ビーフジャーキーのおすすめ10選!おつまみに最適【安い&旨い】

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

フード

>

ビーフジャーキーのおすすめ10選!おつまみに最適【安い&旨い】

ビーフジャーキーのおすすめ10選!おつまみに最適【安い&旨い】

小川フクロウ
2019-12-11

お酒に合うおつまみを探している方の中には、「おすすめのビーフジャーキーを知りたい」「コンビ二では買えないような珍しい製品食べてみたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。ウイスキーやビールなどのお酒にマッチするビーフジャーキーは、ハマるとより美味しい製品を探してしまいますよね。

本記事では、ビーフジャーキーの選び方やおすすめのビーフジャーキー10選を解説しています。定番製品から珍しいタイプまで紹介しているので、きっと好みのビーフジャーキーが見つかるはずです。ぜひ、お酒やおやつにぴったりのビーフジャーキーを探してみてくださいね。

ビーフジャーキーの選び方

ビーフのイメージ画像

ビーフジャーキーは産地や部位によって特徴が異なるので、以下の選び方がおすすめです。

【ビーフジャーキーの選び方】
・産地で選ぶ
・使っている部位で選ぶ
・歯ごたえで選ぶ
・味付けで選ぶ

コンビニで買えるお手軽製品から、産地から直接取り寄せる高級タイプまで、さまざまなビーフジャーキーがあります。好きな味わいの製品が見つかるように、それぞれの選び方を確認しておきましょう。

産地で選ぶ

好みの味わいを見つけるには、産地で選ぶ方法がおすすめです。ビーフジャーキーに使われる牛肉は、ステーキや焼肉と同じように産地ごとに肉質が異なるからです。

たとえば、オーストラリアやアメリカのビーフは、赤身で脂肪分が少ないのでより肉肉しいワイルドな味わいが魅力です。噛めば噛むほど旨味が染み出してくるので、じっくりと美味しさを堪能できます。

また脂肪がたっぷり付いた和牛のビーフジャーキーは、とろけるような脂の甘みや柔らかさが特徴です。まるでステーキを食べるかのような、リッチな味わいを楽しめる贅沢なビーフジャーキーと言えます。

普段はオージービーフ、特別な時は和牛のビーフジャーキーなど、産地ごとの異なる味わいを楽しんで見てくださいね。

使っている部位で選ぶ

ビーフジャーキーに使われることが多いのは、ローストビーフやシチューにも使われる牛モモ肉です。脂身が少ない筋肉質な赤身部分なので、歯ごたえバッチリの噛み応えある部位が使われています。

しかし製品によっては、タンやバラなど、通常使われない部位を使用したタイプもあるので、一風変わった味わいを楽しめるのです。たとえば、タンのビーフジャーキーは、程よい噛み応えの独特の食感が魅力です。

また、脂の乗ったバラ肉は、柔らかめの食感で脂身の美味しさを楽しめます。中には、高級和牛のカルビを使用したビーフジャーキーなどもあり、さまざまな味わいの製品がありますよ。

味付けで選ぶ

ビーフジャーキーの選び方でおすすめなのは、味付けで選ぶ方法です。香辛料や調味料、調理方法も異なるので、さまざまな味わいの製品が販売されています。

たとえば、ビーフジャーキーに使われることが多い醤油の種類によっても、甘さや辛さ、コクなどが変わります。また、香辛料を使用してスパイシーに作られていたり、長時間燻製しててスモーキーになっていたりと、さまざまなタイプの製品があるのです。

お酒の種類や好みの甘さなど、自分にあった味付けの製品を見つけてみてくださいね。

お酒の種類にあった味付けを選ぶ

やはり、おつまみとして考えている方にとっては、お酒との相性が気になりますよね。なお、お酒に種類に合う味付けは、以下の組み合わせがおすすめです。

【おすすめの組み合わせ】
・ノーマルタイプのジャーキーはウイスキーが◎
・スパイシーなジャーキーはビールが◎

たとえば、醤油の味わいと牛肉本来の味わいを楽しめるノーマルな味付けのジャーキーには、バーボンやスコッチなど、ウイスキーがぴったりです。お酒の香りを邪魔せずに引き立ててくれるはずです。

また唐辛子などの香辛料が効いたスパイシーなタイプには、ビールがおすすめです。辛さが丁度良い刺激になり、よりビールが惜しく感じられるでしょう。

お酒との相性を見ながら様々なビーフジャーキーを試してみると、製品ごとの味わいをより感じられるので、お酒を飲むのが楽しくなりますよ。

ビーフジャーキーはダイエット中でも食べられる

ダイエットのイメージ画像

ダイエットをしている方のおやつにも、ビーフジャーキーはおすすめです。低カロリーで高タンパクという特徴があるので、おやつとして食べても太りにくいからです。

また、ビーフジャーキーはかなり硬いので、何度も噛み締めなければ食べられません。何度も噛むことによって、満腹中枢が満たされるので、食べすぎの防止にも繋がるのです。特に、肉厚のビーフジャーキーはなかなか柔らかくならないので、何度も噛んでいる間にお腹が一杯になってきますよ。

