HOME

>

フード

>

【ダイオーズピュレストの口コミ・評判って実際どう?公式サイトが教えてくれないメリット・デメリット

【ダイオーズピュレストの口コミ・評判って実際どう?公式サイトが教えてくれないメリット・デメリット

記助
2020-04-04
2020-05-21

ダイオーズから発売されているピュレストは、水道水をミネラルウォーターにしてくれる浄水機型のウォーターサーバーです。現在ではさまざまなメーカーからウォーターサーバーは発売されており、自宅に置いている人は少なくありません。

また、最近ではオフィスに浄水機を設置しているところも増えており、いつでも美味しい水を飲めるのは嬉しいことです。ピュレストは安心・安全な冷水と温水が使い放題で、値段もお得な点が評価されています。

しかし、良い部分ばかりではなくデメリットとして挙げられている点もありますので、どちらも把握しておくとさらに商品への知識は深まります。

ピュレストとは
  • 株式会社ダイオーズジャパン
  • ピュレスト

  • 3,974円(税込)24L〜
  • ボトル不要だから女性でも安心

  • ピュレストは床置きタイプ2種類、水道直結型1種類の3つのサーバータイプから選べ、使い分けしやすいウォーターサーバーです。

ダイオーズのピュレストについて特徴を解説し、あわせてメリットやデメリットなどを調査していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイオーズのピュレストとは

水道水をミネラルウォーターにする高機能浄水機ピュレスト|Purestのイメージ画像

まずは、ピュレストとはどういったものなのか、特徴を見ていきましょう。

ピュレストなら3つのタイプのサーバーから選べる!

ピュレストには3つのタイプのサーバーがあり、好きなものを選べます。サーバーの種類は以下の3つです。

・床置きタイプ(水道直結型)
・床置きタイプ(タンク型)
・卓上タイプ(水道直結型)

それぞれの特徴を説明すると、まず床置きタイプの水道直結型は直接床に置いて使用するタイプで、給水を操作するボタンがおよそ74.5センチになりますので、子どもでも使いやすいです。

水道の近くに置くことで設置でき、シンクの下にある水道管にアダプターを取り付けるだけで使用できます。さらに、壁掛けの給湯器や混合栓、さらにサーバー専用の水栓や冷水機からも分岐が可能です。

そして、床置きタイプのタンク型は水道直結型と違い給水はその名の通りタンクで行います。そのため、水道との接続が不要なことから設置場所を選ばないのが特徴です。

サーバーの内部にタンクが設置でき、付属の専用ホースで給水ができるためわざわざ持ち運ぶ必要はありません。また、タンクにはキャスターも付いているので移動が楽に行えます。

卓上タイプは水道直結型であり、カウンターキッチンや棚、さらにはテーブルの上などに設置することが可能です。床置きタイプと違い、サイズはコンパクトで高さもないため、すっきりとした印象を与えます。

ダイオーズのピュレストの評判・口コミ

ピュレストがどういった商品なのかを詳しく知る上で、多くの人から寄せられている口コミは貴重な情報源です。

ここからは、客観的な目線から評判を探るために、ピュレストの口コミを見ていきましょう。

うちの事務所はたいへんに利用量が多く、凄いスピードでボトルが空に。予想外のコスト高にびっくり、仕方なく、「そのまま飲料として使う以外の使用を厳禁!」。つまりカップ麺などはアウトでしたが、すすめられるままにピュレストを導入。結果もちろん全面解禁。今度は水道代が心配になるくらいみんな使い放題。それでもボトルに比べればそのコストの低さは歴然です。

出典:水道水をミネラルウォーターにする高機能浄水機ピュレスト|Purest

ピュレストの口コミでは、費用が抑えられることをメリットとして挙げられています。やはり水道直結型を使用することで、使い放題でありながら宅配水より安い点は評価されている理由です。

ダイオーズのピュレストを使うメリット

ピュレストは口コミからも高い評価を獲得していることがわかりますが、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか。ここからは、ピュレストを使うことによるメリットを見ていきましょう。

毎月定額で使い放題なので節水の必要がない

ピュレストは毎月定額で使い放題なので、節水の必要がない点は大きなメリットです。定額のレンタル料はミネラルタイプが税抜2,980円、純水タイプは税抜3,980円となります。

水の代金を気にせず利用できるため、多くの量を飲めるだけでなく使い方も自由な点はおすすめポイントといえるでしょう。

ミネラルタイプと純粋タイプの2種類から選べる

上述した通り、ピュレストにはミネラルタイプと純水タイプの2種類があります。

それぞれの特徴として、ミネラルタイプは水道水からミネラル分を残し、中空糸膜で安心で美味しい水が飲めます。

そして、純水タイプは水の分子だけを通過させる逆浸透膜で、限りなく安全な美味しい水が楽しめるのが特徴です。

好きなタイプの水を選択できる点は、ピュレストのメリットとして挙げられます。

フィルターは無料で郵送されるので楽

ミネラルタイプと純水タイプを問わず、ピュレストでは3本のフィルターを使い安心で安全な水を作ります。このフィルターは交換期に郵送されますので、わざわざ購入しに行く必要はありません。

