HOME

>

グッズ

>

【最新】おすすめのメンズリュック15選!【普段使いやアウトドアに】

【最新】おすすめのメンズリュック15選!【普段使いやアウトドアに】

Nishi
2021-04-15
2021-04-16

普段使いはもちろん、アウトドアからビジネスシーンまで、あらゆるシーンで活躍するメンズリュック。「バックパック」とも呼ばれ、機能性の高さから愛用者が多いアイテムです。コーチやポーターなどさまざまなブランドがメンズ向けリュックを展開しており、おしゃれなデザインの商品もたくさんありますよね。

この記事では、メンズリュックの選び方とおすすめ商品をご紹介します。旅行に使える大容量タイプのほか、大人向けの洗練されたデザインのリュックも登場しますので、ぜひ参考にしてみてください。

メンズリュックのメリットとは?

MERITの写真

メンズリュックは、荷物が多くてもひとつにまとめて収納できるのが最大のメリット。両手が空くので、移動時にも邪魔になりません。シンプルなデザインを選べば、プライベートとビジネス、どちらでも使えます。

両肩で荷物を支えるため、パソコンや書類などの重い荷物を楽に背負えるのも、リュックならではの魅力。おしゃれなデザインのリュックも多く販売されており、ファッションアイテムの一部としても活躍しますよ。

メンズリュックの選び方

メンズリュックは、商品によって容量や機能性が異なります。価格帯も3,000円前後から10,000円以上までと幅広いので、どんな目的で使うかをふまえたうえであらかじめ予算を決めておくと、自分好みのリュックを選びやすいですよ。

容量はシーンや荷物の量で選ぶ

メンズリュックの容量は、10~50L以上まであります。10~20Lは移動の際に邪魔にならない適度なサイズ感で、普段使いにおすすめです。重量も軽めのものが多く、ビジネスシーンでも活躍します。

30Lは、荷物の量が多い人や日帰り旅行、ちょっとしたアウトドアなどにおすすめ。サイズが大きめなので、普段使いにはあまり向いていません。

50L以上のリュックは、本格的なアウトドアや登山、バックパッカーなどに適しています。ただし、リュック自体も重くなりずっしりとした背負い心地のため、初心者や普段使いには不向きな点にはご注意ください。

使いやすさを左右する機能性にも注目

メンズリュックに便利な機能が付いていると使いやすさがアップしますよ。内側の仕切りを調節できるセパレート機能付きなら、小物や衣類を分けて収納できます。パソコンを持ち歩く人は、収納スペースのサイズ確認は重要です。ポケットの数や位置も使い勝手に影響します。

ファスナーを開くとマチ幅が広がるエキスパンダブル機能があれば、荷物が増えても安心です。トート・ショルダー・リュックの3種類の使い分けができる3WAY機能が付いていれば、用途に応じた使い方ができます。防水機能付きのバッグだと、雨の日でも中の荷物が濡れずにすみますよ。

素材によって耐久性や使い心地は異なる

リュックから荷物を出し入れしている写真

メンズリュックは、素材によって耐久性や使い心地が異なります。ナイロンは耐久性に優れ、引き裂きや摩擦に強いのが特徴。光沢感のあるカジュアルな質感のものが多く、デイリー用として向いています。

ポリエステルは耐久性と速乾性に優れ、雨に濡れても乾きやすいのが魅力。目立ったデメリットがなく、デイリー用からアウトドアまで幅広いシーンで使えます。

レザーは、ナイロンやポリエステルでは表現できない高級感のあるデザインが特徴で、シックな雰囲気を演出したい人におすすめ。ただし、水や汗に弱く、シミになってしまうこともある点には注意が必要です。

デザインやカラーは用途に合わせて選ぶ

用途に合わせてリュックのデザインやカラーを選ぶのも大切なポイントです。普段使い用に購入するなら、派手な色や柄物、角が丸みをおびているようなカジュアルなデザインでも問題ありません。

一方、ビジネスシーンにはカジュアルなデザインは不向きなので、黒や紺などのベーシックカラーを選ぶのが無難です。ビジネスで使う場合、目立つロゴやメッシュポケットなどの少ないシンプルなデザインが向いています。

