愛猫におすすめの爪とぎ17選!爪とぎの意味と防止対策も解説

安里拡子、Kiuchi
2021-04-21

猫が柱や家具、壁で爪をとぐため、悩んでいる方も多いのはないでしょうか。猫の爪とぎは習性によるものなので、無理にやめさせず理由を知って防止対策を考えるのがおすすめです。理由と対策を分かりやすくまとめたので参考にしてください。

適切に爪とぎができるグッズを用意すると、猫も人間もストレスがたまりません。猫の爪とぎに最適なおすすめ商品と選び方、ダンボール・麻縄・木材・布製品別の特徴をご紹介します。


猫が爪とぎをする理由

爪とぎをする猫

猫が爪とぎをするのには、習性に基づく理由がありました。

古い爪をはがし、適切な長さに整える

猫は狩猟動物なので、狩りをするときに備えて爪を維持する必要があります。爪とぎを行うことで古い爪をはがしたり、伸びすぎてしまった爪を適切な長さに整えたりします。

縄張りを主張するマーキング

猫が背伸びをしながら爪をとぐのには理由があります。肉球の臭腺から出るにおいを付けてマーキングを行い、縄張りを主張するためです。爪とぎと同時にマーキングも行うため、より高い場所で爪とぎをすれば自分を大きく・強く見せられます。

リラックスしてストレス解消

来客時など、ストレスを感じたときや嫌なことがあったときに爪とぎをする猫も多い傾向です。猫は爪とぎを行ってリラックスしたり、気分を切り替えたりするともいわれます。

「かまって」のサイン

飼い主にかまってほしいときは、人間の近くで爪とぎをします。家具で爪とぎをはじめる前に、おもちゃで遊んだりスキンシップをしてあげましょう。

猫に爪とぎをしつけるには

壁で爪をとぐ猫

爪とぎは猫の習性なので、やめさせることはできません。爪とぎグッズを用意し、そこでしかしないようにしつけます。ほかの場所で爪とぎをしそうになったら、爪とぎスペースへ連れていきましょう。子猫の場合は、爪とぎの仕草をしだす生後5~6週目くらいからしつけをはじめます。前足を持ち、ひっかくように動かしてください。

猫は、爪とぎをして自分の存在をアピールします。爪とぎスペースは、リビングやテレビの近くのように人間の視線が及ぶ範囲に設置するのがおすすめです。場所を覚えるまでは、マタタビやキャットニップで誘導するのもよいでしょう。

猫の爪とぎの選び方

爪とぎと子猫

猫の爪とぎにはダンボールをはじめ多様な素材があります。縦置き・横置きなど、種類やデザインもさまざまです。

ダンボール・麻縄などの素材で選ぶ

爪とぎの素材は4タイプあります。それぞれ特徴が異なるので、飼っている猫の好みにあったものを選んでください。

ダンボール(段ボール)タイプは種類豊富

段ボール製の爪とぎの上の子猫

ダンボールタイプの爪とぎは、種類豊富で値段もリーズナブル。爪の引っ掛かりがよく、猫にも好まれます。軽いので、あちこち動かないように注意してください。

削った後にゴミが出やすいため、こまめに掃除する必要があるうえ交換頻度も高め。少し値段は張りますが、強化ダンボールを使った爪とぎはほとんどゴミが出ずおすすめです。

麻縄・綿縄タイプはゴミが出にくい

爪をとぐ猫

麻縄・綿縄の爪とぎは、ほとんどゴミが出ません。掃除の必要がなく、耐久性にも優れています。一部に麻縄のにおいを気にする猫もいるため、気に入らないと使ってもらえないことがあります。綿縄は麻縄に比べにおいも少ないので、においに敏感な猫にもおすすめです。

