HOME

>

家電

>

【2020年最新版】オーブントースターのおすすめはコレ!コスパ良しの商品14選

【2020年最新版】オーブントースターのおすすめはコレ!コスパ良しの商品14選

Haruki
2020-05-24
2020-05-24

ここ数年続いているハイスペックなオーブントースター。その人気は今も冷めることなく、パナソニックや象印、バルミューダなどさまざまなメーカーがおしゃれで高性能なトースターを販売しています。今回はそんなトースターの中から特に人気なものや、これから買いたい新商品を紹介します。

オーブントースターの種類

オーブントースターは主にポップアップ式オーブン式の2つが主流。食パンだけではなくグラタンやクッキーなども焼けるオーブン式のほうが用途も広いですが、意外とポップアップ式も人気です。食パンと熱源の距離が近いポップアップ式はすぐにトーストができあがるので忙しい朝に重宝します。使用する目的で選ぶと良いでしょう。

加熱方式で焼き上がりは大きく変わる

最近バリエーションが広がってきているのが加熱方式。かつては電熱式が一般的でしたがオーブントースターの進化によって早く焼きあがる遠赤外線ヒーターや、早く温まり早く焼きあがる遠赤外線グラファイトも人気です。

また、最近のキーワードとなっているのが、庫内にファンを搭載することで焼きむらなく仕上げられるコンベクション式と呼ばれるもの。バルミューダのオーブントースターに搭載されて話題になった、水分と香りを食物内に閉じ込めるスチームテクノロジー温度制御システム機能付きのトースターも魅力です。

オーブントースターの選び方

購入する機会がそう多いわけではないオーブントースターを買い替えるときには、多少値が張ってもいいものを購入したいという人が多いでしょう。

料理の用途によって決める

何を作るかにもよりますが、トースト以外の料理を作る機会が多ければマイコン機能付きのものがおすすめ。メニューに合わせて最適な温度や焼き時間を自動で設定してくれます。
焼きむらを作らないコンベクション式はノンフライ調理も可能です。

大家族や料理好きは大きめを!

家族が多いようであれば、一度にトーストが4枚焼けるビッグサイズのトースターがおすすめ。大皿料理も一度に調理できるので、料理好きの方にも良いでしょう。反対に、一人暮らしであればコンパクトなデザインのトースターを選んだ方が、キッチンにすっきり収納できます。

掃除のしやすさも重要ポイント

最後に重視したいのがメンテナンスの方法。食材を衛生的に保つためには掃除しやすいものを選ぶと失敗がありません。扉が取り外せるものや天板を交換できるタイプがおすすめです。

一人暮らしにおすすめのスリムなトースター

まずは一人暮らしの人におすすめしたいスリムで操作も簡単なトースターを紹介します。場所を取らないので、キッチンが狭いという人にもおすすめです。

おすすめ①
  • アイリスオーヤマ
  • MOT-012

  • 税込み4,281円
  • 縦型でスタイリッシュなアイリスオーヤマのトースター

  • ミラー仕様になっているデザインがおしゃれでインテリアにもしっくりはまります。横幅を取らないので小さなキッチンに置くことができます。

幅約24.2×奥行25.5×高さ33cmとコンパクトなデザインで、キッチンカウンターにもすっぽりと収まります。2段になっているのでトーストの2枚焼きも可能です。3本のヒーターが全体にあたるため、焼きムラなく仕上がります。

5,000円以下で購入できるリーズナブルなお値段もポイント。便利な受皿付きで、パンくずなどのゴミを落とすこともありません。 最大約15分のタイマーがついています。

