おしゃれなリュックのブランドは?レディース、メンズ、キッズ

Tanaka
2020-02-27

バッグ好きな筆者も、最近は使いやすさ重視でリュックを選ぶことが増えてきました。両手が使えるのは大変便利です。ぜひ今回ご紹介したブランドの中からお気に入りが見つかりますように。共にリュック仲間になりましょう。


連載【現役パソコン教室講師のママライター Tanaka】|Moovoo
▲パソコン教室の講師をして今年で9年目。3児のママライター。教室では、ワードやエクセルを主に、WordPressでのサイト作りやコンテンツ作成、画像加工やスマホ、タブレットの使用法など幅広い分野の内容を教えています。小学校教員、オンラインショップの運営経験もあり。趣味は、旅行と写真。タイを中心に、東南アジアへの海外旅行も何度か。最近はアクションカメラにハマっており、旅行の際動画撮影を楽しんでいます。

リュックの選び方

リュックを選ぶ際に重要なのはまず大きさです。持ち物が少ない人以外は必要な荷物がすべて収まるのかどうかがポイントになります。ただ、リュック本体が重いと疲れやすいので、なるべく軽量の物を選ぶことをおすすめします。

あとはデザインや色柄、ポケットが多い方が良いなどの機能性といったことから選ぶようになりますが、お気に入りのブランドを見つけてしまうと圧倒的に選びやすくなります。

タウンユースのファッション性重視であれば、アパレル関係のブランドがおすすめですが、登山など機能性重視であればアウトドア用品を扱うブランドがおすすめです。

人気のリュックブランド:メンズ

それでは実際に、用途別メンズ向けのおすすめブランドのリュックをご紹介していきます。

通勤・ビジネスにおすすめ①
  • THE NORTH FACE
  • リュック BCヒューズボックス2

  • 税込み11,400円
  • 定番のロングセラーモデル

  • 背負い心地に改良を加えてリニューアルし、サイドポケットにマチを設け、使いやすさを向上。素材は摩擦強度と耐水性に優れるTPEファブリックラミネートポリエステルを採用。

通勤電車でもよく見かけるザ・ノース・フェイスのリュックは、もちろんそれなりに人気の理由があります。こちらのヒューズボックス2は、内部に着脱可能なオーガナイザーと15インチまでのPCを収納できるパッド付きスリーブを装備しており、防水性もある程度あるため、まさに通勤リュックとしておすすめです。

通勤・ビジネスにおすすめ②
  • Manhattan Portage
  • Silvercup Backpack

  • 税込み20,570円
  • ロールトップが特徴的なバックパック

  • 強度の高いナイロン素材を用いており、ハードな使用にも耐えられるのが魅力。バックパネルは通気性の良いメッシュ仕様で、長時間背負うことによる不快な蒸れを軽減。

メッセンジャーバッグの先駆者とも言われるマンハッタンポーテージのリュックは、耐久性が高いと評判です。デザインはシンプルですが、存在感のある赤いロゴタグがおしゃれ感を高めています。

アウトドア・登山におすすめ①
  • Coleman
  • ウォーカー33

  • 税込み5,187円
  • 日帰り、山小屋泊トレッキングから旅行までマルチに使える

  • バックパネルは通気性の良いメッシュ仕様で、長時間背負うことによる不快な蒸れを防止。チェストストラップとウエストベルトが付いており、身体への負担を軽減。

1901年からアウトドアギアを作り続けてきたコールマンならではのしっかりした縫製で、耐久性が高いことはもちろん、フィット感が良いため、肩や背中への負担を軽減できます。カラーバリエーション豊富でファッション性も高いため、登山やハイキングだけでなく、通勤・通学用のリュックとして使用する方も多いブランドです。

アウトドア・登山におすすめ②
  • MILLET(ミレー)
  • リュック クンブ 35

  • 税込み16,578円
  • 屋外を舞台にしたあらゆるシーンに対応

  • 大きく開くメイン収納はパッキングも容易で、入口がワイドジップオープン式なので荷物を降ろしてからすぐに開閉可能。トップには一眼レフも収納可能な大型ポケット搭載。

