ワイヤレス充電って本当に便利?Anker PowerWave+ Pad with Watch Holderを徹底レビュー!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

ワイヤレス充電って本当に便利?Anker PowerWave+ Pad with Watch Holderを徹底レビュー!

ワイヤレス充電って本当に便利?Anker PowerWave+ Pad with Watch Holderを徹底レビュー!

y.ogasawara
2020-02-25 00:00

Anker(アンカー)はGoogle出身のエンジニアが集まって設立された会社で、スマホやタブレット関連で高品質な商品をリリースする事で有名なメーカーです。
小売店を持たずAmazonをはじめとするネット通販に販路を絞って大成功しています。

これからレビューする『Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder』は、最新のiPhoneやサムスンのワイヤレス充電(Qi)とApple Watchの充電ホルダーを1つにまとめた充電器となっています。
ワイヤレス充電器やApple Watch充電ホルダー全体で比較しても、かなりコスパに優れていると言ってよいでしょう。

そこで今回は、『Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder』を実際に使用して、ワイヤレス充電器及びApple Watchの充電ホルダーについて詳しくレビューします。

PICK UP!
  • Anker
  • PowerWave+ Pad with Watch Holder

  • 税込み4,099円
  • 信頼のAnker。iPhoneとApple Watchを同時にワイヤレス充電!

  • Qi充電でiPhoneも同時に急速充電出来るスタンドです。シンプルなデザインでどんな場所でも使えます。裏側はApple Watchの純正ケーブル(1m)に対応しているため、別途用意が必要です。

Anker PowerWave+ Pad with Watch Holderとは?

Anker PowerWave+ Pad with Watch Holderは、スマホのパッド型ワイヤレス充電器とApple Watchの充電ホルダーを1つにまとめた製品となっています。ワイヤレス充電は通称Qiと呼ばれ、AnkerPowerWave+ Pad with Watch Holderは最新のiPhoneは最大7.5W、Samsung製スマートフォンの主要モデルは最大10Wのワイヤレス充電に対応しています。

Apple Watchの充電ホルダーは、純正のApple Watch磁気充電 - USBケーブル(1m)を底面に取り付けて使用します。本品にケーブルは付属していないので、持っていない方は別途購入が必要です。

以下が公式で発表されている対応機種一覧となります。

対応機種:
スマートフォン
10W出力急速充電(QC 2.0 / 3.0対応充電器使用の場合)
Samsung Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+ / S8 / S8+ / S7 edge / S7 / S6 edge+
Samsung Note 8
Sony Xperia 1 / XZ3 / XZ2 / XZ2 Premium

7.5W出力(QC 2.0 / 3.0対応急速充電器使用の場合)
iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus

5W出力(5V / 2A充電器使用の場合)
- Samsung Galaxy S6 / S6 edge
- LG G7 / V30+ / V30 / V35
- Pixel 3 / 3 XL
その他Qi対応機器

Apple Watch
- Apple Watch Series 2 (38 mm & 42mm)
- Apple Watch Series 3 (38 mm & 42 mm)
- Apple Watch Series 4 (40mm & 44 mm)

※Apple Watchホルダーをご使用の際は、純正のApple Watch磁気充電 - USBケーブル(1m)が必要です (本パッケージには含まれていません) 。

出典:Anker公式オンラインストア

外観・デザイン

Anker PowerWave+ Pad with Watch Holderは、全体的に丸みを帯びたデザインが特徴的です。

左側がiPhoneやGalaxyなどのワイヤレス充電に対応したスマートフォンを置く場所、右側がApple Watchを充電するホルダーとなっています。ワイヤレス充電の丸い部分には滑り止めのゴムが施されており、スマートフォンが滑り落ちるのを防止してくれます。

Apple Watchの充電用ホルダーはそのまま置いても、角度調整をしてスタンドとして使用することもできます。

豪華な付属品

付属品は下記の通りです。

本体とは別に、Quick Charge 3.0対応急速充電器、Micro USBケーブル(1.8m)、取扱説明書、ユーザーマニュアルが同梱されています。Quick Charge 3.0対応急速充電器が付属しているのは、急速充電器を持っていない方にとって新たに購入する必要がないのでとても嬉しいですね。USBケーブルも付属しているので、購入してすぐにワイヤレス充電を使用することができます。

使用方法

Anker PowerWave+ Pad with Watch Holderの使い方はとても簡単です。

まずAnker PowerWave+ Pad with Watch Holderを使い始めるにあたって、純正のApple Watch磁気充電 - USBケーブル(1m)を取り付けます。底面の丸穴がある方を左側に置き、カバーを「OPEN◀」と書いてある方向へ左側にスライドさせて開けます。

フタを開けると、純正のApple Watch磁気充電 - USBケーブル(1m)をはめ込む溝が見えてきます。

最初にApple Watchのマグネット部分をしっかり押し付けて装着します。その後USBケーブルを溝に沿って2周巻きつけます。溝はケーブル2本分の深さなので、巻きつけたケーブルは外れることなく固定されるので安心です。
最後にUSB端子部分を差し込んだら完成です。

