HOME

>

PC・スマホ

>

【2020年徹底比較】Apple Watch充電器・充電スタンドおすすめ12選

【2020年徹底比較】Apple Watch充電器・充電スタンドおすすめ12選

y.ogasawara
2020-09-02
2020-09-02

年々、スマートウォッチを付ける人を見かけるのが多くなってきました。
その中でも代表的なApple Watchは、iPhoneとペアリングすることで私達の生活を快適にしてくれます。

そんな便利にしてくれるApple Watchですが、充電が切れてしまえば電子決済サービスや時間の確認もできません。Appleの公式サイトによれば、1回の充電で18時間のバッテリー駆動時間になると言われていますが、うっかり充電を忘れてしまった日には大変です。スマホ用の充電器はコンビニでも売っていますが、Apple Watch用の充電器はなかなか見かけません。

そこで今回はApple Watchの充電アイテムを集め、本当におすすめのアイテムはどれか検証して決定したいと思います!

Apple Watchの充電方法を再確認

iPhoneのワイヤレス充電器でApple Watchは充電できません!

AirPodsやiPhone 8以降のiPhone、Apple Watchはワイヤレス充電が出来ますが、規格が異なります。Apple Watchは初代から最新のSeries 5まで独自のワイヤレス充電を採用しており、AirPodsやiPhone 8から採用されているQi規格の充電パッドでは充電することはできません。

そのため、Apple Watch専用の充電器が必要になる点に注意しましょう。

Apple Watchの充電器・充電スタンドの選び方は?

まず、押さえておきたいApple Watchの充電器・充電スタンド選びのポイントを紹介します。

充電する場所と時間で選ぶ

今お使いのApple Watchはいつ・どこに置いて充電していますか?
夜寝ている間、外出する直前、仕事中など様々な場面がありますよね。また、充電する場所も机の上や外出中の鞄の中、床の上など色々あります。

どんな用途やシチュエーションで使いたいか、そして自分の生活に適した充電器・充電スタンドはどれかといった点を考慮しながら選ぶことがポイントです。

種類・機能で選ぶ

Apple Watchの充電アイテムは大きく4つの種類に分かれます。

①ケーブルタイプ
 Apple Watchを購入したときに付属してくるケーブルのタイプです。
 ケーブルの先にUSBプラグと磁気パックが付いており、場所にとらわれずに使うことが出来ます。

②スタンドタイプ
 スタンドタイプはApple Watchを充電中に直立、または斜めに置いておくものです。
 スタンド自体に充電機能はないので、充電する際は背面からケーブルを取り付けて使います。

③モバイルバッテリータイプ
 スマホでお馴染みのモバイルバッテリーのApple Watch用です。
 Apple Watchのケーブルを取り付けずに使用することが出来ます。
 
④充電ドックタイプ
 スタンドタイプと似ていますが、異なる点はスタンド自体に充電機能が搭載されています。
 またApple Watchだけでなく、iPhoneなどの充電機能も備わっていることが多いです。

充電ケーブルが必要なタイプか、充電機能付きか

スタンドタイプやモバイルバッテリータイプの中には、Apple Watchの充電ケーブルを必要とするものと、あらかじめ充電機能が備わっているものの2種類があります。

充電ケーブルが必要なものは充電機能が備わっているものに比べて安価で種類が多くありますが、純正以外のケーブルが使えないことがあります。
充電アクセサリを選ぶ際は、充電ケーブルを新たに用意する必要があるかどうかも併せて確認しましょう。

自分のApple Watch、自室とマッチするデザインを

Apple Watchを充電するのであれば、充電中のデザインにもこだわりたいところです。
スタイリッシュなApple Watchは、腕時計だけでなく家の中でも立派な置き時計としてのインテリア機能も果たしてくれます。

スタンドタイプであれば豊富な種類から選ぶことができ、自分のApple Watchと同じ素材や色、家のインテリアとマッチさせることができます。シンプルなデザインで高級感のある素材のものを選ぶと、より高いデザイン性になるでしょう。

Apple Watch充電器 全12商品を徹底比較!

