HOME

>

グッズ

>

【口コミ徹底検証】ローズラボ ナチュラルオフバームRの使用感をレビュー

【口コミ徹底検証】ローズラボ ナチュラルオフバームRの使用感をレビュー

村治けい
2020-07-10
2020-07-13

「食べられるバラ」の栽培だけではなく、商品開発から販売まで手がけるローズラボ(ROSE LABO)。バラをもとにした食品だけではなく、化粧品も開発しています。

忙しい毎日を終えてからのクレンジングのひととき。
ローズラボのナチュラルオフバームRは、W洗顔不要で時短につながり、天然成分93%配合で肌にも優しく、さらにバラの香りでのリラックス効果まである、と素敵な特徴が揃った商品とのことですが、本当のところはどうなのでしょうか。

この記事では、商品に関する情報を調べた上で、アットコスメなどから口コミを集めて徹底分析しました。

実際にしっかりと落ちること、バラの香りも強すぎずに使えることなど、筆者が実際に使用し検証した結果も踏まえて商品を紹介します。

ローズラボ「ナチュラルオフバームR」とは……

ローズラボ「ナチュラルオフバームR」とは……
  • 株式会社ROSE LABO
  • ナチュラルオフバームR

  • 通常価格7,200円(税別)→初回限定5,040円(税別)30%OFF!
  • 食べられるバラから生まれたクレンジングバーム

バラ農家で修行して20代で会社を起こした女性が社長!

ROSE LABO株式会社は、埼玉県深谷市で農薬不使用の「食べられるバラ」を育てている会社です。

NHKの番組「有吉のお金発見 突撃 カネオくん」でも取り上げられたこともある会社なので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

ROSE LABO株式会社 代表取締役の田中綾華さんは、女性起業家賞なども受賞したことのある方なのですが、もともとは農業とは縁もゆかりもなかったとのこと。

ふとしたきっかけから、食べられるバラの栽培に取り組み始めた田中さんは、バラ農家で修行し、ようやく独立。その後もかなりの苦労があったようです。

現在は食べられるバラを栽培し、食用として販売するだけではなく、食べられるバラを利用した商品開発と販売まで手掛けています。

起業に関するストーリーなどを詳しく知りたい方は、下記のリンクから『ROSE LABO通信』をご覧ください。

食べられるバラからできている

世の中には食べられる花があることを、ご存知でしょうか?
ちょっとおしゃれなレストランなどで、お皿の上に色鮮やかな花びらが載っていた、という経験、ありませんか?

ローズラボでは、特に「食べられるバラ」に特化した栽培をおこなっているとのこと。

バラには、美しい、高貴、強い、というイメージがありますよね。
強い女性、しかも高貴で繊細さも持ち合わせるようなイメージのバラ。
そんなバラを食べると、体の内側からも、凛とした姿勢になれる気がしてきます。

そして、ローズラボから発売されている商品の最大の特徴は、「食用バラ」が利用されていること。

もちろん食べられるバラを利用したジャムなどの加工食品も販売されていますが、ローズラボからは食べられるバラを利用した化粧品も販売されています。

食べられるバラの特徴を活かした化粧品。内側からだけではなく、体そのもののケアもでき、ますます高貴なイメージで毎日を過ごせてしまいそうですね。
また、ローズラボの食べられるバラは、農薬不使用で栽培されており、化粧品としても安心して利用できます。

今回紹介するのは、そんな食べられるバラを利用したクレンジングバーム、ローズラボ「ナチュラルオフバームR」です。

こだわりの成分

なんといってもローズラボのナチュラルオフバームRの特徴は天然由来成分93%配合ということ。

化粧品に活用するために開発したバラの新品種である「MRL-24」のエキスや、保湿成分としてハイブリッドローズ花水を使用するなど、肌へのいたわりとクレンジング力、さらにバラの心地よい香りによるリラックス効果など、美容成分、商品開発にはとてもこだわっているようです。