使う頻度が高いならブランドで選ぶのもあり

リュックを使う頻度の高い人は、ブランドで選ぶのもひとつの方法です。アウトドアからデイリー用まで幅広いラインナップのあるポーターや、シンプルでビジネスシーンでも使いやすいリュックをそろえたポール・スミスは、高い人気があります。

デザイン性と機能性を兼ね備えたリュックを展開するアディダスや、上質ながらも手の届きやすい価格帯が魅力のコーチも人気です。そのほか、リーズナブルでアウトドアでも活躍するコールマンのリュックも、多くの男性に愛用されています。

おすすめのメンズリュック15選!まずは人気ブランドから!

ここからは、ご説明してきたメンズリュックの選び方をもとに、おすすめのメンズリュックを15点紹介します。

人気ブランドのものや、大容量のもの、通勤や通学におすすめのものなど、あなたの目的にマッチするアイテムを集めましたので、ぜひ参考にしてくださいね。メンズリュックの魅力を感じていただけるはずです。

それでは、まず人気ブランドのメンズリュックから紹介していきます。

おすすめ①
  • THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
  • コーデュラバリスティック デイパック

  • 税込み28,501円
  • 大人気ブランドノースフェイスのデイパックリュック

  • 15インチまでのノート型PCや書類、タブレットを収納できる専用コンパートメントを備え、 ビジネスシーンにも活躍する38L容量の大型パックです。

1968年、米国のカリフォルニア州バークレーで創業したノースフェイス。アウトドアブランドとして地位を確立し、今ではノースフェイスの名前を知らない人の方が少ないほどでしょう。

そんなノースフェイスの大容量デイパック。1680デニールの高強度コーデュラバリスティックナイロンを使用した、SHUTTLEシリーズです。ノートPCやタブレットを収納できるだけでなく、ドキュメントホルダーなどの仕分け整理に便利なスリーブを用意。

フロントポケットには、ネオプレーンで仕切ったアクセサリーポケットやスマートフォン用ポケットを設置。背面にはウィーラーのハンドルに装着できるスリットを装備。成型した背面パネルで背負いやすい作りになっています。

おすすめ②
  • ARC'TERYX(アークテリクス)
  • ARRO 22 Backpack 24016

  • 税込み27,900円
  • 通勤からハイキングまで。様々なシーンで活躍するアークテリクスのリュック

  • 1989年にクライマーによって設立されたアークテリクス。その30年以上のアークテリクスアイコンを再設計したアロー22バックパック。

カナダ生まれのアークテリクス。その名前の由来は「始祖鳥」。ロゴでも使われている始祖鳥の化石のデザインですが、ベルリンの標本の中で最も状態の良いものを参考に作られているそうです。

そんなアークテリクスのメンズリュック、アロー22。内部にパッド入り15インチノートパソコンスリーブを備え、日常の必需品を整理。ブラダーコンパートメント、給水チューブポート、丈夫なWaterTightジッパー付きカンガルーポケットが装備されており、通勤からハイキングまで様々なシーンで活躍する大変便利な設計になっています。

おすすめ③
  • 吉田カバン
  • PORTER ALOOF 023-03760

  • 税込み48,180円
  • カジュアルテイストなポーターのアルーフシリーズ

  • きめ細かく手触りの良いレザーにナイロン素材を組み合わせることで、視覚的な引き締め効果が生まれ、独特な魅力を放つ逸品です。

1935年に東京の神田で生まれた吉田カバン。その長い歴史の中で、数多くの素晴らしい商品を生み出し高い知名度を誇るブランドです。実際、ポーターの名前を知らない方はほとんどいないでしょう。

ポーターで人気のアルーフシリーズ。生後6か月以内の子牛から作られたレザーが上質な魅力を放っています。雑誌やファイル等が収納でき、サイドにドローコード開閉が付いた二重構造のリュックで、両サイドにはペットボトルや小物類の収納に便利なポケットも装備されています。

さらに、背面にはクッション性のあるメッシュ生地を使用しているので蒸れにくい作りに。ベーシックなデザインでありながら上品さもあり、タウンユースにぴったりなアイテムです。

