HOME

>

PC・スマホ

>

オーディオブックの選び方とおすすめを製品版とアプリで比較

オーディオブックの選び方とおすすめを製品版とアプリで比較

森野 ミヤ子
2020-03-09
2020-03-09

オーディオブックの選び方とおすすめ製品を紹介

オーディオブックの棚

聴く本として人気を集めているオーディオブック。両手が空くためすきま時間での読書や学習にも活用できる、耳で聴くことで発音なども学べるなど多くのメリットがあります。

オーディオブックを利用するには、書籍と同じくタイトルごとに1冊ずつ購入する方法と、オーディオブックサービスを利用する方法があります。初めてオーディオブックを購入したい人のために、上手な選び方とそれぞれのおすすめ製品を見てみましょう。

オーディオブックを上手に選ぶポイント

オーディオブックを初めて購入する人や、継続して利用していきたい人のために、まずオーディオブックを上手に選ぶ方法を紹介します。

製品版とアプリ版どちらかを選ぶ

オーディオブックはタイトルごとに製品版を購入する方法と、いろいろなオーディオブックがダウンロードできるアプリサービスを利用する方法があります。

製品版のメリットは自分の欲しいタイトルのみを購入できる、スマホのほかCDなど聴く媒体を選べることです。デメリットは複数タイトルを購入する都度料金を払うため、多くタイトルを購入する場合に価格が高くなってしまいがちな点です。

アプリ版のメリットは月額料金を支払うだけでオーディオブックが無制限で読める聴き放題プランがあったり、無料タイトルが読めたりすることです。デメリットは聴けるのがスマホなどアプリを利用できるデバイスのみであることと、サービスによっては自分の探しているタイトルが見つからないことです。

小説や英語初級など自分の用途とレベルに合ったものを選ぶ

オーディオブックは小説はもちろん、ビジネス書や英語学習、児童書などいろいろなジャンルがあります。まずは自分がどんなジャンルのオーディオブックを読みたいか考えて選びます。製品版はそのままジャンルやタイトルで検索すれば購入できますが、アプリ版の場合は小説に特化している、ビジネス書に特化しているなど読みたいジャンルを取り扱うサービスを選びましょう。

さらに、学習目的でオーディオブックを選ぶなら自分のレベルに合っているものを選ぶのも重要です。英語学習や資格対策で使うなら、紙の参考書を選ぶときと同じく聴き取れるもの、学習できるものを自分のレベルに合わせて選びます。

好みの声優など朗読の声にも注目

聴いて読書をするオーディオブックは、朗読する人の声も選ぶポイントのひとつ。ビジネス書や学習のためのオーディオブックなら、ナレーターなど聴き取りやすいものを選ぶと内容も理解しやすいです。

ライトノベルなどは声優さんが朗読を行っているものも多いです。イメージに合う、または自分の好きな声優さんのものを選んで購入すると、よりオーディオブックを楽しめます。製品版、アプリ版ともにサンプル音声を公開している場合は、お試しで聴いてみましょう。

アプリ版の場合は無料体験など使い勝手を試してから

オーディオブックのアプリはタイトル配信数やジャンル、対応OS、月額会員料金などが異なります。また、バックグラウンド再生の有無など機能面でも異なります。

アプリ版を選ぶ場合は、自分の求めているタイトルの取り扱いがあるかのほか、どのようにオーディオブックを聴きたいかの使い勝手を確認してから選びましょう。無料体験があれば、使い勝手を試してみるのもおすすめです。

製品版オーディオブックのおすすめ5選

欲しいタイトルを1つずつ購入できる、製品版オーディオブックを5つ厳選しました。いろいろなジャンルのものを紹介していますので、これからのオーディオブック選びにぜひ役立ててください。

おすすめ①
  • でじじ発行・パンローリング発売
  • 中学英語で話せるようになる6種類の口ぐせ

  • 税込み2,200円
  • 英語恐怖症克服にも有効なフレーズ集

  • オーディオブックによる英語学習の効果的な方法から、感情を伝えられるフレーズまで中学英語レベルで学べます。英語に苦手意識を持っている人や、効果的なフレーズを知りたい人向きです。

