おすすめの珪藻土バスマットを活用しよう!特徴や選び方もあわせて紹介!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

おすすめの珪藻土バスマットを活用しよう!特徴や選び方もあわせて紹介!

おすすめの珪藻土バスマットを活用しよう!特徴や選び方もあわせて紹介!

記助
2019-12-04

バスマットにはさまざまな種類がありますが、最近では板状の珪藻土バスマットが人気です。珪藻土バスマットは実物を見たことがない方であれば、どのようなものかイメージしにくいですが、優秀なバスマットとして機能するためメリットが多いです。

では、珪藻土バスマットとはどのようなものなのでしょうか。また、メリットだけでなくデメリットもあるため、注意して使う必要があります。

ここからは珪藻土バスマットの特徴やおすすめの珪藻土バスマット、選び方などを紹介していきます。

珪藻土バスマットとは?

珪藻土とは、名前の漢字の通り、藻を中心とした植物性プランクトンの集合体が化石化したものであり、無数の穴が空いています。

一般的には通気性が良いことから七輪などに使われることが多いです。

通気性だけでなく吸水性が非常に高いため、バスマットとして使われる機会が最近増えています。濡れた足で踏んでも、その瞬間から足裏の水分を吸い、そのまま水分を発散させてしまいます。

珪藻土バスマットのメリット

通常の布製のバスマットは吸水性能が高くても、通気性が悪いため吸った水を上手く発散できません。そのため、湿った場所に放置していると雑菌が繁殖し、嫌なニオイが発生してしまいます。

珪藻土バスマットは布製のバスマット以上に吸水性能が高いです。従来のバスマットと違い、土でできた板状の硬いバスマットになるため、最初は戸惑うかもしれませんが、適切に使えば浴室の入口を快適な状態で維持できます。

速乾性も高い

珪藻土バスマットは水を吸うだけでなく乾かす力も優れています。これは水を吸った穴とは別の穴から、吸った水をそのまま発散させているからです。

速乾性が高いことから、お風呂で使った後でもバスマットが湿っていることはほとんどありません。

一般的な布製のバスマットを使っている場合、家族が何人もいるとバスマットが濡れてしまうことがあるでしょう。珪藻土バスマットの場合は、すぐに乾くため家族の人数が多くてもサラサラな状態で使えます。

掃除しやすい

布製のバスマットは使っているとホコリや髪の毛が繊維に絡まりやすいです。そのため、洗濯しても髪の毛や小さなゴミなどは落ちないことが多いです。実際に掃除機を入念にかけてから洗濯しても、綺麗になりにくいでしょう。

珪藻土バスマットの場合は、絡まる繊維はありません。また、ホコリや髪の毛が挟まる隙間もないため、掃除機をかけるだけで簡単に掃除できます。

しかし、ジュースなどをこぼしてしまうと、そのまま吸収してしまうため注意してください。このような場合は、水で限界まで水を吸わせて洗い流し、しばらく陰干しをして水分をしっかり抜いてください。水洗いしたとしても、液体による汚れは落ちないことが多いため注意しましょう。

珪藻土バスマットの手入れ方法

珪藻土バスマットは長く使っていたり、湿気が常に多い場所で使っていると吸水性能が落ちることがあります。いくら吸水性能が高いといっても、珪藻土が吸える水分の量には限界があります。

吸水性が落ちているときは、水を吸い過ぎていることが原因なので、陰干しして水分を抜きましょう。このとき直射日光を当てて乾かすと、熱によって変形したり割れたりするため注意してください。

また、珪藻土が水を多く含んでいる状態で放置すると、内部でカビや雑菌が繁殖することもあるため、定期的に陰干しして乾かすのがおすすめです。専用のスタンドも売っているため購入してみるのがおすすめです。

珪藻土バスマットの選び方

珪藻土バスマット選びに失敗しないためにも、どのようなポイントを押さえておけば良いか見ていきましょう。

洗えるかどうか

珪藻土バスマットが汚れてしまったときは、水洗いをするのが手っ取り早いです。しかし、珪藻土バスマットの中には水洗いに対応していないものもあるためよく確認してください。

サイズ

珪藻土バスマットにはさまざまなサイズがあるため、自宅の浴室の前のスペースを把握して適したサイズのものを選びましょう。

吸水性を考えると大きいサイズの珪藻土バスマットの方が良いですが、価格が高くなり、重量も大きくなります。持ち運びしているときに落としてしまえば、割れてしまう危険性があるため、ちょうど良いサイズを選ぶようにしてください。

産地

珪藻土バスマットの吸水性や速乾性といった品質は、産地によって変わることが大きいです。国産の珪藻土バスマットは品質が良く水をよく吸収しますが、外国産のバスマットは品質が低く、吸水性が低いことが多いです。

また、外国産のバスマットは少しの衝撃で割れてしまうことも多いため、購入する際は十分注意してください。安全性を重視するのであれば国産を選ぶようにしましょう。

おすすめの珪藻土バスマット

では、どのような珪藻土バスマットがあるのか見ていきましょう。

おすすめ
  • KMJ
  • 珪藻土バスマット

  • 税込み2,088円
  • 珪藻土の使用割合は70%以上の吸水性が優れたバスマット!

  • サイズは40cmx30cm、重量は1.2kgとバランスが良いため扱いやすいバスマットです。水分を含みやすいので衛生面が気になりますが、抗菌なので安心して使いやすいです。

吸水力が高く、抗菌防ダニ仕様なので清潔に使い続けられます。吸水後はしっかりと乾くので洗う手間がなく便利に使えます。

おすすめ
  • labvon
  • 珪藻土バスマット

  • 税込み2,699円
  • 凹凸があり足裏の感触が良く使いやすいバスマット!

  • サイズは60cm×39cm、重量は2.7kgと比較的大きいサイズのバスマットです。このバスマットの最大の特徴は、細長い珪藻土バスマットが連なっており折りたためることです。

収納性が高く使いやすいだけでなく、吸水性能が落ちてきた場合でも陰干しをしたり、サンドペーパーで表面を薄く磨いたりすることで機能が回復するため、手入れも簡単です。

おすすめ
  • soil
  • 珪藻土バスマット

  • 税込み5,500円
  • 通気性が高い綺麗な白色の珪藻土バスマット!

  • サイズは42.5cm×28.5cmであり、重量は1kgと扱いやすいサイズのバスマットです。中央が凹んでいる構造なので、足の裏にもつきにくいのが特徴です。

このバスマットでは中央のラインに水が流れる構造になっているため、足につかず使いやすいです。吸水性と通気性が良い高品質な珪藻土バスマットであり、しっかりと水を吸います。

※価格はいずれもAmazonの2019年11月時点のものです。

まとめ

珪藻土バスマットは馴染みがない方の場合、使用に抵抗があるかもしれませんが、メリットが多いため、バスマットが湿って困っていた方は是非使ってみてください。

珪藻土バスマットを使うと、浴室の前を快適な状態に保てるのでおすすめです。板状のバスマットであるため、衝撃を与えると割れてしまう可能性もあるため注意してください。

吸った水の量が多いと、吸水性能が落ちるため定期的に陰干しをすると、よく水を吸うようになります。適切に珪藻土バスマットを使って快適に過ごしましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!