おすすめ④
  • master-piece(マスターピース)
  • 2WAYバックパック SLICK

  • 税込み33,000円
  • コーデュラバリステックナイロンで優れて耐久性を誇る

  • 本体の生地に600Dポリエステルを使用したキズが付きにくい高耐久の新素材。ドイツ製の樹脂とイタリア製のリリースペーパーも組み合わせることで手触りの良い劣化しにくい素材を実現しています。

1994年に生まれたマスターピース。デイリーユースなファッション性も持つ商品を数数多くリリースしており、根強いファンを獲得しているブランドです。

そんなマスターピースの人気メンズリュックのSLICK。こちらは素材にこだわって作られており、一般的なコーティング生地に比べ2~3倍の通気性と加水分解耐久度があるので表面がひび割れにくい作りになっています。

付属生地は、通常ナイロンの約5倍の摩耗・引き裂き強度・耐久性を持つINVISTA社の「1680Dコーデュラバリステックナイロン」を使用し、裏面にPVC加工を施すことで、さらなる強度と防水性を向上させています。 バッグについたコードやテープ部分には別のバッグ等が取り付けることが可能です。

また、付属レザーには日本皮革技術協会の13種の基準がある有害物質検査(JES)済みで、人体に有害な物質・六価クロムを、一切使用せずベジタブルタンニンで鞣された
エコヌメカウレザーを使用しています。環境への配慮にも気を使っており、大気汚染の原因になるVOCを排出させないために製造時に溶剤を使用しておりません。

人気ブランドを通勤で使用したいという方は、こちらの記事も参考にしてください。

大容量でおすすめのメンズリュック

リュックを使用する目的が長期間の旅行や出張、アウトドアなどの方には大容量のリュックが必要になります。おすすめを4点紹介します。

おすすめ⑤
  • patagonia(パタゴニア)
  • アーバー・グランデ・パック 28L 47971 Black

  • 税込み20,000円
  • 有名アウトドアブランド「パタゴニア」の大容量リュック

  • 登山やアウトドアを楽しむ方に最適なパタゴニアのリュックです。28Lの大容量は、2Lのペットボトルが3本収納できるサイズです。

しっかり入る大容量バックパックで、サイズは「約H53×W28.5×D16cm」。大型のメインコンパートメントは、15インチまでのノートPCを収納できるパッド入りコンピューター用スリーブ(安全性を考慮して底から浮かせたデザイン)を備えています。

アウトドアでは給水パック用スリーブとしても使用可能。ウォーターボトルや電子機器のコードを整頓して収納できる大型サイドポケットや、担ぎ心地に優れたヒューマンカーブ・ショルダーストラップを備えています。

上部に補強済みの持ち運び用ハンドルが付いており、フタの内側のジッパー式ポケットは財布や携帯電話の収納に最適です。小さなジッパー式フロントポケットは鍵やサングラスなどを手近にしておくのに便利です。

おすすめ⑥
  • THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
  • コーデュラバリスティック 3WAYデイパック

  • 税込み25,500円
  • シンプルでスマートなデザインと38Lの大容量で出張に最適

  • ビジネスで活躍するノースフェイスのSHUTTLEシリーズの大容量3WAYデイパック。1680デニールの高強度コーデュラバリスティックナイロンを使用しています。

出張などのビジネスシーンで活躍するノースフェイスのリュック。本体のサイズは「H50xW36xD19cm」でポケットの数は8個(外側2/内側6)もあるのでとても便利です。

15インチまでのノート型PCや書類、タブレットを収納できる専用コンパートメントを備え、ドキュメントホルダーなどの仕分け整理に便利なスリーブを用意。

フロントポケットには、ネオプレーンで仕切ったアクセサリーポケットやスマートフォン用ポケットを設置。グラブハンドルと収納式のショルダーハーネス、取り外し可能なショルダーストラップで3WAYの持ち方が可能です。