ただし、塩分が多く含まれているので食べすぎには注意が必要しましょう。適量を守って食べれば、ダイエットをしている方にもぴったりなので、是非おやつにしてみてくださいね。

ビーフジャーキーのおすすめ10選!【定番・高級】

ビーフジャーキーのイメージ画像

定番の製品から、和牛を使用した高級タイプなど、おすすめのビーフジャーキー10選をピックアップしました。どの製品も評判の良い、牛肉本来の味わいを楽しめる製品です。

【ビーフジャーキーのおすすめ10選】

・KIRKLAND ビーフジャーキーステーキトリップス
・伍魚福焼肉たむらの肉で作ったジャーキー
・ジャックリンクスビーフジャーキーオリジナル
・喜助喜助の牛タンジャーキー
・喜八郎特選飛騨牛プレミアムビーフジャーキー
・鈴商テングビーフステーキジャーキー
・アオノフレッシュミートビーフジャーキーThe Oniku 半生極ステーキ
・天狗中田産業(株) 天狗ハム北陸だよりビーフジャーキー
・ニックジャーキー神戸NICKJERKY 神戸ビーフ・熟成肉のビーフジャーキー
・ヤガイNippon Quality 極厚ビーフジャーキー

製品によって噛み応えや味わいが異なるので、各製品の情報をぜひ参考にしてみてください。

おすすめ①
  • KIRKLAND
  • ビーフジャーキー ステーキトリップス大容量300g

  • 税込み1,978円
  • コストコ自社ブランド!甘めの味で柔らかいタイプのジャーキー

  • ニュージーランド産の牛肉を使用した、コストコ自社ブランドのビーフジャーキー。比較的柔らかめの噛み応えで、甘さを感じる味付け、食べやすい製品です。

ニュージーランド産の牛肉を使用した、コストコ自社ブランドのビーフジャーキー。柔らかめに仕上げられているので、比較的食べやすいのが特徴です。照り焼きのような甘めの味付けになっていて、塩辛いビーフジャーキーとは異なる味わいを楽しめます。肉肉しいジャーキーを探している方におすすめ。

おすすめ②
  • 伍魚福
  • 焼肉たむらの肉で作ったジャーキー29g

  • 税込み595円
  • 炭火焼肉たむらの厳選牛モモ使用!炭火風味のビーフジャーキー

  • 「炭火焼肉たむら」が厳選した牛モモ肉を使用。焼肉を食べているかのような、香ばしい炭火の香りを楽しめます。ビールやウイスキーなどお酒との相性が抜群です

大阪の人気焼肉店、炭火焼肉たむらが厳選した牛モモ肉を使用したビーフジャーキー。まるで焼肉を食べているかのような、香ばしい炭火の香りと、焼肉タレ風の味付けが特徴です。そのままでも美味しく食べられますが、炙るとより香ばしさが増して◎。ちょっと贅沢したい晩酌にぴったりの製品です。

おすすめ③
  • ジャックリンクス
  • ビーフジャーキーオリジナル50g×10袋

  • 税込み5,180円
  • 肉厚だけどソフトな食感。醤油ベースの味付けの定番ジャーキー

  • ニュージーランド産牛モモ肉を使用したビーフジャーキー。肉厚で柔らかく仕上がっているので、食べやすい製品です。醤油ベースでコクのある味わいが魅力。

ニュージーランド産牛モモ肉を使用したビーフジャーキー。子供でも食べられるようなソフトな噛み応えになっています。醤油ベースのコクのある味わいが魅力。噛めば噛むほど肉の旨味が滲み出てる、肉厚なカットになっています。晩酌のおつまみにはもちろん、ちょっとしたおやつにもぴったりの製品です。

おすすめ④
  • 喜助
  • 喜助の牛タンジャーキーの写真

  • 税込み432円
  • 仙台の牛タン専門店プロデュース!和風テイストな牛タンジャーキー

  • 仙台の牛タン専門店「喜助」のビーフージャーキー。和風たれに漬け込み、味が染み込んだ牛タンを楽しめる製品。牛タンならではの程よい噛み応えです。

1975年創業、仙台の牛タン専門店「喜助」が販売するビーフジャーキー。仕入れのプロ達が厳選したタンをそのまま、ビーフジャーキーに加工しています。味付けに、は素材の味にマッチする和風たれを使用。牛モモとは少し違う、牛タンならではの程よい弾力を楽しめる贅沢ジャーキーです。