おすすめ②
  • ブルーノ
  • BOE049-GR

  • 税込み5,500円
  • 一人暮らしの女性におすすめしたいブルーノのトーストシリーズ

  • 上下段2段作りになっていて上の網を外せば大きなものも温められます。嬉しい天板付きで網の下にパン屑を落とすことがありません。丸いフォルムが特徴的。

雑貨屋さんで多く見かけるブルーノのキッチンアイテムはどれもおしゃれ。こちらのオーブントースターはコンパクトで、わずか5,000円で購入できます。「パリで一人暮らししている女の子」をイメージしたキュートなデザインで、一人暮らしの女性にプレゼントしても喜ばれるでしょう。色はグリーン・ピンク・ベージュの3種類。インテリアに合わせて選びましょう。

5,000円以下で購入できる安いトースター

最近は2万円を超える高級なオーブントースターが増えてきていますが、値段重視という人もいますよね。ここでは5,000円以下で買える安いトースターを紹介します。

おすすめ③
  • ツインバード
  • TS-D404W

  • 税込み3,312円
  • 幅わずか13cmの極細ポップアップ式のオーブントースター

  • 非常にリーズナブルなのに焼き色調整機能やタイマー、追加焼き機能や冷凍パン温め機能もついていてとても優秀なオーブントースターです。

3,000円台とリーズナブルなのに、高い性能が魅力のツインバードのオーブントースター。シンプルなデザインはどんなインテリアにも馴染みそうですね。スリムなのに食品差し込み部分は30mmと厚めに作られていて、4枚切り相当の食パンまで入ります。外側はカリッと、内側はふっくらとした食感を楽しめます。

おすすめ④
  • コイズミ
  • KOS-0670/W

  • 税込み2,556円
  • リーズナブルな価格なのにしっかり焼けると評判のトースター

  • わかりやすいデザインになっていて子供でも簡単に取り扱えます。トースト1枚が焼けるサイズで、一人暮らしにもぴったりなトースターです。

コイズミが販売しているこちらのオーブントースターは、何と3,000円以下で購入できる優れもの。あまり多くのものを焼かないと言う人や、小さめのオーブントースターを探している人にぴったりです。 焼き加減を調整できるので焦がしてしまうこともありません。最大15分のタイマーがついています。コロンとした可愛いデザインで愛着がもてるでしょう。

4枚焼きが可能な大型トースター

大家族や大皿料理をたくさん作ることが多い人にぴったりな大型トースターを紹介します。大は小を兼ねるということわざ通り、長く使うことができるでしょう。

おすすめ⑤
  • 日立
  • HMO-F100

  • 税込み11,800円
  • コンベクション式でノンフライ料理もお手の物!

  • 熱風式&オートメニュー機能がついた優れもの。循環ファンと遠赤ヒーターでどんな料理もムラなく焼き上げることができます。

料理好きな人におすすめしたいのが日立のコンベクション式のトースター。低温料理から高温料理まで対応しているので、お菓子や揚げ物など様々な料理を作れます。 色はレッドとホワイトの2種類。 お手入れが簡単で、油汚れやパンくずもさっと拭き取ることができるでしょう。食パンが4枚入る大容量なところもポイントです。

おすすめ⑥
  • シロカ
  • ST-131

  • 税込み4,380円
  • 上下四本のヒーターでしっかりと焼き上げるオーブントースター

  • 80℃から250℃まで調整できるので、ピザやフレンチトーストなどもしっかり焼くことができます。くっつきにくく垂れにくいこだわりの網付きです。

5,000円で購入できるのに、とても機能性に優れているシロカのオーブントースター。扉は取り外して丸ごと洗えるため、お手入れ簡単!網やパンくずトレーも取り外すことができます。

食パン4枚焼きできる大容量であるにもかかわらず、A4サイズに収まるコンパクトなデザインでキッチンでも場所を取りません。レシピブックが付いているので、購入した機会にさまざまな料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

おしゃれなブランドトースター

機能性の高さはさることながらスタイリッシュでインスタ映えするおしゃれなトースターも人気です。そんなトースターを選べば料理が楽しくなりそうですね。おすすめの2商品を紹介します。

まずは私が使っているバルミューダのオーブントースターをご紹介!大ヒットシリーズのこちらのトースターは約2万円で購入しました。色のバリエーションが豊富ななかでも、私は珍しいショコラカラーをセレクト。早速ピザトーストを焼いてみました!