布タイプは敷くだけで使える

3枚 猫 つめとぎ 爪とぎ マット 猫 サイザル麻マット 家具保護 取り付け簡単 多機能 しつけ用品 40*29CM

布タイプの爪とぎは、床に敷くだけで使えます。省スペースで、インテリアの邪魔にもなりません。商品によっては、テーブルやイスの脚に巻きつけることも可能です。

耐久性に優れ麻縄のような独特のにおいもありません。猫によってはカーペットで爪とぎをする癖がつくこともあるので注意してください。

木材タイプは猫の習性にぴったり

爪をとぐ猫

もともと木で爪をといでいた猫にとって、木材はお気に入りの素材といえます。ゴミは出ますが、ダンボールタイプほどではありません。耐久性にも優れています。

木材タイプの爪とぎは丈夫な分、重かったり大きかったりします。ほかのタイプの爪とぎに比べると、価格も高めです。

縦置き・横置きなどの種類で選ぶ

爪とぎの種類やデザインは、普段の爪をとぐ姿勢や置く場所を考えながら選んでください。

縦置き型

爪をとぐ猫

縦置き型の爪とぎは、伸びをしながら使えるため猫に好まれます。ポールやタワー型のタイプ・吊り下げタイプ・貼り付けタイプと種類が豊富です。縦置き型はグラつくことがあるので、安定性のある商品を選びましょう。

横置き型

爪とぎに乗る猫

背中を丸めて爪をとぐタイプの猫に向いているのが、横置き型の爪とぎです。持ち運びしやすく、使わないときは収納できます。軽い分使っている間に動くことがあるため、すべり止めが付いていると便利です。

コーナー型

Ouken 爪とぎ 猫 壁に貼れる爪とぎボード 猫用 大きめ 猫 爪とぎ 室内用 壁 家具 コーナーガード ワイド 麻のつめみがき

コーナー型の爪とぎは、柱や家具で爪とぎをする猫にぴったりです。ダメージを防ぎつつ、猫の好きな場所で爪がとげます。場所によっては設置できないことも。設置方法やサイズをよく確認してから購入してください。

ベッド・ソファ型

猫のためのスクラッチボードスクラッチソファ、ソファの形のスクラッチボール紙のスクラッチラウンドキャットベッド子猫のおもちゃ

ベッドやソファの形をした爪とぎは、おしゃれでインテリアとしても人気です。ドーム状や猫ハウスのように使える商品もあります。デザインにこだわっている分、価格は少し高めです。

マット型

Corworld 猫 爪とぎ ネコの爪とぎ 運動不足 ネコ用品 段ボール スクラッチャー 爪磨き 耐久 缓解压力 ネコの爪とぎスリム 猫おもちゃ ストレス解消 猫 つめとぎ

マット型は、床の上に敷いて使います。場所を取らず省スペースで、ケージの中に設置することも可能です。猫がカーペットで爪をといで困っている家庭は、いつもの場所に重ねて置けばカバーできます。

【ダンボール・麻縄】猫のおすすめ爪とぎ12選

おすすめの猫用爪とぎを、ダンボール・麻縄と、布・木材の2つに分けてご紹介します。ベッドやソファ型といったインテリア性にも注目しながら、最適な商品を選んでください。

はじめにダンボール・麻縄タイプの猫用爪とぎからです。

おすすめ①
  • 猫壱 
  • バリバリベッド

  • 税込み860円
  • 猫の体にジャストフィット!ベッドとしてもGood

  • 愛猫家の中で猫をダメにするベッドと呼ばれ、注目を集めています。ゆるやかなカーブが心地よく、くつろぎながら爪とぎができます。

サイズはM・L・Mワイドの3種類があり、Mサイズは幅22×長さ43×高さ9cmの大きさで3.5kg前後の猫に対応。Lサイズはひと回り広く、5kgを超える猫を飼っている人におすすめです。ベッドから体がはみ出る心配がなく、ゆったりくつろげます。ガリガリ爪をといだ後は、そのままぐっすりお休みです。

素材のダンボールは繊維の長いパルプを使い、耐久性をアップしました。不純物のない紙100%でにおいを軽減。濃縮された薄いダンボールを職人が巻くため、崩れも防止します。かわいらしい葉っぱや花がプリントされ、両面使えて経済的。機能性・デザイン性を重視する人におすすめです。

おすすめ②
  • くらふと工房クレアルミュー(mju:)
  • ガリガリウォール スクラッチャー

  • 税込み2,627円
  • 立ったままガリガリできるスタンディングタイプ

  • 背伸びをしながら快適に爪とぎができる、壁掛けタイプです。高さは70cmと90cmの2種類があり、幅も10cm広いワイドタイプ90cmが揃います。猫の大きさと活動量で選べます。

ダンボールの目が細かく硬い材質なので長持ちします。2匹飼っている、ガリガリ激しくて消耗が早いと悩んでいる人におすすめです。爪とぎ部分の両側には、削りカスが飛び散らないガードが付いています。底面にはすべり止めシールがあり、思いっきりガリガリしてもすべらず安心です。ズレて自宅の床を傷つける心配もありません。

