HOME

>

グッズ

>

おすすめの鼻うがいを使おう!効果や選び方もあわせて紹介!

おすすめの鼻うがいを使おう!効果や選び方もあわせて紹介!

記助
2019-12-23
2021-03-19

花粉症の症状が酷い人であれば、さまざまある花粉症対策グッズの中でも「鼻うがい」を実践するのがおすすめです。鼻うがいを使用すれば鼻がムズムズするときも、しっかりと鼻の中を綺麗にできます。

では、どのような鼻うがいを選べば良いのでしょうか。自分に合った鼻洗浄器を使うためにも、選び方のポイントを押さえておきましょう。

ここからはおすすめの鼻うがいを紹介していきます。鼻うがいをする効果や選び方もあわせて紹介するので参考にしてください。

鼻うがいとは?効果を押さえよう!

鼻うがいとは、鼻の中のホコリやゴミ、花粉などを洗い流して綺麗にすることです。しかし、水を使ってしまうと体液と浸透圧が違うので、鼻の奥が痛くなってしまいます。そのため、体液と同じ濃度にした生理食塩水を使うのが一般的です。

最近では、専用の鼻洗浄器や洗浄液が販売されており、鼻の中を綺麗に洗い流してスッキリできます。

鼻洗浄器には鼻に入れて鼻から出すタイプと鼻に入れて口から出すタイプがあります。初めて鼻洗浄器を購入する人は、鼻に入れて鼻から出すタイプを選ぶと良いでしょう。慣れてきたら、鼻の奥まで洗浄できる口から出すタイプの鼻洗浄器を選ぶのがおすすめです。

鼻うがいはどんなときに使える?

鼻うがいは、鼻に違和感があるときであればいつでも効果があります。代表的なのは花粉症で、鼻うがいをすることで鼻の中の花粉をしっかり洗い流せるので、症状を抑えることができます。

他にもホコリっぽい場所にいたときや、ハウスダストが酷いときなどにも効果的です。また、特に慢性的に鼻づまりで困っている人であれば、鼻をかむよりもスッキリできます。

最初は鼻うがいのやり方が分からず、鼻の奥が痛くなることもありますが、最近では専用の洗浄液が販売されており、痛みを感じにくくなっています。

鼻うがいの選び方

では、どのような基準で鼻洗浄器を選べば良いのか見ていきましょう。

鼻洗浄器のタイプ

鼻洗浄器のタイプは大きく分けて「注入式」「ピストン式」「電動式」の3種類です。注入式は最もベーシックなタイプであり、急須のような形のポットで鼻に洗浄液を注ぎます。比較的リーズナブルな価格で購入できます。

ピストン式はポンプを使って鼻に洗浄液を流し込むので、鼻の奥までしっかり洗い流せます。勢い良く噴射するので洗浄力が高く、持ち運びもしやすいのでバランスが良い種類です。

電動式はピストン式よりも洗浄力が高いのが特徴です。価格は最も高くなりますが、水圧が安定しているので、継続して使いやすいです。

洗浄液の有無

市販されている鼻洗浄器には専用の洗浄液が付属されているもの・別売りされているものと、自分で生理食塩水を作るものがあります。

専用洗浄液があれば、費用はかかりますが鼻が痛くなる心配がなく手軽に洗浄できます。生理食塩水は経済的ですが、洗浄力は弱く作る手間がかかるので注意してください。

携帯性で選ぶ

花粉症の場合、外出先でも鼻の違和感があることもあるでしょう。コンパクトな鼻洗浄器であれば、持ち運びしやすく外出先でも使いやすいです。

外出するときはコンパクトな鼻洗浄器を使い、自宅では洗浄力が高く大きなサイズの洗浄器を使うと良いでしょう。

おすすめの鼻うがい

では、うすすめの鼻うがいにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

おすすめ
  • ハナクリーン
  • ハナクリーンS

  • 税込み2,507円
  • 片手で使えて手軽に鼻洗浄できるスタンダードモデル!