  • 過剰な皮脂の分泌をおさえ、肌トラブルを防ぐなどの効果のある「ビタミンC」
  • エイジングケア成分として今注目されている「ビタミンA」
  • ハリとうるおいを与える「ローズヒップ油」
  • 肌なじみがよく、うるおいを角質層に浸透させる「ホホバ種子油」
  • 保湿力が高く、肌をやわらげる「アルガンオイル」

などのこだわり成分の配合をはじめとして、逆に「シリコーン、紫外線吸収剤、パラベン、タール系色素、鉱物油、石油系界面活性剤、アルコール、エタノール、防腐剤、合成着色料」など10種類の成分については配合しない、農薬不使用でバラを育てているなど、特徴のある商品作りがなされています。

成分や効能については以下にある、ローズラボの商品紹介ページにまとめられています。

また、商品開発の苦労話を読みますと、バームの固さについてはかなり試作をされたとのこと。
1日を終えて疲れた肌にも優しく、なおかつクレンジング力も保つという商品開発のために、成分についてのかなりのこだわりがうかがえます。
バラの香りも添えて、バームとともにこわばった心も綺麗に落ちていきそうな気がしますね。

バームの固さはどんな評価を受けているのか、後ほど口コミ分析でじっくりご紹介します。


ローズラボ ナチュラルオフバームRの全成分はこちら

パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、ポリエチレン、炭酸ジカプリリル、ハイブリッドローズ花エキス、ハイブリッドローズ花水、ローズヒップ油、ホホバ種子油、ハチミツ、トウキンセンカ花エキス、カニナバラ果実エキス、ヤグルマギク花エキス、アルニカ花エキス、カミツレ花エキス、ゼニアオイ花エキス、ムラサキ根エキス、水、スクワラン、アルガニアスピノサ核油、香料、BG、フェノキシエタノール、トコフェロール

W洗顔不要で楽ちん

普段のクレンジングでは、クレンジングでメイクなどの油性の汚れを落として、その後に古い角質や皮脂などを落とすために洗顔剤を使ってW洗顔をします。

でも、疲れて帰ってきてクレンジングして洗顔もして・・・という流れは面倒に感じる時もありますよね。
なにかとやることが多い現代社会では、ちょっとした時間もできるだけ効率的に利用したいところ。

社長の田中綾華さん自身が、起業をして多忙な生活を送っているそうです。メイク落としの時間を少しでも短縮したい、という自身の経験もあって、このクレンジングバームの商品開発に至ったとのことです。
時間短縮のためにW洗顔不要だと助かりますよね。

でも、1回で済むということは、クレンジング力が強くなってしまいがちでもあります。
肌が弱い方、敏感肌の方は、なかなかクレンジング力の強い商品には手を出しづらいでしょうし、お肌に優しいものだときちんと落ちてくれない、という悩みを抱えたことがあるのではないでしょうか?

ローズラボから販売されている、このナチュラルオフバームRは、「食べられるバラ」をベースに、お肌の弱い方、敏感肌の方にも使ってもらえるように成分を工夫して開発されているとのことです。
しかも、W洗顔不要でしっかりと落ちるとのこと。

肌が強くはない社長自身の経験から出発し、忙しい日々のなかで頑張るための応援アイテムとして開発された商品ですので、W洗顔不要という特徴に期待がもてます。

とはいえ、実際のところ、落ち具合はどうなのでしょうか。
後ほど、口コミ分析でじっくりご紹介していきます。

ローズラボ ナチュラルオフバームRの口コミまとめ

ローズラボ ナチュラルオフバームRの良い口コミを調べたところ、共通して多かったポイントは以下のようにまとめられました。

  • ①体温ですぐにオイルに変化する
  • ②ウォータープルーフのマスカラなどアイメイクもスルリと落ちる
  • ③薔薇の香りに癒される
  • ④洗い上がりがさっぱりでヌメリ感が残らないけど、しっとりする
  • ⑤毛穴のざらつきが落ちる

