カーテンボックスを100均DIY!インテリアになるアレンジ技も公開

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

カーテンボックスを100均DIY!インテリアになるアレンジ技も公開

カーテンボックスを100均DIY!インテリアになるアレンジ技も公開

黒岩ヨシコ
2019-12-09

注文住宅などですっかりお馴染みになったカーテンボックス。リフォームをしないとつけられないと思われがちですがそんなことはありません。

特に近ごろはDIYブームの波に乗り、カーテンボックスを自作する人が増えているんです。そんなわけで今回はカーテンボックスを実際に100均アイテムで手作りし、コツや感想をレポートしています。

他にも木板や牛乳パックを使った作り方や、インテリア実例、後付け用のおすすめ商品などカーテンボックスについてまとめました!

カーテンボックスとは

アンティーク調のリビングとカーテンボックス

カーテンボックスとは、カーテンのレール部分を隠すように上部に覆いかぶさっている箱のこと。

節電に繋がることや、見た目にもスッキリとおしゃれにさせられることから、近ごろはインテリアアイテムとして注目されています。

カーテンボックスの役割

革張りのソファとカーテンボックス

カーテンボックスを設置しようか検討している方は、まず基本的なメリット・デメリットをチェックしておきましょう。

カーテンボックスのメリット

・カーテン上部の隙間がなくなるため部屋の断熱効果が上がる
・冷暖房効率が良くなるため節電効果が見込める
・上部から光がもれなくなるので遮光性が上がる
・カーテン上部に埃が溜まるのを防ぐ
・見た目がスッキリとする

カーテンボックスのデメリット

・備え付けの場合、色やデザインを気軽に変更することができない
・天井埋め込みや天井付けの場合、フックの位置が高すぎて洗濯や付け替えが大変
・天井埋め込みや天井付けの場合、通常より長い丈が必要になるのでカーテン自体の費用が高くなる

カーテンボックスの設置タイプ

カーテンボックスは、素材やデザインの違い以外にも設置方法でタイプが分かれています。

天井埋め込み納まり

近年人気なのがこちらの天井埋め込みタイプのカーテンボックス。まるでショールームのように高級感があり、フックやボックスが全く見えないので生活感が無くスッキリと見えるのが特徴です。こちらは通常のカーテンですが、ブラインドカーテンやシェードカーテンを取り付けられるタイプもあります。

天井付け納まり

天井に箱が張り付いたような形をした天井付けタイプのカーテンボックス。ボックス部分が見えるので、カラーやデザインで個性を出すこともできます。

壁付け納まり

壁側に箱が張り付いているのが壁付けタイプのカーテンボックス。天井に空間があるのが特徴で、ライトを埋め込んでカーテンボックス兼間接照明として活用する方も多いです。

後付け

当記事でメインにご紹介するのが、こちらの後付けタイプのカーテンボックス。施工不要の乗せるだけのタイプなら賃貸でもOKです。インテリアメーカーなどから既製品も販売されているので、詳しく後述しています。

カーテンボックスをDIYしてみた!

カーテンボックスがおしゃれで節電にも繋がることがお分かりいただけたかと思いますが、後付けタイプはDIYで自作することが可能です。今回はセリアの100均アイテムを使って、実際に手作りカーテンボックスを作ってみました!

DIYカーテンボックスの作り方<100均のプラダン編>

100均プラダンでカーテンボックスを作る材料
<材料>
・プラダン
・ガムテープ
・リメイクシート
・はさみやカッター

100均で販売している「プラダン」=プラスチックダンボールを使用してDIYするカーテンボックスの材料です。

①カーテンレールの計測

カーテンレールの計測

まずはカーテンレールの幅と奥行きを計ります。奥行きの寸法はレールピッタリだとカーテンの厚みでもたついてしまうので、カーテンひだの厚みまで計るのがポイントです。

プラダンをカットする様子

プラダンをカーテンボックスの形にカットします。幅はレール+1cm程度とるとカット時の多少の誤差は気にしなくてよくなるのでおすすめです。

100均のプラダンは厚みがそこまでないので、はさみや工作用のカッターでものすごく簡単に切ることができ扱いやすいです。(※勢いあまって床を傷つけないように注意しましょう。)

②プラダンをつなげる

プラダンをガムテープでつなげる様子

プラダンが全てカットできたらガムテープでつなげます。上からリメイクシートを貼って隠せるのでテープの貼り方はそこまで丁寧にしなくて大丈夫。

今回は幅150cm×奥行13cm×高さ(カーテンにかぶさる部分)10cmのカーテンボックスを作ることにしたので

・150cm×13cmが1枚
・150cm×10cmが1枚
・13cm×10cmが2枚(側面用)

