HOME

>

家電

>

有機ELテレビのメーカー別おすすめ9選【2020年最新版】

有機ELテレビのメーカー別おすすめ9選【2020年最新版】

増田あかり
2020-03-18
2020-03-18

「有機ELテレビ」をご存知ですか?液晶テレビとは異なる映像表現で話題のテレビですが、近年はデメリットも解消されてきて、テレビのパネルに採用されることも増えてきました。

というわけで今回は、有機ELテレビの選び方、各メーカーごとの有機ELテレビのおすすめ9選を紹介いたします。

【この記事をおすすめしたい人】

「有機ELテレビを購入する時、何を基準にすればいいのかが知りたい!」
「各メーカーごとの有機ELテレビおすすめモデルはどれ?」

有機ELテレビについて気になる方は、ぜひ参考にしてください。

有機ELテレビの選び方のポイント

「有機ELテレビ」は画質が高精細で特に黒の表現が自然になり、バックライト無しでドットが発光するため薄型で液晶に比べ軽いなどの特徴を持っています。

有機ELテレビの選ぶ基準として、次の4つを挙げました。
・画質で選ぶ
・音質で選ぶ
・搭載されている機能で選ぶ
・サイズ・重量で選ぶ

画質で選ぶ

テレビを選ぶポイント:画質

テレビに搭載されている画質で選択する

有機ELパネルによって、黒の表現が美しくなります。しかしメーカーごとに特徴やクセがあるのをご存知でしょうか?

特徴やクセがでるのは、各メーカーごとに画像を処理するエンジンや色合いを調整する機能が異なっているためです。気になる方は家電量販店に行き、比較してみるといいでしょう。

音質で選ぶ

テレビを選ぶポイント:音質

テレビに搭載されている音質で選択する

有機ELテレビの画質に合わせて、各メーカー音質にこだわっています。それぞれ特徴がありますので、公式HPの説明やレビュー・口コミを確認し、自分に合ったモデルを探しましょう。

例えば有機ELテレビの音質にこだわるなら、次の4点を確認し検討します。
・スピーカーの数や種類を確認する
・スピーカーが搭載されている位置や向き
・映画館の音響を再現できる立体音響「Dolby Atmos」に対応しているか
・AIが音質を調整する機能が搭載されているか

搭載されている機能で選ぶ

テレビを選ぶポイント:機能

テレビに搭載されている機能で選択する

55型テレビになると、機能も豊富になってきます。各メーカーで搭載されている機能も異なってくるので、自分にとって必要な機能を先にリストアップしておきましょう。

例えば次のような点が、機能比較するポイントとしてリストアップできますね。
・Wi-Fi機能
・録画機能
・ネット番組視聴機能
・チューナー数

サイズ・重量で選ぶ

有機ELパネルを採用しているテレビの主流サイズは、55型より大きくなります。55型だと、横×縦のサイズが約121 cm × 68 cmのため非常に大きいです。

有機ELパネルになったため薄型になりましたが、重量や耐久性は考慮しないといけません。壁掛けタイプを選んだ場合は落下衝撃防止マットなど対策が必要です。

55型メーカー別おすすめ有機ELテレビ5選

ここからは、メーカー別おすすめ有機ELテレビを55型と65型のサイズ別にご紹介します。まずは55型からです。

なお選定基準は、価格.comを参考に、メーカーごとに上位のテレビを選定しています。(検索結果:2020年2月26日時点)

おすすめ①
  • Panasonic(パナソニック)
  • VIERA TH-55GZ1000

  • 税込み213,000円
  • 立体音響技術による映画館並みの音響・画質を体感できる!

  • サウンドモードを切り替えられるのが特徴です。スポーツ番組なら臨場感を、 ニュース番組なら人の声がはっきり聞こえます。映像と音質にこだわる方におすすめ!

4Kと呼ばれるフルハイビジョンより、画質がいい映像を楽しむことができます。4K放送や4Kに対応しているネット番組を、高画質で迫力のある映像を味わえるのが特徴です。

実際に設置した印象は、やっぱり綺麗! (^^)
海や空、木々の木漏れ日等の見え方が2K液晶とは段違いです。暗い映像の奥行き感は今回我が家で玉突き式に処分が決まった10年前の2Kプラズマ(焼き付き有り(・_・、)と同じくらいかなあという印象ですが、小さなものまではっきり見える精密さはさすが4Kですね。

出典:価格.com VIERA TH-55GZ1000 [55インチ] レビュー・評価

<画質>
液晶は黒の上にレイヤーがかかった様で、有機の黒は黒です。4K画像はやはりハッキリ・クッキリ感が半端ないです。
<デザイン>
パネルが非常に薄くベゼルが細く、シンプルなデザインで好感が持てます。

出典:価格.com VIERA TH-55GZ1000 [55インチ] レビュー・評価

おすすめ②
SONY BRAVIA KJ-55A9Gの写真
  • SONY
  • BRAVIA KJ-55A9G

  • 税込み273,901円
  • 映像・音質にこだわりぬいたモデル。立体感・臨場感のあるサウンドにおすすめ!