ここからは、Amazonの売れ筋ランキング上位に入っていた評価の高い12商品を集めて、どれがおすすめのApple Watch充電器・スタンドなのかを検証していきます。

検証項目は以下の4項目としました。
検証①:充電スピード
検証②:デザイン
検証③:使い勝手
検証④:コストパフォーマンス

評価は5段階評価にし、星5つを最高とします。

検証①:充電スピード

タイム計測

まずは、Apple Watchの充電スピードを検証していきます。
充電が10%ごと増えるまでにかかった時間を計測し、最も早かったものを優秀とします。

検証②:デザイン

デザイン

次に、デザインについて検証していきます。
スタイリッシュなApple Watchを使うのであれば、アクセサリーにもこだわりたいところです。
Apple Watchとの相性や他のApple製品とのマッチ度合いはどうか、インテリアとしても高いデザイン性があるかどうかなど、外見から判断してみました。

検証③:使い勝手

続いて、充電器の「使い勝手」について検証していきます。
Apple Watchだけでなく他の製品とも組み合わせて使うことが出来るかどうか、外に持ち運びやすい重さやサイズかどうか、充電後には素早く取り外しが出来るかなど、実際に使用してみた上で使い勝手を判断しました。

検証④:コストパフォーマンス

最後に、コストパフォーマンスについて判断します。
価格に相応しい機能が付いているか、付属品のケーブルが備わっているか、お値打ち価格かなど総合的に判断します。

Apple Watch充電器おすすめ!【ケーブルタイプ】

The BEST!
  • Apple
  • Apple Watch 磁気充電ケーブル(0.3m)

  • 税込み3,850円
  • やっぱり純正の安心感。値段は張るけど1つは持っておきたい

  • 安心・安全なAppleの純正ケーブルです。長さは0.3m・1m・2mの3種類を展開しているので、様々なシーンに合わせた使い方ができます。

ケーブルタイプのおすすめは、安心・信頼のApple純正充電ケーブルです。
「なんだ、結局純正じゃないか…」とがっかりするのはまだ早いです!値段は少し高めですが、その分耐用性もあり、長く使うことを考えると安心して購入することが出来るでしょう。

Apple Watch購入時に付属していた1mケーブルがあれば場所を問わず使うことが出来ますが、外出用には0.3mの充電ケーブルがオススメです。既にモバイルバッテリーをお持ちの方は、コンパクトなケーブルを持ち歩くことで荷物を圧迫することなく使うことが出来ます。
また、スタンドなどのアクセサリーは、ケーブルをはめ込む部分が純正品のみにしか対応していないので、1つ持っていると充電の幅が広がりますよ。

スペック
充電スピード 12分43秒 長さ 0.3m, 1m 2m
重さ 30g 付属品 なし
充電スピード ★★★ デザイン ★★
使い勝手 ★★★ コスパ ★★★
PICK UP!

  • UGREEN
  • Apple Watch用充電ケーブル 1M

  • 純正より価格を抑えたケーブル。単体で使うならアリ

  • 【Amazonなどで販売終了】純正品よりも価格を抑えたMFi認証済みApple Watch用ケーブルです。充電中のApple Watchをしっかり固定する為に、純正品より少し大きなサイズになっているのが特徴です。

充電速度やケーブルの長さは純正製品と大きな違いはなく、コストパフォーマンスを求める方にはオススメです。

しかし、マグネット部分が純正品よりも一回り大きく作られているため、Apple Watchケーブルはめ込むタイプの充電スタンドには使えませんでした。また、マグネット部分とケーブルの接続部分は純正品と比較して少し細いため、耐久性には少し欠ける印象です。
ケーブル単体として使う分には問題ありません。

スペック
充電スピード 12分34秒 長さ 1m
重さ 32g 付属品 なし
充電スピード ★★★ デザイン ★★
使い勝手 ★★ コスパ ★★★★

Apple Watch充電器おすすめ!【スタンドタイプ】

The BEST!
  • ミヨシ
  • ミヨシ MCO Apple Watch用 アルミスタンド

  • 税込み1,245円
  • 高級感のあるアルミボディ。Apple Watchと相性抜群

  • マットのアルミを使用したかっこいいスタンドです。Apple Watchを置いたときの画面が見やすい角度に設計されています。デスクに置けば一層スタイリッシュさが際立ちます。