おすすめ⑦
  • Coleman(コールマン)
  • SHIELD 35

  • 税込み11,800円
  • リーズナブルで使いやすいコールマンの大容量デイパック

  • リーズナブルでありながらオシャレなデザインのアウトドアブランド「コールマン」のデイパック。アウトドアに限らず、通勤や通学でも使用可能なデザインです。

本体サイズ「H50×W31×D18cm」で大容量の35Lの「SHIELD 35」 。防水性能にも優れており、自転車通勤(通学)の方にも最適です。ポケットも多いので収納力も抜群。

おすすめ⑧
  • Columbia(コロンビア)
  • トゥエルブポールスクエアバックパックII 29L PU8324

  • 税込み8,690円
  • リーズナブルで大容量なコロンビアのバックパック

  • タウンユース・通勤・通学など幅広く活躍する29Lスクエア型バックパック。黒のシックなデザインなのでシーンを選ばず使えます。

本体サイズ「H47.5×W29×D18cm」の29Lバックパック。多くの荷物を入れた時も背面にはクッション性あるメッシュ素材を使用しているので快適な背負い心地です。

また、レインカバー付属なので雨の日も安心。レインカバーは専用の袋で左サイドのオープンポケットに収納できます。

メインコンパートメントはB4サイズ対応で、ノートPCやタブレット端末の収納にも対応する様パッド入りの内ポケットを内側に装備。折り畳み傘の収納場所もあるので通勤・通学でも便利ですね。

大容量でおすすめのメンズリュックをもっと見たい方は、こちらの記事も参考にしてください。

通勤におすすめのメンズリュック

通勤で使えるリュックは、PCや書類が整理収納できるような機能性だけでなく、ビジネスシーンで見劣りしないようなシックなデザイン性が必要です。そこでここからは通勤で使うための機能性、デザイン性を兼ね備えたリュックを紹介していきます。

おすすめ⑨
  • TUMI(トゥミ)
  • 232682 NVY アルファブラボー

  • 税込み35,000円
  • ビジネスに最適なブランド「TUMI」のリュック

  • ビジネスカバンのアイコン的なブランドのTUMI。そんなTUMIのリュックの中でもシンプルで機能性にも優れたアルファブラボー。

すっきりとしたフォルムに、前後2つのコンパートメントを備えた一品。ビジネスで必要な機能も豊富で、カードやペンが収納できるポケットを備えたフロントコンパートメントに加えて、背面コンパートメントにはラップトップの他に小物や書類などを収納できるスペースも確保しています。

おすすめ⑩
  • BRIEFING(ブリーフィング)
  • TR-3 S MW

  • 税込み48,400円
  • ビジネスブランドとして大人気「ブリーフィング」のリュック

  • 大人気ブランド「ブリーフィング」の3WAYバッグ。営業職の方など、外部の方と会う機会が多い方は3WAYのブリーフィングで決まり!

本体サイズは「W41×H30×D15cm)」でビジネスシーンでも丁度良いサイズ。ノートPCなどのデバイスや身の回りの物をスマートに持ち運ぶことを目的として開発されたシリーズで、あらゆるアイテムを収納することを想定し設計されています。

素材には140デニール×240デニールのフルダルのコーデュラ糸で織られた、リップストップナイロンを採用。薄手でも強度があり、マットな質感が特徴です。黒のシックなデザインなのでどんなシーンでもマッチします。

おすすめ⑪
  • SAMSONITE(サムソナイト)
  • ビジネスバッグ 3WAY シンプライト

  • 税込み20,790円
  • シックで大人ブランド「サムソナイト」のリュック

  • ビジネスシーンで人気のサムソナイトの3WAYバッグ。サイズが「H29xW41xD9cm」で、もビジネスシーンに最適です。

1910年、アメリカ生まれのサムソナイトはスーツケースで有名なブランドです。そんなサムソナイトのスポーティーで軽量なデザインのビジネスシリーズ「シンプライト」。

主素材にはカジュアルな印象の撥水加工済みポリエステルを、フロントパネルには耐久性の高いPVCコーティングを施したポリエステル素材を採用しています。収納力にも優れており、PC収納ポケットの他に、小物の収納ポケット、フロント・サイドポケット、ショルダーストラップが付いています。

