風量の多い速乾ドライヤーおすすめ10選!【時短・ヘアケアに】

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

風量の多い速乾ドライヤーおすすめ10選!【時短・ヘアケアに】

風量の多い速乾ドライヤーおすすめ10選!【時短・ヘアケアに】

記助
2020-02-26 00:00

髪を早く乾かすことのできる、大風量の速乾ドライヤー。風量の多いドライヤーなら時短になるだけでなく、余分な熱で髪が傷むことを防いでくれるのでヘアケアにも役立ちます。

今回は、そんな大風量の速乾ドライヤーのおすすめモデルを10選ご紹介します。風量の多いドライヤーを選ぶポイントも解説しますので、ぜひ合わせて参考にしてください。

風量が多いドライヤーを使うべき理由

大風量モデルのドライヤーを使うべき理由は大きく分けて2つあります。

1つ目は、髪が濡れたままの状態でいる時間を短くするため。

髪が濡れた状態が長く続くと、髪を保護するキューティクルが傷つきやすくなり、髪の内部から栄養などが流れ出てしまいます。この状態が長く続くと、髪が慢性的に傷んでしまうんです。

そこで、風量が多いドライヤーを使い、短時間で乾かすことで、キューティクルを正常な状態に保ちやすくなるのです。

2つ目は、ドライヤーの時間を短くすることで髪に与えるダメージを小さくできること。一般的にドライヤーは熱風を放ち、髪の水分を飛ばします。

しかし、髪に熱を加えるとダメージを受けてしまい傷んでしまうため、風の量を多くして速乾することで、髪を守ることができるのです。

風量の多いドライヤーの選び方

大風量のドライヤーを選ぶ基準はさまざまですが、選ぶときは「㎥/分」で示される風量をチェックするのがおすすめです。

明確な判断基準はありませんが、一般的に1.3~1.5㎥/分以上の風量があるドライヤーは「大風量」と呼ばれています。

中には2.5㎥/分以上のドライヤーもあり、速乾性能が高いため、早く髪を乾かしたい人は注目してみると良いでしょう。

風量が多いおすすめドライヤー10選

では、風量が多いドライヤーにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

おすすめ
  • TESCOM
  • プロフェッショナル プロテクトイオン ヘアードライヤー NIB3000

  • 税込み17,700円
  • プロも愛用しているドライヤー!速乾性能が高い

  • 美容室など髪にこだわりがある仕事で使われることが多い、本格的なドライヤーです。業務用と同じファンとモーターを搭載しているので、大風量で速乾できます。

静電気を抑えるプロテクトイオンを放ち、髪を正常な状態に保ちます。熱風が集中しないためのフードがついており、熱が集中しないため髪を傷めない急速乾燥を実現します。

このドライヤーは一般的なドライヤーよりも重いのがデメリットであり、口コミでも「重い」という意見が目立ちます。普段からドライヤーの重さが気になる人には向きませんが、速乾性を重視する人におすすめです。

おすすめ
  • モノクローム
  • 大風量ヘアドライヤー

  • 税込み6,020円
  • 風量を求める方におすすめ!2.9㎥/分の大風量

  • 一般的に1.3~1.5㎥/分以上の風量があると風が多いと感じますが、このドライヤーは2.9㎥/分もあるためボリューム満点です。

ドライヤーの機能の中でもとにかく風量が充実しているものを求めている方におすすめのドライヤーです。風の量を重視していますが、その分他の機能に不満がある人は少なくありません。

風が強すぎるせいか「ヒート時に温かさを感じない」という口コミが特に目立ちます。とにかく風の量を重視する人におすすめです。

おすすめ
TESCOM プロテクトイオン ヘアードライヤー TID2250の写真
  • TESCOM
  • プロテクトイオン ヘアードライヤー TID2250

  • 税込み4,492円
  • 大風量で速乾性能が高い!安定した風を送る

  • プロテクトイオンの効果により、静電気を抑制してキューティクルをケアできます。2.0m³/分の大量な風を送り込むため、温度を上げなくても髪がすぐに乾くでしょう。

独自のフード構造により、イオンを含んだ風を髪全体に届けることが可能です。1300Wのハイパワーであり、テスコム社による調査では10分の乾燥時間を約5分30秒に縮めたとしています。

価格と機能のバランスが良く、速乾性やイオンによるヘアケアを適切に行えるのがメリットですが、従来モデルよりも改善されたとはいえ、「風音がうるさい」という意見も見受けられます。

おすすめ
TESCOM ヘアードライヤー TD122の写真
  • TESCOM
  • ヘアードライヤー TD122

  • 税込み2,275円
  • 低価格で速乾性を求める方におすすめ!使いやすいドライヤー

  • ドライヤーのボディ側面から風を吸い込むため、熱が高くなりにくく髪を傷めることなく乾かせます。使いやすくコスパが良いドライヤーです。

このドライヤーはスタンド部にすべりにくいゴムが使われているため、テーブルなどに置いて使うことも可能です。

安く購入しやすいドライヤーですが、持ち手は折りたためないのでコンパクトさを求める人には向きません。想像以上に大きいという意見もあるので、購入するときはサイズに注意しましょう。

おすすめ
Dyson Supersonic Ionicの写真
  • Dyson
  • Supersonic Ionic

  • 税込み66,000円
  • ダイソンのパワフルなデジタルモーターを搭載した最上位モデル!