ミレーは、フランス初のヒマラヤ登山隊に装備を提供した、歴史にも名を残しているブランドです。本格的なクライマーに愛されるリュックを数多く輩出しており、登山には最適なリュックと言えます。こちらで紹介したのは35Lですが、さらに大容量の40Lには、下部からアクセスできるジッパーがついています。

おしゃれ・カジュアルにおすすめ①
  • BEN DAVIS(ベンディビス)
  • XLサイズ メッシュポケット リュックサック

  • 税込み7,480円
  • 30リットルクラスの大容量

  • 最前面のメッシュポケット、その上にB5の冊子などが収納できるポケット、さらにもう一つ大きなジップポケットが付いて、すぐに出し入れ可能。

1935年創業の老舗ワークウェアブランドであるベンディビスは、セレブにも愛されるファッションブランドとしても認知度が高いです。それゆえ、タウンユースとしてファッションの一部におすすめですが、機能性も高いのがポイントです。おしゃれなリュックは欲しい方におすすめです。

おしゃれ・カジュアルにおすすめ②
  • NIXON
  • PLATFORM BACKPACK

  • 税込み6,553円
  • 日本限定デイリーユースに最適なバックパックモデル

  • 大きく開閉するジップによってメインコンパートメントへのアクセスが簡単。長時間の着用に対応できるよう採用したバックパネル、クッション付きPCポケットを搭載。

ニクソンは、腕時計が有名なブランドですが、そのデザイン性の高さが人気を博し、様々なファッションアイテムをリリースしています。シンプルながら使いやすさを重視している点は、ブランドのコンセプトでもあり、リュックもさることながら全アイテムに共通しています。

60代以上におすすめ
  • LACOSTE
  • NEOCROC ミニデイパック

  • 税込み11,000円
  • デイリーユースにフィットする、現代的なミニマル志向の一品

  • ジップヘッドに採用された同色グリップに、控えめなお洒落感を感じさせるデザイン。定番的ディテールで構成された、オーセンティックデザインのデイパック。

60代以上のメンズとなると、あまりリュックを使用する機会がなくなるかもしれませんので、誰もが知るブランドで安心感がある方が使いやすいでしょう。ちょっとしたハイキングなどにも使える大きさで、日帰り旅行にもおすすめです。


メンズのリュックに関しては下記の記事もおすすめですので、ぜひ参照してください。

人気のリュックブランド:レディース

次に、レディースリュックのおすすめブランドもご紹介していきます。

通勤・ビジネスにおすすめ①
  • anello
  • 口金 リュック REGULAR CROSS BOTTLE

  • 税込み3,380円
  • がま口デザインの技ありバックパック

  • デイリーユースに適した軽くて丈夫なポリキャンバス素材を採用。背面からもアクセスできる大きなファスナーがついているので、機能性は抜群。

通勤電車でよく見かけるリュックと言えばこちらのアネロではないでしょうか。アネロは実は日本のブランドで、2005年にスタートしたばかりですが、口金バッグが大ヒットしたことにより、現在は海外にも展開しています。口金で開けるバッグはとても使いやすいと評判です。

通勤・ビジネスにおすすめ②
  • Kanana project
  • カナナリュック Lサイズ

  • 税込み20,900円
  • 使い勝手にこだわった“後ろ姿美人”なリュック

  • 前面の高級感あふれるスワロフスキー®・クリスタルで上品さをプラス。街歩きに必要な小物が納まる充実ポケット。旅のお守り「カナナ」付き。

人気番組TBSテレビ系列「世界ふしぎ発見」のミステリーハンターとして活躍する旅の達人、竹内海南江さんと鞄の総合メーカー「ACE(エース)」が共同開発したブランドです。こちらのリュックLサイズは、A4も収納できるため、ビジネス用リュックとしても、街歩きでもおしゃれのアクセントになるのでおすすめです。

