Products

ゲーム内の衝撃を「体感」できるスーツ「Hardlight VR Suits」

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がbouncyに還元されることがあります。


テクノロジーの進化によって、急激に進化を遂げている領域の一つが「ゲーム」だろう。映像はどんどん高解像度になり、ネットとの接続でリアルタイムに世界中のゲーマーとの対戦も可能になった。そしてVRの登場によって、視覚的にはまるでゲームの中にいるような臨場感も味わうことができるようになった。

しかし、この程度の臨場感では物足りないと考えたのが、ゲーマーとVR愛好者が集まるNullSpace VR社。彼らが開発した「Hardlight VR Suits」は、VR空間における「衝撃」を体感できる画期的なスーツだという。

16個の触覚センサーでVRを体感


「Hardlight VR Suits」には、肩や胸、腕、背中などに16個の振動を伝えるパッドが搭載されたスーツである。これらがゲームの世界と極めて正確にリンクして、ゲーム内で受けた衝撃を実際に感じることができる仕組みとなっている。

例えば、パンチや斬撃・銃弾などの様々な敵からの攻撃に加え、降り注ぐ雨の感覚さえ味わうことができるという。

実際に「Hardlight VR Suits」を体験した人は、「スーツを脱いだ後、自分の感覚が一つ断ち切られたように感じる。その感覚はまるで、色や音の無いゲームをするようだ。」と語った。

汗も気にせずプレイできる

「Hardlight VR Suits」の重さは、3.6ポンド(約1.6キロ)と軽量で、伸縮性もありゲームの邪魔をすることはない。特に通気性と耐汗性に優れており、汗やムレを気にせずゲームに集中できるので、このスーツを着ていつも以上の力を発揮したいと願う人をサポートしてくれるはずだ。かなり激しくゲームで楽しんだ際には、軽く汗を拭きとる程度で良いとのこと。

また、どんな体型のユーザーにもフィットするように、サイズも調節可能となっている。色はシックな黒で、ユーザーが着用するのを恥ずかしがったりしないよう、VRの原点となっているSFゲームをもとにデザインされたスタイリッシュなデザインだ。

快適さとユーザーが自由に動けるようリサーチが重ねられできた「Hardlight VR Suits」は、デザイン、機能性の両方の面でユーザーを満足させてくれるスーツである。

大人用にデザイン

VRは、時に強烈な経験を与える可能性がある。特に小さい子どもには、大人の注意が必要である。「Hardlight VR Suits」もほとんど全ての人に適しているが、大人用にデザインされたスーツである。

安全性については非常に弱いワット数で動作するため、問題ないとされている。

続々と増える対応ゲームタイトル

「Hardlight VR Suits」が対応しているゲームは、忍者VRゲーム「Sairento」を始めとする15タイトル。近日新たなゲーム追加がすでに予定されているので、ゲームタイトル発表のニュースを楽しみに待ちたい。

またVRだけではなく通常のゲームでも、「Hardlight VR Suits」は活躍するという。“オーディオモード”に切り替えることで、通常通りのコントローラーを使ってのプレイや映画・音楽鑑賞ができるのだ。その場合も身体全体でゲームや映画、音楽を楽むことになる。いつも聴いている音楽が、「Hardlight VR Suits」では全く違う音に聴こえてくるだろう。

テクノロジーの進歩により、ゲームも“体感する”という次のステージに進んでいる。人々のゲームを愛する気持ちが、この飛躍的なゲームの進化を支えているのかもしれない。

Hardlight VR Suits

Courtesy of NullSpace VR


RECOMMEND



PAGE TOP