つや消しのアルミニウムが非常におしゃれで、Apple WatchはもちろんApple製品とも相性が良いスタンドです。
Apple Watchを置く場所には柔らかい素材が使われているため、傷付くことはありません。スタンドの裏側にはケーブルをしっかり取り付ける空間があり、配線を気にせずスマートに使うことが出来ます。

色はブラックの他にゴールドとシルバーの3色展開なので、デスクの周りやApple Watchの色に合わせて選ぶとスタイリッシュに決まります。
充電スタンドのデザインや見た目にこだわりたい方にはとてもオススメです。

スペック
充電スピード -(純正ケーブル使用) サイズ W63×H100×D97mm
重さ 90g 付属品 なし
充電スピード - デザイン ★★★★★
使い勝手 ★★★★ コスパ ★★★★★
PICK UP!
  • Anker
  • PowerWave+ Pad with Watch Holder

  • 税込み4,099円
  • 信頼のAnker。iPhoneもワイヤレス充電が出来るスタンド

  • Qi充電でiPhoneも同時に急速充電出来るスタンドです。シンプルなデザインでどんな場所でも使えます。裏側はApple Watchの純正ケーブル(1m)に対応しているため、別途用意が必要です。

白を基調とした、AnkerのiPhoneワイヤレス充電器とApple Watchの充電ホルダーが1台にまとまったスタンドです。
使い方は、Apple Watch純正ケーブル(1m)を、底面に巻きつけて使います。他の長さやApple以外のメーカーのケーブルは使えないので注意が必要です。

Apple Watchの充電速度は付属品にあるQuick Charge 3.0対応急速充電器を使うことで、純正ケーブルよりも早く充電することができました。隣のiPhoneワイヤレス充電も、ケースを付けたまま充電することが可能です。磁力が強いので、充電中に外れる心配は無いでしょう。

スペック
充電スピード 12分05秒(純正ケーブル使用) サイズ W210×H100×D14mm
重さ 約180g 付属品 Quick Charge 3.0対応急速充電器、Micro USBケーブル(1.8m)
充電スピード ★★★ デザイン ★★★★
使い勝手 ★★★★ コスパ ★★★★
PICK UP!
  • Spigen
  • Apple Watch Series 5/4/3/2/1 ナイトスタンド S350

  • 税込み1,590円
  • 無駄のないデザイン。シンプルで使いやすいスタンド

  • 純正の充電器をはめ込むだけで使える充電スタンドです。Apple Watchに傷が付かないシリコン製で、底面は滑り止めが付いているので安定して充電ができます。

大きなスタンドは要らないけど、床や机に平置きしてApple Watchをケーブルで充電するのはちょっと…という方にオススメの一品です。
TPU素材ということから、デザインやコストパフォーマンスの面で他のスタンドと比べて劣ってしまうのは否めませんが、無駄のないコンパクトな作りで、非常に使いやすいです。狭い机の上に置いても邪魔になりません。

サラサラな質感でもしっかり固定してくれるので、大きい画面のApple Watch Series 5の44mm滑り落ちることもありませんでした。

スペック
充電スピード -(純正ケーブル使用) サイズ W1.5xH0.8xD1.0cm
重さ 30g 付属品 シリコンパッド
充電スピード - デザイン ★★
使い勝手 ★★★★★ コスパ ★★★

Apple Watch充電器おすすめ!【モバイルバッテリータイプ】

The BEST!
  • CHOETECH
  • Magnetic Charging Dock for Power Bank

  • 税込み4,999円
  • キーホルダーが超便利!コンパクト&高機能なイチオシバッテリー

  • 充電スピード・サイズ感・手軽さ全てが優秀です。ケーブルいらずで携帯性が最高です。カバンに付けておけば、「充電を忘れた!」という時にも安心して使えます。

キーホルダータイプで、ワンタッチで充電できるApple認証モバイルバッテリーです。
いつも使用しているカバンに忍ばせておけば、充電を忘れてしまった日や旅行・出張などいざという時にも安心です。充電残量も青いライトで目視で確認できるので、ちょっとしたスキマ時間に充電しておけばいつでも使うことが出来ます。

重さは50g、薄さはApple Watch本体とほぼ同じ、大きさはApple Watch Series 5の44mmより少し大きく、非常にコンパクトに持ち運ぶことが出来ます。
使用感も性能も超優秀な、Moovooイチオシのモバイルバッテリーです!

