おすすめのハイライト10選!顔を明るく立体的に見せるメイクの必須アイテム

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

おすすめのハイライト10選!顔を明るく立体的に見せるメイクの必須アイテム

おすすめのハイライト10選!顔を明るく立体的に見せるメイクの必須アイテム

かおるこ
2020-02-12

ハイライトはコスメアイテムで欠かせないもの

白いラメパウダーの写真

ハイライトを使うと顔色が明るくなり、陰影ができるので目鼻立もくっきり立体感のある顔に見えるようになります。肌が艶やかで透明感が出るようになり、光が反射するのでツヤ肌メイクやシミやくすみをカバーしてくれる効果もあります。凹凸がはっきりするので小顔効果も期待できる素晴らしいアイテムです。

ハイライトにもさまざまな種類があるので、選ぶときに自分にあうカラーや使いやすいタイプはどれか悩んでしまいますよね。ハイライトの種類や選び方についてまずは見ていきましょう。

30代・40代こそハイライトを使おう♪種類や選び方について

ハイライトは大人の女性こそ使って欲しいアイテム。くすみがちな肌やシミが気になってくる年代だからこそ、自分にあった色を選んで活用したいですよね。種類や選ぶときのポイントを理解しておくと、自分にぴったりのハイライトを見つけることができます。

パウダーやクリームなど形状を選ぶ

ハイライトには、パウダーやリキッド、スティックタイプなどいくつか種類があります。それぞれ特徴があり、使いやすさも人によって違うので、選ぶときにチェックしたいポイントです。

パウダータイプはブラシを使って顔に乗せていきます。額の上や鼻筋などつけたいところに量を調節しながら使えるのがメリット。自然な仕上がりになるのも嬉しいですね。パウダーには固形状になっているものとプレストタイプとに分かれるので、自分が使いやすいものを選ぶといいでしょう。

リキッドタイプのハイライトは、そのままつけるのももちろんですが、ファンデーションと混ぜて使うこともでき、使い方のバリエーションが豊富なのが特徴。スポンジや指で直接つけることもできますし、立体的にしたり、ナチュラルにしたりと、仕上がりもさまざま。普段使いからパーティーやお出かけ用のメイクまで自在に使いこなすことができます。

クリームタイプは肌にしっかり密着して1日しっかり発色してくれます。指で塗ることが多く、量やつける場所なども調節しやすいのでこちらも応用が広いタイプと言えます。ファンデーションの上からハイライトとして使うのはもちろんですが、ファンデーションを塗る前、ベースメイクの段階でハイライトを使うことでより自然な仕上がりにすることもできます。ツヤを出したいときにおすすめのタイプです。

スティックタイプは、さっと取り出して手を使わずにそのままつけられるので、持ち運びやメイク直しの時にも便利です。

カラーは単色か複数の色のミックスタイプか

ハイライトには単色のものといくつかの色を混ぜて使うタイプがあります。単色ならば使いやすく、初めて使う人にもおすすめです。コンパクトなので持ち歩きやメイク直しようにも便利。

複数のカラーがセットになっているものは、一つのカラーを単色で使ったり混ぜてグラデーションにして使うなどいろいろな使い方ができます。服装やリップやアイシャドウなど他のメイクのカラーに合わせて使うこともできます。チークとして使ったりフェイスパウダーとして使ったりと、一つあればバリエーションを楽しむことができるハイライトです。

マットな質感を楽しむかパールでツヤ感を出すか

マットタイプのハイライトは、ナチュラルな仕上がりにしたい時におすすめです。ツヤツヤしすぎが苦手な人やビジネスシーンでも使うことができます。

パールやラメが入っているものは、光を反射するので顔色を明るく見せてくれます。華やかな印象にもなるので、パール感やツヤ感を出したい時におすすめです。ゴールドやシルバーのハイライトも同様に、ツヤ感のある華やかな仕上がりになります。ただし、つけすぎると派手な印象になるの気をつけましょう。