英語に対して苦手意識を持っている人にもおすすめの「中学英語で話せるようになる6種類の口ぐせ」。英語でコミュニケーションをとるための基本的なフレーズを中学英語レベルから学べます。

音声からの英語学習方法から、怒りや悲しみなどの感情に合わせたフレーズ集まで英語が学べます。通勤時間などを利用して、まずは英語に親しんでみたい人にもおすすめです。

おすすめ②
  • Disney Book Group
  • Frozen Read-Along Storybook and CD

  • 税込み839円
  • 人気のディズニー作品を英語版で

  • 人気作品を英語で楽しみたいときや、知っている作品で英語学習をしたいときに最適。声優はオリジナルキャスト、臨場感あふれる効果音など映画に負けないくらいの迫力が楽しめます。

続編も公開されて、日本でも人気のディズニー作品「アナと雪の女王」の英語版オーディオブックが「Frozen Read-Along Storybook and CD」です。3~5歳向けのため英語表現も簡単で聴き取りやすく、原作を知っている人ならより内容を理解できるので、英語学習としても効果的です。

場面ごとのナレーションや臨場感あふれる効果音も特徴。声優も原作版のオリジナルキャストが担当しています。

おすすめ③
  • でじじ発行・パンローリング発売
  • デール・カーネギーの人を動かす方法

  • 税込み2,750円
  • 人間関係に悩んでいる人に

  • 話し方教室講師として多くの著書を発刊したデール・カーネギー氏の著書のひとつ。人と円滑にコミュニケーションをとるための意識や原則が網羅されています。

さまざまな職業を経てから話し方教室の講師となったデール・カーネギー氏の著書のひとつ「デール・カーネギーの人を動かす方法」。仕事や日常生活で、自分の意見が伝わりづらい、人とコミュニケーションがうまく取れない、と感じるときがあります。そんなとき、人に的確に自分の意見を伝えてコミュニケーションを円滑にするためのヒントが書かれている本です。

人間関係に悩んでいる人や、仕事上での話し方を学べるビジネス書を探している人にも向いています。

おすすめ④
  • キングレコード
  • 名作を聴く 芥川龍之介

  • 税込み3,666円
  • 文学作品を改めて読んでみたい人に

  • 上川達也氏が朗読する芥川龍之介作品のオーディオブック。紙媒体では文学作品を読む時間がないという人にも受け入れやすくなっています。ほかの文学作品もシリーズにあります。

著名な俳優を起用した文学作品のオーディオブックシリーズ「名作を聴く」のひとつ「名作を聴く 芥川龍之介」。こちらは俳優の上川達也氏が朗読を担当しています。

トロッコ、杜子春、蜘蛛の糸、鼻、羅生門と芥川龍之介の代表作が入っているため、すきま時間で文学作品に触れたい人にもおすすめ。ほかにも太宰治や森鴎外など日本の著名な文学作品がシリーズで発売されています。

おすすめ⑤
  • でじじ発行・パンローリング発売
  • 宮沢賢治童話全集

  • 税込み2,200円
  • 大人も子どもも楽しめる童話集

  • 宮沢賢治の代表作74話が収録されたオーディオブック。独特の文調がオーディオブックとの相性もよいため、聴く読書としてぴったりの作品が豊富にそろっています。

日本を代表する童話作家、宮沢賢治の作品を朗読で楽しめる「宮沢賢治童話全集」。銀河鉄道の夜や風の又三郎など代表作が74話収録されています。ボリュームが多いためいろいろな作品を読みたい人にもおすすめです。

ファンタジー色の強い世界観や独特のオノマトペ、リズム感のよい宮沢賢治の文調は、オーディオブックにも相性がよいです。ひとつの話が短いため、大人はもちろん子どもの読み聴かせなどにも向いています。

アプリ版オーディオブックおすすめサービス5選

幅広いコンテンツを読みたいなど、オーディオブックを複数読みたいなら月額定額制のアプリ版オーディオブックサービスが向いています。おすすめのサービスを5つ厳選しました。

おすすめ⑥
  • Amazon
  • Audible (オーディブル)

  • 月額1,500円
  • 解約後も手元に残るためずっと聴きたい1冊探しに

  • Amazonのオーディオブックサービスで、コンテンツやジャンルが豊富、解約後もオーディオブックのファイルが手元に残るのが特徴です。手元に残したい1冊を探すのに向いています。

