HOME

>

フード

>

おすすめのオートミール10選!栄養バランスばっちり♪美味しい食べ方も紹介

おすすめのオートミール10選!栄養バランスばっちり♪美味しい食べ方も紹介

moovoo編集部
2020-01-07
2021-03-16

アメリカではポピュラー!栄養満点のオートミールとは

オートミールとヨーグルトの朝食の写真

オートミールやミューズリー、グラノーラは、アメリカではシリアルとしてごく一般的に朝ごはんとして食べられています。日本ではあまり馴染みがありませんでしたが、熱処理されているのでそのまま食べることができ、栄養価も高く、忙しい朝の時間がない時のご飯としてもとても便利。できれば忙しい朝も体のことを考えて、少しでも何か食べられるといいですよね。

オートミールは朝食だけではなく、赤ちゃんの離乳食にも適していますし、アレンジ次第で食べ応えのある食事になります。ヘルシーなので、置き換えなどのダイエットフードとしても人気です。

オートミールの栄養やレシピについて、まずは見ていきましょう。

ローカロリーのオートミール・栄養素や美味しい食べ方は?

オートミールに含まれている栄養素にはどんなものがあるのでしょうか。ダイエットに適していると言われるのはなぜなのでしょう。美味しく食べる調理法についても、詳しく紹介していきます。レシピを見たら、すぐにオートミールを食べたくなりますよ。

オートミールは全粒の穀物

オートミールは、オーツ麦を脱穀した全粒穀物。加熱処理されているものはそのまま食べることもできるので、常備しておくととても便利です。欧米では朝ごはんとして一般的ですが、オートミールにもいくつか種類があります。

「インスタントオートミール」は加熱加工されていて、そのまま食べることができます。味が付いているものも多く、牛乳や豆乳、ヨーグルトなどをかけて食べたりします。また「オーツブラン」は、オーツ麦の外皮を取り除いたもの。水溶性食物繊維が豊富に含まれています。食感や味が独特で調理して食べるのに適しています。

また「ロールドオーツ」はオーツ麦を平らに押しつぶしたタイプのオートミール。薄いのでふやけやすく、いろいろな調理に使うことができます。

味がついていないものはさまざまな調理や味付けに使えますし、味付きのものはミルクやヨーグルトをかけてそのまま食べることができます。好みで選ぶといいでしょう。

オートミールは食物繊維が豊富に含まれる

オートミールには、食物繊維が豊富に含まれています。白米や玄米よりもはるかに多く、100gあたり7.52gとなっています。これは白米の22倍、玄米の3倍にあたります。

また水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維、両方含んでいるので、善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれる効果も。さらに便のカサを増やしてくれるので、便秘解消にも役立ちます。

他にも多くの栄養素が含まれる

オートミールにはその他に、鉄分や、タンパク質、カルシウム、ビタミンBなど多くの栄養素が含まれています。鉄分は100gあたり約6㎎と玄米の約2倍です。一日に150gから200gほどのオートミールを食べることで男性・女性ともに一日の必要な鉄分量を摂取することができます。

また タンパク質も白米や玄米よりも多く含まれています。

オートミールのカロリーは?ダイエットに効果的と言われる理由

オートミールのカロリーは100gで380kcal。玄米は349.9 kcal、白米は356.1 kcalです。これだけ見るとさほど差がないように見えますが、オートミールは低GI値食品。血糖値の急激な上昇を抑えてくれる食べ物です。オートミールのGI値が55、白米は88。ダイエットやメタボ対策にも適した食品なのです。

オートミールはまずい?!クッキーも作れる美味しいレシピ

オートミールで味のしないタイプをそのまま食べると、「美味しくない」と感じてしまうかもしれません。朝ごはんとして定番の食べ方は、牛乳や豆乳などを加えて加熱し、はちみつなどをかけて食べる方法。他にもオートミールにヨーグルトをかけて食べたり、はちみつの代わりにジャムやメープルシロップをかけたりしても美味しく食べることができます。

水分を含むと柔らかくなるので、お粥にしたり、スープやお茶漬けとしてご飯の代わりに食べたりするのもおすすめ。調理時間が少なくて済むので、夜食や飲んだ後のシメにもいいですね。また有機栽培の農薬不使用のものならば、赤ちゃんの離乳食として与えても安心です。オートミールを使ってクッキーを焼くと、歯ごたえの良いサクサクしたおやつにもなります。

味がないからこそアレンジの幅が広がるので、いろいろ試してみてくださいね。

おすすめのオートミール10選!低価格でコスパのいいものや人気ランキング上位の商品も紹介!