  • ボイスズーム機能によって、声の声量のみ調整が可能。ニュースキャスターの声をはっきり聞こえるように調整することも、スポーツ番組なら解説の声を小さくし観戦に集中することができる!

テレビ部門と4Kテレビ部門において、8部門の賞を受賞している人気なモデル。特に魅力なのが、「アコースティック サーフェス オーディオプラス」と呼ばれるソニーの独自の技術を用いた高音質機能が体感できる点です。

音質:音質の良さ
スピーカーの数は前のモデルから減りましたが、アクチュエーターの出力は増強されているので音声を聴く意味では十分です。また、設定により声を聴きやすくしたり、3Dサウンドにしたりもできるため番組の臨場感も楽しめます。

テレビで大音量なんて近所迷惑なこともしないため、音割れなども感じたことはありません。ただ、CMのたびにウーファーからの低音は意外と響きます。

出典:価格.com BRAVIA KJ-55A9G [55インチ] レビュー・評価

画質は思ってた通りの画質でした。(笑)満足してます。更に音質が思ってた以上に良かったので、今まで使ってサラウンドスピーカーより音質が良かったので必要なくなりテレビ周りがスッキリしました。

出典:価格.com BRAVIA KJ-55A9G [55インチ] レビュー・評価

おすすめ③
  • 東芝(TOSHIBA)
  • REGZA 55X930

  • 税込み236,200円
  • 見たい番組や見逃した番組が見られる、アシスト系テレビモデル

  • AIが今までの視聴履歴から自分の好みに合ったテレビをおすすめしてくれる「みるコレ」。自分の見たいシーンだけチョイスしてくれるなど、未来型のテレビモデル!

映像のところどころにある黒つぶれ白とびを補正し、きれいな画質を味わえるのが特徴。4K対応チューナーが内蔵されているので、4K放送を視聴するのに手軽で人気です。

【機能性】
あまり期待はしていませんでしたが、タイムシフトマシンが便利です。急な外出の際に録画予約ができなくて、という事態がなくなりました。これがBSでもできれば言うことなしなんですが。

出典:価格.com REGZA 55X930 [55インチ] レビュー・評価

【機能性】
内蔵での録画用HDがありませんが、外付けのHDが格安で買えるし、接続時の設定も簡単にできます。内蔵チューナー数は充分あり、地デジだけでも9個、BS、CS、4Kも充分です。

出典:価格.com REGZA 55X930 [55インチ] レビュー・評価

おすすめ④
  • LGエレクトロニクス
  • LG OLED55C9PJA

  • 税込み183,818円
  • AIが視聴するコンテンツによって、画質・音質を最適に調整!

  • テレビの応答性能がとても良い!1 msという応答性能を出し、遅延がないためストレスがかからない。ブルーライトの量が液晶と比較して少なく、目に優しいのが特徴!

最新のゲーム体験をしたいなら、このモデルがイチオシ。応答時間が速く、映像がキレイ、画面の乱れも少ない、映像重視のゲーマーにおすすめです。

【音質】
10年前のプラズマテレビからするとクリア。AIでシーンに合わせて音質を変えてくれる。
ニュース系は言葉がはっきり、映画系は効果音がはっきり。

出典:価格.com OLED55C9PJA [55インチ] レビュー・評価

【応答性能】
早いです。
【機能性】
どんどんアプリを追加できます。将来性もあるのでは?

出典:価格.com OLED55C9PJA [55インチ] レビュー・評価

おすすめ⑤
  • ハイセンス
  • 55E8000

  • 税込み149,494円
  • 外付けの配線が少なく、部屋にスッキリテレビを飾りたい人におすすめ!

  • 視聴する部屋の時間帯・環境に合わせて、画質を自動的に調整する優れモノ!常に美しい画質を再現してくれます。またテレビの字幕を見やすく表示する機能もあり!

自然に色合いや階調を補正する機能があり、高画質を楽しめます。またネット映像高画質処理がおすすめな機能で、通信料に適した最適に調整してくれるのが特徴です。

【機能性】
YouTubeとかNetflixはリモコンにボタンが用意されており使いやすい。HDMI接続しているAmazonSTICKは自動で名称を認識する。新4Kチューナー対応。

出典:価格.com 55E8000 [55インチ] レビュー・評価

【画質】
ピーク付近が白飛びしがちで擬色(白色に紫色が乗る)を伴ったり、グラデーションにバンディングが見え易いなど完璧ではありませんが、この価格なら問題無いと思えるレベルです。

画調は原画忠実というよりも、黒を沈めてメリハリでて見映えさせるタイプ。少し味付けされていますが、過剰というほどではなく、スッキリしてキレイに見えます。

出典:価格.com 55E8000 [55インチ] レビュー・評価

65型メーカー別おすすめ有機ELテレビ4選

続いて、65型のメーカー別おすすめ有機ELテレビを紹介します。

おすすめ⑥
  • Panasonic(パナソニック)
  • VIERA TH-65GZ2000

  • 税込み496,500円
  • 明部のコントラストや色彩の向上を追求したパネル制御技術!

