HOME

>

PC・スマホ

>

iphone Xケースの選び方とおすすめ10選【他の機種にも応用できる?】

iphone Xケースの選び方とおすすめ10選【他の機種にも応用できる?】

拝島祐子
2020-06-11
2020-06-11

どんなスマホにも使える共通の選び方ポイントと人気のiphone Xケース

黒のスマホケース

スマホケースは単にスマホを外的な衝撃から保護するものではありません。さまざまなデザインで自分らしさを楽しんだり、ケースの機能性でスマホの使い勝手をアップさせたりもできるのが、人気のスマホケース。

今回はどんなスマホにもいえるケース選びのポイント紹介と人気スマホiphone X専用の製品を紹介します。

スマホケース(iphone Xやiphone XSなども)選びのポイントを紹介

スマホにはケースは必須だと思っていませんか? KDDIが実施した2018年のアンケートによると12%のつけない派を除いて、何かしらのスマホケースを利用されているそうです。なるほど、美しい本体デザインを活かしたいというニーズもわかりますよね。

一方、つける派の装着理由は「傷防止」がダントツ75%の理由。でも、実際には頑丈さ以外にもさまざまな要素を考慮して、多くの方がケースを選んでいらっしゃいます。ケース選びのポイントとそのときに気をつけたいこと、ユニークなアイディアなど、まずはスマホケース選びの参考になる情報を紹介していきます。その後、人気機種のiphone Xに適した製品を紹介します。

頑丈さ優先にもさまざまなデザインあり

万一の落下時にもスマホを衝撃から守ってくれる。頑丈さ優先のスマホケースには、そのような耐衝撃性が求められます。

また、スマホのどこを守るかも大切なポイント。傷つきやすい側面や角を保護するバンパータイプの製品もあれば、背面や前面の液晶もしっかり守るスマホ全体をおおうタイプの製品もあります。全体をカバーする製品はシリコンやTPU素材を材料としており、かわいいイラスト入りのものなどケース自体のデザインに凝ったものがあるのも特徴です。本体のデザインを隠してしまう代わりに、より好みのデザインでカバーするという楽しみ方ができます。

それでも本体デザインを重視したいという方には、透明なタイプもあります。多くのニーズを満たし、楽しみ方も幅広いスマホケースの代表ともいえるタイプです。

頑丈さをとことん追求したい方には、軍装備レベルの耐衝撃性を備えた高級モデルもあります。

おしゃれさで人気の手帳タイプ

バンパー型、カバー型のほかには、手帳型ケースも人気デザインのひとつです。スマホ背面を見開きタイプのケースにはめ込んで使用します。手帳のように表紙を閉じることで、スマホの前面を保護が可能。バッグのなかで他の小物と擦れることによる傷からスマホを守ってくれます。

素材は合皮などやわらかなものが多く、耐衝撃性というレベルではTPU素材などの足元にも及びません。ただクッション性があるので、多少の衝撃には耐えてくれるでしょう。また、手帳の表紙側にカードやメモをはさむことができるものが多く、収納力が高い点も魅力のひとつです。うまく変形させて、動画閲覧時のスタンドとして活用できる製品もあります。

デザインも大事だけど使い勝手は損なわないように気をつけよう

スマホカバーを選ぶとき、ひとつだけ気をつけてほしいのは機能性、使い勝手を損なってはいないかという点です。例えば右開きの手帳型だと、サウスポーの方には表紙が邪魔で使いづらくなってしまいます。完全に表紙を反対側に折り返せば左右どちらでも関係ありませんが、そうするとカメラのレンズをふさいでしまうことがあります。

また、カバーの厚みによっては、ワイヤレス充電やICカードの認識の障害になることもあります。購入の際にふだんの使い方を思い出しつつ、問題ないかチェックするように心がけましょう。

液晶保護フィルムとガラスフィルム

大型化が進むスマホの画面。本体よりも画面の傷や汚れを防止したい、というニーズもあることでしょう。

画面保護のフィルムは、単に傷や指紋がつきにくくする以外にもさまざまな機能を備えたものがあります。そのような機能を重視して製品を選ぶのもあり、です。

光の反射によるギラつきを抑制してくれるもの、混雑した電車内などで横から画面を見られてしまうことをなくす機能、目の刺激になるブルーライトをカットする機能などさまざまな製品があります。