それでは、おすすめのオートミールを紹介していきましょう!健康食品として人気のメーカーのものや料理に使いやすいもの、レビューで評価の高いものなどいろいろです。価格だけではなく、栄養価や食べやすさなど比較してみてくださいね。

おすすめ①
  • QUAKER OATS(クエーカーオーツ)
  • オールドファッションオートミール

  • 税込み2,260円
  • たっぷり2袋入り!たっぷり食べられるオートミール

  • 2.26kgの袋が2つ入ったオートミール。朝ごはんだけではなく、夜食にも。小分けにしてお昼に市販のスープと混ぜてお湯を注いで食べるなどたっぷり使えます。

量がたくさん入っているアメリカのクエーカーのオートミール。家族の朝ごはん用としてもおすすめです。電子レンジで水分と一緒にして3分ほどチンしても食べることができるので、手軽に使えます。

1か月、3か月など期間を区切って、1食をオートミールに置き換えるダイエットにも便利。お得で食べがいがあります。

おすすめ②
  • アララ
  • オーガニック ジャンボオーツ

  • 税込み832円
  • オーガニックで安心!赤ちゃんの離乳食にも

  • オーガニックなので、農薬や除草剤不使用。無添加で、離乳食や子どもの食事にも安心して使えるオートミールです。毎日の食事で食べるなら有機がおすすめです。

アララのオーガニックジャンボオーツは800g入り。電子レンジで約3分ほどで出来上がります。お湯や牛乳でふやかしてもいいし、コーンスープなどとの相性も抜群。簡単で栄養ある朝食をすぐに作ることができます。

おすすめ③
  • 日本食品製造
  • 日食 プレミアムピュアオートミール

  • 税込み1,990円
  • 小分けで4袋セットのお得な商品

  • 300gずつの袋が4つ入っているので、いつも衛生的に食べることができます。初めてオートミールを試してみる人にもおすすめ。

日本食品製造のプレミアムピュアオートミールは、食品添加物を一切使用していないヘルシーなオートミール。そのまま朝食にフルーツや牛乳、ヨーグルトをかけてもいいし、クッキーだけではなくパンやケーキの材料としても使うことができます。ご飯やおやつなどいろいろ使って楽しめるでしょう。

おすすめ④
  • TOMIZ(富澤商店)
  • オートミール

  • 税込み1,998円
  • オーストラリア産のカラス麦を使ったオートミール

  • 食感や風味のあるオートミールです。そのまま食べるのはもちろん、パンやクッキーなどに入れて、ザクザクした食感を楽しめます。

富澤商店のオートミール。カラス麦を押しつぶして、乾燥させて作られています。好きなドライフルーツやナッツを入れてグラノーラにしても美味しく食べられます。パンの材料に入れるだけではなく、食感を楽しむために、パンの表面にトッピングするのもおすすめ。2kgと大きめなので、開封したら早めに食べるようにしましょう。

おすすめ⑤
  • グレインミラーズ社
  • 化学農薬、化学肥料不使用栽培 無添加オートミール

  • 税込み2,000円
  • 農薬や化学肥料不使用・無添加の体に優しいオートミール

  • 有機栽培のオートミール。国が認めた期間の証明書とアメリカオーガニック認定機関OTCO認定を取得しているので安心して食べることができます。

北欧のグレインミラーズ社の無添加のオートミール。農薬、化学肥料、化学薬品の不使用はもちろん、遺伝子組み換えでないオーツ麦で作られています。オーガニックで2kg入っているのでお手頃価格です。無添加なので、害虫が発生しやすいので夏場は冷蔵での保存がおすすめです。

おすすめ⑥
  • ボブズレッドミル
  • インスタント ロールドオーツ

  • 税込み899円
  • インスタントオートミールでクイック朝ごはん!