サーバーの操作方法がわかりやすい

ピュレストはすっきりとした操作パネルで見やすく、使い勝手が抜群に良いです。サーバーの上部に操作パネルがあり、温水と冷水の設定、さらに加熱や温度設定、ロック解除などわかりやすいです。

そのため、操作が苦手という人でも安心して使える点は多くの人からメリットとして寄せられています。

ダイオーズのピュレストを使うデメリット

ピュレストは多くのメリットがあり、その評判の高さから利用者を増やしています。では、一方でピュレストを使う上でのデメリットについて見ていきましょう。

初期費用が10,000円と高い

ピュレストを使用する上で多くの人がデメリットとして挙げているのは、初期費用として10,000円がかかることです。

ピュレストはサーバーを設置した後、初回の支払い時に月額費用とあわせて初期費用10,000円の支払いがあります。

そのため、長期的に利用するのであれば問題ありませんが、短期間で利用をやめるとなった場合は初期費用が無駄になりますのでご注意ください。

フィルターの交換が手間

ピュレストはミネラルタイプと純水タイプのどちらでもフィルターを通して水を作ります。上記でも説明した通り、交換期になるとフィルターが送られてきますので交換が必要です。

このフィルターの交換が手間だという点をデメリットして挙げられる人が少なくありません。安心かつ安全な水を飲むためには必要な作業ですが、自身による交換をしなければならない点は把握しておきましょう。

水道水直結だと備蓄にならない

最近では自然災害が多くなっており、災害時の備蓄品の確保を意識している人は少なくありません。そのような事態に陥った場合は水の確保が非常に重要ですが、ピュレストの水道水直結タイプは、タンクを使わないため備蓄になりません。

ひとり暮らしの場合定額だと高い

ひとり暮らしの場合は、そこまで水を飲む量は多くないと想定されるため、定額でかかる月額費用は高いといえます。

もちろん、水を飲むだけでなく野菜を洗ったり炊飯に使ったりと活用方法はありますが、どれだけ使用するかを事前に把握した上で月額でかかる費用以上に得をするか考えてみましょう。

ダイオーズのピュレストを使うメリット・デメリット まとめ

上述した通り、ピュレストにはメリットとデメリットが混在しています。やはりメリットとしては定額による使いやすさが挙げられます。毎月の料金が事前にわかっている点は、費用を意識する上で大きなメリットです。

しかし、水道水直結タイプの場合は災害用の備蓄にならない点や、ひとり暮らしの場合は定額制がかえって高くなりデメリットとなる場合もあります。

良い部分ばかりをピックアップするのではなく、デメリットにも目を向けることでより商品の知識が増えるためしっかりと調査をしましょう。

結局ピュレストには申し込むべき?ウォータースタンドと比較

水道水をミネラルウォーターにする高機能浄水機ピュレスト|Purestのイメージ画像
ピュレスト・ウォータースタンド比較表
項目 ピュレスト ウォータースタンド
月額(初期費用) ミネラル:2,980円 純水:3,980円 (10,000円) 3,980円〜
水タイプ ミネラル・純水 逆浸透膜(RO)水
契約期間 3年間 1年以上
対応エリア 全国 33都道府県

それぞれを比較すると、ピュレストの方がミネラルタイプを選択した場合価格が安くなります。一方で、ウォータースタンドは使用するサーバーによって月額費用は異なり、最も安いものでピュレストの純水タイプと同じです。

そのため、費用を抑えて利用したい人はサーバーによって月額が変わらないピュレストがおすすめ。

また、ピュレストは水のタイプが選べますが、ウォータースタンドは1種類です。水のタイプを選びたい人にとっては、ピュレストの方が向いています。

まとめ

今や自宅やオフィスでは浄水機を使って美味しく安全な水を飲む時代です。ピュレストはミネラルタイプと純水タイプから水の種類を選択でき、かつ費用も定額となりますのでお得に利用できます。

また、デザインはスタイリッシュでおしゃれな上、床置きタイプと卓上タイプから選べるので好みや設置場所の雰囲気に合わせて使えます。

口コミでも宅配水に比べて費用を抑えることができるためお得であるというものが多いため、美味しい水を楽しみたいが費用面を心配している方は、ぜひピュレストをチェックしてみてください。

ピュレストとは
  • 株式会社ダイオーズジャパン
  • ピュレスト

  • 3,974円(税込)24L〜
  • ボトル不要だから女性でも安心

  • ピュレストは床置きタイプ2種類、水道直結型1種類の3つのサーバータイプから選べ、使い分けしやすいウォーターサーバーです。

記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!