HOME

>

グッズ

>

排卵検査薬のおすすめ6選!使いやすいものが人気!

排卵検査薬のおすすめ6選!使いやすいものが人気!

くまもと たまみ
2020-06-30
2020-06-30

排卵検査薬の仕組みとは?

乳児用靴下と男女の足

排卵検査薬の仕組みを知るためには、月経周期について知っておきましょう。月経の周期は人によって異なりますが、25日~28日が一般的です。月経が始まった日が月経周期の始まり。

月経周期は3つの時期に分かれ、卵巣内にある卵胞が発育して成熟卵になるまでを卵胞期、卵巣から卵子が出てくるのを排卵期、卵胞が黄体となるのを黄体期といいます。月経周期は複数の女性ホルモンによって調節されます。

排卵検査薬は、黄体形成ホルモン(LH)が排卵日の前日に急激に分泌量が増加(LHサージ)する仕組みを利用したもの。尿に含まれるLHサージを検知して、排卵日の前日を予測するのです。排卵日前だけ検査をするのではなく、次の生理開始予定日の17日前から毎日使いましょう。

通常、卵子は排卵後24時間、精子は2~3日体内で生きています。そのため、排卵日前日と排卵日当日の2日間が最も妊娠しやすい日といわれているのです。排卵検査薬で排卵日を知ることで最も妊娠しやすい日が分かります。

排卵検査薬の選び方

初めて排卵検査薬を購入・使用する人は、どの商品がいいのか分からないものです。せっかく排卵検査薬を購入しても、使いこなせなければムダになってしまいます。そこで排卵検査薬の選び方を解説します。

日本製、海外製どちらにする?

排卵検査薬は日本製か海外製かによって、異なる点がいくつかあります。価格だけで比べると海外製品は1回60~70円、日本製はメーカー希望小売価格で計算すると300円台になります。しかし、日本製でもECサイトなどで安く販売しているものを購入すれば、1回あたり200円台がほとんどです。

日本では排卵検査薬は2016年から第1類医薬品に分類され、ドラッグストアやECサイトでも気軽に購入できるようになりました。安さで選ぶなら海外製、購入のしやすさで選ぶなら日本製がいいでしょう。ただし海外製の場合は、送料も考慮しておきましょう。

使いやすさで選ぶ

海外製の排卵検査薬の多くは紙タイプです。細長い紙を採尿した紙コップにつけて検査をします。一方の日本製はプラスティックのスティックタイプが主流。先端の採尿部に直接尿をかけて、数分待つと判定窓に結果が出ます。判定窓も陽性と陰性が分かりやすくなっているものが多く、初めて排卵検査薬を使うなら日本製がおすすめです。

同じ日本製でも採尿部の形状が違っていたり、尿をかける時間や判定までの時間が異なっていたりと違いがあります。排卵検査薬は、排卵日前には毎日使うものです。自分が使いやすいものを選びましょう。

感度で選ぶ

排卵検査薬はLHサージが基準に達した時点で陽性反応が出ます。この陽性になる基準値も製品によって異なります。日本製の排卵検査薬の場合、LHサージが30~50mIU/mL(ミリ・アイユー・パー・ミリリットル)で陽性反応が出る仕組みです。

LHサージが20mIU/mLになってから、35~44時間後に排卵が起こります。早めに排卵日を知りたい場合は、検知する値が低い(感度が良い)ものを選ぶといいでしょう。30mIU/mLの方が50mIU/mLのものより、感度が良いということになります。

本数で選ぶ

排卵検査薬によって1箱に入っているスティックの本数が異なります。おもに7本、10本、12本などですが、使う量によって選びましょう。排卵検査薬は次の生理開始予定日の17日前から使うのが一般的で、それから5日間から1週間毎日使います。

LHサージの期間が短かったり、ホルモン分泌量が少なかったりすると、1日1回の使用では陽性反応が出ないこともあります。そのため気づかずに排卵日を過ぎてしまう可能性もあるため、不安な人は1日2回使用するのもいいでしょう。

月経周期1サイクルにつき多く排卵検査薬を使用するという人は、お得な12本パックやいくつかの箱がセットになっているものを選びましょう。

排卵検査薬のおすすめ6選をご紹介!

ここからは排卵検査薬のおすすめ商品をご紹介していきます。価格や使いやすさ、判定結果の分かりやすさなどを考慮して選びましょう。1本あたりの価格も参考にしてください。

おすすめ①
  • ROHTO
  • 【第1類医薬品】ドゥーテストLHII 12回分

  • 税込み2,672円
  • 排卵日が約1日前に分かる

  • 尿中のLHの変化をとらえて、最も妊娠しやすい排卵日を約1日前に予測する排卵検査薬。たった2秒採尿部に尿をかけるだけで判定ができます。採尿部の面積は広く、少ない尿でもしっかりキャッチします。

採尿部が広く尿をとりやすい「ROHTO【第1類医薬品】ドゥーテストLHII 12回分」。広さだけでなく、形状にもこだわっています。採尿部の溝の幅を広くすることで、尿ハネせずに少量の尿もしっかりキャッチします。

判定時間は尿をかけてから約5分で、忙しい朝も手軽に使えて便利です。排卵日前になると増加するLHサージをとらえるため、排卵の前の日が分かり便利。LHサージが30mIU/mLになった時点で陽性になります。

判定が正しくできたかを確認できる確認サインや大きく見やすい判定窓で、初めて排卵検査薬を使う人も失敗せずに使えます。1箱に12本入っており、1本あたり222.7円とコスパの良い排卵検査薬です。花柄の包装のため、周囲の目を気にせず捨てられます。