  • コンパクトな鼻洗浄器なので持ち運びに便利です。初めて鼻うがい製品を購入する場合におすすめの入門用としても人気があります。

携帯に便利な鼻洗浄器であり5歳から使用可能なので、幅広い方が利用できます。

おすすめ
  • ハナクリーン
  • ハナクリーンα

  • 税込み5,482円
  • 多くの耳鼻科で推奨されている鼻洗浄器!

  • 水圧を自在に調節できるポンプ式なので鼻の奥までしっかり洗浄できます。スリムなボトルなので、場所を取らずに保管可能。10歳から利用できる鼻洗浄器です。

耳鼻科医が考えた鼻洗浄器であり、つーんとしないので誰でも使いやすいです。使い方も簡単で、手軽に鼻洗浄しやすいので便利でしょう。

おすすめ
  • ハナノア
  • 痛くない鼻うがい 専用洗浄液

  • 税込み764円
  • 鼻うがいの定番品!初心者でも使いやすい鼻洗浄器!

  • 手軽に鼻の奥までしっかり洗浄できる鼻洗浄器であり、鼻をかむよりも簡単にすっきりできます。鼻にしみず痛くないので使いやすく、花粉症の時期を乗り越えられます。

ミントの香りですっきり爽やかになれます。価格も安く、コンパクトなサイズなので携帯性にも優れています。

おすすめ
  • ソンモル
  • スプレー式電動鼻洗浄器

  • 税込み6,980円
  • 電動式の鼻スプレーでしっかりと奥まで洗浄できる!

  • 洗浄液はなく洗浄器のみの商品です。手動ではなく電動なので、小さい子どもから年配の方までしっかりと鼻の奥まで洗浄できます。

USBで接続して充電できます。鼻に優しい設計をしているので、気になったときに使えるので便利です。

おすすめ
  • 日光精器
  • 電動鼻用洗浄器 ハナオート nicoja NK7020

  • 税込み4,980円
  • 初めての人でもしっかり鼻うがいができる洗浄器!

  • 水圧は3段階から選ぶことができ、自分の好みに合わせやすいのが特徴です。20秒間連続して噴射するので、鼻をしっかり洗浄できます。

付属スプーン1杯の食塩と40度未満のお湯をタンクに注げば、鼻をしっかり洗浄でき花粉を洗い流せます。

おすすめ
  • タイヨー
  • ハナシャワー

  • 税込み2,880円
  • シンプルな作りのスタンダードな鼻洗浄器!

  • 辛い花粉症や、鼻炎、鼻の中が気になるときにも手軽に使えるのでおすすめです。コンパクトなサイズの洗浄器なので、外出先で利用できます。

リーズナブルな価格なので選びやすい鼻洗浄器です。ピストン式なので比較的強めの水圧で花粉などをしっかり洗い流せます。

おすすめ
  • はすねこ商会
  • ネティポット

  • 税込み2,480円
  • ヨガ式の鼻うがいを実践したい人におすすめの逸品!

  • インドのヨガで行われる「鼻うがい」用のポットです。鼻うがい用のポットなので、使い方を守れば、的確に鼻の中を洗い流せます。

使い方は簡単で、ポットの中にぬるま湯とティースプーン半分ほどの塩を入れて溶かすだけです。後は鼻の中に食塩水を注ぐだけで、しっかりと鼻の中を洗浄できます。

※価格はいずれもAmazonの2019年12月時点のものです。

まとめ

鼻うがいは花粉症の人なら実践してみるのがおすすめです。鼻をかむよりもすっきりし、花粉以外にもホコリや雑菌、ウイルスやハウスダストにも効果があります。

鼻洗浄器を選ぶときは、鼻洗浄器のタイプ・専用の洗浄液の有無・携帯性を確認するのが大切です。自分の症状やライフスタイルにピッタリな鼻うがいグッズを選んで、快適に過ごしましょう。

筋トレ大好きマルチライター
記助
大学時代、陸上競技部の副キャプテンを務め、スポーツクラブで働いた経験もあるのでフィットネス関連の話題が得意です。執筆歴は約6年でフィットネス以外にも、さまざまなジャンルにて執筆しています。今までの経験を活かして、価値ある情報を提供できたらと思います。自己ベストは5000m14分58秒、ベンチプレスは100kg。ライティング事業を手がける5リッチ合同会社の専業ライター。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!