  • インスタントオートミールなので、加熱済み。そのまま食べることもできるので、忙しい朝の朝食にぴったりです。お気に入りのフルーツや牛乳をかけてどうぞ。

ボブズレッドミルのインスタントロールドオーツは、全粒のオーツ麦を使用。遺伝子組み換えの麦は使用していません。454 gと多すぎないサイズなので、朝ごはんはもちろん、さまざまな料理に使うことができます。甘さははちみつの他にもブラウンシュガーもおすすめです。価格が安くて手頃なのも嬉しいですね。

おすすめ⑦
  • エルサンク・ジャポン
  • 有機オートミール

  • 税込み383円
  • コスパ良し!のオーガニックオートミール

  • 有機のオートミールですが、価格が安いので手軽にヘルシーな朝食を楽しめます。はじめてオートミールを食べてみるという人にもおすすめです。

エルサンク・ジャポン の有機オートミールは250g入り。100gあたりの食物繊維は、白米の約19倍、食パンの約4倍もあります。赤ちゃんの離乳食にも安心して使え、小パックなので、お菓子やケーキ作りなどにもちょうどいいサイズ。

各栄養素は、1食40gあたりでタンパク質 4.2g、脂質 3.4g、糖質 23.8g、食物繊維 3.8mg、ナトリウム 0.4mgとヘルシー。ダイエットや血糖値を気にする人にもおすすめ。有機ならではの風味や美味しさが、噛むほどに味わえるオートミールです。

おすすめ⑧
  • 日本食品製造
  • 日食オーツ オートミール

  • 税込み2,150円
  • 添加物無添加のオートミール

  • 最高品質のえん麦を使っていて、防腐剤や着色料などが一切入っていないオートミール。加熱加工しているので、そのまま食べることができます。

日食オーツのオートミールは、無添加なので子どもにも安心して食べさせることができる食品。缶なので保管がしやすく、食べたい量をスプーンなどですくって取り分けやすい容器です。500gが3つセットになっているので、お菓子作りや料理用など、使い分けても便利です。

おすすめ⑨
  • ボブズレッドミル
  • グルテンフリー オールド ファッションド ロールド オーツ

  • 税込み1,491円
  • グルテンアレルギーの人でも安心して食べられる

  • オートミールでありながらグルテンフリー。小麦アレルギーの人でも安心して食べることができます。たっぷり入って価格も安いので、コスパ良好です。

グルテンフリー オールド ファッションド ロールド オーツは、厳しい検査をパスしたグルテンフリーのオートミール。アレルギーの人はもちろん、ビーガンの人などにもおすすめできる商品。朝食として、またパンやクッキーに入れて、幅広い料理に使うことができます。

おすすめ⑩
  • スローフードキッチン
  • インスタントオートミール

  • 税込み2,516円
  • 農薬、化学肥料不使用でお得サイズ

  • 農薬や化学肥料を使わずに作られたオートミールです。もちろん遺伝子組み換えもありません。2kgと大きめサイズなので、家族の朝ごはんにおすすめ。

スローフードキッチンのインスタントオートミールは、化学農薬、化学肥料、薬品等は一切使用していません。アメリカのオーガニック認定機関OTCO認定を受けている商品です。2kgと大きめサイズですが、価格も手頃。小さい子どもがいる家庭でも安心して食べることができるオートミールです。

おすすめのオートミールを食べてヘルシーに♪

瓶とオートミールの写真

おすすめのオートミールを紹介しました。もともと朝ごはんに食べていたという人はもちろん、今まで名前は聞いたことがあるけれどよくわからないという人も、ヘルシーで多くの栄養素が含まれているすごい食材ということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

ヘルシーフードで健康にもダイエットにも良い効果が期待できるけれど、価格は手頃なものが多いので、ぜひ一度試してみてください。簡単で栄養バランスのいい朝食として、またさまざまな料理に入れて、ご飯の代わりにお粥やリゾットとしてなど、アレンジを楽しんでみてくださいね。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!