  • 映像が明るく、自然な立体感が感じられる色合いを再現できます。応答性能もスムーズと安心の国産モデル!画質・音質ともに高評価!

音響が素晴らしいと評判のモデル。臨場感を味わいたいならこのモデルが特におすすめです。また、Youtubeに紹介動画がありますので、興味のある方はぜひあわせてご覧ください。

音はとても良い!さすが、チューンド バイ テクニクス。綺麗な音。テレビの音ではないですね。しかし、低音不足はいがめない。

そこで、低音をプラス10にして、かなり改善された。また、テレビのスピーカーと言っても、スピーカーですから、これからエージングが進むことで更に良い音を奏でてくれることを期待している。

出典:価格.com VIERA TH-65GZ2000 [65インチ]

【画質】実物見る前に購入しましたが、想像以上の画質の良さに圧倒されました。UHDは勿論ですが、2Kのアップコンバートがとても良いです。

出典:価格.com VIERA TH-65GZ2000 [65インチ]

おすすめ⑦
SONY BRAVIA KJ-65A9Gの写真
  • SONY
  • BRAVIA KJ-65A9G

  • 税込み426,300円
  • 「画面から音が出る」ソニー独自技術による高音質が映像をさらに引き立てる!

  • 画面幅(ベゼル)を細かくし、スピーカーも目立たないスッキリしたデザイン。部屋にこだわりのある方は特におすすめ!壁掛けスタイルにも対応していて、万能なデザイン!

ソニー独自技術をふんだんに使ったこのモデル。音質や画質はレビューでも評判が高いです。A9Gシリーズの特徴を紹介した動画がありますので、参考にしてください。

【画質】4Kの素晴らしい画質が体験できます。また通常のTVもアンプコンバートでかなり綺麗に見えます。高画質プロセッサー「X1 Ultimate」のお陰ですかね。Blu-rayからの映像もかなり綺麗に見えて楽しめます。俳優さんの顔のしわもくっきりに見えます。このごろはYouTubeやNETFLIXの4K番組を好んで家族で見ています。花火や景色の素晴らしい画質に感動です。

出典:価格.com BRAVIA KJ-65A9G [65インチ] レビュー・評価

【応答性能】新世代のエンジンはすごいです。

【機能性】グーグル、アマゾンの音声認識を利用しています。できることは限られていますが、現代の水準ではよいほうだとおもいます。

出典:価格.com BRAVIA KJ-65A9G [65インチ] レビュー・評価

おすすめ⑧
  • 東芝(TOSHIBA)
  • REGZA 65X930

  • 税込み398,720円
  • ボイス機能で快適に操作ができる!声で操作できるテレビ!

  • Voice UIで有名なアレクサだけでなく、レグザボイス(テレビ)によって「テレビをつけて」「○○(番組名)が見たい」など声で操作ができる!

このモデルの特徴は、AI技術です。動きの激しい映像のノイズを識別し補正する技術や画質を最適に調整する技術が優れモノです。

2019/9/10に更新が有り
「ボイス機能」「YouTube」「PrimeVideo」が使えるようになりました。

出典:価格.com REGZA 65X930 [65インチ] レビュー・評価

液晶の同じサイズの2倍を超えるヘビー級の重量で薄いパネルと相まって移動が大変。

出典:価格.com REGZA 65X930 [65インチ] レビュー・評価

おすすめ⑨
  • LGエレクトロニクス
  • OLED65C9PJA

  • 税込み292,909円
  • LG開発のAIが画質と音質を最適調整する!

  • trip Advisorが季節ごとに観光名所の風景を演出するギャラリーモードなど、他メーカーにはない機能がたくさん!また最適なサウンドをAIが解析し調整する機能もあり、まさにスマートテレビ!

AIが映像エンジンと融合し、美しい映像を提供します。また「オートサウンドチューニング」と呼ばれる部屋の音響特性を分析し、AIが音質を最適に調整する機能が搭載されています。

4KHDR画質については大満足です。くっきり感・動きのスムーズ感・コントラスト感は以前のテレビとは別次元で、特にドルビービジョン収録のUHDBD映画の再生では感動ものです。以前のテレビでみていた画質とはまるっきり違います。別の映画を見ている感覚になります。

出典:価格.com OLED65C9PJA [65インチ] レビュー・評価

以前もLGのテレビで今回は4K対応と65 inchで一回り大きなテレビにしましたがコンパクトなので大きく感じません。

amazon prime 4Kは流石に綺麗で大満足致しました。まだ色々試していますが、音は前機種より格段に良くなりました。

出典:価格.com OLED65C9PJA [65インチ] レビュー・評価

有機ELテレビの映像美を体感しよう!

いかがでしたか?有機ELテレビの魅力が伝わったでしょうか?

各メーカーごとに特徴やくせがあり、比較するだけで楽しいと思います。今後4K放送など放送規格が向上していくので、あわせてテレビの画質を向上させるのがいいでしょう。普段何気なく見ているテレビ番組の画質が綺麗になって感動しますよ!

これを機にぜひ有機ELテレビを体感してみてはいかがでしょう!

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!