サルサソースとチーズをのせたパンの写真

4枚切りのトーストにサルサソースとチーズをオン。

水を追加した写真

バルミューダはスチーム機能があり、加熱する前に付属のカップを使って水を注ぎます。こうすることでふっくらとしたトーストができあがるのだそう。

トースターの写真

約3分焼きます。チッチッチッ…という音もなんだか高級感があります。バルミューダのトースターに天板はついていないので、気になる人はアルミホイルを使いましょう。

トーストできあがりの写真

できあがり!写真ではわかりづらいかもしれませんが、ふっくらと仕上がっていますよ。

おすすめ⑦
  • バルミューダ
  • K01E-CW

  • 税込み25,190円
  • 独自のスチームテクノロジーと温度制御で納得のいく仕上がりに

  • クラシックモードにすれば従来のトースターと同じように焼くことができます。プラス1分で冷凍されたパンも美味しく焼き上げられるところが魅力です。

普通に表面を焼きたい時にはクラシックモード、水分を含ませたい時にはスチームモードと選択することができます。中までしっかり温めるリベイク機能もついていて、パン屋で買ったばかりのパンの味を楽しめるでしょう。スチーム機能で温めたトーストはふわふわでサクッと仕上がります。おしゃれなデザインも魅力で、これひとつあるだけでキッチンがとても洗練された印象になります。

おすすめ⑧
  • アラジン
  • グラファイトトースター

  • 税込み14,000円
  • 遠赤グラファイト搭載で立ち上がりが30%も早い!

  • 短時間&高温でしっかり焼き上げるトースターで、素材の水分を逃しません。100~280℃で温度を変化させるため、さまざまなレシピに対応可能です。

80年以上の歴史を誇るイギリス生まれのブランド・アラジン。トレンドのくすみカラーとおしゃれなフォルムに人気が集中しています。遠赤グラファイトヒーターが使われているので忙しい朝にもすぐに朝食を摂れます。ホワイトカラーもありますが、珍しいくすみグリーンが人気です。アラジンのトースターは何度かマイナーチェンジをしていますが、こちらが2020年の最新型です。

おすすめ⑨
  • デロンギ
  • CTO2003J-B

  • 税込み11,400円
  • 外国映画に出てくるようなおしゃれなポップアップトースター

  • 大きめの作りになっているので、4枚切りの厚い食パンもしっかり入ります。ベーグルなどのパンを半分だけ焼ける片面焼き機能もついています。

1950年のイタリアを意識したポップアップトースターはとてもおしゃれで人目を引きます。機能も優れていて、片面焼きや焼き直し、キャンセルや解凍なども可能です。また、エクストラリフト機能がついていて、焼き上がったトースターの取り出しがとっても簡単!小さなパンも引っかかりません。 ほこりよけカバーや引き出し式くず受けなど細かいところまで工夫が施されている、使いやすいポップアップトースターです。

口コミ評価の高い高性能なトースター

おすすめ⑩
  • タイガー
  • KAE-G13N-K

  • 税込み6,303円
  • トーストが一度に3枚焼けるワイド設定

  • 深皿が付いているので食器をしっかり支えて焼き上げることが可能。「大きくせりだす設計」で料理の取り出しもラクラク。分解と丸洗いもできます。

タイガーの旨パンシリーズのトースターは高性能で、オプションも充実。1,300Wと高火力でピザもしっかり焼けるでしょう。深皿がついているので、ふんわりとしたフレンチトーストなども作ることができます。

焼きムラをなくしてくれるトリプルヒーターと庫内に張られたガルバリウム鋼板のW効果で、表面はサクサク、中は熱々でふわっとした食感を楽しめるでしょう。色は赤・黒・白の3色から選べます。

