ウェルネスダイニングの口コミや評判って実際どうなの?利用するメリット・デメリット、メニューについて

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

フード

>

ウェルネスダイニングの口コミや評判って実際どうなの?利用するメリット・デメリット、メニューについて

ウェルネスダイニングの口コミや評判って実際どうなの?利用するメリット・デメリット、メニューについて

記助
2020-01-27

忙しいときにあると便利な「宅食サービス」。その中でも続けやすい制限食として人気があるのが「ウェルネスダイニング」です。健康が気になる人向けの制限食を提供していますが、味が良く「美味しい」と評判です。

メニューのコースも複数あり、自身のニーズに合ったものを選べるだけでなく、賞味期限が長いので自分の好きなタイミングで食べられる冷凍食品です。しかし、高価に感じることもあるので、内容や価格をよく確認すると良いでしょう。

サービスの内容を客観的に判断するためにも、どのような評判・口コミがあるのか参考にするのもおすすめです。

ここからは、ウェルネスダイニングの特徴やメリット・デメリット、評判などを紹介します。

ウェルネスダイニングとは

ウェルネスダイニングのイメージ画像

ウェルネスダイニングとは、食事制限など健康に気を配った宅配食を提供しているサービスです。

管理栄養士が考えた献立であるため、自分で栄養バランスを考える必要なく「美味しい食事を楽して楽しめる」というのがコンセプトです。実際に「制限食」と聞くと味気ない食事をイメージする人が多いですが、しっかりと味付けなので美味しいと評判です。

冷凍パックで宅配されており、賞味期限が3ヶ月と長いので好きなタイミングで宅配食を楽しめます。

選べる4つの食事コースについて

ウェルネスダイニングには大きく分けて「カロリー制限食」「塩分制限食」「たんぱく&塩分調整食」「糖質制限食」の4種類の基本食事コースがあります。

7食 14食 21食
カロリー制限気配り宅配食 4,500円 8,800円 13,000円
塩分制限気配り宅配食 4,500円 8,800円 13,000円
たんぱく&塩分調整気配り宅配食 4,800円 9,400円 13,900円
糖質制限気配り宅配食 4,500円 8,800円 13,000円

緩かやな制限と栄養重視の2コースについて

ウェルネスダイニングでは基本となる4種類のコースだけでなく、食事制限までいかない「健康応援気配り宅配食」と栄養バランスを考えた「栄養バランス気配り宅配食」の2種類あります。

7食 14食 21食
健康応援気配り宅配食 4,300円 8,500円 12,600円
栄養バランス気配り宅配食 4,600円 9,100円 13,500円

各コースによって内容だけでなく、価格も変わるので注文前によく確認しておくと良いでしょう。通常だと700円かかる送料が、現在では初回無料となっているので注文しやすくなっています。また、定期お届けにすると350円と安くなります。

ウェルネスダイニングの評判・口コミ

ウェルネスダイニングのサービス内容を客観的に判断するためには、概要や特徴だけでなく口コミなどの評判を参考にするのがおすすめです。

では、どのような評判・口コミがあるのか見ていきましょう。

ウェルネスダイニングの良い評判・口コミ

ウェルネスダイニングは、Twitterなどでも良い口コミが多い傾向にあります。

ウェルネスダイニングは「制限食」であるため、健康目的のために利用する人が多いです。冒頭の説明の通り、制限食は味気ないイメージを持つ人は少なくありませんが、「思った以上に美味しい」という声が目立っています。そのため、健康的な制限食でも続けやすいです。

軽い運動と合わせて利用
40代の独身男性です。自炊に慣れてなく、食材や調味料を一々測って調理するのが面倒でした。そこでもっと楽に食事を摂れないかとネットで検索したら、ウェルネスダイニングを見つけました。名前からして健康的で、物は試しに宅食を利用することにしました。塩分控えめのメニューを利用しました。カロリーも低めなので好都合でした。食材は冷凍で届けてくれて、1食分ずつ温めるだけで手間なしでした。暫く減塩食を利用した後、体重を落とすために糖質制限メニューに切り替えました。運動と食事制限も相まって体重が5kg以上も減りました。更に良かったのは食事を管理するストレスが無くなったことで、今は自宅で食事を摂るのも楽しみになっています。将来は結婚して奥さんに作ってもらいたいなと思っています。

出典:ウェルネスダイニングの口コミ・評判 | みん評

ウェルネスダイニングのご飯は美味しいですが、しっかり制限食として機能しているので、「体重が減った」などの感想が多いです。「美味しい」「料理をする手間がない」「ダイエット効果がある」といったメリットが多く、制限食ですが継続しやすいでしょう。

ウェルネスダイニングの悪い評判・口コミ

ウェルネスダイニングには良い評判だけでなく悪い評判もあるので、どのようなものか見ていきましょう。

ウェルネスダイニングは味が良いといった評判が多いですが、「値段が高い」という声が目立ちます。実際にウェルネスダイニングの価格は7食で4,500円であり、2回目以降で通常宅配だと700円の送料がかかります。

つまり7食で5,200円、1食あたり740円ほどになるので、高いと感じやすいでしょう。そのため、毎日ウェルネスダイニングの食事を味わうのではなく、1日置きなど食べるペースを工夫する人も多いです。

ウェルネスダイニングを利用するメリット

ウェルネスダイニングの食事は良い評判が多く人気がありますが、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

ここからは、ウェルネスダイニングのメリットを紹介します。

管理栄養士が献立を考えているほか、無料相談も可能!