仕上がりをイメージして色を選ぶ

色を選ぶ時には、仕上げたいイメージから選ぶのもおすすめです。

定番のホワイトカラーのハイライトを使うと立体感が出ます。鼻筋や額などに乗せることで凹凸がはっきりします。ただし、ホワイトカラーのものは多くつけすぎると目立ちすぎてしまう可能性があるので、つける量には気を付けて使ってくださいね。

ベージュやオレンジ系のハイライトは多くの日本人に肌なじみが良い色です。自然な仕上がりにしたい時におすすめです。

ピンク系のハイライトは明るさだけではなく赤みがあるので、血行を良く見せてくれます。クマが気になる人にもおすすめ。

ブルーやパープルといった寒色系のハイライトは、透明感を感じさせる仕上がりに。目元・口元に使うとくすみが目立たなくなります。

デパコスかプチプラか

デパコスの王道、人気ハイライトを選んでもいいですし、プチプラでいろいろな種類を気軽に試してみるのもいいですね。価格が高いからいい、安いから質が悪いとは一概には言い切れないものです。自分の予算と合わせて、より自分の肌がきれいに見えるものを選んでみるといいでしょう。

おすすめハイライト10選!人気ランキング上位の商品や口コミで評判のものなど紹介

それではおすすめのハイライトを紹介してきましょう。人気ランキング上位のものはもちろんですが、実際に使った人の評判がいいものや、コスパの良いものなどいろいろ選んでみました。自分に合うハイライト選びの参考にしてみてくださいね。

おすすめ①
  • セザンヌ
  • パールグロウハイライト

  • 税込み1,010円
  • 高輝度なパールで濡れツヤ肌に

  • 保湿成分配合で乾燥肌の人にもおすすめのハイライトです。使う場所によって立体感を出したり、顔色を明るくしたりと調節できます。

セザンヌのパールグロウハイライトはヒアルロン酸Na、ラベンダー、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキスなどの保湿成分配合。Tゾーンやあごに使えば立体感を出し、目の下に使えばくすみや光で飛ばして明るさを出してくれます。無香料・無鉱物油・タール系色素不使用・アルコールフリーで、肌に優しく使いやすいハイライトです。

おすすめ②
  • RMK(アールエムケー)
  • ハイライター グロースティック

  • 税込み2,200円
  • ひと塗りするだけで立体感とツヤが出る

  • スティックタイプで手を汚さずにさっと取り出して使えるハイライターです。どんな肌の人にも馴染みやすいヌーディなカラーで使いやすいです。

RMKのハイライター、グロースティックは、パウダーをオイルでコーティングしていてさらっとした使い心地。どんな種類のファンデーションにも馴染みます。みずみずしいツヤ感のある仕上がりで、ローヤルゼリーエキスなどの保湿成分も配合されています。ファンデーションの上から頬骨を中心に優しく広げてください。

おすすめ③
  • CHANEL(シャネル)
  • ボーム エサンシエル

  • 税込み7,480円
  • 濡れたようなツヤ感を出すハイライト

  • ひと塗りするだけで濡れたようなツヤを出すことができます。ハイライトとしてはもちろん、唇やまぶたなどに使うこともできます。

シャネルのボーム エサンシエルはツヤを出したいところならどこでも使える優れもの。ハイライトなら、眉下から頬骨に沿ってファンデーションの後に載せていきます。指で馴染ませることでより自然な仕上がりに。色はわずかにローズがかったトランスパランと、繊細なパールで透明感を出すスカルプティングがあります。

おすすめ④
  • マック(MAC)
  • ミネラライズ スキン フィニッシュ

  • 税込み3,580円 税込み3,580円
  • マルチに使えるハイライト

  • カラー展開が豊富で、ハイライト、顔全体のフェイスパウダー、アイシャドウのベースなど、さまざまな用途で使うことができます。

マックのミネラライズ スキン フィニッシュは、じっくりと窯で焼き上げたフェイスパウダーがミラー付きのコンパクトに入っているので、メイク直しや持ち歩きにも便利なサイズのハイライト。他にもこれ一つでファンデーションの代わりとして、ナチュラルメイクにも使えます。色がたくさんあるので、自分の肌の色にあったものを選ぶことができます。

