シボヘールの口コミや評判って実際どうなの?副作用、メリット・デメリットなどについて解説!

記助
2020-11-26

多くの人が気になっているお腹の脂肪。特に年齢を重ねることに脂肪は溜まり太りやすくなります。そのときにおすすめなのが「シボヘール」というダイエットサプリです。
この記事では、シボヘールの概要、メリット・デメリットを口コミなどをもとに紹介していきます。


シボヘールとは

シボヘールの画像
販売会社 株式会社ハーブ健康本舗
価格(税込) 【通常価格】3218円 【定期購入】 初回:980円 以降:送料込み2,918円
販売分類 機能性表示食品
内容量 120粒(1日1回4粒)
原材料名 還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素
名称 葛の花抽出物加工食品
対象者 BMIが25~30の肥満気味な方、お腹の脂肪が気になる方、ウエスト周囲径が気になる方。
利用方法 適度な運動と、バランス良い食事にプラスしてのご利用をおすすめいたします。

シボヘールとは、「葛の花由来イソフラボン」を使っている機能性食品です。

体重と身長の関係から算出される体型の指標の「BMI(Body Mass Index)」が、一定の数値を越えると「肥満」に該当し、健康にとって悪い影響があります。

原材料である「葛の花」は葛根湯などの漢方薬に使われる素材であり、薬ではなく機能性食品なので副作用もなく安心して利用できます。

葛の花の説明画像

シボヘールを実際に使っている人の口コミ・評判

シボヘールを使っている人の口コミにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

シボヘールの良い口コミ・評判

シボヘールの効果が気になる人は、利用者の効果があった口コミを参考にするのがおすすめです。では、シボヘールの良い口コミにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

シボヘールの悪い口コミ・評判

シボヘールを購入してから後悔しないように、悪い面を知っておくことも大切です。では、シボヘールの悪い口コミにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

実際に使ってみても個人差があるので、全く効果を実感できない人もいるので注意してください。たとえシボヘールに効果があったとしても、不規則な食生活を続けていたり、カロリーを摂り過ぎたりしていれば、効果はできないでしょう。

シボヘールは脂肪を減らすのを助けるものなので、適度に運動したり食生活を見直すことが大切です。

シボヘールの公式サイトでは3ヶ月間継続することを推奨しています。しかし、中には3ヶ月続けても効果を実感できなかった人もいます。先程の説明のように、シボヘールを飲むだけでなく、生活習慣を整えたり、運動をする習慣をつけたりすることも大切です。

推奨されている3ヶ月継続しても効果を実感できず、どれくらい継続すれば良いか不安になる方も少なくありません。実際に長期間継続すると費用も大きくなるので、シボヘールを使うときは同時に生活習慣を見直すようにしましょう。

シボヘールのメリット

では、シボヘールにはどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

初回980円でいつでも解約ができる!

シボヘールは定期購入すると、初回は980円で購入できます。サプリメントは実際に使ってみないと効果があるかどうか分かりません。

しかし、1ヶ月で1,000円もかからないのであれば試しやすいでしょう。他のサプリメントであれば、すぐに解約できないことがありますが、シボヘールであればいつでも解約できます。

葛の葉由来のイソフラボンは脂肪減少データがある

脂肪減少データの画像

シボヘールに含まれる葛の葉由来のイソフラボンには、脂肪減少のデータがあります。一般的なダイエットサプリと違い、データで実証されている成分が配合されているので、効果を得やすいです。

そのデータは、BMIが25~30の肥満気味な人97名を対象に、葛の葉由来のイソフラボンを12週間摂取した実験のデータです。1日の栄養摂取量2,000kcal程度、平気歩数9,000歩程度と条件を合わせて実施したところ、12週間後にはお腹の脂肪が平均20平方cm減少しました。

シボヘールは機能性表示食品として販売されている

シボヘールは薬ではなく機能性食品として販売されています。薬ではなく食品なので副作用はなく安心して摂ることができます。

機能性食品とは、消費者庁により以下のように説明されています。

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。

出典:「機能性表示食品」って何?|消費者庁

シボヘールのデメリット

では、シボヘールにはどのようなデメリットがあるのか見ていきましょう。

初回以降の価格が税込2,918円と高くなる

定期購入した場合、初回は980円で購入できますが、初回以降は2,918円と2倍以上の価格になります。もし最初の1ヶ月で効果を実感できなければ、次の1ヶ月継続するのは難しくなるでしょう。

また、3ヶ月続ければ10,000円ほどの費用になるので、「飲んでみないと効果が分からないものにしては高価」という意見もあります。

脂肪を減らすの助けるものなので、運動や食事制限はしなければならない

シボヘールは脂肪の分解や燃焼をサポートしますが、しっかり痩せるためには運動や食事制限が必要です。

また、運動して効果を得たとしても、シボヘールのおかげなのか、運動を頑張った効果なのか分かりにくいのもデメリットといえるでしょう。

シボヘールのメリット・デメリット〜まとめ〜

シボヘールのメリット・デメリットを口コミ・評判から紹介してきましたが、ここで一旦まとめてみましょう。

【シボヘールのメリット】
・初回980円でいつでも解約ができる!
・葛の葉由来のイソフラボンは脂肪減少データがある
・シボヘールは機能性表示食品として販売されている

【シボヘールのデメリット】
・初回以降の価格が税込2,918円と高くなる
・脂肪を減らすの助けるものなので、運動や食事制限はしなければならない

次の章では、このメリット・デメリットからシボヘールを使った方が良い人・使わない方が良い人の特徴を紹介していきます。

シボヘールを使った方が良い人・使わない方が良い人の特徴

運動や食事制限を行う意思がある人に向いています。普段から運動する習慣があり、なかなか体重が変わらない人であれば、痩せたことを実感しやすいかもしれません。

反対に、「1ヶ月で痩せたい」など短期間で痩せたいと考えている人には向いていません。そのような人は、しっかりと運動し無駄を排除した食事とあわせてシボヘールを使うと良いでしょう。

シボヘールを最安値で入手する一番お得な方法

シボヘールはAmazonと楽天、そして公式サイトから購入できます。普段から通販を使っている人であれば、Amazonや楽天で購入しやすいでしょう。しかし、Amazonと楽天では単品の購入になり割引がありません。

公式サイトであれば、定期購入を選択することで初回は980円で試すことができます。もし、シボヘールを1ヶ月間試してみたい場合は公式サイトから購入するのがおすすめです。

まとめ

シボヘールは「葛の花由来イソフラボン」が含まれている機能性食品です。

しかし、公式では3ヶ月間継続することを推奨しています。また、運動と食事制限も必要なので注意してください。

公式サイトであれば、初回980円で試すことができるのでおすすめです。シボヘールを適切に使い、運動と食事制限を行ってしっかり行いましょう。

筋トレ大好きマルチライター
記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。

HOME

>

フード

>

シボヘールの口コミや評判って実際どうなの?副作用、メリット・デメリットなどについて解説!


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!