HOME

>

グッズ

>

あぶらとり紙のおすすめ10選!メンズにも人気の商品は?使い方も紹介

あぶらとり紙のおすすめ10選!メンズにも人気の商品は?使い方も紹介

かおるこ
2020-06-29
2020-06-29

メンズにも人気!ポーチに入れておきたいあぶらとり紙

メイク直しする女性の写真

あぶらとり紙は、外出先で使えるとても便利なメイクアイテム。さっと顔に当てることでテカリを抑えて、汗や皮脂を吸い取って清潔な状態に。その後パウダーやおしろいをはたくとサラサラになります。

汗や皮脂をそのままにしておくと、メイク崩れの原因になるばかりではなく、雑菌が繁殖してニキビや肌トラブルのもとになることも。

また、男性の場合女性よりも皮脂の分泌量が多いので、メイクをしていなくてもこまめにあぶらとり紙で皮脂を取り除くのがおすすめ。身だしなみに気を使う男性にとって、あぶらとり紙は必需品ともいえるものです。

まずはあぶらとり紙の選び方や使い方について見ていきましょう。

あぶらとり紙の選び方と使い方

あぶらとり紙の種類や選び方、正しい使い方などについて紹介します。

「あぶらとり紙を使うのはよくない」と聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。皮脂を取りすぎると、かえって肌が乾燥してしまって、分泌量が多くなるとも言われます。

しかし、あぶらとり紙で吸い取れるのは顔の表面に浮き出てきた皮脂だけ。固体の皮脂はあぶらとり紙では取れないので、肌に残り皮膚をしっかり保護してくれます。使い方を間違えなければ、あぶらとり紙は便利で、さっとお肌を清潔にしてくれるアイテムなんですよ。

紙の種類

あぶらとり紙には和紙タイプとフィルムタイプがあります。和紙でできているものは、適度に肌に油分を残して余分な油だけを取り除いてくれます。和紙の繊維の太さによって吸収力が違い、細いほうが皮脂をより吸い取ってくれます。

また水分の吸収率も良いので、汗をかく時期にもおすすめ。肌にやさしい使い心地なので、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使えます。

フィルムタイプは、皮脂を吸収する力が高く、オイリー肌やメンズにもおすすめです。ポリプロピレンなどのプラスチックを原料としているので破れにくく、耐久性にも優れています。フィルムタイプを使用してもワックス状になった皮脂まで吸着はしないので、皮脂の取りすぎの心配はありません。

水分の吸収力は低いので、汗を吸収させたい時には不向きでしょう。

大きさ

あぶらとり紙の大きさはいろいろあります。手の平サイズの小型タイプや、ポケットや小ぶりのポーチに入るもの、脂性肌用の顔全面を覆うことができるような大判タイプも。

持ち歩きたい、メンズでポケットに入れておきたいという場合は小さめのあぶらとり紙がおすすめ。取り出しやすいケースに入っているものがいいですね。小鼻の周辺やTゾーンにだけ使うという人も、小さめの方が使いやすいでしょう。

一方、皮脂の分泌が多い人は大きめサイズがおすすめ。大容量タイプなら、コスパも抜群です。

使用感

使い心地もあぶらとり紙選びで大切なポイント。肌触りがガサガサに感じるものは、使っていて肌にダメージを与える可能性があります。硬さや厚みがあってごわつくものは、小鼻周りなどの細かい部分の皮脂が取りきれないものも。やさしい肌触りで、細かい部分にも使いやすいものがいいですね。

また、香りつきのあぶらとり紙もありますが、香りのセレクトも要注意。好きな香りかはもちろん、他のコスメやトワレの香りと重ならないか、香りが混ざって不快な感じにならないかも大切なポイントです。

肌質で選ぶ

あぶらとり紙を選ぶ時には、自分の肌質も考えて選ぶ必要があります。

脂性肌の人なら、しっかり皮脂を吸着してくれるフィルムタイプやシートタイプなどがいいでしょう。

また、普通肌〜混合肌の人は、和紙のものがおすすめ。穏やかに余分な皮脂を吸収してくれるので、乾燥を防いでくれます。

あぶらとり紙の使い方

あぶらとり紙は正しく使わないと、肌に負担がかかってしまいます。

余分な皮脂だけを取るということを、まずは覚えておきましょう。強く押し当てたりせず皮脂や汗が気になるところにやさしく当てて、指で軽く押さえるようにしてください。脂性肌の人は、皮脂を取った後に化粧水や水分をミストで補給すると、メイク直しの持ちも良くなります。