  • ダイソンが提供しているハイパワーなドライヤーであり、2.4m³/分と風量も多いです。熱に頼ることなく、風量で乾かすため髪を傷めずに済みます。

搭載されているモーターは振動音を抑えながら高速回転するため、大風量ですが静かなので便利です。従来モデルよりも高性能なモーターを使っているので、パワフルですがモーター自体は軽量なので、気になるほど重くありません。

しかし、ドライヤーに6万円以上かかるのは「高価過ぎる」という意見が目立ちます。高品質で上質なドライヤーを求める人はぜひ使ってみてください。

おすすめ
  • コイズミ
  • モンスターKHD-W730

  • 税込み6,100円
  • 5段階にパワーを調整できる便利なドライヤー!

  • 風量は2.0m³/分の大風量であり、ドライヤー時間を短縮することで髪に与えるダメージを最小限に抑えられます。

ダメージが少ないだけでなく、スカルプモードという髪と地肌をケアできるマイナスイオンなどが発生するモードもあり便利です。

風量は十分ですが強くすると、その分熱風の温度を感じにくくなるという口コミがあります。髪へのダメージは少ないかもしれませんが、高性能なドライヤーを求めている人にとっては満足感に欠ける人も多いようです。

おすすめ
Dyson Supersonic Ionic ヘアードライヤーの写真
  • Dyson
  • Supersonic Ionic ヘアードライヤー

  • 税込み49,500円
  • 髪の根元から毛先まで短時間でしっかりケアできるドライヤー!

  • 2.4m³/分の大風量のドライヤーであり、熱に頼ることなく短時間でしっかり髪を乾かせます。マイナスイオンを帯びた粒子が髪の静電気を抑えるため、日々の髪のダメージも防ぎます。

温度を20秒ごとに測定して調整するので、髪に最適な温度の風を送り、ダメージを防ぎます。アタッチメントを変えることで、髪型に合った風で髪を乾かせます。

ユーザーの中にはパワフルな風だけであり、熱風がないことに不満を感じる人もいます。もちろん商品のコンセプトは「熱に頼らずに乾かす」ことなので、温風を期待している人は注意してください。

おすすめ
  • 日立
  • マイナスイオンヘアドライヤー HID-T600B

  • 税込み5,138円
  • マイナスイオンを搭載している大風量のドライヤー!

  • 風量は1.9m³/分の風量であり、短時間でしっかり乾かせます。親指を当てるところにはシリコンがあり握りやすい設計をしています。

マイナスイオン・速乾性・握りやすさを兼ね揃えたバランスが良いモデルです。大風量モデルで髪は早く乾きますが、その分「うるさい」という口コミが目立ちます。

「うるさい」こと以外に不満は感じにくく、価格や機能面のバランスは良いドライヤーです。

おすすめ
SALONIA スピーディーイオンドライヤーの写真
  • SALONIA
  • スピーディーイオンドライヤー

  • 税込み5,478円
  • ドライ時間を約30%短縮できる高性能ドライヤー!

  • 風量は2.3m³/分と大風量なので、短い時間でもしっかり乾かせます。朝などの忙しい時間帯でも、すぐに髪を乾かせるので便利に使えます。

髪に過度な熱を与えると傷む原因になりますが、強い風によりダメージを与えずに速乾を実現します。安さと風量を考えるとコスパが良いと高い評価を得ています。

しかし、風量以外に特筆すべき点はないため、速乾性以外の機能を求めている人には向かないでしょう。

おすすめ
  • シャープ
  • ヘアドライヤー プラズマクラスターIB-JP9

  • 税込み11,870円
  • 地肌に届くような大量の速い風により速乾を実現!

  • 風量は1.7m³/分であり、熱によって髪が受けるダメージを抑えます。根元から乾かすことができ、地肌を乾かししっかりと髪型を仕上げることができます。

大風量で速乾性が高いだけでなく、プラスとマイナスのイオンが発生するため、しっとりと長く潤いが続きます。傷んだ髪をケアすることができ、風量も多いので便利に使えますが、その分高価です。そのため、安くて使いやすいドライヤーを求めている人には向かないでしょう。

まとめ

大風量のドライヤーを利用すれば、熱に頼ることなくダメージを最小限に抑えて髪を乾かせます。風の量が多いほど髪が乾くスピードも速いので、時短にも繋がりますよ。

人気モデルでは大風量だけでなくマイナスイオンを発生させるなど、高性能なモデルもあるので便利にヘアケアできます。大風量のドライヤーを使って便利に髪を乾かしましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!