Amazonが提供するオーディオブックサービスの「Audible (オーディブル)」。月額1,500円で1コインがもらえ、好きなオーディオブック1冊と交換できます。コインを使い切ったあとでも、オーディオブックを非会員の30%オフの価格で購入可能です。

購入したオーディオブックは解約後も手元に残るため、ずっと聴き続けられます。さらにタイトルの返品や交換も可能。聴き放題はありませんが、コンテンツが豊富なためずっと聴きたい1冊を求めている人に適したサービスです。

おすすめ⑦
  • オトバンク
  • audiobook.jp

  • 月額750円の聴き放題プラン、月額300円からの月額会員プラン
  • 単独購入も聴き放題も選べる

  • 聴き放題プランと月額会員プランどちらかを選択できるサービス。取り扱っているジャンルやタイトルも豊富にあるため、たくさん聴きたい人も、月に限られたタイトル数だけ聴きたい人も使いやすいです。

オトバンクが提供する「audiobook.jp」。ビジネス書や自己啓発、語学書のほか落語やライトノベルなど幅広いジャンルやコンテンツを取り扱っています。

月額750円で何冊でもダウンロードできる聴き放題プランのほか、あらかじめ決められたタイトル数のみにおさえられる月額会員プランもあります。月によって読める冊数に差が出てしまう人も、とにかくたくさんオーディオブックを読みたい人にも使いやすいサービスです。

おすすめ⑧
  • RRJ
  • Kikubon(きく本)

  • 都度購入またはプレミアム会員コース、会員登録は無料
  • 小説を探すならここ!オリジナル声優起用のアニメ作品も

  • アニメ作品のオリジナル声優を起用するなど独自性の高いサービス。小説オーディオブックに特化していて、いろいろなジャンルからタイトルを選べます。

小説のオーディオブックをよく読む人におすすめのサービスが「Kikubon(きく本)」です。小説のオーディオブックに特化しているサイトで、SFやファンタジー、推理、ライトノベルと豊富なタイトルがそろっています。オリジナルの声優を起用したアニメ作品プロジェクトがあるのも特徴。

聴き放題はなく、欲しいタイトルを都度購入するか、限られたポイントを選択できる月額のプレミアム会員コースどちらかが選べます。会員登録自体は無料で、登録だけで読める無料タイトルもあります。

おすすめ⑨
  • Himalaya
  • Media Himalaya

  • 月額750円、無料タイトル有
  • ビジネス書や自己啓発書を探すなら

  • ビジネス関係のオーディオブックを豊富にあつかっているサービス。通勤時間を活用したいビジネスマンや、自己啓発書などを探している人に向いています。

ビジネス書や自己啓発書を中心にしたタイトルが豊富な「Himalaya」。月額750円でオーディオブックが聴き放題のため、通勤時などすきま時間にいろいろなビジネス書や語学の勉強をしたい、という人にぴったりです。

会員登録は無料ででき、無料で聴けるタイトルもあります。まずは無料で使い勝手や聴きやすさを試してみてから、月額登録してみるのがおすすめです。

おすすめ⑩
  • Google
  • Google Play ブックス

  • 都度購入
  • Googleアカウントがあれば利用できる

  • 比較的新しいオーディオブック配信サービスながら、コンテンツが充実しているのが特徴。割引されているタイトルも多数あります。アプリの機能性も充実しています。

Googleが2018年よりGoogle Playにてオーディオブック配信サービスをスタートさせました。「Google Play ブックス」でタイトルを選んで購入できます。比較的新しく始まったサービスながら、タイトルやコンテンツの追加スピードが速いのが特徴。さらに、ほかのサイトよりも割引になっているタイトルも多くあります。

アプリにもタイマー機能や読み上げ速度調節などの機能もそろっていて、自分好みにカスタマイズしやすいのも魅力です。

オーディオブックで聴く読書を始めてみよう

イヤホンから聴く女性

オーディオブックの製品版とアプリ版の選び方とおすすめ製品をそれぞれ紹介しました。いつでもどこでも好きなときに、好きな作品を聴けるオーディオブックは、読書へのハードルも下げてくれます。

忙しいという人もオーディオブックなら、すきま時間を読書や学習に活用できるようになります。

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!