猫が興味をもちやすいように、振りかけタイプのマタタビが付いています。背面は折り畳み式なので、かさばらずに持ち運べて便利。帰省や旅行時に猫を連れて出掛けられます。

おすすめ③
  • ミュー(mju:)
  • ガリガリサークル スクラッチャー

  • 税込み1,393円
  • 猫が安心する、体がすっぽりおさまるサークル型

  • 愛猫が体を丸めて快適にくつろげるサークル型です。どんな体勢でも爪とぎができるよう、側面・底面ともすべてダンボール素材でできています。

底面に硬質・側面に軟質の素材が使われ、違ったとぎ心地を楽しめます。飽きっぽい猫でも遊びながら爪とぎができるほか、くつろぎスペースとして愛用する猫も。フチのあるサークル型は、とぐときに出るカスが飛び散りにくいので、掃除の手間が省けます。本体カラーは、インテリアにもなじみやすい木目調です。

直径28cm・高さ10cmと、小さい猫におすすめのミニサイズです。体格のいい猫には直径が約9cm大きいレギュラー、さらに7cmアップするビッグがあります。背中を側面に沿わせて丸くなれる、ぴったりなサイズを用意しましょう。

おすすめ④
  • 猫壱 
  • バリバリボウル

  • 税込み1,799円
  • ボウル部分が交換できる!お財布にやさしく経済的

  • 爪とぎ部分の交換用を別売り販売しているため、本体ごと買い替える必要がありません。交換方法は底面の穴から中身のボウルを押すだけで、簡単に取り外せます。

交換用のボウルは、1個あたり1,500円になります。新調するより約300円お得なので、猫が気に入ったら買い足しがおすすめです。ボウルはすり鉢型で猫のからだにやわらかくフィットする設計。高さ12cm・直径40cmの、快適にくつろげる十分なスペースを確保できます。大きい猫なら1匹、小さい猫なら2匹飼っている人に最適なサイズです。

デザイン性にすぐれた点も人気の理由です。表には猫の顔マーク、反対側には肉球がプリントされてかわいいさ満点。派手さはなくシンプルで、木目調柄のアクセントとしておしゃれさを演出しています。

おすすめ⑤
  • ミュー (mju:)
  • ガリガリソファ スクラッチャー

  • 税込み1,330円
  • 猫の姿勢にフィットしやすい波型ソファ

  • 両端にふくらみがあり、中央部分が低い設計です。左右異なる独特なカーブで、やらわかい猫の体に心地よく沿う作り。くつろぎ度満点のソファ型です。

中央部分に体を乗せると、ちょうど両端が猫を包み込むような形。爪とぎのときは縦に乗り、高い位置から低い方へ向けてカリカリしやすいのが特徴です。細かく何重にもしたダンボールは丈夫なため、猫も思い切り爪とぎができて大よろこびします。いつも長時間爪とぎをしている猫に、試してもらいたい逸品です。

サイズはミニ・レギュラー・ワイドの3展開です。スペースにゆとりのある方は、幅34×長さ60×高さ14cmのワイドサイズをおすすめします。爪とぎ部分が広いので猫が夢中になってもはみ出しにくいうえ、とぎ位置をずらせてすぐに悪くなりません。前から横から後ろから、存分にガリガリしてもらいましょう。

おすすめ⑥
  • マルカン 
  • どこでもツメとぎタワー CT-265

  • 税込み1,473円
  • 子猫におすすめ!遊びながら爪とぎができるタワータイプ

  • 360度どこからでもガリガリできるタワー型です。ネズミのおもちゃ付きで、爪とぎの場所を覚えさせたい子猫に最適。興味を持ちやすく、じゃれながら覚えられます。

素材はボロボロになりにくい麻を上部に、下半分と土台は耐久性にすぐれたカーペットを採用しています。子猫の小さい爪もほどよく引っ掛かり、高さが55cmあるため成長しても使えます。カーペットで爪とぎのクセが付いてしまった猫にもおすすめです。いつもの場所に置いて、タワーで行うよう促しましょう。

ボロボロになったらネズミ付きの支柱だけ交換可能です。重さは1.7kgのため、組み立ては楽々。大きい猫を飼っている人は、姉妹品の80cmロングタイプをおすすめします。