ローズラボの商品紹介のページにもある特徴をしっかりと実感できるようですね。
以下では、いくつかの項目にわけて、口コミを分析していきます。

使用感に関する口コミ

バームタイプのクレンジングというと、少し固めでなかなか溶けずにメイクと馴染むまでに時間がかかるといった印象もありますが、ローズラボ ナチュラルオフバームRは体温ですぐに溶けてオイルに変化するといった口コミがとても多かったです。

国産の食べられるローズを含む天然由来成分93%のダブル洗顔不要のクレンジングバームです。ローズの香りがめっちゃ濃厚な高級感ある良い香りがします。
見た目は固めのテクスチャーですが、手に乗せると体温ですぐにとろけます。クレンジングオイルみたいに変化します。優しくスルスルとお肌に負担なく洗えます。洗い上がりはしっとりもちもち!多分今まで使った中で1番好きかも。高級なエステ気分を味わえます。でも良い商品なのでお高いんですよね。財力があれば続けたい、本当に惚れてしまう良い商品です。

出典:ROSE LABO ナチュラルオフバームR クチコミ|@cosme

忙しい毎日をどうにかしたい、という実体験にもとづく商品開発から生まれた商品ですので、時短になる、という点もきちんと考慮されているようですね。

落ちやすさに関する口コミ

やっぱりクレンジングに求めることは、しっかり落ちることですよね。
また、クレンジングをすすいだあとの「あと肌」も気になるところです。

食べられるバラで作られたW洗顔不要のクレンジングバームです
固形バームが体温でとろけ出し、お肌にしっかりとフィットして少ない摩擦でしっかり落とし、もちもち肌になります♪
こちらを使っているとお肌に透明感が出てきます^^

落ちにくい油性マスカラのポイントメイクまで落とせますよ
洗いあがりはしっとりほのかにローズの香りで癒されます
私的にはクレンジングバームが一番落ちが良く、お肌に負担がなくて好きです^^
天然由来成分93%と高配合も気に入りました!

出典:ROSE LABO ナチュラルオフバームR クチコミ|@cosme

逆まつげなのでまつ毛のカールをキープするために、「糊」と言われる超強力なマジョマジョのマスカラを使っていて、これまで、どのクレンジングでも1回で落ちなかったのに、このバームはすごい!
バームが体温で溶けてするする落ちる。
本当にダブル洗顔不要。
これ以外使えません。

出典:ナチュラルオフバームR〈クレンジングバーム〉のレビュー|ROSE LABO

バームタイプのクレンジングは、お肌への刺激が少ないし、メイクもよく落ち、ついでにマッサージもできるので、個人的に大好きです(^^)

…が、W洗顔不要というものでもなんとなく気持ち悪い感じがあって、結局洗顔していました。

「ナチュラルオフバームR」は、そんな気持ち悪い感じもなく、洗いあがりはさっぱりなのに、しっとりモッチモチでした(^_-)-☆

出典:ROSE LABO ナチュラルオフバームR クチコミ|@cosme

メイク落ちがいいという口コミが多かったです。
また、落ちにくいウォータープルーフのマスカラもポイントメイクリムーバーを使用せずに落とせるところも高評価です。
疲れきって帰ってきたときに、ポイントメイクリムーバーを使うってとても億劫ですよね。

あと肌に関しては、さっぱりとした使用感でヌメリ感がなく、しっとりしたという口コミが多くみられました。

もともとクレンジングバームは洗浄力が強いのが特徴ですが、このローズラボのナチュラルオフバームRも、しっかりと落ちるようですね。
クレンジングですから、まずはこの点が重要です。
忙しくて疲れた1日の終わりに、W洗顔不要で効率よくリラックスタイムに入ることができる、そんな商品のようです。