アウトドア・登山におすすめ
  • GREGORY
  • バックパック テラ30

  • 税込み13,200円
  • 週末の軽いトレッキング、旅行などに最高

  • 簡単にアクセスできる大きなメインコンパートメントや、セキュリティーポケットは、貴重品をしまうのに便利。トレッキングポール装着用アタッチメント付き。

グレゴリーは、登山用のバックパックから登山用品までを専門に扱うブランドで、革新的なアイデア、人間工学に基づいたデザイン、最高品質へのこだわり等が詰め込まれています。カラフルなリュックは、デザイン性も高く、女性クライマーからの人気も高いです。

おしゃれ・カジュアルにおすすめ①
  • moz(モズ)
  • リュック バックパック ZZEI-05

  • 税込み7,700円
  • メランジ素材の切り替えがデザインのアクセントに

  • A4が入る便利なサイズで、内側には、伸縮素材の収納ホルダー“moz pocket”が設置されており、立てたまま収納できて持ち運びも安心!

mozは、1996年スウェーデン生まれ、「エルク(ヘラジカ)」のモチーフが印象的な北欧ブランドです。こちらのリュックには、中に入れる小物の大きさに合わせて伸びるポケット、通称“mozポケット”が備わっているなど、独自の機能性があるだけでなく、デザイン性も高いのが人気の秘密です。

おしゃれ・カジュアルにおすすめ②
  • fes(フェス)
  • キャンバス素材×カウレザーリュック

  • 税込み11,200円
  • 軽やかなキャンバス素材とコシのあるヌメ革のコンビ

  • 天日で染めては乾かすなどの工程を何度も繰り返して仕上げたカウレザーを使用。背面にも本体につながるファスナーがあり、小物を出し入れしやすい!

fesは、革製品を扱うサライのブランドの一つで、本革のなかでもヌードカラーのヌメ革を用い、質感を生かしたデザインが特徴です。こちらのリュックは、A4サイズも入るので、カジュアルはもちろんのこと、通勤や通学にもおすすめです。

おしゃれ・カジュアルにおすすめ③
  • ROOTOTE(ルートート)
  • マザーズバッグ SN マミールー ミアレ

  • 税込み8,580円
  • トート、リュック、ショルダーの3WAY

  • 前のファスナー付きポケット「ルーポケット」の内側の生地は抗菌防臭機能付きなので使用済オムツ入れに。後ろ(背負ったときには背面)のファスナー付きルーポケットに貴重品を。

ルートートはトートバッグ専門ブランドで、カンガルーのお腹にあるようなポケット「ルーポケット」がバッグのサイドに必ず付いているのが特徴です。こちらのリュックにもなるマザーズバッグは、赤ちゃんとのお出かけを楽しくする機能満載で、パパでも使えるデザインに仕上がっています。

60代以上におすすめ
  • Kitamura
  • 折りたたみリュック

  • 税込み5,300円
  • 前面のポケットに本体を入れてコンパクトに収納

  • 軽量で、水滴や軽い汚れなら拭き取りが可能。色はダークブルー、チョコ、レッド、ブラックの4種類あり、プレゼントにもおすすめ。

60代以上のシニア世代となると、リュックはとても便利ながら、背負って歩くのは恥ずかしいという気持ちもあるようです。そうした気持ちを払しょくするためにも、名の知れたブランドのリュックがおすすめです。キタムラは横浜の老舗ブランドで、ハンドバッグなども有名ですから、抵抗感少なくチャレンジできるのではないでしょうか。


レディースリュックのブランドについては、下記の記事もご参照ください。

人気のリュックブランド:学生

学生に人気のリュックブランドは数多くありますが、おすすめのブランドをご紹介します。

通学におすすめ①
  • AIRWALK
  • Dパック

  • 税込み6,900円
  • 通学にぴったりの大型Dパック

  • 前面に大き目のファスナーポケットがあり、スマホ、定期券等を収納可能。ブラック、ブラック×ブルー、ブラック×レッドと3色展開で男女にかかわらず使用できるのも特徴。

