ポータブル電源、おすすめ人気10選 安い・高コスパモデルなど紹介

Moovoo編集部
2021-12-02

キャンプやバーベキューといったアウトドアシーンで、扇風機や小型冷蔵庫などの家電製品を使用する際に役立つポータブル電源。災害時にはスマホ充電のほか、テレビや電気毛布、パソコンの電源などとしても使えるため、一家に1台あると安心感のあるアイテムです。

しかしポータブル電源は種類が豊富なため、どのモデルを選ぶべきか迷うことも。メーカーも多く、日本製だけでも多彩なラインアップです。この記事では、人気メーカーの売れ筋10選や選び方を紹介します。


おすすめ・人気商品をまずは一覧で

※上下左右にスクロールできます

外観

商品名

特長

サイズ

重量

容量

出力端子

充電方法

Amazonで見る

JVC ポータブル電源 BN-RB37-C

日本語表記&手厚いサポートで初めての人にもおすすめ!

幅231×奥行134×高さ168mm

3.6kg

375Wh

AC(コンセント)×1、USB(タイプA)×2、DC(シガーソケット)×1

ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応

Amazonで見る

PowerArQ(パワーアーク) PowerArQ mini 2

おしゃれなデザインと機能性を両立した1台

幅250×奥行175×高さ177mm

4.7kg

307.2Wh

AC(コンセント)×2、USB(タイプA)×2、USB(タイプC)×1、DC(シガーソケット)×1、ワイヤレスチャージ

ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応

Amazonで見る

ELECOM(エレコム) 222Wh コンパクトポータブルバッテリー DE-AC05-60900BK

持ち運びやすく、省スペースに収まる縦長タイプ

幅202×奥行68×高さ235mm

2.8kg

222Wh

AC(コンセント)×1、USB(タイプA)×2、USB(タイプC)×1、DC(出力ポート)×1

ACアダプター

Amazonで見る

Anker(アンカー) PowerHouse II 800

同時に11台の充給電が可能!非常時の備えにも最適

幅300×奥行185×高さ204mm

8.3kg

778Wh

AC(コンセント)×2、USB(タイプA)×4、USB(タイプC)×2、DC(シガーソケット)×1、DC(出力ポート)×2

ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応、USB-Cポート(別売りのUSB充電器が必要)

Amazonで見る

Jackery(ジャクリ) ポータブル電源 1000

災害時の備えにぴったりの大容量モデル

幅332×奥行233×高さ243mm

10.6kg

1,002Wh

AC(コンセント)×3、USB(タイプA)×1、USB(タイプC)×2、USB(QC3.0)×1、DC(シガーソケット)×1

ACアダプター、シガーアダプター、発電機対応、ソーラーパネル対応

Amazonで見る

JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB62-C

出力500Wの中型モデル

幅300×奥行192×高さ193mm

6.5kg

626Wh

AC(コンセント)×2、USB(タイプA)×3、DC(シガーソケット)×1、DC(出力ポート)×2

ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応

Amazonで見る

Jackery(ジャクリ) ポータブル電源 1500 PTB152

Jackeryで一番の高スペックモデル

幅335×奥行253×高さ265mm

16kg

1,534.68Wh

AC(コンセント)×3、USB(タイプA)×1、USB(タイプC)×1、USB(QC3.0)×1、DC(シガーソケット)×1

ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応

Amazonで見る

Jackery(ジャクリ) Jackery ポータブル電源 400

防災バッグに収納できるコンパクトサイズ

幅230×奥行153.2×高さ167.3mm

4.1kg

400Wh

AC(コンセント)×1、USB(タイプA)×2、DC(シガーソケット)×1

ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応

Amazonで見る

EcoFlow(エコフロー) RIVER Max Plus

独自技術により本体充電は約1.6時間で完了

幅289×奥行184×高さ235mm

7.6kg

720Wh

AC(コンセント)×3、USB(タイプA)×2、USB(タイプA急速充電)×1、USB(タイプC)×1、DC(シガーソケット)×1、DC(出力ポート)×2

ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応

Amazonで見る

EcoFlow(エコフロー) DELTA Max

最大5,644Whまで拡張可能な大容量モデル

幅497×奥行242×高さ305mm

22kg

1,612Wh

AC(コンセント)×6、USB(タイプA)×2、USB(タイプA急速充電)×2、USB(タイプC)×2、DC(シガーソケット)×1、DC(出力ポート)×2

ACアダプター、シガーアダプター、発電機対応、ソーラーパネル対応

ポータブル電源とは?モバイルバッテリーと何が違う?