おすすめ⑦
  • 武田コーポレーション 
  • キャットタワー バーシニャ CT-BS114

  • 税込み9,172円(楽天市場)
  • 猫も釘付け!ゆったり・まったり遊び心満載

  • 遊んだりくつろいだりできる、興味をそそるキャットタワー式です。ゆらゆら揺れるポンポンが付いていて、猫の目は釘付け!運動不足解消にもおすすめです。

高さ124cmで、土台部分は縦横40cm四方のスリムタワー。部屋においても邪魔にならないサイズは、飼い主にとってもうれしいポイントです。麻紐が巻かれたタワーには、3つのふかふかな爪とぎホールがあります。1段目の横には隠れ家があり、どちらもくつろぐことが可能です。遊ぶときも一番上のポンポンめがけて一気にダッシュを繰り返せば、室内猫にとっていい運動になります。

好きな場所でガリガリでき、高い場所が大好きな猫にぴったりです。性格の違う猫を多頭飼いしている人にも向いています。それぞれがケンカをせず気ままに楽しめる、Amazon評価4.2の人気商品です。

おすすめ⑧
  • アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • ネコの爪とぎスリム CTS-540

  • 税込み927円
  • ゴム脚付きですべり止めばっちりの丈夫な土台

  • 土台に硬くて丈夫なポリプロピレンを採用しています。底面にゴム脚があり、思いっきり爪とぎをしてもズレを防止するため床を傷つける心配はありません。

爪とぎ部分は目の粗いダンボール素材です。猫がガリガリしてもクズが飛び散りにくい、特殊コーティングを施しています。掃除の手間が省ける点が多くのユーザーから好評です。幅20×長さ53.6×高さ4.5cmのスリム設計は、部屋のスペースに余裕がない人におすすめです。

土台には爪があり、ダンボールが外れないよう引っ掛けられます。別売りの詰め替え用と交換でき、1個あたり140円とお得なのもうれしい点です。本体カラーはアイボリー・オレンジから選べます。

おすすめ⑨
  • Aibuddy
  • 爪とぎベッド型ソファ

  • 税込み2,980円
  • アップダウンのある絶妙なカーブが魅力

  • 継ぎ目のない無限記号の形をした、猫が興味を引きそうなベッドタイプです。猫工学に基づき設計された曲線部分は居眠りに最高。爪とぎも快適な姿勢で行えます。

面積が広いため、体が大きい猫でもゆったりとくつろげます。爪とぎ部分は4面あり、買い替え・交換頻度が少なく済むのがいいところ。天面が使い終わったらひっくり返し、左右側面は向きを変えて設置すれば長く使えます。少しでもコストを抑えたい人におすすめです。

本体には蛍光染料や漂白剤が入っていない、紙パルプ100%でできたこだわりの高品質ダンボールが使われています。接着部分には植物由来の糊が採用されているため、猫が口に入れてしまっても安全です。

おすすめ⑩
  • 猫壱 
  • バリバリつめとぎポール

  • 税込み2,573円
  • ポールの高さ61.6cm!立ったままガリガリできる縦型

  • 猫が立ったまま爪とぎをするのに十分な高さがあります。土台は肉球イラスト入りのキュートなデザイン。飛びついても倒れないよう、裏面にはすべり止めが付いています。

ポールの高さは、猫がスッと立って爪とぎできる約62cmです。爪とぎ部分は下から約30cmの位置にあり、中腰姿勢でもガリガリできます。種類は猫が大好きなダンボール・とぎごたえがある麻・とぎカスが少ない綿から選べます。ポールは回すだけで簡単に取り外せて交換可能なため、本体ごと買い替える必要はありません。

白の土台には肉球、ポールトップには猫のマークがプリントされています。カメラで上から見ると両方写り込み、かわいらしい愛猫の撮影ができて楽しくなります。

おすすめ⑪
  • SONGWAY 
  • 猫つめとぎソファ型

  • 税込み4,680円
  • インスタ映えする、ゴージャス感たっぷりなソファタイプ!

