HOME

>

フード

>

カフェテインはダイエットや筋トレ効果なし?成分や口コミから徹底検証

カフェテインはダイエットや筋トレ効果なし?成分や口コミから徹底検証

yukaringo
2020-06-08
2020-06-08

カフェテインはダイエットや筋トレに効果あり?効果なし?

カフェテインのパッケージ写真

プロテイン入りコーヒードリンクの「カフェテイン」は、筋トレやダイエットのサポート効果が期待できる新感覚のドリンクです。

数年前から続く筋トレブームや、コロナ禍による自粛の影響で、自宅トレーニングを行う方が増えていると言います。今やプロテインドリンクはマッチョを目指す男性だけではなく、美ボディを目指す女性にとっても欠かせない存在。日々のトレーニングに取り入れている方も多いでしょう。

カフェテインはプロテインドリンクとコーヒーの良いところを併せ持ったハイブリッドドリンクとして、健康的な美しいボディを目指す人々に注目されています。

カフェテインは味が美味しく、筋トレやダイエットに効果的と評判ですが、果たしてその噂は本当なのでしょうか?この記事では、カフェテインの特徴や成分から、効果を徹底検証。実際に試したレビューも参考に、商品の魅力をお伝えしていきます。

カフェテインの特徴は?

現在たくさんのプロテインドリンクが販売されていますが、カフェテインに注目があつまっているのはなぜなのでしょうか?まずは商品の特徴について、紹介していきます。

プロテインとコーヒーのいいとこどり!

カフェテインは、コーヒーにプロテインを配合した、プロテイン入りコーヒードリンク。プロテインとコーヒーそれぞれのいいところを併せ持った商品で、スポーツやトレーニングの効果アップや、ボディメイクのサポートに効果的だと言われています。

美味しくて飲みやすいので続けやすい

従来のプロテインドリンクは、味が苦手だったり、粉っぽくて飲みにくかったりと、長く継続するのが難しいと感じる人が多いものでした。

一方カフェテインは、味は美味しいコーヒー。砂糖などの甘味料が無添加なので、通常のコーヒーと同じように苦みとすっきりとした後味が感じられるドリンクになっています。

粉を水や牛乳に溶かして飲むタイプですが、非常に溶けやすく、ダマになりにくいのでストレスフリー。粉っぽさがなく、いつものコーヒーの代わりに手軽に飲むことができます。

水に溶かせばブラックコーヒー、牛乳に溶かせばカフェラテ、豆乳に溶かせばソイラテと、さまざまな飲み方が楽しめるので、飽きることなく楽しく続けられるでしょう。氷と一緒にミキサーにかけてフラッペにしたり、ココアパウダーをふりかけてカフェモカ風にしたりと、アレンジは自由自在です♪

さまざまな健康美容成分が一度に摂れる

カフェテインには、プロテインとコーヒー以外にもさまざまな成分が配合されています。詳しくは成分の項目で説明しますが、どれも健康や美容のために、意識して摂りたい成分ばかり。

従来のプロテインドリンクなら、プロテインドリンクのほかにたくさんの種類のサプリメントも併用しなければなりませんでした。その点カフェテインは1杯でいろいろな成分が一気に摂取できるので、手間も減り、お財布にも優しい商品と言えるでしょう。

カロリーや糖質控えめ!合成甘味料や保存料無添加

ダイエットドリンクを飲むときに気になるのが、カロリーや糖質。ダイエットや糖質制限をしている場合、余分なカロリーや糖質はできるだけ摂りたくないものですよね。

カフェテインはそんな方々も安心して飲めるよう、カロリーも糖質も控えめになっています。

■カフェテイン1杯あたり
・カロリー:35.5kcal (一般的なプロテインドリンクの約1/3)
・糖質:2.7g (一般的なスムージーの約1/2)

また、合成甘味料、保存料、着色料などは無添加。添加物を気にする方でも、心配なく飲むことができます。

ボディメイクのプロたちが共同開発した商品なので安心

カフェテインの開発には、ボディメイクのプロが携わっています。

・人気の美ボディメイクジム「PERFECT BODY LIFE(パーフェクトボディライフ)」のトレーナーで、全米ストレングス&コンディショニング協会の認定トレーナーでもある皆川修平氏
・管理栄養士で、アスリート、スポーツの栄養講座なども開催している佐藤樹里氏
・漢方薬・生薬認定薬剤師で、総合病院や薬局の勤務経験がある虎岩琴恵氏。

各方面のプロが厳しい目で監修した商品なので、安心して飲み続けることができますね。効果にも期待が持てます!