ポータブル電源 モバイルバッテリー 比較

ポータブル電源とは、大容量リチウム電池を内蔵し、繰り返し充電・給電ができるアイテムです。モバイルバッテリーとの違いは、大容量で高出力に対応している点。高出力でAC電源を搭載したポータブル電源なら、モバイルバッテリーでは動かせない扇風機やパソコン、調理機器などの家電製品を動かすことができます。

数千円以内で購入できるものの多いモバイルバッテリーと違い、ポータブル電源は安いもので1万円台から、なかには数十万円の商品もあります。容量や機能性が不十分で用途にあわなかったということがないよう、慎重に選びましょう。

【ポータブル電源のメリット】
①約10年使える長寿命
②大容量モデルなら、スマホを200回以上満充電にできる
③AC電源により家電にも給電できる
④ソーラー充電やシガーソケット充電対応モデルなら外出先でも充電できる
【ポータブル電源のデメリット】
①モバイルバッテリーに比べて大型なため、やや持ち運びに不便
②価格が高い

ポータブル電源の選び方|キャンプや災害時に大活躍な1台とは?

それではポータブル電源の選び方についてご紹介します。選び方を間違えると、目的の家電が使えなかったり途中でバッテリー切れを起こしたりと、後悔することに。用途にあう使い勝手のよい、自分にぴったりのモデルを選ぶ参考にしてください。

容量|1〜2日程度のキャンプ・車中泊なら350Wh以上がおすすめ

まずはポータブル電源を選ぶ際に重要な「容量」の選び方について紹介します。容量を表す単位として「mAh(ミリアンペアアワー)」と「Wh(ワットアワー)」の2種類の表記があります。
主にスマホ用として普及しているモバイルバッテリーは、基本的に電圧を3.7Vに統一して計算しているため「mAh」の値が高いものが容量も多いと言えますが、家電製品に給電するポータブル電源はmAhでの比較は難しいため、「Wh」の値で容量を比較しましょう。

Wh(ワットアワー)|消費した電力量
「Wh」は実際に使用した電力量を意味します。計算式は「Wh=消費電力(W)×時間(h)」となり、「容量300Wh」と表記されていれば、100Wの電化製品を3時間使えることを意味します。ただ電力の一部はロスするため、実際の使用時間は7〜9割になることを想定しておきましょう。

では、使用したいシーンに応じてどれだけの容量を備えたポータブル電源を選べば良いのでしょうか。家電製品の消費電力を参考にしてみましょう。

【家電製品の消費電力】
ノートパソコン・・・5~45W
ポータブルテレビ・・・15~35W
ポータブル冷蔵庫・・・40~60W
扇風機・・・15~45W
電気毛布・・・40~80W
ドライヤー・・・600〜1200W
電気ポット・・・700〜1000W
コーヒーメーカー・・・600~1500W

200Wh以上|日帰りアウトドアや少しの用途に使う
上の消費電力の数値を参考にすると、200Whならノートパソコンや扇風機へ10時間ほど、ポータブル冷蔵庫も3~4時間ほど給電できます。日帰りのアウトドアなどで少し電源を確保したい場合は200Wh程度を目安にすると良いでしょう。

350Wh以上|1〜2日程度のキャンプや車中泊に使う
電気毛布を一晩使う場合や、日中に扇風機を長時間使いたい場合は、350Wh以上の容量は欲しいところです。消費電力が大きい電気製品を使用する場合はさらに容量の多いものを選びましょう。

500Wh以上|消費電力の大きい電気製品を使う
ポータブル冷蔵庫や災害用に電源を確保するなら、500Wh以上のポータブル電源を選びましょう。ドライヤーや電気ポットなどの消費電力の大きい家電を気兼ねなく使いたい場合は、1500Whを超えるような超大容量クラスを選んでおくことをおすすめします。

出力端子の種類と数|AC電源やUSBポートが2口以上なら使い勝手良し

ポータブル電源に搭載されている主な出力端子の種類と用途はこちらです。

【出力端子の種類】
① AC電源ポート・・・一般的な家電製品向け
② DC電源ポート・・・車載用の電気ケトルやポータブル冷蔵庫向け
③ USBポート・・・スマホやタブレットの充電向け