香りに関する口コミ

「ROSE LABO」という名前のとおり、ローズ、すなわちバラが特徴の会社の製品ですから、当然、香りも気になりますよね。
やはり香りに関して言及している口コミはたくさんありました。

w洗顔不要のクレンジングは洗浄力が高いのかな?乾燥しないかなぁ?と不安でしたが、全く乾燥せず…!肌が柔らかくなりました。メイクのりもgood
一度使って以来ずっと虜。体温でとろっと肌になじみ、メイクやマスカラも落ちるのに突っ張りません。何より自然な薔薇の香りに毎朝夕癒されます。もうほかのクレンジングは使えません。3000円を切ってくれると助かるのですが…。

出典:ナチュラルオフバームR〈クレンジングバーム〉のレビュー|ROSE LABO

蓋を開けた瞬間、とても良い匂いがします。
荷物が届いた時、開封した瞬間、緩衝剤も良い匂いがしていました。
使い心地ですが、さっぱりが好きな方にはちょうど良いと思います。私としては、ダブル洗顔不要商品なのでもう少ししっとり感が欲しいと思いました。
わたしにとっては、普段使いというよりは、気分で選ぶ商品かなと思います。癒されたいときにはいいと思います。

出典:カスタマーレビュー|楽天市場

朝から夜まで頑張った自分に、メイク落としとスキンケアという駄目押しの一仕事が待ち受けていますが、クレンジングの時間がリラックスタイムにもなりそうですね。
バラの香りの癒し効果はもちろんですが、高貴で凛とした気分で、夜の楽しいひとときを迎えることもできそうです。

毛穴効果に関する口コミ

クレンジングバームは、クレンジングとともにマッサージをすることもできます。そのため、マッサージによって毛穴汚れを落としやすいという効果も知られています。
ローズラボのナチュラルオフバームRについてはどうでしょうか?
口コミを調べてみました。

ROSELABOのナチュラルオフバームは
W洗顔が不要のクレンジングバームです。

お仕事で忙しい方
育児で時間が無い方に
とても有難いクレンジングバームだと思いました(*^_^*)


固形バームですが手に取ると体温で溶けちゃいます。

お肌にフィットし、しっかりメイクを落としてくれました。

毛穴のざらつきも落ちて、流した後はツルンツルン\(^o^)/

落としてる間もバラの香りに包まれて癒されました。

週に1回の自分へのご褒美マッサージとして使用するのも良いなぁと思いました。

出典:ROSE LABO ナチュラルオフバームR クチコミ|@cosme

とろけるようなメイク落ちです。
そして豊かなバラの香りに癒されて、自然とマッサージタイムに陥ってしまう魅惑のアイテムです。
お肌がごわつきにくくなり、化粧水も浸透しやすくなりました。
ティントもしっかり落ちます。
毛穴の凸凹も減り、黒ずみも小さくなってきました。
摩擦を一切感じることなく滑るように使えます。
撫でた部分の指の感触で角質も落ちたように伝わってきます。
しっかり落ちるので保湿もそれだけ十分にしなければならないなと思うところです。

出典:ROSE LABO ナチュラルオフバームR クチコミ|@cosme

毛穴汚れもすっきり、のようですね。
また、洗浄力が強いクレンジングバームは、使用後の肌へのケアも大切です。
その点でも、もともとご自身も肌が弱いという社長がこだわりをもって作られたクレンジングバームということもあり、ローズラボのナチュラルオフバームRはお肌のケアの点からもよさそう、ということをうかがえる口コミが多かった印象です。

トラブルに関する口コミ

基本的にいい口コミが多いナチュラルオフバームRですが、一方でトラブルに関する口コミもありました。肌質や洗い方などに個人差があるのかもしれませんね。

W洗顔不要とのことでしたが、W洗顔しないと必ずニキビができてしまいます。
ぬるま湯でかなり丁寧に洗ってもです。
普段からメイクは薄いほうですが、洗浄力も感じられないし、なのに肌は荒れるし…もう使わないと思います。