汗をかく時期や脂性肌の人でも頻繁に使うと肌トラブルのもとになってしまうので、メイク直しの時に使う程度にしましょう。1日1〜2回を目安にしてくださいね。

おすすめのあぶらとり紙10選!人気ランキング商品からドラッグストアで手に入るものまで

それではおすすめのあぶらとり紙を紹介しましょう!有名ブランドの人気商品からドラッグストアで手頃な価格で手に入るものまで、さまざまな商品があります。肌タイプや使い方に合った、自分にぴったりの商品を選ぶ参考にしてくださいね。

おすすめ①
  • よーじや
  • あぶらとり紙

  • 税込み4,336円
  • 京都のお土産の定番

  • あぶらとり紙の代表的な商品ともいえる、京都のよーじやのあぶらとり紙です。使い心地がよく、京都土産の定番人気で、誰にでも喜ばれる商品です

100年以上の歴史があるよーじやのあぶらとり紙は、花街の女性たちや映画関係者も愛用する老舗ブランドの商品。緻密な組織の特殊和紙を使用して、箔打機で叩いて紙の繊維を活性化させています。皮脂の吸収力が高いけれど、肌にやさしい使い心地で敏感肌の人でも安心して使えるあぶらとり紙です。

おすすめ②
  • 無印良品
  • あぶらとり紙

  • 税込み354円
  • 大きめサイズのあぶらとり紙

  • シンプルなデザインで、大きめサイズの和紙のあぶらとり紙です。脂性肌の人やメンズでも、1枚でしっかり余分な皮脂を取り除いてくれます。

無印良品のあぶらとり紙は、パルプ紙を100%使用しています。そのうちの80%が無漂白なので、肌にやさしい使い心地。アルコールは一切使用していません。100枚入っていてたっぷり使えて、専用ケースは1枚1枚が取り出しやすいポップアップ式になっています。

おすすめ③
  • ディーフィット
  • プロ業務用あぶらとり紙

  • 税込み449円
  • たっぷり使える業務用

  • 業務用のあぶらとり紙で、200枚入っています。持ち歩くのにもちょうどいい大きさで、普通肌の人は1枚あればしっかり余分な皮脂を吸収できます。

ディーフィットのプロ業務用あぶらとり紙は、65mm×90mmと使いやすい大きさのあぶらとり紙。高密度加工で1枚1枚厚みがあるので、脂性肌の人や汗っかきの人が使用してもしっかり皮脂や汗を吸収してくれます。和紙でできているので、肌にやさしく汗や皮脂を取り除くことができます。シンプルなケースでメンズにもおすすめです。

おすすめ④
  • カタニ
  • 京都伝統あぶらとり小町和紙 金魚

  • 税込み528円
  • 天然和紙のあぶらとり紙

  • 京都の老舗ブランド発の、天然の和紙を使ったあぶらとり紙です。1つに48枚入っているので多過ぎず、ポーチに入れて持ち歩くのにちょうどいい量です。

カタニの京都伝統あぶらとり小町和紙金魚は、天然和紙を伝統の製法であぶらとり紙に仕上げている京都の老舗ブランド商品。舞妓さんが昔から愛用して、化粧直しに使っているものです。吸収力が良く、サイズは大きめの80mm×100mmなので、皮脂や汗をしっかり吸い取ってくれます。脂性肌の人やメンズにもおすすめ。ポップアップケースなので1枚ずつ使いたい時にさっと取り出せて便利です。

おすすめ⑤
  • ロージーローザ
  • 美濃和紙天然麻100%あぶらとり紙

  • 税込み330円
  • 麻を使ったあぶらとり紙

  • 麻100%を使ったあぶらとり紙です。天然素材なので、敏感肌や皮膚の薄い人でも安心して使うことができます。120枚入りでたっぷり使えます。

ロージーローザのあぶらとり紙は、美濃の天然麻を使った和紙を100%使用。丈夫で破れにくく、1枚が取りやすいポップアップ式で無駄なく使えます。小さめのサイズなので、小鼻周りやTゾーンだけ皮脂を取りたい人や、口紅をつけた後に唇で挟んで余分な油を取るリップティッシュとしてもおすすめ。メイク前に余分な皮脂をオフする使い方もいいですね。

