Mobile

打鍵感もキー配列も選べる!「尊師スタイル」のメカニカルキーボード「NuType F1」

コンパクトで携帯性抜群。スッキリとしたデザインのキーボード「NuType F1」。

日本語配列(JIS配列)と英語配列(US配列)を選べるだけでなく、Kailh ロープロファイルスイッチの赤軸・茶軸・青軸から好みの打鍵感を選べる、本格的なメカニカルキーボードだ。接続方法はUSB Type-Cでの有線接続か、Bluetoothでの無線接続を選べる。

「尊師スタイル」とは、本来ノートパソコンのキーボードの上にHHKBを置いて使うことをいう。「NuType F1」も基本的なUS配列ノートパソコンであれば、キーボードの上にそのまま載せれる仕様。底面の凹凸があるから下のキーボードには干渉しない。

キーボードの種類こそ違うが、見た瞬間に「尊師スタイル」が頭によぎる人も多いのではないだろうか?

ノートパソコンだからといってキーボードの打鍵感に妥協したくない人にぴったりだ。

専用ケースで携帯性抜群

スマホ&タブレットスタンドになる専用持ち運びケースがあれば、デバイスをセットしてBluetoothでキーボードを接続。すぐに仕事を始められる。仕事に必要な道具を抑えられるから、荷物が軽くなり出かける準備も簡単になりそうだ。

これがあれば仕事もゲームも捗りそう!

※[お詫びと訂正] 2020/09/04 14:50:記事初出時、「Kailh ロープロファイルスイッチ」と記載していましたが、ご指摘をいただき「Kailh ロープロファイルスイッチ」と訂正しました。内容に誤りがあったことについてお詫び申し上げます。


NuType F1

NUPHY

CREDIT
Videographer/Writer :yuusya
SNS :にしまり
Curator :町田知陽


RECOMMEND

PAGE TOP