Canon一眼レフカメラ、最新おすすめ8選!選ぶポイントを解説

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

Canon一眼レフカメラ、最新おすすめ8選!選ぶポイントを解説

Canon一眼レフカメラ、最新おすすめ8選!選ぶポイントを解説

Sayah
2020-02-11

近年、カメラ女子という言葉も生まれるなど、一般にも浸透しつつある一眼レフ。中でもCanon(キヤノン)の一眼レフは、数あるメーカーの中でも大変人気を博しています。

そんな私もCanonの一眼レフの愛用者です。当初はきちんと使いこなせるか不安でしたが、今ではどこにでも持ち歩いており、元々趣味だった海外旅行もますます楽しくなりました。

本稿では、そんなCanonの一眼レフカメラの中でおすすめの機種や、選ぶポイントなどを、画像や動画、スペック一覧表などを用いて、分かりやすく解説します。

Canon(キヤノン)とは

Canonの一眼カメラやレンズ

Canon(キヤノン)とは、カメラやビデオなどの映像機器をはじめ、事務機器やデジタルマルチメディア機器など、多岐に渡って製造している大手電気機器メーカーです。

国内だけではなく、海外でも人気を博しているCanon。大手光学機器メーカーのNikon(ニコン)と並び、2大デジタルカメラメーカーと言われています。

Canonの一眼レフカメラは、ラインナップが非常に豊富で、クラスもエントリークラスからアドバンストクラスまで、幅広く取り扱っています。

一眼レフとミラーレスの違い

一眼レフカメラとよく比較されるミラーレスですが、具体的一体どこが違うのか、ご存知でしょうか?ここでは一眼レフとミラーレスの違いや、一眼レフを選ぶメリットなどをご紹介します。

ミラーの有無

Canonの一眼レフとミラーレス

ミラーレスとは、名前の通り、ミラーが入っていないカメラです。一眼レフにはミラーが入っていますが、ミラーレスには、ミラーが入っていません。

ファインダーの違い

Canon EOS Kiss X7のファインダー

また、一眼レフカメラは、カメラの中にあるミラーに、レンズがとらえた光景を反射させ、光学ファインダーを通すことによって、その光景を見ることができます。

一方、ミラーレスには、前述の通りミラーが入っていません。その代わり、レンズがとらえた光景を映像へと変換することで、その光景を電子ビューファインダーや液晶モニターに映すことができます。

撮影前に明るさや色味を確認することで、失敗写真を防げるというのも、ミラーレスカメラのメリットの一つです。しかし、光学ファインダーのみで撮影できる一眼レフカメラと比較すると、その分電池の消耗も早くなります。

サイズの違い

Canonミラーレス

ミラーの有無などもあり、当然ミラーレスと一眼レフでは、本体の大きさが異なります。軽くてコンパクトなのは、断然ミラーレスです。

しかし、一眼レフはサイズが大きい分、快適なボタン配置や大きなグリップなど、持ちやすくて使いやすいというメリットがあります。

一眼レフカメラに向いている人

Canon EOS Kiss X7

また、一眼レフもミラーレスも、どちらも多種多様なレンズが発売されていますが、ラインナップが豊富なのは、圧倒的に一眼レフカメラです。一般的にミラーレスのレンズは、一眼レフと比べると、よりコンパクトに設計されています。

つまり、機能性を重視する方は一眼レフカメラ、サイズ感を重視する方はミラーレスカメラを選ぶと良いでしょう。

他に、


・光学ファインダーで被写体を写したい方
・バッテリーの持ちが良いカメラが欲しい方
・機種やレンズのラインナップを重視する方

などが、一眼レフに向いていると言えます。

選ぶポイント

Canonの一眼レフを選ぶポイントは、主にどのような写真を撮影したいか、何を重視するかによって変わってきます。ここでは、それぞれのニーズに合った選び方を解説します。

初心者で、操作が簡単なカメラが欲しい

Canon EOS Kiss X7

機能性にこだわりがなく、とにかくシンプルで使いやすい一眼レフカメラが欲しい人は、Canonのエントリークラスの一眼レフカメラを推奨します。中でも私が使用しているCanon EOS Kiss X7は、非常にコンパクトで軽く、女性でも使いやすいモデルです。

