HOME

>

PC・スマホ

>

楽天モバイルでiPhoneを使う方法をやさしく解説!購入・機種変更方法や料金プランについて

楽天モバイルでiPhoneを使う方法をやさしく解説!購入・機種変更方法や料金プランについて

記助
2020-03-25
2020-05-19

携帯電話料金を少しでも安くしたい場合は格安SIMを利用するのがおすすめです。その中でも料金が安く、iPhoneにも対応している楽天モバイルは特に人気があるでしょう。

楽天モバイルであれば、月々の携帯電話料金で楽天ポイントが貯まるなど、メリットが多いです。しかし、au回線はプランが少ないなどデメリットもあるので注意してください。

ここからは楽天モバイルでiPhoneを使う方法を紹介します。購入・機種変更方法や料金プランについて詳しく紹介するので参考にしてください。

楽天モバイルとは
  • 楽天モバイル株式会社
  • 楽天モバイル

  • ・プランS:2,980円 ・プランM:3,980円      ・プランL:5,980円 ・プランLL:6,980円
  • 乗り換えでも番号はそのままなので安心!

  • 格安SIMサービスの楽天モバイルなら初月全てのプランが1,480円割引になる人気サービス。iPhoneにSIMカードを挿すだけなので簡単に利用できるのが魅力!

楽天モバイルとは

楽天モバイルの写真
楽天モバイルの基本情報
運営会社 楽天モバイル株式会社
料金 【スーパー放題】
・プランS:2,980円
・プランM:3,980円
・プランL:5,980円
・プランLL:6,980円
割引・特典 初月は全プラン1,480円割引
楽天会員:1年間1,500円割引
ダイヤモンド会員:1年間・対象月さらに500円割引
オプション スマホ交換保証
スマホ操作遠隔サポート
つながる端末保証 by 楽天モバイル
楽天モバイルWiFi by エコネクト
データ復旧サービス・マカフィー マルチ アクセスパック
データ復旧サービス
マカフィー モバイル セキュリティ Android版
i-フィルター for マルチデバイス
楽天モバイルお得生活
楽天ミュージック
Rakuten パ・リーグ Special by 楽天モバイル
など
支払い方法 クレジットカード、デビットカード、楽天ポイント、口座振替
契約期間・契約解除料 なし

楽天モバイルはいわゆる格安SIMサービスであり、低価格でスマホを利用できるので人気があります。特に他のキャリアや格安SIMサービスと違い、契約期間・契約解除料はかからないのが特徴です。

楽天モバイルに対応しているiPhone機種一覧

楽天モバイルは今持っているiPhoneでも、種類によってはSIMカードを挿すだけで利用できます。例えば、キャリアがドコモで楽天モバイルのドコモ回線SIM、キャリアがauで楽天モバイルのau回線SIMの組み合わせであれば、ほとんどの端末で利用可能です。

しかし、端末によってはSIMロック解除が必要な場合や、SIMロック解除しても利用できない機種があるので注意してください。

iPhone機種一覧
・SIMフリー ・SIMロック解除で利用可 ・iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 pro Max・iPhone XR・iPhone XS・iPhone XS Max・iPhone X・iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone 7・iPhone 7 Plus・iPhone 6s・iPhone 6s Plus・iPhone SE
・一部を除いて利用不可 ・iPhone 6(SIMフリー、ドコモキャリア・回線使用可能)
・iPhone 6 Plus(SIMフリー、ドコモキャリア・回線使用可能)
・iPhone 5s(SIMフリー・ドコモキャリア・回線使用可能)
・iPhone 5c(SIMフリー・ドコモキャリア・回線使用可能)

楽天モバイルiPhoneを使う方法

まずは楽天モバイルでiPhoneを利用する方法を見ていきましょう。

SIMフリーiPhoneを購入して楽天モバイルSIMを契約する

最も手軽な方法はAppleストアでSIMフリーのiPhoneを購入して、楽天モバイルと契約、SIMカードを挿入する方法です。この方法だと、ドコモ回線のSIMカードであればiPhone5cからiPhone11まで最も多くiPhoneで利用できます。

もし格安SIMを検討している人であれば、SIMフリーのiPhoneを購入するようにしましょう。

キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)iPhoneのSIMロック解除、楽天モバイルにMNP(乗り換え)する

既に各キャリアで契約したiPhoneを利用している場合は、まず楽天モバイルで利用する回線を決めましょう。キャリアと楽天モバイルの回線が同じであれば、SIMロックを解除せずに使えます。

例えば、ドコモで契約したiPhoneでau回線の楽天モバイルSIMを利用するような、キャリアと回線が異なる場合はSIMロック解除が必要です。端末がソフトバンクで契約したものであれば、ソフトバンクの回線は扱っていないため、いずれの回線でもSIMロック解除が必要です。まずは対応している機種を確認しましょう。MNPで乗り換えをすれば、電話番号を変えずに新しいiPhoneを利用できます。

楽天モバイルとiPhone、SIMを一緒に購入する

現在では提供していませんが、楽天モバイルではiPhoneとSIMカードをセットで販売している時期がありました。セットで購入した方がAppleストアで購入する手間がかからないので、すぐにiPhoneを利用できます。

今ではiPhoneとSIMカードのセット販売は行っていませんが、今後復活する可能性はあります。

楽天モバイルでiPhoneを使うメリット

楽天モバイルはメリットが多いので人気があります。では、楽天モバイルにはどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

料金プランが豊富に選べ安い!

