808C加湿器

  • 税込み9,990円
  • スマホと連動!30時間連続稼働できる

  • 5.3Lの大容量でパワフル加湿が叶えられます。染みついたタバコの臭いも静電気も抑制可能。ベビーモードとナイトモードで加湿器が湿度と温度を自動調整してくれます。

Amazon AlexaやGoogle Assistantと連動することで、音声コマンドで全てを操作することができます。 タッチパネルでスライドしながらミストの量を調整することで、部屋の湿度も調整可能です。マイナスイオン機能もついているので、スキンケアタイムに使ってみてはいかがでしょう。 静音機能付きで、赤ちゃんがいる家庭でも安心です。

おすすめ⑭
  • シャープ
  • KI-JS70-W

  • 税込み37,970円
  • たまひよの「赤ちゃんグッズ大賞2020」空気清浄機部門で第1位

  • 2018年と比較的新しいモデルで、プラズマクラスター25000を搭載。ペット用品の臭いやタバコの臭いもキャッチしてくれ、最大31畳まで対応しています。

プラズマファクター25000であれば16畳、 加湿のみであれば11~18畳、空気清浄機能は最大31畳まで対応しています。置き場所に困らないシンプルなデザインで、 リビングにも寝室にも適しています。 ストッパーがついているので赤ちゃんや小さな子どものいる家庭で、転倒を防ぐことができます。 ハンドル付きの貯水タンクは持ちやすく、交換もラクチンです。

おすすめ⑮
  • ダイソン
  • Pure Humidify + Cool PH01 WS

  • 税込み74,800円
  • 有害なガスをリアルタイムで分析・報告してくれる

  • Air Multiplierテクノロジーによって加湿・清浄された空気が循環されます。夏は扇風機として使用可能。清浄機だけなら最大36畳、加湿としては最大10畳まで対応しています。

加湿空気清浄機はたくさんありますがその中でも扇風機として使えるものはダイソンのものにほぼ限られています。自然な風が送られるため、エアコンの風が苦手という人にもおすすめ。体調を崩しやすい子どもに対してや、風邪をひきやすい就寝時でも体をサポートしてくれます。 密閉性の高い360°グラスHEPAフィルターが、有害なガスや臭いを除去します。

まとめ

空気清浄機は加湿機能がついていると、乾燥しがちな冬も快適に過ごせます。使用するときにはお手入れが簡単なものを選ぶと、長く愛用できます。使う場所や目的、予算に合わせて最適なものを選ぶようにしてください。


※価格はいずれも2021年3月時点。特に記載がない場合はAmazonの価格です。

実体験重視の専業ライター
Haruki
某大手旅行業者に6年勤務。添乗員を経験し、多数の国や国内のエリアをめぐってきました。今はその経験を活かし、主に旅行記事を中心に手掛けています。映画やファッション、家事など自分興味のあることを中心に実体験に基づいたリアルな記事を書くように心がけています。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!