また、初めてCanonの一眼レフを購入するという方は、レンズを持っている場合を除き、カメラ本体のみではなく、カメラ本体とレンズがセットで販売されている、レンズキットを選びましょう。

カメラ本体とレンズを別々に買うよりも、レンズキットを購入する方が、安く手に入れることができます。

動く被写体を撮影したい

Canonの一眼レフ

スポーツや乗り物など、動く被写体を撮影したい場合は、Canon EOS Kiss X9iなどのオートフォーカスに長けている機種や、高速連写機能が優れている機種がおすすめです。

初心者用のモデルだと、連写が速くない機種が少なくありませんが、7コマ/秒程度の速さで撮影できる機種を選ぶと良いでしょう。

室内や暗い場所で撮影したい

室内など、暗い場所で撮影することが多い場合は、明暗表現の幅が広く、ノイズに強い、センサーサイズの大きい一眼レフカメラを選ぶと良いでしょう。

例えば、Canon EOS Kiss X10のイメージセンサーには、約2420万画素のAPS-CサイズのCMOSセンサーが搭載されています。画像エンジンは最新のDIGIC8が採用されているため、画像処理能力も随分と進化しています。そのため、暗所でもノイズが少なく鮮明な写真を撮影することが可能です。

修理先やアプリのダウンロード先

Canonの一眼レフ

ここでは、Canonの一眼レフカメラを購入するにあたって、カメラが故障してしまった時のお問い合わせ先や、ダウンロードしておくべきアプリなどをお教えします。

カメラを修理に出すには

Canonの一眼レフカメラを修理に出したい場合は、下記のリンクから修理の問い合わせ・申し込みをすることができます。

専用アプリをダウンロードするには

Canonの一眼レフカメラには、Canon専用のアプリがあります。このCanon専用アプリを利用すれば、Canonの一眼レフカメラで撮影した写真を、スマートフォンやタブレットなどの端末に、取り込むことなどが可能です。

初心者におすすめのCanon一眼レフ8選

ここでは、数あるCanonの一眼レフカメラの中から、特に初心者におすすめのモデルを、最新順にランキング化してご紹介していきます。

Canon EOS 90D

おすすめ①
  • Canon
  • EOS 90D ブラック

  • レンズキット:税込み183,992円
  • あなたを解き放つ、APS-C 一眼レフ

  • 約3,250万画素APS-Cサイズ CMOSセンサー、新映像エンジンDIGIC 8搭載。鮮鋭な描写力と高速画像処理が可能に。

2019年9月20日に発売された、Canonの一眼レフカメラ最新モデルであるCanon EOS 90D。レンズキットは税込み183,992円、ボディのみは税込み158,050円で販売されています。

こちらはエントリークラスではなくミドルクラスですが、光学ファインダー撮影によって、最高約10コマ/秒の高速連写が可能で、動体撮影などでも役立ちます。

さらに、なんと有効画素数が約3250万画素という、非常に高い解像度を実現。鮮明で美しい写真が撮影できること間違いありません。

Canon EOS Kiss X10

おすすめ②
  • Canon
  • EOS Kiss X10 ブラック

  • レンズキット:税込み96,550円
  • 世界最軽量を実現したデジタル一眼レフカメラ

  • 約2,410万画素の高精細なCMOSセンサーと、新映像エンジンDIGIC 8のコラボレーションにより、より高度なパフォーマンスが可能に。

2019年4月25日に発売された、小型・軽量が魅力のCanon Kissシリーズ最新モデル。映像エンジンDIGIC 8の採用により、非常に高性能なライブビュー撮影が可能となりました。

また、こちらは世界最軽量のデジタル一眼レフカメラ(発売当時)であるため、ミラーレスにも匹敵するコンパクトさで、女性にもおすすめです。

価格はダブルズームキットが税込み129,550円、レンズキットが税込み96,550円で販売されています。

Canon EOS Kiss X9i

おすすめ③
  • Canon
  • EOS Kiss X9i ブラック

  • レンズキット:税込み159,799円
  • イチガン画質をスマホでシェア

  • 映像エンジンDIGIC 7搭載。また、デュアルピクセルCMOS AFによってライブビューでの高速オートフォーカスを実現。

2019年4月7日に発売された、高機能のオートフォーカス性能が特徴の、Canon EOS Kiss X9i。ボディのみが税込み107,549円、レンズキットが税込み159,799円、ダブルズームキットが税込み148,799円で販売されています。