おすすめ⑤
  • 喜八郎
  • 特選飛騨牛プレミアムビーフジャーキー25g×1袋

  • 税込み1,512円
  • 飛騨牛の旨味が滲み出る!霜降り肉の贅沢ビーフジャーキー

  • 噛めば噛むほど飛騨牛の旨味が滲み出る、プレミアムビーフジャーキー。霜降り肉を使用していて脂の味わいも楽しめます。高級ジャーキーを食べたい方に◎。

噛めば噛むほど飛騨牛の旨味が滲み出る、プレミアムビーフジャーキー。脂がたっぷり乗った「霜降り肉」を使用していて、光に透かせばきめ細かい「サシ」が入っているのがわかります。一度に製造できる量は限られているので、希少価値の高い製品。友人を呼んだパーティーなど、ちょっと贅沢したい時におすすめ。

おすすめ⑥
  • 鈴商
  • テング ビーフステーキジャーキー100g

  • 税込み1,052円
  • 定番のテングブランド!コクのある醤油ベースで噛み応えばっちり

  • ジャーキーと言えば思い浮かべる方も多い、テングブランドの国内製造商品。定番の程よい醤油ベースの味付けに、噛み応えバッチリの硬めの食感が魅力。

ジャーキーと言えば思い浮かべる方も多い、テングブランドの国内製品商品。厳選された牛肉を、定番のコク深い醤油ダレで味付けしており、日本人の舌にぴったりです。噛んでもすぐに崩れないので、まさにお肉を食べている感覚を味わえます。お酒が飲めない方にもおすすめの定番ビーフジャーキーです。

おすすめ⑦
  • アオノフレッシュミート
  • ビーフジャーキーThe Oniku 半生極ステーキ100g 和牛 A5 黒毛和牛

  • 税込み2,138円
  • 大人のおやつ!A5ランクの和牛を使用した半生ビーフジャーキー

  • 美味しい「サシ」が入ったA5ランクの黒毛和牛を使用。食べた瞬間に口の中に旨味が広がる、口どけの良い脂がたまらない半生タイプのビーフジャーキーです

綺麗な「サシ」が入ったA5ランクの黒毛和牛を使用した、半生タイプのビーフジャーキー。口に入れた瞬間に広がる旨味が魅力の贅沢なおつまみです。ステーキを味わっているかのような、口どけの良い脂身と絶妙な味付けが魅力。ワインやウイスキーに合うジャーキーを探している方にぴったりの製品です。

おすすめ⑧
  • 天狗中田産業(株)
  • 天狗ハム 北陸だよりビーフジャーキー 20g×12袋

  • 税込み3,758円
  • 天狗ハムの工場直送!噛み応えを求める方におすすめジャーキー

  • 本場ドイツから取り入れた食肉加工技術で作る天狗ハムのビーフジャーキー。肉本来の旨さを味わえる、噛めば噛むほど旨味が広がるおつまみに最適な製品です。

本場ドイツから取り入れた製造技術を持つ、食肉加工メーカー天狗ハム。肉本来の旨さを閉じ込めた北陸だよりビーフジャーキーは、噛めば噛むほど旨味が広がる製品です。濃いめの味付けになっており、お酒のおつまみにぴったり。硬い食感を味わいたい方におすすめのハードタイプビーフジャーキーです。

おすすめ⑨
  • ニックジャーキー神戸
  • NICKKERKY 神戸ビーフ・熟成肉のビーフジャーキー(30g)

  • 税込み2,592円
  • こだわりの熟成肉を使用!肉の味を楽しめる神戸牛ジャーキー

  • 日本のトップブランド牛である「神戸牛」の熟成肉を使用したビーフジャーキー。肉と塩だけで仕上げており、肉本来の旨味を濃厚に感じられる逸品です。

日本のトップブランド牛である「神戸牛」の熟成肉を使用したクラフトビーフジャーキー。肉と塩だけで作られているので、素材そのものの良さを最大限に引き出しています。旨味がぎっしり詰まった赤身と、甘さを感じられるとろけるような脂身のバランスが特徴。神戸牛そのものを楽しめる逸品です。

おすすめ⑩
  • ヤガイ
  • Nippon Quality 極厚ビーフジャーキー 100g

  • 税込み992円
  • 10.5mmの極厚カット!肉厚で噛み応えが魅力のこだわりジャーキー

  • 極厚カットで噛み応えバッチリのビーフジャーキー。黒胡椒が効いた辛めの味付けになっていて、ウイスキーやビールに相性抜群。ハードタイプが好きな人におすすめ。

10.5mmの極厚カット、硬めで噛み応えバッチリのビーフジャーキー。黒胡椒やガーリックが効いた辛めの味付けになっていて、ビールやウイスキーなどお酒との相性が抜群です。ハードタイプが好きな方やじっくり噛みながら楽しみたい方にとっておすすめのビーフジャーキーです。

まとめ

牛肉の旨味を味わえるビーフジャーキーは、ウイスキーやビールなど、お酒のつまみにはぴったりですよね。肉の旨味が魅力のオージービーフの製品や、脂がたっぷりのった国産和牛のジャーキーなど、さまざまな味わいを楽しめます。
ご紹介した選び方やおすすめ製品10選を参考にして、ぜひ好きなビーフジャーキーを見つけてみてください。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!