充電ケーブルを装着させると、上の写真のようになります。
長さが過不足無くぴったりはめることが出来るので、見栄えがとても綺麗です。本体にイラスト付きで説明が記載されているので、とても簡単に巻きつけることができます。

底面のカバーを元通りに取り付けたら準備完了です。

スマートフォンの充電中は、中央の青いランプが点灯します。
スマートフォンはケースを付けていても充電は出来ますが、置く場所が悪いと充電されないことがあるので、充電開始時にしっかり充電が出来ているか確認しましょう。

スペック

下記がスペック一覧表です。

注目すべきはワイヤレス充電の出力の大きさです。付属のQC3.0対応USB充電器を併用することで、iPhoneに最大7.5W出力の急速充電が可能となります。

純正のiPhone充電ケーブルでは5Wでほぼ統一されているので、iPhone 8以降をお持ちの方は通常よりも充電速度の速さを実感することができます。

Anker PowerWave+ Pad with Watch Holderのスペック
製品寸法 約210×100×14 mm
製品重量 約180g
入力 5V = 2.4A / 9V = 2A / 12V = 1.5A
出力 ワイヤレス 出力:5W / 7.5W / 10W、USB 出力: 5V = 1A
同封品 Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder、Quick Charge 3.0対応急速充電器、Micro USBケーブル(1.8m)、取扱説明書、ユーザーマニュアル
製品型番 B2570121(ホワイト)

【レビュー】Anker PowerWave+ Pad with Watch Holderを実際に使ってみた!

電源コンセントやデスク周りがスッキリ!

何と言っても、Anker PowerWave+ Pad with Watch Holderの良いところは、デスク周りに充電ケーブルがゴチャゴチャしないところです。

昔と比べてスマートフォンやApple Watchはバッテリーの持ちが格段に良くなりましたが、それでも毎日のように充電する方は多いと思います。そんな毎日充電するものだからこそ、充電に関してはストレスフリーで使いたいですよね。

Anker PowerWave+ Pad with Watch Holderを使えば、デスク周りはもちろんですが電源アダプターやiPhoneとApple Watchの充電ケーブルも1本にまとまるのでとてもスッキリします。

断線のリスクが無く、置くだけで同時充電が可能!

パッド型のワイヤレス充電器であるAnker PowerWave+ Pad with Watch Holderの強みは、スマートフォン・Apple Watchを置くだけで充電できます。

スマホ用の充電ケーブルは必要なく、Apple Watchの充電ケーブルは本体内に取り付けてあるので、直接充電ケーブルを繋ぐ必要が無くなり断線の心配を減らすことができます。

皆さんも今までコネクタ部分の断線が原因で、充電ケーブルを買い直した経験はありませんか?
新しく充電ケーブルを買う金額や手間を考えると、Anker PowerWave+ Pad with Watch Holderは間違いなく便利で長く使うことが出来ますよ。

充電速度はケーブル単体よりも速い

ワイヤレス充電は、ケーブルで充電したときと比べて充電速度は遅くなりがちです。
実際に、ワイヤレス充電に対応した他社の製品では遅くなるものがありました。

しかしAnker PowerWave+ Pad with Watch Holderは純正のケーブルと比較しても、出力が大きいことから充電速度は早くなりました。ちょっとした速度の違いとはいえ、毎日欠かせない充電だからこそ、便利さを感じることができます。

Apple Watchの充電ケーブルが取り外しにくい

Anker PowerWave+ Pad with Watch Holderの底面に取り付けたApple Watchの充電ケーブルを取り外す際は、マグネット部分とUSBコネクタを中心に少し力が必要です。
裏を返せば、しっかりと固定されているので素晴らしいのですが、その分外れにくくなっています。

機会はあまり無いと思いますが、取り外すときには注意してください。

純正のApple Watch磁気充電 - USBケーブル(1m)が1本必要

Anker PowerWave+ Pad with Watch HolderでApple Watchを充電するには、純正のApple Watch磁気充電 - USBケーブル(1m)が必要です。

Apple Watchの購入時に付属している充電ケーブルがあれば問題ありませんが、紛失してしまったり断線してしまった場合は、本製品と併せて純正の充電ケーブルも購入する必要がある点に注意しましょう。

評価・まとめ

この記事ではAnker PowerWave+ Pad with Watch Holderの使い方や実際使ってみた感想について紹介しました。

Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder1台で、iPhoneとApple Watchの充電が両方できる便利なワイヤレス充電器です。本体から伸びるケーブルも1本に集約させることが出来るため、デスク周りもゴチャゴチャすることなく使うことが出来ます。

付属品には急速充電対応のUSB充電器とケーブルも付いているので、Apple Watchの純正ケーブル1本以外には他のアクセサリを購入しなくてもフルスピードで充電出来ます!iPhoneとApple Watchを持っている方はもちろん、これからApple Watchの購入を検討している方にもオススメです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!