通勤におすすめのメンズリュックをもっと見たい方は、こちらの記事も参考にしてください。

通学におすすめのメンズリュック

中学生や高校生に必須のアイテムである教科書やお弁当。教科書もお弁当箱も重いものから分厚いものまで様々なので、意外と負担がかかるもの。そのため、通学では容量が大きくて軽くて丈夫なものを選ぶと良いでしょう。通学でおすすめするなら以下の2商品です。

おすすめ⑫
  • adidas(アディダス)
  • リュックサック 31L 大容量 ボックス型 大型 B4収納

  • 税込み8,690円
  • 大人気のスポーツブランド「adidas」のバックパック

  • 勉強や部活の荷物で収納力を求められる学生のリュックとして最適。大容量31Lなので大量の荷物もしっかり収納できます。

B4サイズが収納可能で、三方に大きく開くフロントのファスナーポケットや、内部の仕切りオープンポケットは小物類の収納に便利です。サイドのポケットはペットボトルや折り畳み傘などの収納もできるので通学に最適。

メインの素材には、雨や汚れに強く撥水性の高いコーティング素材が使われているので自転車通学でも安心です。

おすすめ⑬
  • ナイキ(NIKE)
  • SB コートハウス バックパック

  • 税込み5,291円
  • スポーツブランドの王道「ナイキ」のリュック

  • 通学にもぴったりなサイズとデザイン。24Lの大容量なので教科書やお弁当箱など、大きなものもすっぽり収納できます。

本体サイズは「H51xW30xD10.5cm」、容量24L。耐久性に優れたポリエステル素材に、複数のポケットとノートPC用スリーブを備えたデザインです。密に編み込んだポリエステル構造は耐久性に優れた素材になっているのでしっかり収納してもOK。

アウトドアで活躍するメンズリュック

登山やキャンプなどのアウトドアでの使用を想定されている場合、しっかりとした機能性が求められます。以下2商品がアウトドアで活躍するメンズリュックになります。

おすすめ⑭
  • MYSTERY RANCH(ミステリーランチ)
  • SCREE 32【Sx】

  • 税込み25,300円
  • 軽量ながらしっかり入るミステリーランチのリュック

  • ミステリーランチの32Lリュック「スクリー32」。軽量でありながら優れた耐久性、耐摩耗性、強度を併せ持つリュックなので過酷なアウトドア環境でも使える逸品です。

本体サイズは「H63×W35×D17cm」、 容量32L、 重量1.3kgと軽量。少しサイズは大きめですが、アウトドアではこれくらいのボリュームが必要です。

ちなみに、ミステリーランチ製品は、材質及び製造上の欠陥に関してミステリーランチが定めたレギュレーションのもとに生涯保証を約束してくれています。欠陥と判断された製品に関しては、無償での修理もしくは交換をしてくれるので安心ですね。

おすすめ⑮
  • Karrimor(カリマー)
  • Bobcat 65L レインカバー内臓

  • 税込み9,880円
  • バックパッカーや登山目的の方におすすめ。カリマーの大型バックパック

  • バックパッカーや登山、キャンプなどが目的の方は数日間~数ヶ月間の滞在をする方も多いでしょう。そのような方には65Lの大型のバックパックが安心。

1946年創業の英国老舗山岳バックブランド「karrimo」rの軽量バックパックシリーズ「Bobcat65」になります。本体サイズは「H61xW26xD20cm」、重量1.2kgで容量は65Lという大型リュックです。

背面には通気性の高いカリマー・ウインドトンネルシステムが採用されており、ネッシュパッドと相まって快適な背負い心地を提供します。幕営時にテント等の取り出しがスムーズに行えるよう、ベースコンパートメントがジッパーによってメインコンパートメントと独立し2気室になっています。

使い勝手もチェックしつつ、最適なメンズリュックを見つけよう

メンズリュックは、商品によって容量や機能性、素材などが異なります。迷ったときは、品質や使いやすさにこだわった有名ブランドのリュックをチェックしてみるのもおすすめです。使い勝手やデザインも確認しながら、自分に最適なリュックを見つけてくださいね。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!