デュアルピクセルCMOS AF搭載で、Canonエントリークラスでありながらも、上位機種に匹敵する高速オートフォーカスを実現しました。

なお、グリップが深めに作られており、安心のホールド感を得ることができます。

Canon EOS 9000D

おすすめ④
  • Canon
  • EOS 9000D ブラック

  • レンズキット:税込み99,900円
  • あなたの写真を本気にするEOS。プレミアムエントリー一眼レフ

  • 映像エンジンDIGIC 7を搭載。常用ISO感度100~25600、約2420万画素の高画質を実現。

2019年4月7日に発売された、Canonプレミアムエントリーモデル、Canon EOS 9000D。ボディのみは税込み84,700円、レンズキットは税込み99,900円、ダブルズームキットは税込み90,554円で販売されています。

Canonエントリークラスにも関わらず、上位機種のような風貌と性能を兼ね揃えており、画質、オートフォーカス、性能の全面進化など、本格的な操作性を実現しています。

Canon EOS Kiss X9

おすすめ⑤
  • Canon
  • EOS Kiss X9 ブラック

  • レンズキット:税込み59,800円
  • 小型・軽量で操作性やネットワークとの親和性を高めたデジタル一眼レフカメラ

  • 「快速・快適・高画質」を追求し、さらに高画質な写真や動画の撮影、操作性や機能性の向上を実現したデジタル一眼レフ。

2017年7月28日に発売された、Canon EOS Kiss X9。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、シルバーの3色からなり、非常に軽くてコンパクトなモデルです。

快速・快適・高画質を追求したCanon EOS Kiss X9は、小型・軽量にも関わらず、高画質でクオリティーの高い写真や映像を撮影できる基本性能を兼ね揃えています。

値段はボディのみが税込み51,980円、レンズキットが税込み59,800円、ダブルズームキットが税込み64,800円で販売されています。

Canon EOS 8000D

おすすめ⑥
  • Canon
  • EOS 8000D ブラック

  • レンズキットEF-S18-135:税込み106,980円
  • EOSエントリークラスにおける最高画素の高画質と充実した基本性能

  • 約2,420万画素のCMOSセンサーと、映像エンジンDIGIC 6搭載。さらに、広範囲での測距とオールクロス19点AFも実現した、高画質デジタル一眼レフ。

2015年4月17日に発売にも関わらず、上記4機種(Canon EOS 90Dを除く)と同じ、約2420万
画素という高い解像度を誇るCanon EOS 8000D。
また、映像エンジンDIGIC 6が搭載されており、最高約5コマ/秒の高速連写が可能。また、上位機種であるCanon EOS 70Dと同等のAFセンサーが搭載されており、広範囲での測距とオールクロス19点AFを実現しています。
価格はレンズキットEF-S18-135が税込み106,980円、レンズキット18-135 USMが税込み109,780円で販売されています。

Canon EOS Kiss X8i

おすすめ⑦
  • Canon
  • EOS Kiss X8i ブラック

  • レンズキット:税込み65,065円
  • オークロス19点AF×24.2メガCMOSセンサー搭載

  • 24.2メガで、細部まで美しく記録することが可能な、高精度大型センサー搭載。また、高速・高精度でピントが合うオールクロス19点AFセンサーにより、リアルタイムの一瞬を逃さないデジタル一眼レフ。

2015年4月17日発売の、Canon EOS Kiss X8i。こちらも有効画素数約2420万画素を誇り、美しい写真や動画を撮影することができます。

オールクロス19点AFセンサーも付いているため、高速・高精度でピントが合い、リアルタイムの一瞬も見逃しません。

価格はボディのみが税込み82,000円、レンズキット 18-55が税込み65,065円、ダブルズームキットが税込み76,700円で販売されています。

Canon EOS Kiss X7

おすすめ⑧
  • Canon
  • EOS Kiss X7

  • ダブルズームキット(ホワイト):税込み79,800円
  • 370g「世界最小最軽量」を実現!APS-Cサイズセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ(発売時点)