になるように切り貼りし、箱型にしました。

リメイクシートを貼る前のカーテンボックス

リメイクシートを貼る前のカーテンボックスはこんな感じです。

③カーテンボックスにリメイクシートを貼る

カーテンボックスにリメイクシートを貼る様子

カーテンボックスの形ができあがったら、リメイクシートを貼ります

貼ってはがせるリメイクシートは、空気が入ったり曲がったりしてもやり直しがきくのでDIYに便利です。が、やはりそこは100均。強度は期待できないので、何度もやり直しているうちに破けてしまわないように注意しましょう。(※筆者はやり直し過ぎて2度も破いてしまいました…)

リメイクシートは布やカラーの厚紙などで代用も可能ですよ。

④取り付ける

自作カーテンボックスが設置された窓

表面すべてにリメイクシートが貼れたらDIYカーテンボックスの完成です!

⑤雑貨などをディスプレイする

自作カーテンボックスが設置された窓2

遠目には100均のプラダンには見えず、インテリア的にもなかなか良さそうです!軽い雑貨程度ならディスプレイすることもできました。

箱型なので、固定せずとも置くだけで充分安定感があります。もしDIYでもしっかり固定したいという場合は、カーテンボックスの真ん中と左右1箇所ずつに穴をあけ、針金や結束バンドなどでレールに固定する方法が良いでしょう。

実際作ってみて<DIYカーテンボックスのポイントなど>

少ない材料で意外なほど簡単に作れてしまったカーテンボックス。所用時間は計測から設置まで含めて40~50分ほどでした。

自作カーテンボックスのアップ

正直、近くで見るとリメイクシートのヨレが目に付いたり、プラダンのゆがみがわかるので手作り感があります。もう少し見た目にこだわるなら、後述している木の板を使用する方法をおすすめします。

自作カーテンボックスを下から見た様子

また、今回リメイクシートはカーテンボックスの表面しか貼っていないので、真下から覗くとプラダンが丸見え状態になってしまっています。気になる方は内側も貼っておくのが良いかもしれません。

カーテンボックスを部屋に設置するとどんな感じになるのか、お試し程度にやってみたい方は100均プラダンでも充分ではないかと思います!

その他の自作カーテンボックスの作り方

100均のプラダンを利用する以外に、比較的安価な材料で手軽に自作できそうなカーテンボックスの作り方をまとめてみました。

牛乳パック(ダンボール・厚紙)

開いた牛乳パック
<作り方>
①1L牛乳パックをよく洗う
②端にする分は上と側面を2面切り落とし、L字に底がついた状態にする
③中心に使う分は上下を切り落とし筒状にした後、側面を対角線上にカットしてL字にする
④カーテンレールの幅分繋ぎ合わせる
⑤リメイクシートなどでパッケージをかくして、完成!

ネットで話題になっているカーテンボックスの材料が、なんと牛乳パックです!もともと箱型をしていて、切り落とせばL字になるのが便利ということ。素材が頑丈でDIYしやすく、実は遮光性が高い点もポイントです。牛乳の臭いや衛生面が気になるという方は厚紙やダンボールで代用しましょう。

実はこのカーテンレールカバーの正体・・・<中略>牛乳パックです♪

牛乳パックの1つの面を切り落とし、それを3つつなげてホッチキスで止めただけ。そしてその上を、紙で貼っただけ。

出典:牛乳パックでカバーを。。。 | にじいろファクトリー - サンキュ!主婦ブログ 料理・節約・懸賞など主婦の口コミブログ満載

木板

<作り方>
①カーテンレールの幅×奥行の木板<上部用>を1枚、カーテンレールの幅×10cm<被さる部分用、好みでサイズ変更可>の木板を1枚用意する
②奥行×10cm<左右の側面用>の木板を2枚用意する
③ビスや木工ボンド等で箱型に組み立てる
④好みでペイントして、完成!

DIYの中でも見た目に一番丈夫でインテリア性があるのが木板を使ったカーテンボックス。木板はホームセンターや100均でも販売していますが、なかにはニトリに売っているすのこや小物入れ用ボックスを木板代わりにしてDIYをしたというツワモノもいます。

安定感を高めたい場合は<上部用>の木板に下駄のように脚をつけ、レールとレールの間にハマって固定されるようにするのがおすすめ。

プラダン以外の100均グッズ(カラーボード・発泡スチロールボードなど)

<作り方>プラダンと同じ

100均ではプラダン以外にもPP製のカラーボードや発泡スチロールボードなど、軽くて切り貼りしやすい工作材料が販売されています。基本的には板状のものを箱型に組み立てれば問題ないので、プラダンが手に入らない場合はカラーボードなどで代用も可能ですよ。

花柄の生地と裁縫道具
<作り方>
①カーテンレールの幅×奥行+10cm<被さる部分用、好みでサイズ変更可>の布を1枚用意する
②奥行×10cm<左右の側面用>の布を2枚用意する
③①がL字になるように左右に②を縫い付ける
④カーテンレールに被せて、完成!