おすすめ⑪
  • シャープ
  • AX-H2-R

  • 税込み19,800円
  • 食材の中身をすばやく温め表面をこんがり焼き上げる

  • 水蒸気による加熱で一般的なオーブンの約8倍の熱量で温められます。ノンフライ調理も可能で、異なる食材を同時加熱できるところが魅力です。

見た目がとてもかわいいシャープのヘルシオシリーズ。水の力を活かした加熱水蒸気で、食物の水分を失うことなく焼き上げます。トーストとおかずを一緒に調理できるので忙しい朝にもぴったり。余分な油を落としてくれる脱油機能付きで、てんぷらなどの揚げ物の油を落とした、サクサクの味を堪能できます。ハイテク機能のトースターなのに操作方法はシンプルなところが魅力です。オリジナルレシピも確認できます。

おすすめ⑫
  • 象印マホービン
  • ET-WM22-RM

  • 税込み4,980円
  • 掃除しやすさを考えて作られたトースターで衛生管理はばっちり

  • 扉も焼き網、クズ皿などはすべて取り外せるので、洗浄は簡単。シリコン加工トレーが使われていてこびりついた汚れも簡単に落とせます。もち焼きネットも付属。

上下遠赤外線ヒーターがついているこちらのトースターは、80~250℃とメニューに合わせて温められます。キッチンアイテムの評判が高い象印製品で、信頼度はぴかいちです。網が重なり合わない設計になっているので、お餅を焼いても垂れません。ワット数は1,000で十分に強い火力を感じられるでしょう。幅27cmのワイド設計でグラタン皿を縦に2皿置けます。

トースター機能が優秀なオーブンレンジ

トースター機能がついたオーブンレンジを選ぶと、料理のレパートリーも広がります。収納場所をひとつにまとめられるところもメリットですよね。トースター機能が優秀なオーブンレンジを紹介します。

おすすめ⑬
  • アイリスオーヤマ
  • MO-F1805-B

  • 税込み14,800円
  • レンジ、オーブン、グリルなどの機能を搭載

  • ワンタッチボタンで操作できるのでとってもラクチン。ヒーター出力は930W、オーブンの庫内温度は200℃まで高められます。レンジ出力は4段階調整が可能です。

庫内容量は18Lで大皿料理も簡単にできますよ。11種類のオートメニュー搭載で夕食づくりの強い味方になってくれるでしょう。「温める・焼く・解凍する」が全部叶えられます。トーストやグラタンもこんがり焼き色を付けられます。出力は4段階で調整可能。トースター機能を使うときは食パンが最大2枚入ります。

おすすめ⑭
  • コイズミ
  • KCG-1202/K

  • 税込み12,500円
  • オーブン料理とトーストにくわえて燻製づくりも可能

  • コンベクション式を採用したスモークトースターでどんな料理もおいしくできます。脱臭・脱煙機能で快適な環境でお料理を楽しめるでしょう。

自動調理20種類のマイコン機能が搭載されているコイズミのスモークトースター。角皿付き&庫内コーティング機能で衛生的に使えます。1,370Wの高ワット数で、高温料理にもしっかりと熱を通せます。トーストは一度に4枚焼けるので、ファミリーにおすすめ。ノンフライ機能で揚げ物もカラッとおいしく食べられます。

まとめ

オーブントースターがおしゃれで高機能だとトーストなどちょっとした焼き物がすごくおいしくなり、料理へのモチベーションが上がります。毎朝パンを食べるという人はオーブントースターにこだわってみてはいかがでしょうか?機能やデザイン、価格や大きさを比較して自分にベストと思えるものを選びましょう。

※価格はいずれも2020年5月時点。特に記載がない場合はAmazonの価格です。

Haruki
某大手旅行業者に6年勤務。添乗員を経験し、多数の国や国内のエリアをめぐってきました。今はその経験を活かし、主に旅行記事を中心に手掛けています。映画やファッション、家事など自分興味のあることを中心に実体験に基づいたリアルな記事を書くように心がけています。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!