  • 従来のカメラより小型化・軽量化しているにも関わらず、優れた基本性能を実現。女性のファーストカメラとしても、今もなお愛用されているデジタル一眼レフ。

2013年4月18日に発売されたにも関わらず、未だに人気のエントリーモデル。世界最小最軽量(発売当時)で、当時珍しかったホワイトモデルもあることから、女性の入門用カメラとして人気を博しました。

古いモデルであるため、その分値段も安く購入することができるのも特徴です。私もCanon EOS Kiss X7を5年以上使用しているのですが、とても軽くて使いやすく、ネット上の口コミからも、その人気は伺えます。

価格はダブルズームキット(ブラック)が税込み79,800円、中古だとダブルレンズキット(ホワイト)が税込み38,800円~、18-55 STMレンズキット(ブラック)が税込み24,000円~、ボディのみ(ブラック)が税込み23,378円~、ダブルズームキット(ブラック)が税込み35,800円から販売されています。

Canon EOS Kiss X7のスペックや使い方講座、クオリティーなどは、以前記事にしているので、詳しくは下記のリンクからご覧ください。

スペック比較一覧表

Canon EOS 90D Canon EOS Kiss X10 Canon EOS Kiss X9i Canon EOS 9000D Canon EOS X9 Canon EOS 8000D Canon EOS X8i Canon EOS Kiss X7
発売日 2019年 9月20日 2019年 4月25日 2019年 4月7日 2019年 4月7日 2017年 7月28日 2015年 4月17日 2015年 4月17日 2013年 4月18日
有効画素数 約3250万画素 約2410万 画素 約2420万画素 約2420万 画素 約2420万 画素 約2420万 画素 約2420万 画素 約1800万 画素
大きさ 約140.7(幅)×104.8(高さ)×76.8(奥行)mm 約122.4(幅) x 92.6(高さ) x 69.8(奥行)mm 約131.0(幅) x 99.9(高さ) x 76.2(奥行)mm 約131.0(幅)×99.9(高さ)×76.2(奥行)mm 約122.4(幅)×92.6(高さ)×69.8(奥行)mm 約131.9(幅)×100.9(高さ)×77.8(奥行)mm 約131.9(幅)×100.7(高さ)×77.8(奥行)mm 約116.8(幅)x 90.7(高さ)x 69.4(奥行)mm
質量 約701g(バッテリー、カードを含む)/約619g(本体のみ) ブラック:約449g(バッテリー、カードを含む)/約402g(本体のみ) ホワイト:約449g(バッテリー、カードを含む)/約402g(本体のみ) シルバー:約449g(バッテリー、カードを含む)/約402g(本体のみ) 約532g 約540g(バッテリー、カードを含む)/約493g(本体のみ) ブラック:約453g(バッテリー、カードを含む)/約406g(本体のみ) ホワイト:約456g(バッテリー、カードを含む)/約409g(本体のみ) シルバー:約454g(バッテリー、カードを含む)/約407g(本体のみ) 約565g(CIPAガイドラインによる) 約520g(本体のみ) 約555g(CIPAガイドラインによる)/約510g(本体のみ) 約407g / 約370g(ボディーのみ)
動画機能 4K、Full HD 4K、Full HD Full HD Full HD Full HD Full HD Full HD Full HD
Wi-Fi ×
カラー ブラック ブラック、ホワイト、シルバー ブラック ブラック ブラック、ホワイト、シルバー ブラック ブラック ブラック、ホワイト

持っておきたいアクセサリー

カメラ用レンズや三脚などのアイテム

実際にCanonの一眼レフカメラを購入するにあたって、アクセサリーの用意も欠かせません。

ここでは、Canonの一眼レフで撮影する際に、あらかじめ持っておきたいアクセサリーや、持っていると便利なアクセサリーをご紹介します。

SDカード

アイテム①
  • Transcend
  • Transcend SDカード 32GB UHS-I Class10

  • 税込み999円
  • 優れたパフォーマンスと大容量ストレージを提供するスタンダードなSDカード

  • 主要メーカーの一つ、Transcend社から発売。容量、速度、コストパフォーマンス、オールラウンドなSDカード。

一番初めに用意しておきたいのが、SDカードです。数あるメーカーの中でも、Transcend(トランセンド)かSanDisk(サンディスク)が特に人気のある2大メーカーと言われています。