カーテンボックスの断熱効果は、布を被せるだけである程度期待できるといいます。好きなデザインのテキスタイルを使っておしゃれなカーテンボックスを作るのも楽しそうですね。

カーテンボックスのインテリアアレンジ

いざ部屋にカーテンボックスを取り入れるなら、やっぱり見た目は大事!カーテンボックスを自己流にアレンジしておしゃれなインテリアにしている実例画像を集めたので、参考にしてみて下さい。

木製のカーテンボックスの上がおしゃれなディスプレイスペースになっています。カーテンボックスだけでなく、エアコンカバーや時計などとコーディネートされているので、インダストリアル風のカフェのように統一感のあるインテリアになっています。

カーテンボックスにフェイクグリーンを飾ったアイデア。窓の上部なので日光が当たらないカーテンボックスでも、造花やフェイクグリーンなら問題ありません。軽くて扱いやすい点も◎ですね。

こちらは白いトタンでカーテンボックスを自作したお部屋。真っ白のカーテンにプリーツレースが掛かっているように見え、爽やかで清潔感があるコーディネートです。

高い所が大好きな猫さん用に、カーテンボックスをキャットウォークとして活用しているお家は意外と多いです!キャットウォークとして使う場合にはこちらのように猫の体重に耐えられるように備え付けるか、後付けの場合にもきちんと耐荷重を確認するようにしましょう。

高い所が大好きな猫さん用に、カーテンボックスをキャットウォークとして活用しているお家は意外と多いです!キャットウォークとして使う場合にはこちらのように猫の体重に耐えられるように備え付けるか、後付けの場合にもきちんと耐荷重を確認するようにしましょう。

DIYした木製のカーテンボックスにテキストをペイントしています。せっかく自作するなら色を塗るだけじゃなく、こんな風に文字やデザインをするのも楽しそうですね。北欧インテリアやナチュラルインテリアとマッチするアイデアです。

DIYした木製のカーテンボックスにテキストをペイントしています。せっかく自作するなら色を塗るだけじゃなく、こんな風に文字やデザインをするのも楽しそうですね。北欧インテリアやナチュラルインテリアとマッチするアイデアです。

こちらもカーテンボックスをキャットウォークとして活用した例ですが、近くの壁面にも棚を設置し猫が昇り降りしやすくしています。カーテンボックスにカーテンとお揃いの布を被せたところも、統一感が出てぐっとおしゃれに見えますね。

おすすめ商品

最後に、メーカーから発売している後付けカーテンボックスのおすすめ商品をご紹介します!

おすすめ①
  • フルネス
  • カーテンレールカバー レイベル 2m

  • 税込み5,113円
  • 高級感のある後付けカーテンボックス

  • サイドカバーを取り付けた後はレールにカバーを乗せるだけ。女性一人でも手軽にカーテンボックスが後付けできる。

省エネやエコ対策に特化したインテリアアイテムを扱うフルネスから発売しているカーテンボックス。amazonのカーテンボックスのなかでも人気商品です。ブラウンオーク・ナチュラルオーク・ホワイトオークのカラー展開があり、シンプルな見た目がお部屋のインテリアにマッチしてくれます。

おすすめ①
  • 立川ブラインド
  • ファンティアフィル 後付けトップカバー 1m用

  • 税込み1,458円
  • スッキリした見た目で断熱&省エネできる

  • ブラインドの大手メーカーが扱うカーテンボックス。簡単な取り付けで冷暖房効率をUPさせてくれる。

カーテンボックスというより、カーテンレールカバーといった見た目のこちらの商品は9色展開。効率良くカーテンの隙間だけを埋めて省エネ対策になります。「箱になっているのはださい!」と感じる方にもおすすめ。

まとめ

カーテンボックスのメリットや、手作りカーテンボックスの作り方、インテリアアイデアなどをまとめてご紹介しました。

タイプにによっては、省エネ対策としてもおすすめなので、カーテンの隙間から入り込む冷気や日光に悩まされている方はぜひチャレンジしてみて下さいね。

※商品の価格はいずれもAmazonの2019年11月時点のものです



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!