  • ロココ調デザインで、人が使うソファのような作りです。背もたれまで高級感にあふれ、爪とぎとは思えない仕上がり。くつろいでいる愛猫の写真撮影にもおすすめです。

金色のフチにベルベット調のクッションまで再現されています。値段は高めですが、華やかさはGood。愛猫が王妃になったように感じます。幅30×長さ60×高さ32cmの広々サイズで、爪とぎはもちろんベッドにも向いています。長さがあるため安定性にすぐれ、倒れにくい設計です。勢いよくガリガリする猫にも安心して使えます。

細かいダンボールの波が重なり合う、高密度のダンボールを採用しているので耐久性は抜群。カスも出にくく長く使え、メインの爪とぎに最適です。家族が集う場所に置いてあげましょう。

おすすめ⑫
  • 楽(RAKU)
  • 猫つめとぎ ダンボール 三角型

  • 税込み3,680円
  • 隠れたり登ったり、興味を示さない猫はなし!

  • 三角形をした爪とぎには、大人の猫も興味を引く仕掛けがたくさん付いています。遊びもできるストレス発散効果の高い多機能モデルです。

三角形の一番長い斜面にダンボールがあり、メインの爪とぎは立っても座ってもできます。背伸びした位置のミゾにはスズを設置。前足でじゃれて遊べる仕掛けです。横に倒しても使えるため、小さい猫も使えます。側面の入口から中に入って隠れられ、隙間が大好きな猫にぴったりです。入ったり出たり、狩りの本能を存分に発散できます

サイズは60×37.5×27.5cmで、縦横・上下を自由に設置可能です。ダンボールは目の隙間が詰まっている頑丈な作り。耐久性が高くカスが周りに飛び散りにくいため、リビングに置いても気になりません。

【布・木材】猫のおすすめ爪とぎ5選

続いて、布・木材タイプの猫用爪とぎをご紹介します。猫が興味を持ちそうなデザインにも注目して選んでください。

おすすめ①
  • Petio(ペティオ) 
  • 麻つめみがき W20190

  • 税込み492円
  • カスがでにくく掃除が簡単!天然麻100%使用

  • 丈夫でシンプルな天然麻100%の爪とぎです。猫が頻繁にガリガリしても削りカスがほとんど出ないため、長く使えて掃除の手間が省けます。

Amazonの口コミでは、両面使える・噛んでもちぎれない・耐久性がある点に評価が集まっています。猫が気に入ってくれれば、ごみが少なくて長く使える爪とぎです。研ぎカスやホコリが気になる飼い主におすすめします。

大きさ幅13×長さ48×高さ3.5cmのコンパクトサイズで、商品ケースのフタを開けば準備OK。フタに画びょうやヒモを通せる穴があるため、壁や柱に固定して使えます。警戒している猫には、付属のマタタビをふりかけてみましょう。猫のほうから興味をもって爪とぎをはじめてくれるので楽々です。

おすすめ②
  • OnlyCatJP 
  • 猫つめとぎシート

  • 税込み740円
  • テーブルの足に巻いて使えるシートタイプ

  • シートの端にマジックテープが付いていて、椅子やテーブルの足に巻き付けて使えます。麻素材で1,000円を切る高コスパ商品です。

家具の脚のほか、壁に貼り付けたり2枚使ってソファのひじ掛けにかけたりと、アイデア次第で多彩な使い方が可能です。爪とぎ部分がボロボロのキャットタワーも、巻き付けるだけで簡単に補修できます。サイズはSS・S・M・Lの4タイプ。どこで使うか決めてから購入すると失敗がありません。

両面使えて麻素材はカスが飛び散りにくいのが特長です。爪とぎをたくさんしてほつれてきたら、ハサミでカットすればまた使えて経済的。物足りない猫には、麻をほどいても使えます。長持ちするので、コストを抑えたい人におすすめです。

おすすめ③
  • 杉にゃん  
  • 本能の爪とぎ

  • 税込み2,880円(楽天市場)
  • スリムで耐久性にすぐれた木材タイプ

  • 木製なのに、厚さわずか1cmと薄いスマートなタイプです。接着剤を使わない肌触りのいい無垢材のため、とぎやすさと耐久性を実現しています。

素材はすべて国産の天然杉で作られています。調湿性に富み、ノミやダニの心配はありません。いい香りもして、天然木ならではのやわらかさは絶妙。万が一爪とぎのカスが口に入っても安心です。幅1cmのミゾが設けられ、引っ掛かりの強弱が付けられます。

Mサイズは幅13×長さ45cmと、部屋のスペースを取りません。汚れたら水に濡らしたタオルでサッと拭くだけで清潔に保てます。手入れが簡単なうえ1年間の保証もあり、耐久性はお墨付きです。

おすすめ④
  • 新日本カレンダー 
  • PEPPY 壁に貼れる爪とぎボード

  • 税込み9,900円
  • 壁をボロボロにしない、賃貸の人におすすめ!