保護フィルム選びで注意したい点に、フィルムの機能とともにフィルムの素材の違いがあります。PET素材を中心とした樹脂で作られたものとガラスを素材としたものの2種類があります。PET素材に比べるとガラス素材の方が傷に強く、画面も美しくみえます。ただお値段も10倍程度変わってくる場合もあります。ニーズによって選びわけましょう。

iphone Xケースのおすすめ10選

それではiphone Xケースのおすすめを紹介していきましょう。ここではiphoneX用モデルだけの紹介ですが、他の製品用も販売しているメーカーやどのようなスマホケースが欲しいかの参考にもなるかと思います。iphoneユーザー以外の方もぜひご覧ください。

おすすめ①
  • TORRAS
  • iPhone X ケース 5.8インチ(Wisdom Series)

  • 税込み1,580円
  • 薄型でマットな手触りのケース

  • 本体の大きさに影響しない薄型ケース志向の方におすすめ。マットな手触りで滑り止めにも役立ちます。大型液晶もガラスフィルムでカバーし、全方位をガードしてくれるケースです。

大型化の傾向もあるスマートフォンだからこそケースはスマートにしたい、そんな方におすすめなのが「TORRAS iPhone X ケース 5.8インチ(Wisdom Series)」です。マットな手触りで指紋もつきにくく、また滑り止めとしても役立ってくれます。

カバーをつけてもカメラのレンズ面は液晶画面より0コンマ数mm厚くなるだけなので、持った感じを大きく変えることもありません。前面の大型液晶もガラスフィルムでカバー、薄型ケースながら全方位を守ってくれます。

おすすめ②
  • ONES
  • iPhone Xs/X ケース高透明 米軍MIL規格(Airシリーズ)

  • 税込み1,560円
  • TPU素材で作られた高透明のケース

  • 高透明で上部なTPU素材のiPhoneケース。薄型で透明デザインなので、一瞬カバーの装着にも気づかないかも。カバー内でうまく音を反響させることで、横持ちゲームでもクリアな音を楽しむことができます。

高透明で米軍MIL規格の衝撃にも耐えるTPU素材でiPhoneをおおうタイプのカバーが「ONES iPhone Xs/X ケース高透明 米軍MIL規格(Airシリーズ)」です。

おおうといっても極薄の設計なので、カバー装着による不自然な厚みを感じることはないでしょう。透明度が高いので一瞬カバーが装着されていることにも気づかないかもしれません。

ユニークな特徴はスマホスピーカーの音をうまく前面に誘導する「セミクローズドサウンドチャンバーデザイン」。横持ちのゲームなど、手の位置がスピーカーの音を邪魔することもありますが、本カバーを装着することで、クリアに前面から出力してくれます。

おすすめ③
  • Humixx
  • iPhone X ケース 米軍MIL規格取得(Shockproof Series)

  • 税込み1,899円
  • 落下で傷つきやすい側面をしっかりガードする米軍基準ケース

  • 米軍MIL規格認証を取得したiPhoneケースです。落下時に傷になりやすい側面を特殊TPU素材でガードします。背面には半透明の樹脂で傷や指紋からガード。前面にはお好きなタイプのフィルムが使用できます。

世界でも権威のあるSGS認証の米軍MIL規格認証を取得したiPhoneケースが「Humixx iPhone X ケース 米軍MIL規格取得(Shockproof Series)」です。落下で最も傷つきやすいのはボディの縁やコーナーです。iPhoneの周囲を特殊プレミアムTPU素材でガードします。

カバーしてくれるのは側面だけではありません。背面は艶消しマット仕上げの半透明樹脂を貼り付け、傷や指紋からボディを守ります。また樹脂を貼ることでカメラレンズの周囲が1.2mm高くなるので、レンズの傷防止にも役立ちます。

