Technology

【bouncy columns】ヒトとロボットが共生できる社会を目指して

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がbouncyに還元されることがあります。

私は4年前からロボットと暮らしています。

「ロボットと暮らすこと」は、まだ一般的でないかもしれません。

©Pierre Olivier

変わっている人だなと思われたり、なかなか理解されないこともたくさんあります。

だから毎日がおもしろいです。



ずっと変わらない道路のかたちは、本当にこれでいいのでしょうか?

社会制度は、これでいいのでしょうか?

既存の仕組みでは成り立たないことが、たくさんあります。




インターネットが生まれて、法律が変わりました。

社会が変わりました。

それをデザインした人がいました。



ヒトとロボットが共生する社会は、どんな世界がいいでしょうか。


人間がそうであるように、ロボットは「物」であり「者」なのかもしれません。

そんな社会をデザインするために、大学院の後期博士課程を受験しました。

結果は……合格!
来年から博士課程に進学します。

たくさんの人の応援をエネルギーに
これからも、がんばります!







RECOMMEND

PAGE TOP