おすすめ⑥
  • KOSE(コーセー)
  • ローズオブヘブン あぶらとり紙 フレグランス ブロッティングペーパー

  • 税込み1,099円
  • ナチュラルなローズの香り

  • オーガニックの植物オイルを使ったあぶらとり紙で、使うたびにふんわりナチュラルな香りがします。メイク直しが癒しのひとときになるでしょう。

KOSEのローズオブヘブン あぶらとり紙 フレグランス ブロッティングペーパーは、オーガニック認証のダマスクローズ、センチフォリアローズ、ノバラ、ノイバラのエッセンシャルオイルを使用。使うたびにやさしい自然なバラの香りがします。スムースパウダー配合で、サラサラの仕上がりです。

おすすめ⑦
  • ORBIS(オルビス)
  • あぶらとり紙

  • 税込み1,320円
  • 麻素材のあぶらとり紙

  • 麻を使ったナチュラルなあぶらとり紙です。肌にやさしく皮脂や汗をしっかり吸着。石川県箔商工業協同組合認定の金箔打紙製法で作られています。

ORBISのあぶらとり紙は、伝統の金箔打紙製法で作られた商品。麻を繰り返し叩いて繊維の密度を高くしているので、破れにくいのが魅力です。肌触りもやさしく、皮脂をしっかり吸収してくれます。吸収率の良さの秘密は、立体格子構造。肌にあたる表面積を多くすることで、皮脂を一気にキャッチできる仕組みです。95mm×95mmと大判サイズなので、汗っかきの人やメンズにもおすすめ。

おすすめ⑧
  • 永豊堂
  • 舞妓さんのあぶらとりがみ

  • 税込み1,100円
  • コスパ良しのあぶらとり紙

  • 本格和紙を使ったあぶらとり紙。コスパが良く、お土産にも最適な商品です。1つ30枚でかさばらないので、ポーチにもすっぽり入ります。

永豊堂の舞妓さんのあぶらとりがみは、18年前からお土産やちょっとしたプレゼントに人気の商品。京都東寺のあぶらとりがみや和紙あぶらとりがみと同じ素材で作られていて、肌にやさしく吸収率の高いあぶらとり紙です。カラフルな赤・青・緑・黄・桃のパッケージは風水に合わせたカラー。運気アップのアイテムとして、気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめ⑨
  • DHC(ディー・エイチ・シー)
  • あぶらとり紙 大判タイプ

  • 税込み798円
  • 大判でメンズにもおすすめ

  • 95mm×135mmと1枚が大きいあぶらとり紙なので、汗をかく時期や脂性肌の人、またメンズにもおすすめ。これ1枚でしっかり吸着してくれます。

DHCのあぶらとり紙は、天然麻を100%使用。天然の繊維が毛穴の皮脂やテカリなどを吸い取ってくれます。肌触りが柔らかく、肌に密着しやすいので、小鼻周りなどの細かい場所にも使いやすい商品です。しっかり持ち運びしやすいビニールケースに入っているので、洗面所など水気のあるところでも安心して使えます。

おすすめ⑩
  • Rimmel (リンメル)
  • 魔法の超吸収あぶらとり紙

  • 税込み407円
  • スポンジ並みの吸着力

  • 紙の層と多孔質粉体を塗った層の2層の吸収層の3層構造なので、皮脂や汗をぐんぐん吸収してくれます。無香料なので他のコスメの邪魔をしません。

Rimmelの魔法の超吸収あぶらとり紙は、紙の層には高級亜麻を使用しているので、肌にやさしく敏感肌の人でも安心して使えます。吸収層は多孔質粉体を塗ったスポンジのような層になっていて、皮脂を効率的に吸収。皮脂を吸収すると赤い紙の部分が透けて黒くなるので、どのくらい吸い取ってくれたか目でもはっきりわかります。

おすすめのあぶらとり紙でいつもサラサラ清潔肌

女性の正面からの写真

あぶらとり紙は、肌質や使い心地に合わせて吸収の良さや肌触り、大きさなどで選んでみてください。しっかり皮脂や汗を吸着することで、メイクのりも変わってくるでしょう。気がついた時にさっと皮脂を取ることで、メンズも常に清潔な肌を保つことができます。

お気に入りのあぶらとり紙を見つけてくださいね。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!