ちなみに定期購入申し込むと3回は購入が必要との記載がありますが、お問い合わせ先から連絡すれば1回でも止めることができました。

出典:ROSE LABO ナチュラルオフバームR クチコミ|@cosme

他にも、「洗浄力はまぁまぁで、ウォータープルーフは難しい」という口コミもありました。
良い口コミが多かったものの、「まぁまぁ」という口コミもありました。
本当のところどうなのでしょうか。筆者が実際に試して検証しました。

実際に使用して検証!

良い口コミも悪い口コミもありましたが、実際のところどうなのでしょうか。
ローズラボ ナチュラルオフバームRを筆者が実際に使って検証しました。


ローズラボの公式サイトを参考に、以下のような形で使ってみました。

1. 蓋を開けて、容器内にセットされているスパチュラ(小さいヘラのようなもの)を取る。
2. スパチュラで、マスカット粒くらいの大きさのバームをすくい、乾いた手のひらに取る。
3. バームを顔全体に伸ばします。その際、肌をマッサージするように、バームを顔全体に馴染ませる。
4. 少し待つと、体温でバターのようにバームがじんわりと溶けていく。
5. 水かぬるま湯でよく洗い流す。


ローズラボの公式サイトも参照してください。

①使用感

口コミでは、すぐに溶けてオイルに変化するとありましたが本当でしょうか。
テクスチャーをチェックしていきます。

<alt>蓋をあけた画像

蓋を開けるとさらに内蓋があり、その上にスパチュラがあります。
スパチュラで掬って取るタイプなので、手で直接取ってしまって雑菌が繁殖するということもなく、衛生的でよいですね。
バームタイプのクレンジングの中には、スパチュラが付属していないこともあるため、予め付属しているのは嬉しいです。

<alt>スパチュラで掬った画像

テクスチャーについては、本当にバターのようにふわ〜っと溶けてすぐにオイルに変化し、メイク馴染みがよかったです。
また、すすぎ後は、さっぱりとした使用感で、あと肌にヌメリとした感じが残らず気持ちよいと感じました。
特にしっとりする!といった感じはありませんでしたが、乾燥感やツッパリ感もありませんでした。
ただ、筆者の妹が使用したところ少し突っ張る感じがあったとのことでした。
この辺は肌質によるかもしれません。

②落ちやすさ

さて、肝心の落ちやすさはどうでしょうか。

私の普段のメイクは、ウォータープルーフの日焼け止めと下地にフェイスパウダー、お湯落ちできるマスカラ、アイライン、アイシャドウと比較的薄めですが、アイメイクはポイントメイクリムーバーを使用しないと普段使用しているクリームタイプのクレンジングでは目の下が黒くなってしまい落ちません。

ナチュラルオフバームRをポイントメイクリムーバーなしで使用したところ、スルンと落ちて、ポイントメイクリムーバー不要で落とすことができました。


以下の動画は、ファンデ、口紅、アイライナー、落としづらいとされているウォータープルーフのマスカラを腕に塗って落としている様子です。

<alt>溶けるGIF

バームはすぐにオイルに変化します。
ファンデ、リップ、アイライナーはするりと落ちましたが、ウォータープルーフのマスカラはかなり頑固でなかなか落ちづらいです。

<alt>マスカラ落としているGIF

しばらくクルクルしているとウォータープルーフのマスカラもだいぶ落ちましたが、少し汚れが残ってしまったことと、かなりの時間クルクルしていました。

<alt>落としきったGIF

ウォータープルーフマスカラの効果的な落とし方について、ローズラボに聞いてみたところ、「マスカラを落とす際は、指で20秒ほどまつ毛を挟むとメイクが落ちやすくなります」とアドバイスをいただきました。