カフェテインの成分と効果を徹底分析

カフェテインの成分バランス画像

ここからは、カフェテインに含まれる成分について詳しく見ていきましょう。

ホエイプロテイン|筋肉を作る

筋肉の増強・維持に効果を発揮するのが、プロテイン。プロテインは大きく分けて3つの種類があり、それぞれ特徴やメリットが異なります。

ホエイプロテイン

ヨーグルトの上澄み液であるホエイ(乳清)から作られるプロテイン。WPC製法、WPI製法、WPH製法という作り方があり、それぞれ特徴が異なります。WPC製法は乳糖が含まれるため、乳糖不耐症(乳製品で腹痛や下痢を起こすもの)の方は注意しましょう。

総体的に味にくせがなくて飲みやすく、水溶性。体内吸収のスピードが速いのが特徴です。運動直後に飲んでも、効果が期待できます。効率的に筋肉をつけたい方におすすめです。

カフェテインに配合されているのは、このホエイプロテイン。1日の活動前である朝や、トレーニング前に飲むのに向いています。

カゼインプロテイン

牛乳からホエイと脂肪分を取り除いた余りから作られるプロテイン。不溶性でかたまりやすい性質を持ちます。体内の吸収スピードがゆっくりなので、トレーニングを休む日や、就寝前などに摂取するのがおすすめ。満腹感が得やすいので、食事コントロールにも活用できます。

ソイプロテイン

大豆由来のタンパク質を粉末化したもの。カゼインプロテイン同様、体内吸収スピードはゆっくりで、満腹感が得やすいのが特徴です。

女性ホルモンのエストラゲンと同じような働きをするとされる大豆イソフラボンも一緒に摂れるので、女性のホルモンバランスを整える効果も期待できます。植物性で乳糖を含まないので、乳糖不耐症の方でも安心して飲めるプロテインです。

カフェイン|パフォーマンス向上

カフェインはコーヒーをはじめ、お茶やジュース、エナジードリンクなどにも含まれる、おなじみの成分ですね。よく知られている覚醒作用以外にも、さまざまな働きをすることが分かっています。

・覚醒作用:頭をスッキリさせて、眠気を覚ます
・パフォーマンス向上作用:集中力や注意力を高める
・脂肪燃焼作用:脂肪をエネルギーとして活用しやすくする
・血管拡張作用:血管を広げて、全身の血流を良くする
・利尿作用:体内の余分な水分を排出する
・興奮作用:疲労を感じにくくする

さまざまな効果が期待できるカフェインですが、過剰摂取には注意が必要。めまいや吐き気、興奮や不安などの心身症状を引き起こす可能性があります。

カフェインの目安摂取量は日本では定められていませんが、2010年のカナダ保健省の提言によると、健康な成人の場合、1日あたり400mgを上限すべきとされています。

カフェテインに含まれるカフェインは、1杯あたり120mgです。カフェテインを1日に複数回飲む場合や、コーヒーやコーラなどカフェインを含む飲料を飲む場合には、トータルで400mgを超えないように気を付けましょう。

クロロゲン酸|肥満予防&抗酸化

コーヒー豆に含まれるクロロゲン酸は、ポリフェノールの一種です。

・脂肪燃焼作用:肝臓での脂質代謝を高めて、脂肪燃焼を促進する
・抗酸化作用:活性酸素を減少させ、がんや生活習慣病を予防する
・血糖値上昇抑制作用:食後の血糖値の上昇を緩やかにする