  • 壁や柱に貼れる木製ボードです。猫が決まって爪とぎをする場所に取り付ければ、壁や柱がボロボロになるのを防げます。賃貸で猫を飼っている人におすすめの商品です。

猫が好んで爪とぎをする場所のほか、やりそうな危険性のあるところにも貼っておきたい木製ボードです。コーナーに折り曲げて取り付けたり、つなげて貼ったりと部屋の間取りにあわせて使用できます。家を新築した人にも最適。家中が傷付く前に、先手必勝です。

一部分だけボロボロになっても、替えボードが販売されているので交換できます。ネジで留めるだけなのでとりつけ簡単で外れにくいのもうれしいポイント。素材にはやわらかいシナ材が使われています。猫と飼い主、両者のストレスを軽減します。

おすすめ⑤
  • mewfi 
  • 爪とぎマット

  • 税込み1,480円
  • 大好きな畳代わりになる天然素材、サイザルマット

  • 素材のサイザル麻は、ローブにも使われるほど頑強です。天然素材で耐久性・通気性・耐摩耗性にすぐれ、保温や調湿にも効果的。畳が大好きな猫にぴったりのマットです。

畳やカーペットの上で好んで爪とぎをする猫におすすめな、習性を考えたナチュラル素材のマット。猫が好む麻特有の匂いがあり、爪が引っ掛かりやすく研ぎカスが少ないといった特徴があります。マットタイプですが曲がりにくいので、軽快に爪とぎ可能です。裏面はすべり止め加工がしてあるので、ソファや階段へ敷くこともできます。

ナチュラルでシンプルなマットは部屋のインテリアにしっくりなじみ、夏は涼しく冬は暖かいので猫のベッドにも利用できます。

猫が柱などで爪とぎしてしまうときの対策・グッズ

猫の爪とぎで傷んだ壁紙

習性とはいっても、柱や家具を傷つけられては困ります。爪とぎ対策やグッズをご紹介します。

こまめな爪切りで猫の健康も守る

定期的に爪を切ることで、柱や家具へのダメージを防げます。老猫の場合は、爪とぎの頻度が減って爪が伸びすぎてしまうことも。伸びた爪はカーペットやカーテンに引っ掛けて折ってしまったり、身体をかいた際にケガをしたりする可能性があります。爪切りは、猫の健康のためにも重要です。

といでほしくない場所を先にカバー

10パック猫用ソファプロテクター、猫用スクラッチ家具プロテクター、透明な猫用爪ガード粘着パッド、家の保護用猫用スクラッチ防止剤

柱・家具・壁紙など爪とぎをしてほしくない場所は、先にカバーするのもおすすめです。専用の保護シートは、あえて爪とぎさせるタイプと、つるつるしてとがせないタイプの2種類に分かれます。

素材は、プラスチックやダンボールなどさまざまです。100円ショップで購入できるプラスチックシートや、不要なダンボールで代用もできます。

爪とぎ防止スプレーを使う

猫は、オレンジのような柑橘系のにおいが苦手です。この習性を利用した爪とぎ防止スプレーをかけておくと、その場所に近づかなくなります。ただし頻繁に使うと猫がにおいに慣れてしまったり、ストレスになったりするため、使いすぎに注意です。

装着を嫌がらないならネイルキャップも

ネイルキャップを付けておくと、柱や家具で爪をといでも傷つきません。皮膚病やケガをしている猫の場合、患部をかかないよう防ぐメリットも。

ネイルキャップはゴム製で、専用の接着剤を使って固定します。使い捨てで新しい爪が伸びてくると取れるため、その都度交換が必要です。ネイルキャップがストレスになる可能性や、嫌がって装着できないケースもあります。

爪とぎは猫の習性。グッズで楽しい時間に!

爪とぎと猫

猫の爪とぎは習性なので、無理にやめさせず爪とぎグッズを用意すると猫も人間もハッピーです。猫が満足する爪とぎを選んで、家具や壁を守りましょう。

HOME

>

グッズ

>

愛猫におすすめの爪とぎ17選!爪とぎの意味と防止対策も解説


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!