使い勝手の良いポータブル電源とは、出力端子が充実しているモデルです。家電製品に給電するならAC電源ポートが必要で、スマホやタブレットを使いたい方ならUSBポートがあると便利です。

最近のAndroidスマホやノートパソコンはUSB Type-Cの充電ポートを搭載したモデルが増えています。ポータブル電源側にもUSB Type-Cの出力ポートがあれば、手持ちのUSB Type-Cケーブルを使って充電が行えるので便利です。

AC電源ポートやUSBポートが2口以上あると、家電製品を2つ駆動できたり、複数のスマホを同時に給電できたりと、使い勝手が良いのでおすすめです。

充電方法|ソーラーパネル対応モデルなら経済的

ソーラーパネル ポータブル電源対応

ポータブル電源の充電方法は家庭用コンセントからが一般的ですが、他の充電方法に対応した機能的なモデルもあります。

【充電方法】
① 家庭用コンセントに接続
② ソーラーパネルに接続
③ 車のシガーソケットに接続

災害時を想定した防災グッズとして購入する場合は、ポータブル電源とソーラーパネルがセットになっているものや、車のシガーソケットに接続して充電できるものを選ぶとよいでしょう。

サイズ・重量|5kg以下なら持ち運びの負担が小さい

ポータブルバッテリーは、様々なメーカーからデザインやサイズの異なる製品が出ています。サイズはバッテリー容量に比例して大きくなりますので、収納する場所や車のスペースを考えて選びましょう。重さは、5kg以下であれば車から降ろして持ち運ぶのも無理なく行えます。

出力波形・出力周波数|家電に使うなら正弦波を選ぶ

ポータブル電源の出力波形には種類があるので要注意です。

【出力波形の種類】
正弦波・・・家電用電気の波形、ほとんどの家電製品を動かせる
矩形波・・・正弦波を前提に設計された家電製品には使えない

「正弦波」もしくは「純正弦波」と記載されたものなら安心
一般家庭に供給されている電気は、交流電源(AC)の正弦波で、一般的な家電製品に問題なく使用できます。ポータブル電源で家電製品を使う場合は、「正弦波」と表記されたモデルを選びましょう。

なかには「修正正弦波」や「疑似正弦波」と呼ばれる、矩形波を正弦波に近づけた波形を出力するモデルがあり、家電製品によっては故障の原因になる場合があるので要注意です。「正弦波」または「純正弦波」と表記されていれば問題ありません。

矩形波/修正波は精密機器に使うと故障の原因にも
「矩形波/修正波」のタイプが使用できるのは、ホットプレートやライトなどシンプルな機器に限られます。使い勝手が正弦波に比べて劣るものの、価格が安いのがメリットです。使用目的に合うか確認したうえで選びましょう。

また、出力周波数も要注意です。日本の交流電源の周波数は、地域によって50Hzと60Hzに分かれます。

【出力周波数の種類と地域】
50Hz・・・北海道電力・東北電力・東京電力
60Hz・・・北陸電力・関西電力・四国電力・中国電力・九州電力・沖縄電力
50Hz/60Hz混合・・・中部電力

正しく使用しないと家電製品の故障の原因にもなりますので、注意しましょう。

おすすめメーカーの紹介

ポータブル電源で人気のおすすめメーカーを紹介します。

Anker(アンカー)|スマホやタブレット関連製品で高い人気を誇るメーカー
中国で2011年に創業したAnkerは、今や世界中で知られる有名メーカーです。高い技術力とデザイン性が魅力です。

Jackery(ジャクリ)|ポータブル電源のトップブランド
アメリカのカリフォルニア州で2012年に設立されたポータブル電源のトップブランドで、ソーラーパネルも開発しています。

suaoki(スアオキ)|国内や欧米で人気の中国メーカー
2015年創業のsuaokiは機能性が高くコスパに優れたポータブル電源を開発しているメーカーです。ソーラーパネルも開発しているので、ソーラー充電対応のポータブル電源と合わせての購入もおすすめです。

ポータブル電源、人気メーカーの売れ筋商品

数あるポータブル電源の中でもECサイトなどで売れ行き好調な、人気メーカーの製品を紹介します。ぜひ参考にしてください。

200Wh以上のポータブル電源3選

PICK UP①
  • JVC
  • ポータブル電源 BN-RB37-C

  • 税込み40,200円
  • 日本語表記&手厚いサポートで初めての人にもおすすめ!