脂肪燃焼作用については、カフェインとは異なった角度でアプローチしてくれるので、相乗効果が期待できるでしょう。

エラスチン|たるみのないハリツヤ肌に

エラスチンは肌の弾力を保つために必要な成分。加齢によって減少し、再生はしないと言われています。

カフェテインには、魚由来のエラスチンを配合。肌にハリを与えて、たるみを改善する効果が期待できます。

カフェテインには他にも酵素やビタミンなどがバランスよく配合

カフェテインには上記で紹介したほかにも、健康と美容に欠かせないビタミンやミネラル、7種類の酵素と18種類のアミノ酸、消化吸収をサポートする穀物麹抽出濃縮液が配合されています。

カフェテインはバランスよくさまざまな成分が配合されているので、美しく健康な身体作りに役立つでしょう。

カフェテインの効果を最大限に高める方法

カフェテインをグラスに注いだ画像

せっかくカフェテインを飲むなら、効果を最大限に実感したいものですね。ここではカフェテインの基本的な飲み方や、飲むタイミングについて紹介していきます。

カフェテインの基本の飲み方

カフェテインの基本の飲み方は、とても簡単!シェイカーにカフェテインを10g(付属スプーンで2杯)入れたら、水や牛乳を150~250ml注いでシェイクするだけ。

液体に溶けやすいので、10回程度シェイクすれば出来上がりです。泡をしっかりたてたい場合には、お好みの泡具合になるまでシェイクしてくださいね。

豆乳で割ると、豆乳に含まれる大豆イソフラボンも同時に摂取できて、牛乳で割るよりカロリーや脂質が抑えられるので、ダイエット中の女性には最適です。

カフェテインに含まれるプロテインは70度以上でかたまる性質があるため、ホットでは飲めません。冷たい飲み物を控えている方は、常温の水で割るのがおすすめです。

カフェテインを飲むタイミングはいつ?

カフェテインを飲むタイミングに決まりはありませんが、より効果を実感したいなら、朝起きて活動を始める前や、スポーツやトレーニングの前に飲むのがおすすめです。

ホエイプロテインはスピーディーに体内に吸収されるので、飲んですぐに運動を行っても大丈夫。パフォーマンスの向上を助け、筋力アップをサポートしてくれます。

特別な運動やトレーニングはしていないという方は、掃除などの家事や通勤前に飲みましょう。

カフェテインは実は効かない?口コミでの評判は?

さまざまな成分がバランスよく配合されているカフェテイン。実際のところ、筋トレ効果やダイエット効果はあるのでしょうか?

いくつか口コミを見ていきましょう。

集中力が高まると、トレーニングにも身が入りますね。集中力のアップは、早期に感じられたという方が多いようです。

体重が減ったり、ボディラインが変わったりと、比較的短期間で目に見えて変化が感じられたという方も。トレーニングと同じで、継続が大切ですね。

TwitterやInstagramでは、カフェテインに関する悪い口コミは見当たりませんでした。継続することで、嬉しい効果を実感できているようです。

カフェテインを最もお得に買う方法

カフェテインを購入するなら、公式サイトの定期購入が最もお得です。定価は5,980円(税抜き)のところ、定期購入では初回は67%オフの1,980円(税抜き)、2回目以降も33%オフの3,980円(税抜き)で購入可能。クレジットカードで決済すると、オリジナルシェイカーももらえます。もちろん送料や決済手数料はかかりません。

定期購入と言っても、よくある回数縛りはなく、好きなタイミングで休止や解約ができます。解約できないというトラブルもないようなので、安心してお試しできるでしょう。

カフェテインを日々の習慣に♡ダイエット効果を実感しよう

カフェテインとオリジナルシェイカーの画像

カフェテインは、筋トレやダイエットのサポートに効果的なプロテインドリンクです。毎日の習慣にストレスなく取り入れられるので、理想のボディラインを手に入れるために、まずはお試ししてみてはいかがでしょうか。

気になる方は、是非お得な公式サイトをチェックしてみてくださいね!



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!