ウェルネスダイニングの食事は冒頭の説明の通り、全て管理栄養士が考えているので、自分で栄養バランスを考えた食事を作る必要はありません。また、それだけでなくウェルネスダイニングのフリーダイヤルに問い合わせすれば、無料で相談することもできます。

目的に合わせたコースから自分にあったものを選べる

ウェルネスダイニングは特徴が大きく分かれた複数の種類があるので、自分に合ったものを選ぶことができます。自身の健康状態に応じて最適なものを選べるので、制限食でも続けやすいでしょう。先程のように、どのコースを選べば良いか分からない場合でも、管理栄養士に電話で相談してから決められます。

7食分・14食分・21食分から選べるので冷蔵庫が占領されない

冷凍の宅食サービスの場合、1セットの量が多く冷凍庫のスペースがそれだけで埋まってしまうことも少なくありません。ウェルネスダイニングでは7食分・14食分・21食分から選ぶことができ、冷蔵庫の状況に合わせた量を注文できます。

また、1セットの食事が多いほど、1食あたりの単価は安くなるので経済的です。

「都度購入」と「定期購入」の2つの購入方式がある

ウェルネスダイニングでは都度購入と定期購入に分かれているので、自分のペースに合わせて続けられます。定期購入の場合、7食分・14食分・21食分の食数と、毎週1回・2週間に1回・3週間に1回・毎月1回と4つの間隔を自由に組み合わせて注文できます。

初回送料無料!24時間ネットから注文できる!

先程の説明の通り、初回の送料は無料なので気軽に注文できるでしょう。また、問い合わせや注文はフリーダイヤルで行いますが、受付時間が限られています。しかし、ネットからであれば24時間いつでも注文できるので忙しい人にもおすすめです。

「定期購入」なら送料が半額になる

定期購入は組み合わせを自由に選べるだけでなく、都度購入で必要になる700円の送料が半額になります。制限食の単価が高いと感じる人であれば、21食セットなど食数を増やし、月に1度の定期購入にすれば、1食あたりの単価を抑えることができます。

賞味期限が3ヶ月と長く容器も洗う必要がない!

ウェルネスダイニングの食事はどれも賞味期限が3ヶ月と長いので、自分の好きなタイミングで食べられるでしょう。また、各容器は使い捨てなので洗う必要はありません。手間なく便利に食事を楽しめるでしょう。

レンジでちんだけ!機能パッケージを使用している

ウェルネスダイニングでは各食事に高機能パッケージを使用しているため、電子レンジで温めるだけで、美味しく仕上がるようになっています。容器が変形することなく、おかずがしっとり柔らかく仕上がるのでおすすめです。

特保の味噌汁やパックご飯が購入できるようになる

ウェルネスダイニングでは、制限食だけでなくトクホの味噌汁とご飯パックも同時に購入できます。味噌汁は食物繊維が多く含まれており、食後の糖の吸収を緩やかにする役割があります。

ご飯パックは腎疾患がある方のための低たんぱくご飯やカロリーオフご飯、食べやすい発芽玄米も扱っています。

ウェルネスダイニングを利用するデメリット

ウェルネスダイニングはメリットだけでなく、人によってデメリットに感じることもあるので注意してください。

では、どのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

ウェルネスダイニングは送料がかかってしまう

宅食サービスは多くありますが、中には送料が無料のものも多くありますが、ウェルネスダイニングでは初回以外は送料がかかるので注意してください。都度購入であれば700円の送料がかかるので、「トータルの費用が高い」と感じる声は多いです。

人によっては量や味に不満がある

ウェルネスダイニングの場合、同じ味が7食届きます。もちろん人によって好みや普段食べている量が異なるため、量や味に不満があることもあるでしょう。もし、あまり好みでない味でも、7食セットなので「不便」と感じる人は少なくありません。

あくまでおかずの提供なのでご飯は自分で炊く必要がある

ウェルネスダイニングで届くのは「おかず」のみです。そのため、ご飯は自分で焚く必要があるので注意してください。悪い評判でもあるように、「高い」と感じるのは、弁当ではなくおかずのみだからかもしれません。

まとめ

ウェルネスダイニングは便利な宅食サービスであり、味・栄養が良いため人気があります。冷凍で届き、賞味期限は3ヶ月もあるため自分の好きなタイミングで食べることができます。

自分で栄養バランスを考える必要がなく、手軽に美味しいご飯を食べられれるのでメリットを感じやすいでしょう。しかし、おかずのみで価格が高く感じやすいので注意してください。ウェルネスダイニングのメリットとデメリットを把握してから、注文するようにしましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!