上記の方法を試して落ちなかった場合は、無理に落とそうとすると、肌やまつげに負担をかけてしまうため、ポイントメイクリムーバーで落としてからナチュラルオフバームRで全体のメイクを落としていったほうがよさそうです。



③香り


口コミでは、「バラの香りに包まれて癒されます」「バラの香りが洗ってる時もしてエステみたい」など匂いが強いのかなと思いました。
しかし、使用してみた結果、クレンジングバームを手に取った時にほんのりとバラのいい香りがする程度。
手のひらにバームを伸ばして顔に塗ってしまうと、ほとんど香りはしませんでした。
そのため、バラの香りが苦手な方、匂いに敏感な方も使えると思います。

④毛穴効果

クルクルとクレンジングを馴染ませている時に、ザラザラと毛穴汚れや角質が落ちている感触が・・・。
すすぎ終わった時に確認してみると、毛穴の黒ずみが軽減されている感じがありました!

毛穴のケアもしつつ、強すぎる洗浄力で肌を痛めるということもなさそうです。

⑤肌トラブル

普通肌ではありますが、油分の多いクリームを塗りすぎたり、生理前に顎やフェイスラインにニキビができやすいタイプの筆者が使用してみたところ、特にトラブルはありませんでした。
ただ、これは肌質によって個人差が大きい部分なのでなんとも言えませんね。
合わないと感じたらすぐに使用を中止したほうがよいでしょう。

【結論】ふんわりと優しいローズの香りで癒され、あと肌サッパリ

ローズラボの商品紹介でもアピールされている点も含みますが、口コミを分析した結果、しっかりと落ちること、肌に優しいこと、そして香りのリラックス効果があること、といったポイントが浮かび上がってきていました。
本当なの?という感じで使ってみたところ本当だった、という口コミが多かったわけですが、筆者も実際に使用してみて、そのポイントが的を得ていることを確認できました。

・しっかりと落ちる
・あと肌サッパリ
・毛穴汚れや古い角質が落ちる感じがある


は口コミ通りでした。
一方で、香りについては筆者がもともと想像していたものとは少し異なる結果となりましたが、香りが強すぎないことは逆に好印象でした。

どこで購入できる?

ローズラボの商品は、ローズラボ公式サイト、Amazonなどの通販やリアル店舗で購入することができます。
販売店の情報は下記サイトをご参照ください。

ローズラボ公式サイトでは、「24ROSEスペシャルセット」というクレンジングバームと2層式マルチミストのセットで販売しており、通常価格だと7,200円するところが初回購入に限り30%オフの5,040円で購入することができます。
お試ししてみたい方にとってはとてもお得なので、おすすめです。

ナチュラルオフバームRとは...
  • 株式会社ROSE LABO
  • ナチュラルオフバームR  

  • 通常価格7,200円(税別)→初回限定5,040円(税別)30%OFF!
  • 食べられるバラから生まれたクレンジングバーム

まとめ

今回は、「食べられるバラ」から作られたローズラボのクレンジング、ナチュラルオフバームRを徹底的に検証してみました。
まずは原材料ありきで開発されたのかな、とも思いましたが、商品の紹介や口コミを調べて、そして実際に使ってみると、クレンジングとしての性能もしっかりとしていたことに驚きました。
無農薬で食べられるものですので体にも優しそう、というイメージだけではなく、何度も試作を重ねることで、こだわりの成分や自然な使用感が生まれたんですね。

筆者はニキビが出やすい程度で、それほど肌が弱いタイプではありませんが、実際に使ってみると、洗浄力が強い一方で肌には優しそう、という印象を受けました。
また、バラの香りに癒される、ということも確かでした。

肌が弱い人にも使ってもらえるようにと開発された商品とのことですので、弱い肌の人はもちろん、1日の終わりをバラの香りで癒されたい人も、まずは一度、お試しする価値のある商品だとオススメできます!


関連記事はこちら

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!