スペック
充電スピード 10分19秒 サイズ W55×H42×D22mm
重さ 54g 付属品 なし
充電スピード ★★★★★ デザイン ★★★★
使い勝手 ★★★★★ コスパ ★★★★★
PICK UP!
  • CHOETECH
  • Portable Charger for Apple Watch

  • 税込み6,599円
  • 充電スタンド付き!家でも外でも充電できるマルチタイプ

  • 家では充電スタンドに立てかけて、外出先ではワンタッチで充電出来る便利なモバイルバッテリー。容量も5000mAhなので、iPhoneのモバイルバッテリーとしても使えます。

通常のモバイルバッテリー機能に、Apple Watchのワイヤレス充電が搭載したモバイルバッテリーです。容量は5000mAhあるので、スマホの充電にも使用できます。

更に嬉しいポイントは、充電スタンドが付属品として付いていることです。
モバイルバッテリー本体の充電は地味に面倒ですよね。しかしこのモバイルバッテリーは、差し込むだけで本体&Apple Watchの両方が充電出来る一石二鳥な製品となっています。

家では充電スタンドに立てかけ、外出先ではワンタッチで充電出来るので、充電切れの不安とは無縁の毎日が過ごせるでしょう。

スペック
充電スピード 11分24秒 サイズ W15.0xH9.0xD3.0cm
重さ 150g 付属品 USB充電ドック+USB2.0(Type-A)ケーブル
充電スピード ★★★★ デザイン ★★★★
使い勝手 ★★★★ コスパ ★★★★
PICK UP!
  • belkin
  • Valet Charger™ Power Pack 6700 mAh

  • 税込み9,699円
  • Apple製品とのデザインが相性抜群!価格が高いのが惜しい…

  • Apple製品を想起させるシルバーとブラックの配色・質感のデザインです。容量の6700mAhはApple Watchを8回、iPhoneを3回フル充電できるので、旅先や外出先などでも安心して使えます。

Apple製品を思わせるようなアルミのシルバーとブラックの配色・質感のスタイリッシュなデザインとなっています。Apple Storeにも販売されているbelkinのモバイルバッテリーは、もちろんApple Watchともデザインの相性は抜群です。

デザインだけでなく実用性もしっかりあり、Apple Watchを8回、iPhoneは3回フル充電ができる6700mAhの容量が備わっています。
しかしモバイルバッテリーにしては値段が高く、重さが308gと重いので、デザインに特にこだわりがなければ他製品で代用しても良いでしょう。

スペック
充電スピード 11分33秒 サイズ W121×H42×D24mm
重さ 308g 付属品 Micro USBケーブル(1.2 m)
充電スピード ★★★★ デザイン ★★★★★
使い勝手 ★★★ コスパ ★★
PICK UP!
  • Smatree
  • Apple watch充電収納ケース 3000mAhバッテリー内蔵

  • 税込み3,599円
  • 持ち運び充電◎ 5000mAhの容量◯ 課題は重量と使いにくさ

  • Apple Watchの充電機能と収納機能を兼ね備えたモバイルバッテリーです。外出先での充電は不安定ですが、そんな時でも安定して充電が可能にしてくれます。

普通のモバイルバッテリーだと、外出先での充電はマグネットの接続が不安定でカバンの中にいれた状態での充電は難しいですが、こちらの製品はケースに入れることによって安定した充電が行えます。USBポートと純正ケーブルがコンパクトに出来るようなデザインとなっています。

5000mAhの容量でスマホも十分充電できるのですが、持ち運びするには重く、ケーブルの取り付け・取り外しが煩雑なので使い勝手はあまり良くありません。もっとシンプルで軽量化されることを期待します。

スペック
充電スピード 12分19秒(純正ケーブル使用) サイズ W10.7xH10.7xD6.3cm
重さ 240g 付属品 Micro USBケーブル
充電スピード ★★★ デザイン ★★★
使い勝手 ★★ コスパ ★★

Apple Watch充電器おすすめ!【充電ドックタイプ】

The BEST!