楽天モバイルは料金プランが豊富であり、自分に合ったプランを選ぶことで携帯電話料金を節約できます。基本プラン(スーパーホーダイプラン)とは別に、キャリアと同じ回線を利用できる「組み合わせプラン」なら速度も安定しています。

もちろん、料金も安いのでお得に使うことができます。

スーパーホーダイプラン 料金
プランS 2,980円
プランM 3,980円
プランL 5,980円
プランLL 6,980円
組み合わせプラン 通話SIM(ドコモ・au回線) データSIM(SMSあり) ドコモ・au回線 データSIM(SMSなし) au回線のみ
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

通話料やデータ通信量が節約できる

楽天モバイルの料金プランは各キャリアの料金プランよりも安い傾向があり、ほとんどのケースで携帯電話料金を節約できます。特に通話料プランも組み込まれており、10分間の通話であれば無料で利用できるのでお得といえるでしょう。

プランの内容
プランS 10分間かけ放題 データ容量:2GB 2,980円
プランM 10分間かけ放題 データ容量:6GB 3,980円
プランL 10分間かけ放題 データ容量:14GB 5,980円
プランLL 10分間かけ放題 データ容量:24GB 6,980円

クレジットカード以外にも口座振替・デビットカード支払いに対応!

格安SIMの場合、支払い方法がクレジットカードのみである会社が多くあります。楽天モバイルの場合、クレジットカード以外にも口座振替・デビットカードにも対応しているので、クレジットカードを持っていない人でも利用可能です。

楽天スーパーポイントが貯まる、使える

楽天モバイルで携帯電話料金で楽天スーパーポイントを貯めることができ、貯めたポイントを使って電話料金を支払うことも可能です。普段から楽天関連のサービスを利用してポイントを貯めている人におすすめです。

楽天モバイルショップが日本中にある

格安SIMは会社によって実店舗が少ないデメリットがあります。しかし、楽天モバイルのショップは全国に多くあるため、申し込みしてから利用までが早く、トラブルが合ったときにも相談しやすいです。

楽天モバイルでiPhoneを使うデメリット

楽天モバイルはメリットが多いですがデメリットもあるので注意してください。では、楽天モバイルにはどのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

楽天モバイルは通話や通信が安定しないこともある

楽天モバイルの回線は不安定であり、エリアなどの状況によっては通話・ネット通信が安定しないことが多いです。通信の安定感を第一に考える人には向かないサービスといえるでしょう。

1回の契約で複数枚のSIMカードを発行できない

楽天モバイルは1契約で1つのSIMカードが紐づきます。例えば、iPhoneを2台持っている人など、サブ機を使う場合は別で契約する必要があります。他の格安SIMの場合、複数のSIMカードの契約ができるものもありますが、楽天モバイルでは発行できないので注意してください。

au回線は料金プランの選択肢が少ない

楽天モバイルの「選べる4つのスーパーホーダイプラン」は自分に合ったプランを選びやすいですが、ドコモ回線のみ提供しています。auは利用できる料金プランの選択肢が少ないので要注意です。

「楽天でんわアプリ」から発信しないと得がない

楽天モバイルのスーパーホーダイプランは10分間の通話が無料になります。しかし、楽天電話アプリから発信しないと適用されません。楽天モバイルで通話するときは、アプリを利用しなければならないことを覚えておかなければなりません。

楽天モバイルのキャンペーン情報

現在では以下のキャンペーンを実施しています。

楽天モバイルのキャンペーン情報

・オンライン契約で3,000ポイントプレゼント
・申し込み時の事務手数料3,300円(税込)相当分全額ポイント還元
・プラン料金1年間無料

新しいSIMサービスである「Rakuten UN-LIMIT」を利用する場合、携帯電話料金は1年間無料になるので非常にお得です。

まとめ

楽天モバイルであれば月々の携帯電話料金を抑えてiPhoneを利用できるのでおすすめです。iPhoneを使うときは、AppleストアなどでSIMフリーの端末を購入するか、キャリア端末の場合はSIMロック解除をすることで、多くの機種で利用できます。

楽天モバイルは料金プランが豊富にあるので、自身に合ったプランを選ぶことで料金を節約しやすくなるでしょう。しかし、通信が安定しないことやauの回線はプランが少ないので注意してください。

楽天モバイルのメリット・デメリットを押さえて利用するかどうかを決めましょう。

楽天モバイルとは
  • 楽天モバイル株式会社
  • 楽天モバイル

  • ・プランS:2,980円 ・プランM:3,980円      ・プランL:5,980円 ・プランLL:6,980円
  • 乗り換えでも番号はそのままなので安心!

  • 格安SIMサービスの楽天モバイルなら初月全てのプランが1,480円割引になる人気サービス。iPhoneにSIMカードを挿すだけなので簡単に利用できるのが魅力!

記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!