おすすめ⑤
  • オルビス
  • ナチュラルフィットチーク ハイライト

  • 税込み1,100円
  • ひとはけで美しい発色のハイライト

  • 肌の血色の仕組みを考えて作られたハイライトです。鼻筋や目尻に使うことで透明感のある透き通った肌で立体感のある仕上がりになります。

オルビスのナチュラルフィットチーク ハイライトは、酸化しやすい油分やキサンテン系色素は不使用。無香料で敏感肌の人にも安心して使えるハイライトです。メイクの仕上げにさっとひとはけで、立体感を出すことができます。

おすすめ⑥
  • KATE(ケイト)
  • シェーディング&ハイライト スリムクリエイトパウダーN

  • 税込み1,430円
  • ハイライトとシェーディングパウダーが一つに

  • ハイライトだけではなくシェーディングが付いているので、立体感と明るさをこれ1つで作り出すことができます。コンパクトなので、メイク直し用にも便利です。

KATEのハイライトとシェーディングパウダーは、ナチュラルな肌馴染みのいいカラーで、深みのあるアイホールと自然でシャープな鼻筋を作ることができます。小顔効果も抜群。ブラシでさっと簡単につけられるので、ハイライトを初めて使う人にもおすすめです。

おすすめ⑦
  • キャンメイク
  • クリームハイライター

  • 税込み660円
  • 微小なパールが立体感とツヤを作る

  • クリームタイプのハイライターです。ギラギラしすぎない上品なパールが肌のツヤ感を出し、明るく立体感のある印象の仕上がりになります。

プチプラで立体感やツヤ肌を手に入れられる、キャンメイクのクリームハイライター。指先ですっと軽く馴染ませて使えます。ファンデーションの上から使えばより立体感が出て、仕上げのフェイスパウダーの前に使うとナチュラルな仕上がりを楽しめます。TゾーンやCゾーン、上あごやまゆの下などに使ってみてください。

おすすめ⑧
  • BOBBI BROWN(ボビイブラウン)
  • ハイライティング パウダー

  • 税込み6,780円
  • シルクのような軽い質感のハイライト

  • パールの粒子が細かいのでストロボを浴びたように肌を明るく輝かせてくれます。顔色を一段明るくして、くすみを飛ばしてくれます。

BOBBI BROWNのハイライティングパウダーは、まるで鏡に反射するような輝きを放つパール感。自然なツヤで若々しい華やかなメイクの仕上がりです。コンパクトサイズなので、持ち歩きやメイク直しの時にも重宝します。

おすすめ⑨
  • Visee AVANT(ヴィセ アヴァン)
  • スポットライティング スティック

  • 税込み1,980円
  • ワンタッチで滑らかに伸びるスティック

  • スティックタイプのハイライトです。ひと塗りでツヤや透明感を出してくれます。ちょんちょんとタッチしてから指でぼかすと自然な仕上がりになります。

Visee AVANTのスポットライティングスティックは、立体感と自然なツヤが出るハイライト。まるでスポットライトを浴びているように輝きます。ファンデーションの前でも後でも使えてコンパクトサイズなので、常に持ち歩いてツヤツヤ感を楽しむことができます。

おすすめ⑩
  • Clio(クリオ)
  • プリズムエアハイライター

  • 税込み1,822円
  • ほのかなパールが顔色を明るくする

  • パール感が程よいので、ハイライトとしても顔全体を明るくすることもできます。肌に馴染むベージュなので、使い方の幅が広がります。

クリオのプリズムエアハイライターは、粒子が細かく上品なパール感。ベージュなので派手過ぎず、ナチュラルな仕上がりになります。指先でもブラシでも軽い付け心地で使うことができます。アイシャドウのベースにもおすすめ。

ハイライトは色や質感・使いやすさで選んで

メイク道具の写真

おすすめのハイライトを紹介しました。カラーや質感によっては、ハイライトとしてだけではなくさまざまなメイクのアイテムとして使えるものも。お気に入りの使いやすいものが一つあるとメイクのバリエーションも広がり、立体感と透明感、ツヤ肌を表現できます。

気になるハイライトがあったら、ぜひ試してみてくださいね。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!