当然ですが、一眼レフカメラで撮影した写真を保存するには、SDカードが必要です。いざ使おうとしたら、SDカードがなくて撮影できなかったなんてことにならないよう、あらかじめ用意しておきましょう。

ストラップ

アイテム②
  • HAKUBA
  • 速写ストラップ ルフトデザイン ブラック

  • 税込み1,772円
  • 素早く長さ調節が可能なショルダーストラップ

  • 一眼レフに最適な33mmのストラップ幅で、簡単な操作でスムーズに長さを調節できる、万能ショルダーストラップ。

付属しているものとは別に、首元のおしゃれを楽しみたい方は、ストラップを新たに購入するのも良いでしょう。

また、見た目だけではなく、商品によっては首にかかる負担の軽減に特化しているものや、連写対応しているもの、クッション性があるもの、伸縮自在のもの、長さ調節可能のものなど、様々な特徴があります。

自分のこだわりのポイントと照らし合わせて、アレンジしてみると良いかもしれません。

カメラケース(カメラカバー)

アイテム③
  • HAKUBA
  • HAKUBA 一眼カメラケース ルフトデザイン スリムフィット

  • 税込み964円
  • クッション性抜群、立体構造デカメラの形状にフィットし、スリムにカメラを保護するカメラケース

  • ジャケット脱落防止用のストラップホールドや、外したレンズキャップやメモリーカードが収納可能な背面ポケットも搭載。水に強く、クッション性と伸縮性に優れたカメラケース。

知っての通り、一眼レフカメラは衝撃に弱いです。そのため、クッション性が高く、衝撃に強いカメラケースがあると、安心して持ち運びができます。

レンズキャップ

アイテム④
  • waka
  • 52mm レンズキャップ 3個セット

  • 税込み649円
  • 高強度プラスチック製で耐久性に優れた、紛失・落下防止用キャップ

  • 紛失防止、落下防止を防ぐことのできる、ストラップ付きレンズキャップ。3つの52mmセンターピンチレンズキャップ、3つのレンズキャップキーパーリーシュ、15cmx18cm プレミアムマイクロファイバークリーニングクロス付き。

カメラレンズはホコリや衝撃、水に弱いため、カメラを使用していない時は、極力レンズキャップを付けておく必要があります。

しかし、撮影に夢中になっていると、うっかりレンズキャップの落下や紛失をしてしまったなんてことにもなりかねません。そういった時のためにも、あらかじめ予備でレンズキャップを持っておくと良いでしょう。

また、必須ではありませんが、同時にレンズ保護フィルターなども購入しておくと、より安心です。

液晶保護シート、液晶保護ガラス

アイテム⑤
  • Kenko
  • Kenko 液晶保護フィルム

  • 税込み825円
  • カメラの液晶画面を保護する専用液晶保護フィルム

  • 2019年デジタルカメラグランプリ金賞。全光線透過率95.5パーセントで、写真や動画も鮮明に。反射を抑え、傷や汚れに強く、切らずに貼れる専用サイズの液晶保護フィルム。

うっかりカメラを落としてしまった時だけでなく、カメラを持っている時に服やバッグの金具やボタンなどで、傷がついてしまう場合があります。

そういった傷や液晶割れを防ぐためにも、あらかじめ液晶保護シートや液晶保護ガラスを貼っておくと安心です。

まとめ

今回は初心者に特化した、おすすめのCanon一眼レフ8機種を紹介しました。

安い価格で購入したい方や、機能性にこだわる方、画質にこだわる方、シンプルな操作性にこだわる方など、何にこだわっているかによって購入すべき機種は変わってきます。

機能や性能よりも値段を重視する方は古い機種、ある程度機械に慣れており、クオリティーや精度などにこだわる方は、新製品を購入するなど、自身のニーズに合わせて検討してみると良いでしょう。

この記事を参考に、あなたの今後の旅をお供する、素敵なパートナーが見つかりますように。

※価格はいずれもAmazonの2020年1月時点のものです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!