離れた子供とおしゃべり コミュニケーションロボット『Hamic BEAR』【半歩未来のライフスタイル】

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

離れた子供とおしゃべり コミュニケーションロボット『Hamic BEAR』【半歩未来のライフスタイル】

離れた子供とおしゃべり コミュニケーションロボット『Hamic BEAR』【半歩未来のライフスタイル】

堀井愛海
2020-02-18
  • LINE友だち追加

お手軽に購入できるロボットがあるとご存知でしたか?
今回ご紹介する『Hamic BEAR』は、子育て中のパパママに嬉しい機能が満載!
可愛く、ちょっと楽しく、子供を見守ることができるんです。

連載【半歩未来のライフスタイル】シリーズ|Moovoo
▲Moovooでは、「この商品が普及したら、暮らしがもっと楽しくなる」「もっと良い社会になる」といった観点で、様々な商品やサービスをピックアップ。【半歩未来のライフスタイル】と名付けた連載でお伝えしています。1年後、3年後にはみんながこれを使っているかも?

今回ご紹介するのはこちら

PICK UP!
  • Hamee(ハミィ)
  • Hamic BEAR はみっくベア コミュニケーションロボット [ピンク]

  • 税込4,556円(2020年2月 Amazonでの価格)
  • 子どもをみまもる音声メッセージロボット

  • 遠くにいる人とテキスト、音声の両方でメッセージのやり取りができるロボットです。お子様がスマホを持つ前の練習に。専用のアプリをインストールしてお使いください

見た目はとても可愛いですね!どんな機能があるのでしょうか。
GIFも交えてご紹介していきます。

Hamic BEARとは

Hamic BEARとは、スマホを持たない子供が遠くにいる人とおしゃべりするためのコミュニケーションロボット。
お留守番中など、離れている時も保護者とのメッセージのやりとりが可能になります。直接おしゃべりしている感覚になれるので、お子さんも安心できますね。

使い方は簡単!

使い方はとても簡単。
小さなお子さんでもわかるようになっています。
頭を押してから話しかけると、話しかけた言葉が保護者のスマホにテキストで送られます。

またスマホから送りたいメッセージを入力すれば、Hamic BEARが読み上げてくれます。
この時、このように

音声で読み上げられた言葉がテキストで確認できます。
しっかり伝わったかどうかがわかるのは嬉しいですね。

また、Hamic BEARを持つお子さん同士でメッセージのやりとりをすることも!

子供同士のメッセージのやりとりは、スマホで確認することができます。
トラブルが起きていないか見守りたいのが親心。Hamic BEARなら安心ですね!

前を通るとお腹の人感センサーが反応して、メッセージが来たことを教えてくれます。
リマインド機能としても使えそうです。
また、おすすめはセンサーみまもり機能。

画像のように、いつ人を感知したのか、スマホから確認することができます。
防犯にもなるんですね!

安心をくれるロボット『Hamic BEAR』

可愛くて、家族を守ってくれる『Hamic BEAR』。このロボットを取り入れて、普段の生活をちょっと楽しくしてみませんか?

購入はこちら

仕様

【サイズ】
商品サイズ:約縦8×横8.7×厚7.5cm
MicroUSBケーブル全長:約1m

【その他仕様】
通信方法:WiFi(IEEE802.11b/g/n)※2.4GHzの周波数帯域のみ
電源:5V-1A
保存環境:約0~40度※結露しないこと
使用環境:約0~32度※結露しないこと
対象年齢:3歳以上

Recommended

おすすめの動画

最新の記事はこちら