前面には市販の全面保護フィルムや非全面のフィルムに適応します。好みのフィルムでガードしてください。

おすすめ④
  • Hamee(ハミィ)
  • iFace Reflection iPhone XS/X ケース

  • 税込み3,500円
  • ポップなデザインで人気のiFaceシリーズ

  • ポップなTPU樹脂のバンパーの強化ガラスの一体成型で作られた人気のiPhoneケースです。背面の強化ガラスと本体の間に好みのイラストや写真をはさんで楽しめるのも人気の理由です。

さまざまな色のポップなTPU樹脂と強化ガラスを組み合わせた人気のiPhoneケースが「Hamee(ハミィ) iFace Reflection iPhone XS/X ケース」です。

見た目はポップでも耐衝撃性はMIL規格クリアの折り紙つき。ハニカム構造でいくつものエアポケットを作り出すクッション構造で、落下時の衝撃を周囲のバンパーが吸収してくれます。また背面ガラスも硬度9Hの強化ガラスが使用されており、しっかりとiPhoneをガードしてくれます。

背面ガラスとiPhone本体の間はごくわずかに浮いた状態になっており、ガラスが中途半端に密着することによるにじみも回避してくれます。この背面のスキマに好みのイラストや写真をはさんで楽しむのがiFaceの人気の理由のひとつ。ポップで頑丈なiPhoneケースを自分流に楽しんでみましょう。

おすすめ⑤
  • Rssviss
  • 手帳型 iPhone x ケース ワイヤレス充電対応

  • 税込み1,680円
  • 動画視聴時のスタンドにも使える収納力の高い手帳型iPhoneケース

  • 見た目も品のある合皮を使用した手帳型のiPhoneケース。適度のクッション感でiPhoneをガードします。見開きの表紙面には3つのカード入れを装備するなど収納力の高さも魅力のひとつです。

ブラウン、ブラック、レッドの3色のカラー展開で迷わせてくれる手帳型のiPhoneケースが「Rssviss手帳型 iPhone x ケース ワイヤレス充電対応」です。合皮を使用した外見は落ち着いた上品な雰囲気があり、どのカラーも単なるスマホケースとして以上にファッショナブルに所有する楽しみを感じさせてくれます。

手帳カバーには適度なクッション感があり、ソフトにiPhoneをガードしてくれます。また、見開きの表紙面にはカードポケットを装備。3枚のカードのほかにメモや紙幣などを入れておけます。

おすすめ⑥
  • ROOT CO.
  • iPhoneX iPhoneXS 耐衝撃 ケース GRAVITY Shock Resist Case Pro.

  • 税込み4,400円
  • ユニークなデザインと強靭な衝撃性が人気のiPhoneケース

  • カラビナ通しもついたアウトドア使用のiPhoneケース。傷や熱に強いポリカーボネートと衝撃に強いTPUを組み合わせ、タフなボディを実現しました。ワイヤレス充電にも対応しています。

個性的な見た目が印象的な「ROOT CO. iPhoneX iPhoneXS 耐衝撃 ケース GRAVITY Shock Resist Case Pro.」は、ハードなアウトドアでの使用も可能な頑丈なiPhoneケースです。

耐水性こそ対応していませんが、米国環境耐性試験をクリアした頑丈なボディがiPhoneを守ります。また傷や熱に強いポリカーボネートと衝撃に強いTPU素材を組み合わせてスリムでタフなボディを実現しました。うっかり手を滑らせることの少ないグリップ感を持つデザインは、カラビナでリュックなどと繋ぐこともでき、iPhoneの紛失防止にも役立ちます。

本体をしっかりカバーするにもかかわらずアップルマークを見せるデザインも、ファン心をくすぐります。ワイヤレス充電にも対応しています。

おすすめ⑦
  • Hohosb
  • iPhone Xケース 手帳型(財布型 サイドマグネット式 カード収納 スタンド機能 高級PUレザー)

  • 税込み1,799円
  • 5色のカラーバリエーションを持つPUレザーの手帳型iPhoneケース

  • PUレザーを採用した手帳型iPhoneケース。見開き面には3つのカードポケットと1つのフリーポケットを装備しています。PVCレザーより本皮に近いPUレザーを使用しています。