  • 各端子やボタンは日本語で表記され、機械が苦手な人でも扱いやすい仕様です。国内メーカーならではの手厚いサポートもあるので、初めてポータブル電源を買う人も安心して使えます。同メーカーのポータブルソーラーパネルを別途購入すればエコ充電も可能。軽量コンパクトなのに、容量375Whとパワフルです。

サイズ:幅231×奥行134×高さ168mm
重量:3.6kg
容量:375Wh
出力端子:AC(コンセント)×1、USB(タイプA)×2、DC(シガーソケット)×1
充電方法:ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応
PICK UP②
  • PowerArQ(パワーアーク)
  • PowerArQ mini 2

  • 税込み38,500円
  • おしゃれなデザインと機能性を両立した1台

  • キャンプに映えるおしゃれなデザインですが、出力ポートを合計6口備えた高機能モデルです。ワイヤレス充電に対応したスマホなら、ケーブルにつながずに最大15Wの急速充電も可能。出力周波数は50Hzと60Hzに切り替えができ、日本全国に持ち運べます。ディスプレイ横の約520ルーメンのLEDライトは、非常用ライトやテント内の照明に使えて便利です。

サイズ:幅250×奥行175×高さ177mm
重量:4.7kg
容量:307.2Wh
出力端子:AC(コンセント)×2、USB(タイプA)×2、USB(タイプC)×1、DC(シガーソケット)×1、ワイヤレスチャージ
充電方法:ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応
PICK UP③
  • ELECOM(エレコム)
  • 222Wh コンパクトポータブルバッテリー DE-AC05-60900BK

  • 税込み23,500円
  • 持ち運びやすく、省スペースに収まる縦長タイプ

  • コンパクト設計のポータブル電源です。持ち運びやすいので、非常時のほか、屋外でリモートワークをするときにも活躍します。USBポートは合計3つあり、スマホやタブレット、ノートPCの同時充電が可能。付属のDCソケットケーブルをDC出力ポートに差し込めば、車載用の加湿器や電気ケトルも給電できます。

サイズ:幅202×奥行68×高さ235mm
重量:2.8kg
容量:222Wh
出力端子:AC(コンセント)×1、USB(タイプA)×2、USB(タイプC)×1、DC(出力ポート)×1
充電方法:ACアダプター

400Wh以上のポータブル電源7選

PICK UP④
  • Anker(アンカー)
  • PowerHouse II 800

  • 税込み54,800円
  • 同時に11台の充給電が可能!非常時の備えにも最適

  • ポート数の多さと大容量778Whで、キャンプや非常時に家族全員で使えます。2つのACコンセントは純正弦波で合計最大500Wの出力に対応。電気毛布や炊飯器など小型家電を2台同時に充給電できます。長期保管してもバッテリーの自然消費をできるだけ抑える仕様で、災害時の備えにもおすすめです。

サイズ:幅300×奥行185×高さ204mm
重量:8.3kg
容量:778Wh
出力端子:AC(コンセント)×2、USB(タイプA)×4、USB(タイプC)×2、DC(シガーソケット)×1、DC(出力ポート)×2
充電方法:ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応、USB-Cポート(別売りのUSB充電器が必要)
PICK UP⑤
  • Jackery(ジャクリ)
  • ポータブル電源 1000

  • 税込み111,800円
  • 災害時の備えにぴったりの大容量モデル

  • 地震や津波といった自然災害時に、防災グッズとして最適な製品。1002Whと大容量なので、停電時の備えに1台あれば安心感があります。

容量は1002Whで、重量は10.6kg。ボックス形状を採用し、ハンドルは収納可能なタイプです。重ねて保管ができるので、複数のポータブル電源を所有してもスペースをとりません。いくつか揃えて災害対策を万全にしたい方におすすめです。

充電はACアダプターやシガ-ソケット、ジェネレーターやソーラーパネルと、4つの方法があります。最大8個の機器に同時給電が可能な点もおすすめポイントです。定格出力は1000Wから瞬間最大2000Wまで対応でき、炊飯器や電子レンジも使用可能。キャンプなら2~3日快適にすごせます。プロジェクターも問題なく使えるので、キャンプで映画鑑賞も楽しめます。