  • UGREEN
  • Portable Magnetic Charging Stand for Apple Watch

  • 税込み5,280円
  • 充電スピード最速!オフィスと自宅で兼用可能なコンパクトさ

  • 小型の折りたたみ式充電ドックなので、自宅でも外出先でも使えます。スタンドの角度も0°~45°まで自由に調整出来るのも◎ USBケーブルが本体直結なので、荷物が増えることなく充電出来ます。

今回検証した充電アクセサリの中で、充電速度が一番速かったUGREENの充電ドック。
重さも170gと軽く、充電スピード・手軽さ・コストパフォーマンスの三拍子が揃った、万能で優秀な充電ドックです。

本体にUSBケーブルが直接付いているので、家にケーブルを忘れる心配もありません。
ステンレス製などの重いバンドに替えているApple Watchだと、左右に回転してズレることがありますが、マグネット部分から外れることはないので充電には全く問題ありません。
デザインは少しチープな印象を受けますが、使い勝手が良すぎるため購入するメリットは十分にあります。

スペック
充電スピード 9分28秒 サイズ L93xW39xH22.5mm
重さ 170g 付属品 なし
充電スピード ★★★★★ デザイン ★★
使い勝手 ★★★★ コスパ ★★★★
PICK UP!
  • belkin
  • BOOST↑UP™ ワイヤレス充電ドック

  • 税込み9,099円
  • 高級感&安定感を併合。3台充電出来るApple公認充電ドック

  • Apple Storeでも販売されている充電スタンド。ツヤ消しのスタイリッシュなデザインながら重量もあるので充電中の安定感は抜群。3つのデバイスを1つのAC電源に接続することができるのも嬉しいポイントです。

公式のApple Storeでも販売されているbelkinの充電スタンドです。価格は他製品と比べて張りますが、その分機能は申し分ありません。Apple Watch、Qi規格、USBと3つ同時に充電できるので、Apple製品を多く持つ方はこれが1台あれば充電には困らないでしょう。それぞれの出力は、Qiが7.5W、Apple Watchが5W、USB-Aが5Wとなっていますが、どれも十分に使用可能です。

デザインは全体的に均一なツヤ消しマット、スマホの充電部分裏側とApple Watchの充電部分裏側が光沢面と非常にスタイリッシュで、机に置いても主張しすぎることもありません。
デザインや機能を重視する方にはオススメです。

スペック
充電スピード 11分52秒 サイズ 10.1x18.5x12.5cm
重さ 522g 付属品 ACアダプター(長さ1.5m)
充電スピード ★★★ デザイン ★★★★★
使い勝手 ★★★★ コスパ ★★★
PICK UP!
  • UMEMORY
  • ワイヤレス充電器 無線充電器 急速3 in 1充電器  TYPE-C Apple Watchスタンド

  • 税込み3,799円
  • デザイン・機能性は優秀なのに、充電速度の遅さが致命傷…

  • iPhone・AirPods・Apple Watch全てワイヤレス充電が可能です。スペースに無駄がなくコンパクトに充電部分がまとまっています。過充電防止や自動停止機能も搭載されています。

とてもコンパクトにiPhone・AirPods・Apple Watchの全製品がワイヤレス充電出来ます。狭い机の上でも全て充電出来るデザインの高さが見受けられます。別途5V-3Aか9V-2AのQC3.0アダプターを使用するとスマホの高速充電が出来ます。

表示されている最大出力はスマホ部分が10W、Apple Watchが3W、iPodsが5WとApple Watchの出力が一番低いです。今回検証した中でも、1番充電が早かった製品の2倍も充電時間が遅くなるという残念な結果となってしまいました。
充電速度を気にしない方でコンパクトに充電したい方には良いかもしれませんが、あえて買う必要はないでしょう。

スペック
充電スピード 19分18秒 サイズ 13.6x7.8x11.9cm
重さ 249g 付属品 USB3.0(Type-C)ケーブル
充電スピード デザイン ★★★★
使い勝手 ★★★ コスパ ★★

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は様々なタイプのApple Watchの充電アクセサリを徹底比較しました!

Apple Watchの充電方法は、充電する場所によって最適な充電器やスタンドが異なります。今回の記事でご紹介した選び方や検証結果を参考に、ご自分のApple Watchにぴったりな充電アクセサリを是非手に入れてみてください。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!