「Hohosb iPhone Xケース 手帳型(財布型 サイドマグネット式 カード収納 スタンド機能 高級PUレザー)」は、カラーバリエーションの豊富なPUレザーの手帳型iPhoneケースです。見開き面には3つのカードポケットと1つのフリーポケットを装備、クレジットカードやポイントカード、紙幣などを入れておけます。

本製品の特徴は、外皮の素材にPUレザーを使用したところ。合皮にはPVCとPUの2種類があり、PUの方がやわらかく本革に近い触感を持っています。

おすすめ⑧
  • SUTENI
  • iPhoneX/XS/XR/7/8/SE 手帳型

  • 税込み1,680 -1,999円
  • 本体よりやや大きめのサイズがしっかりボディを守る手帳型ケース

  • PUレザーを使ったハンドメイドiPhoneケース。高級感のある作りが特徴です。外周サイズがiPhoneサイズよりもやや大きめになっているので、落下時にも本体を守ってくれます。

PUレザーを使ったハンドメイド製で高級感のある作りが特徴のiPhoneケースです。

ケースの外周サイズが本体よりもやや大きめになっているため、万一の落下時にも本体のコーナーが地面にぶつかるのを防いでくれます。手帳の見開き面には、3つのカードポケットと1つのフリーポケットを装備。折りたたみ方を調整すれば、横向きのスマホスタンドとしても利用できます。

2つ折りですが、特に表紙部を固定する機構がないので、最初は勝手に開いてしまうかもしれません。合皮にうまく癖をつけるように使っていくのがポイントです。

おすすめ⑨
  • JCGOOD
  • iPhone XS ケース(iPhoneX カバー アルミ バンパー 透明 両面 強化ガラス 360°全面保護)

  • 税込み2,880円
  • アルミバンパーと強化ガラスを磁石で固定するiPhoneケース

  • 前面背面のガラスと周囲を保護するアルミバンパーを磁石で固定する、一風変わった組み立て方式のiPhoneケース。透明ケースなので本体のデザインを重視したい方にもおすすめです。

iPhoneケースに限らずスマホケースを装着するには、樹脂部分を使うはめ込み型が主流です。本製品「JCGOOD iPhone XS ケース(iPhoneX カバー アルミ バンパー 透明 両面 強化ガラス 360°全面保護)」は、そんな常識をくつがえす製品。前面と背面を保護する2枚のガラスと、周囲を衝撃から守るアルミバンパーを磁石で固定します。

うまく組み立てられるのか、使用時にバラバラになってしまわないかなど不安もありますが、強固な磁力でしっかりとiPhoneをガード。透明ガラスは本体デザインの美しさも楽しめます。

おすすめ⑩
  • Acclink
  • iPhone X iPhone XS ケース 手帳型

  • 税込み1,599円
  • スマホを上品に飾りたい方におすすめの手帳型ケース

  • 手触りのよいPUレザーを採用した手帳型iPhoneケース。カード収納やスマホスタンドとしての機能のほか、ストラップの付け替えにも対応。好みのアクセサリーと合わせて自分だけのiPhoneを演出できます。

上品なPUレザーを採用したおしゃれな手帳型iPhoneケースが「Acclink iPhone X iPhone XS ケース 手帳型」です。一般的な手帳型同様に、カード収納やスマホスタンドとしての利用も可能。マグネットで表紙部を閉じる構造なので、うっかり開いた状態で落下させてしまう心配もありません。

本品の特徴はストラップを通すパーツがついていること。付属のストラップのほかタッセルなど好みのアクセサリーと付け替えることで、自分だけのiPhoneを演出することもできます。また、落ち着いた本体の色調は大人の女性にふさわしい雰囲気を感じさせてくれます。

購入時は対応機種をよくチェックしよう

さまざまなスマホケース

今回、iPhone X用としてケースを紹介しましたが、実はXとXSは同一サイズなので共通のケースが使用できます。また、X以前のモデルでもサイズやボタン配置によっては適合するものも少なくありません。またシンプルデザインのケースの中には、さらに多くのスマホに対応したものも。

購入時には、対応機種の欄をよくチェックして、自分のスマホで使えるかどうかよく確認しましょう。アルファベットひとつの品番違いで使用できないこともあります。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!