サイズ:幅332×奥行233×高さ243mm
重量:10.6kg
容量:1,002Wh
出力端子:AC(コンセント)×3、USB(タイプA)×1、USB(タイプC)×2、USB(QC3.0)×1、DC(シガーソケット)×1
充電方法:ACアダプター、シガーアダプター、発電機対応、ソーラーパネル対応
PICK UP⑥
  • JVCケンウッド
  • ポータブル電源 BN-RB62-C

  • 税込み62,800円
  • 出力500Wの中型モデル

  • 出力500W(ピーク時1,000W)で、電気毛布も安心して使用できる中型モデル。ハンドルが折りたためるコンパクト設計で、庭でのDIYや車中泊、屋外イベントで手軽に使える1台です。本体は日本語表記で、入出力の電力やバッテリー残量がリアルタイムで液晶画面に表示されるので、買ってすぐに迷うことなく使えます。

サイズ:幅300×奥行192×高さ193mm
重量:6.5kg
容量:626Wh
出力端子:AC(コンセント)×2、USB(タイプA)×3、DC(シガーソケット)×1、DC(出力ポート)×2
充電方法:ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応
PICK UP⑦
  • Jackery(ジャクリ)
  • ポータブル電源 1500 PTB152

  • 税込み134,850円
  • Jackeryで一番の高スペックモデル

  • Jackery史上最大の高出力・大容量を実現したモデル。3~6泊のキャンプや屋外でホットプレートなどの調理家電を使用するとき、災害時にしっかり備えたい場合におすすめです。ツインターボシステムにより、ACアダプター2個で本体のフル充電がおよそ4時間で完了。ソーラーパネルと組み合わせることで、電気代を抑えた充電もできます。

サイズ:幅335×奥行253×高さ265mm
重量:16kg
容量:1,534.68Wh
出力端子:AC(コンセント)×3、USB(タイプA)×1、USB(タイプC)×1、USB(QC3.0)×1、DC(シガーソケット)×1
充電方法:ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応
PICK UP⑧
  • Jackery(ジャクリ)
  • Jackery ポータブル電源 400

  • 税込み34,944円
  • 防災バッグに収納できるコンパクトサイズ

  • 小人数のアウトドアやソロキャンプで使いやすいコンパクトモデルです。防災バッグやバックパックに収納できるサイズのポータブル電源を探している人にもおすすめ。小さくて軽量ですが、ノートパソコンは約5.5回、スマホは約42回、5Wライトなら約35時間給電できます。

サイズ:幅230×奥行153.2×高さ167.3mm
重量:4.1kg
容量:400Wh
出力端子:AC(コンセント)×1、USB(タイプA)×2、DC(シガーソケット)×1
充電方法:ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応
PICK UP⑨
  • EcoFlow(エコフロー)
  • RIVER Max Plus

  • 税込み78,650円
  • 独自技術により本体充電は約1.6時間で完了

  • ACコンセントを3つ備え、同時に最大10台のデバイスを充電できます。定格出力は600wですが、X-Boostモードをオンにすると最大1,200Wまで出力できる高機能モデルです。エクストラバッテリーは着脱可能。軽くしたいときはバッテリーを取り外して、360Whのポータブル電源として楽に持ち運べます。

サイズ:幅289×奥行184×高さ235mm
重量:7.6kg
容量:720Wh
出力端子:AC(コンセント)×3、USB(タイプA)×2、USB(タイプA急速充電)×1、USB(タイプC)×1、DC(シガーソケット)×1、DC(出力ポート)×2
充電方法:ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応
PICK UP⑩
  • EcoFlow(エコフロー)
  • DELTA Max

  • 税込み140,250円
  • 最大5,644Whまで拡張可能な大容量モデル

  • 外付けのエクストラバッテリーを取り付けると、1,612Whから最大5,644Whまで拡張できます。2泊3日の家族キャンプからキャンピングカーでの長期旅行まで、用途に合わせた容量のカスタマイズが可能です。EcoFlowによる独自特許技術で、本体はおよそ2時間でフル充電が完了。家庭用AC電源のほか、ソーラーパネルや発電機とのデュアル充電により、地球にもお財布にもやさしい充電ができます。

サイズ:幅497×奥行242×高さ305mm
重量:22kg
容量:1,612Wh
出力端子:AC(コンセント)×6、USB(タイプA)×2、USB(タイプA急速充電)×2、USB(タイプC)×2、DC(シガーソケット)×1、DC(出力ポート)×2
充電方法:ACアダプター、シガーアダプター、発電機対応、ソーラーパネル対応
※上下左右にスクロールできます

外観

商品名

特長

サイズ

重量

容量

出力端子

充電方法

Amazonで見る

JVC ポータブル電源 BN-RB37-C

日本語表記&手厚いサポートで初めての人にもおすすめ!