エアウォークは、1986年にスケートボードとMBXのニーズに応えるフットウェアとしてカリフォルニアでスタートしたブランドで、革新的なデザインと優れた耐久性、機能性がブームを巻き起こしました。スポーツ用にも使用できるリュックと言えるでしょう。

通学におすすめ②
  • adidas
  • レッスンバッグ 3WAY

  • 税込み7,590円
  • 便利な3WAY!塾や習い事にぴったり

  • 場面に応じてショルダーバッグ、リュック、ハンドル持ちで使用可能。かぶせタイプのバックル止めで、メイン収納部にもダブルファスナー付き。

アディダスはスポーツブランドのイメージが強いですが、アパレルやファッションアイテムも充実しており、機能性の高さに定評があります。このレッスンバッグは、リュックとしてだけでなく、ショルダー、ハンドバッグとして使用することができるため、満員電車などで邪魔になることもありません。

おしゃれでかわいいおすすめ
  • CHUMS(チャムス)
  • Mariposa Day Pack Sweat Nylon

  • 税込み6,853円
  • はっきりとした2トーンカラーがポップなリュック

  • 素材はソフトなスウェットと、丈夫なナイロンのコンビネーションを採用。外側に大きめのジップポケットを備えているので、すぐに取り出したいアイテムを収納するのに便利。

アウトドアブランドとして人気のチャムスは、コロラドでリバーガイドをしていたマイクが、サングラスを川に落とさないよう考案したメガネストラップからはじまったブランドです。「楽しさ・高品質・シンプル」をコンセプトに商品開発が進められ、現在ではファッションアイテムとして多くの商品が世界で浸透しています。

通学用のリュックをさらに探したい方は、以下の記事も参考にしてください。

人気のリュックブランド:キッズ

キッズの通学や日常使いにおすすめのリュックブランドをご紹介します。

通学におすすめ
  • OUTDOOR PRODUCTS
  • KIDS チアフルデイパック

  • 税込み3,266円
  • こどもたちが好きなものを総柄で散りばめたキッズデイパック

  • 豊富なバリエーションもさることながら、反射テープやハーネス、ネームラベルなど、機能面も充実。前でハーネスを留められて、ずり落ちを防止。

父親がデパートを経営していた兄弟が、「アウトドア好きを満足させる“アウトドア用品”はあっても、アウトドア好きを満足させる“普段使い”できる商品が市場にない」と始めたブランドです。「シンプル、軽量、丈夫なものを」という哲学のもと、リュックをはじめ様々な商品をヒットさせてきました。

おしゃれでかわいいおすすめ
  • サンリオ(SANRIO)
  • ハローキティ キッズリュックM

  • 税込み3,752円
  • オンもオフもオシャレにこだわりたいキッズに

  • 反射素材や胸元ストッパーなどで安心安全をプラス。ダブルファスナー式開閉。ずれない底板、名前スペース付き。本体容量約10L。

言わずと知れたサンリオですが、世界中でかわいいブームを巻き起こしているオリジナルキャラクターを使用した雑貨から、テーマパークまで幅広いビジネスを展開しています。女の子であれば、間違いなく好きなキャラクターが見つかるはずなので、こちらのリュックはギフトとしても喜ばれるでしょう。

まとめ

リュックはもちろん、バッグは色々ありすぎて選びにくい時代になっているので、ブランドに絞り込んで購入することで、品質にも安心感が持てるはずです。ブランドだと高いというイメージがあるかもしれませんが、保証がしっかりしているからこその価格なので、毎日使うリュックであればなおさらブランド物を購入するのが得策と言えるでしょう。

※価格はいずれも2020年1月時点のAmazonの価格です。

パソコン教室講師/WEBライター
Tanaka
小学校教員、オンラインショップ経営を経て現在はWEBライターをしながらパソコン教室の講師もしています。パソコン教室ではワード、エクセルなどはもちろんのこと、ホームページやネットショップ構築について等からスマホ、タブレットの困りごとまで幅広く教えています。趣味は子供やペットの写真・動画撮影です。

HOME

>

グッズ

>

おしゃれなリュックのブランドは?レディース、メンズ、キッズ


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!