おすすめ②
  • ARAX(アラクス)
  • 【第1類医薬品】チェックワンLH・II排卵日予測検査薬 10本

  • 税込み2,466円
  • 3分で判定が可能

  • 初めての人にも使いやすく、結果が分かりやすい排卵検査薬。生理周期から計算して、次の生理開始予定日の17日前から使用できます。尿吸収体に尿を5秒かけるか、紙コップに入れた尿に20秒つけて使います。

尿に含まれる黄体形成ホルモン(LH)の分泌量の急激な増加をキャッチする「ARAX(アラクス)【第1類医薬品】チェックワンLH・II排卵日予測検査薬 10本」。LHサージが急激に増加すると次の日に排卵が起こります。本製品を使うことで排卵日の前の日が分かります。

使い方はとても簡単。尿吸収体を下に向けて5秒尿をかけるか、採尿した紙コップに20秒尿吸収体をつけて3分待つだけ。判定窓の左側にブルーのコントロールラインが出ていることを確認します。右側に出るテストラインの色の濃さがコントロールラインと同じくらいか、テストラインの方が濃いと陽性の印です。

LHサージが40mIU/mLで陽性となります。1本あたり246.6円。

おすすめ③
  • 不二ラテックス
  • 【第1類医薬品】ウー・マンチェック LH 排卵日予測検査薬 12本

  • 税込み3,250円
  • スティックに検査日と時間を記録できる排卵検査薬

  • スティックの中央部に検査日と検査時間を記録できる排卵検査薬です。妊活中の記録としてとっておきたい人におすすめ。妊娠しやすい日を知るためには、基礎体温と並行して使うのが効果的です。

次回生理開始日の17日前から使用できる「不二ラテックス【第1類医薬品】ウー・マンチェック LH 排卵日予測検査薬 12本」。分かりやすく尿をしっかりとキャッチする採尿部が特徴です。使用する際には採尿部に5~10秒、尿をかけます。

採尿部にキャップをして水平に置き、5~10分経つと判定窓に結果があらわれます。左側に赤の基準ラインが出て、左に同じく赤の判定ラインが出れば陽性です。基準ラインに比べて判定ラインが薄い場合は、LHサージが検出されていないため、翌日以降も判定をします。

スティックの中央部には、検査した日にちと時間を記録できる欄がついています。12本入りで1本あたり270.8円。LHサージが50mIU/mLで陽性反応が出ます。

おすすめ④
  • 武田コンシューマーヘルスケア
  • 【第1類医薬品】ハイテスターH 10本

  • 税込み3,458円
  • ロングタイプで使いやすい

  • 独自技術のトリプルライン検出法を採用した排卵検査薬。尿中のLH濃度の値によって、3段階の陽性反応が出ます。LHサージの周期が自分で把握でき、妊活に役立ちます。

採尿部のキャップを反対側につけることでスティックが長くなる「武田コンシューマーヘルスケア【第1類医薬品】ハイテスターH 10本」。持ち手が長くなることで尿が手にかかってしまう心配もありません。本製品の最大の特徴は、3本のラインでLH値を検出できること。

尿中LH濃度が10mIU/mLのときは1本、30mIU/mLで2本、100mIU/mLで3本のラインが判定窓にあらわれます。前日と比べてラインの本数が増加したとき、陽性になります。少しのLH濃度でも検知できるため、LH周期の把握や排卵日がより予測しやすくなります。

1本あたり345.8円とやや価格が高くなりますが、信頼の日本製です。スティックには検査日を記入できる欄があります。

おすすめ⑤
  • オムロン
  • 【第1類医薬品】排卵日予測検査薬 クリアブルー 12回分

  • 税込み1,980円
  • 40mIU/mLのLHサージを検知

  • 40mIU/mLのLHサージを検知して、排卵日の約1日前を予測する排卵検査薬。採尿部に5秒尿をかけるか、清潔な紙コップにとった尿に約20秒つけるだけで判定ができます。

尿を十分にかけたあと、わずか3分で結果が分かる「オムロン【第1類医薬品】排卵日予測検査薬 クリアブルー 12回分」。40mIU/mLのLHサージを検知して、排卵日の約1日前を予測します。

判定窓にはブルーのラインがあらわれます。左側の判定ラインと同じくらいか、またはより濃い色のラインが右側に出ると陽性。初めて検査した日に陽性が出た場合は、既に排卵が終わっている可能性があります。次の生理予定日の17日前から使用するようにしましょう。

1箱12本入りで1本あたり198円とお得です。

おすすめ⑥
  • ベビーマークアソシエイツ
  • サイクルチェッカー プチアイビス

  • 税込み3,948円
  • 唾液で排卵周期を予測

  • 欧米で多くの女性に使われている唾液排卵期チェッカーの日本製品です。キャップを開けて、ガラス面に唾液をまんべんなく塗布します。ガラス面を光にあてて、見える模様によって排卵日が分かるという仕組みです。

唾液を使って排卵周期を予測する「ベビーマークアソシエイツサイクルチェッカー プチアイビス」。口紅型で持ち運びもしやすく手軽に排卵期を予測できます。本体は約50倍率の拡大鏡になっており、ガラス面に塗布した唾液の様子を光にあてて見ます。

平常時と違うシダ模様が見えれば、排卵日が近づいています。人によって模様の見え方が異なるため、まずは自分の平常時の模様を知ることから始めます。慣れてくれば、平常時の模様と排卵日の模様の違いが分かってくるでしょう。

ガラス面を湿らせた布できれいにふき取れば、何度でも使えます。半永久的に使えるため、経済的です。

排卵検査薬を使って妊活しよう!

お腹に手をあてる妊婦

妊活には欠かせない排卵検査薬。使用するときは、毎日同じ時間に検査するようにしましょう。基礎体温の計測とあわせて行うことで、より正確な排卵日が予測できます。排卵検査薬を効果的に使って、妊活を進めていきましょう。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!