幅231×奥行134×高さ168mm

3.6kg

375Wh

AC(コンセント)×1、USB(タイプA)×2、DC(シガーソケット)×1

ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応

Amazonで見る

PowerArQ(パワーアーク) PowerArQ mini 2

おしゃれなデザインと機能性を両立した1台

幅250×奥行175×高さ177mm

4.7kg

307.2Wh

AC(コンセント)×2、USB(タイプA)×2、USB(タイプC)×1、DC(シガーソケット)×1、ワイヤレスチャージ

ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応

Amazonで見る

ELECOM(エレコム) 222Wh コンパクトポータブルバッテリー DE-AC05-60900BK

持ち運びやすく、省スペースに収まる縦長タイプ

幅202×奥行68×高さ235mm

2.8kg

222Wh

AC(コンセント)×1、USB(タイプA)×2、USB(タイプC)×1、DC(出力ポート)×1

ACアダプター

Amazonで見る

Anker(アンカー) PowerHouse II 800

同時に11台の充給電が可能!非常時の備えにも最適

幅300×奥行185×高さ204mm

8.3kg

778Wh

AC(コンセント)×2、USB(タイプA)×4、USB(タイプC)×2、DC(シガーソケット)×1、DC(出力ポート)×2

ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応、USB-Cポート(別売りのUSB充電器が必要)

Amazonで見る

Jackery(ジャクリ) ポータブル電源 1000

災害時の備えにぴったりの大容量モデル

幅332×奥行233×高さ243mm

10.6kg

1,002Wh

AC(コンセント)×3、USB(タイプA)×1、USB(タイプC)×2、USB(QC3.0)×1、DC(シガーソケット)×1

ACアダプター、シガーアダプター、発電機対応、ソーラーパネル対応

Amazonで見る

JVCケンウッド ポータブル電源 BN-RB62-C

出力500Wの中型モデル

幅300×奥行192×高さ193mm

6.5kg

626Wh

AC(コンセント)×2、USB(タイプA)×3、DC(シガーソケット)×1、DC(出力ポート)×2

ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応

Amazonで見る

Jackery(ジャクリ) ポータブル電源 1500 PTB152

Jackeryで一番の高スペックモデル

幅335×奥行253×高さ265mm

16kg

1,534.68Wh

AC(コンセント)×3、USB(タイプA)×1、USB(タイプC)×1、USB(QC3.0)×1、DC(シガーソケット)×1

ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応

Amazonで見る

Jackery(ジャクリ) Jackery ポータブル電源 400

防災バッグに収納できるコンパクトサイズ

幅230×奥行153.2×高さ167.3mm

4.1kg

400Wh

AC(コンセント)×1、USB(タイプA)×2、DC(シガーソケット)×1

ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応

Amazonで見る

EcoFlow(エコフロー) RIVER Max Plus

独自技術により本体充電は約1.6時間で完了

幅289×奥行184×高さ235mm

7.6kg

720Wh

AC(コンセント)×3、USB(タイプA)×2、USB(タイプA急速充電)×1、USB(タイプC)×1、DC(シガーソケット)×1、DC(出力ポート)×2

ACアダプター、シガーアダプター、ソーラーパネル対応

Amazonで見る

EcoFlow(エコフロー) DELTA Max

最大5,644Whまで拡張可能な大容量モデル

幅497×奥行242×高さ305mm

22kg

1,612Wh

AC(コンセント)×6、USB(タイプA)×2、USB(タイプA急速充電)×2、USB(タイプC)×2、DC(シガーソケット)×1、DC(出力ポート)×2

ACアダプター、シガーアダプター、発電機対応、ソーラーパネル対応

人気サイトの売れ筋ランキングはこちら

HOME

>

アウトドア

>

ポータブル電源、おすすめ人気10選 安い・高コスパモデルなど紹介


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!