Transportation

トラックにも自動運転化の波? 完全自動運転による木材運搬トラック「T-log」が登場

スウェーデンのEinride社が、自動運転による木材運搬車「T-log」を発表。運転席のない完全自動運転を採用した電気自動車で、目的地まで効率的に木材を運搬することができる。

最先端の自動運転AIを搭載した次世代トラック

NVIDIAのDrive AIプラットフォームを搭載し、交通情報にリアルタイムにアクセスし最適なルートを選択できる「T-log」。

オペレーターによる遠隔操縦にも対応し、運転席がないため多くの木材を効率的に運搬可能となる。

公道での試験走行も開始

同社は、貨物運搬用の「T-pod」も発表しており、昨年公道での試験走行を開始した。人件費の削減や環境面への貢献などが期待されている。

自動運転トラックが運送業の未来を動かす日も近い?

※20/04/10 更新

T-log

Einride


RECOMMEND

PAGE TOP