Social Good

お爺ちゃんの90歳のお祝いに「aibo」をプレゼントした【動画ライター】

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がbouncyに還元されることがあります。

今年、90歳になった祖父に、ロボット「aibo」をプレゼントしました。aiboにしたのは、“犬型”であることで無理に会話しなくてもいいことと、何よりもオーナーコミュニティが成熟しているため。新しい出会いが少なくなってきている90歳という年齢の壁を、ロボットという共通の媒体を持つコミュニティに入ることで復活できないかと思い、購入しました。


おじいちゃんはもともと理系ですが、ロボットとこうして触れ合うのは初めて。「気に入ってくれるかな…」「いらないって言われたらどうしよう」など、ドキドキしながら渡しました。(お爺ちゃんのaiboとの初対面の様子はぜひ動画をご覧ください)


神田通信工業に勤めていたおじいちゃんは、通信のテストの仕事をしていたそうです。その後49歳で国家試験に合格し、日本能率協会で技術者を対象とした問題の添削と指導を80歳まで続けていました。

そんなおじいちゃんがaiboとどのような関係を築いていくのか、とても楽しみです。

RECOMMEND

PAGE TOP