エアダスターのおすすめ10選!OA機器や細かな部分の掃除はこれで決まり!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

エアダスターのおすすめ10選!OA機器や細かな部分の掃除はこれで決まり!

エアダスターのおすすめ10選!OA機器や細かな部分の掃除はこれで決まり!

moovoo編集部
2019-12-18

pcの掃除に最適!便利で安いエアダスター

スプレーをもつ男性の写真

パソコンやキーボードなどの精密機器の掃除はデリケート。しかも細かい部分が多く、使っているうちにホコリやチリなどが入り込んでしまいますよね。長く使うためにはそんな細かい部分もしっかり掃除して手入れしておくことが大切です。

エアダスターならそんな繊細な部分のホコリをしっかり取り除いてくれます。あれば家の中の掃除機が届かない隙間や小さなところまできれいにできるので、ぜひ備えておきたいもの。エアダスターの種類や選ぶ時に押さえたいポイントなどを見ていきましょう。

エアダスターの種類と選び方

エアダスターは、形や使用しているガスの違いによって、種類がいくつか分かれます。また圧縮したガスをノズルから噴射して埃などを吹き飛ばすのですが、使い方によっては発火する恐れもあるので、扱いには注意が必要です。エアダスターの種類と選ぶ時に気をつけたいポイントを紹介します。

ボタン式かトリガータイプか

エアダスターには、ガスを噴射させる時に缶の上のボタンを押して噴射させるスプレー式と引き金を引くような握るようにして噴射するトリガー式があります。ボタンを押すタイプならば、噴射の長さや勢いを調整しやすく、キャップが付いているものが多いので、使わない時に子供が触るようなことがないように、安全にしまっておくことができます。人差し指で押すので、連続使用の際には指が疲れてくるのがデメリット。

またトリガー式は拳銃を握るように持って人差し指や中指で手前に引くようにして噴射するタイプです。力を入れなくて使用することができるので細い隙間の掃除などで長く使っても指が疲れません。しかし、ロック機能などは付いていないものがほとんどなので、持っていて少し力が入ると噴射されてしまうので、使う時には注意しましょう。

またノズル付きのエアダスターの場合、付属のノズルは取り外したり使うときに差し込むタイプとスプレーに装着されていて折りたたんで収納するものがあります。

ガスの種類は

エアダスターに使われているガスは、一般的には温室効果のある可燃性のものやフロンタイプが使われています。ですから火のそばで使ったり、パソコンや周辺機器が使用中で熱くなっていたりする時に使用すると発火する危険があります。またガスなので匂いがします。長時間室内での使用はやめましょう。

一方で環境に優しいDMEガスや炭酸ガスなどを使用しているエアダスターもあります。温室効果が少なく、エコな商品です。グリーン購入法適合と書いてあるので、チェックしてみてください。また不燃性ガスを使用しているものもあるので、火災や爆発などの心配をせず使いたい人は不燃性を選ぶといいでしょう。

可燃性ガスのエアダスターを使う場合には、使用したい電子機器が熱くなっていないことを確かめ、換気を忘れずに行いましょう。捨てる時もしっかりガスを抜いて指定の方法で処分するようにしてください。

電動式で充電して繰り返し使えるものも

電動タイプのエアダスターというのもあります。こちらは空気を圧縮して噴射するのでガスを使っておらず匂いや発火の心配がなく、充電式で繰り返し使うことができるので、缶のゴミが出ることもない環境に優しいエアダスター。逆さ対応で長く噴射したり、広い範囲に使用しても安心です。

ただ、充電タイプは風量が缶タイプに比べると弱く噴射力はスプレータイプの方が勝るのがデメリットと言えるでしょう。

逆さ使用OKか

エアダスターのスプレーを逆さにしても、使えるかどうかというのもチェックポイントです。逆さ噴射ができれば電子機器周辺についた汚れやホコリを、いろいろな角度から吹き飛ばすことができます。ガスを使用しているタイプには逆さで使えないものもあるので、購入の前にしっかりチェックしてみましょう。

スペアがあると便利

ガスタイプのエアダスターは、スプレー缶を長く噴射したり連続で使用していると缶が冷えて使えなくなってしまうことがあります。これは、圧縮したガスが気体になる時に缶が冷えて起きる現象です。

少し時間をおけばまた使えるようになりますが、スペアを用意しておけば出なくなった時にもう一本に替えてすぐ掃除を続けることができます。3本セットなどでの販売もあるので、ストックがあると不便を感じずに使うことができます。

おすすめエアダスター10選!使いやすい人気の商品をランキングで紹介

それではおすすめのエアダスターを紹介していきましょう。ガスの種類やノズルの形状、使い捨てか充電するタイプかなど、使用する用途を考えて使いやすいものを選んでみてくださいね。缶タイプのものなら、まとめ買いも安く買えるのでおすすめですよ。

おすすめ①
  • サンワサプライ
  • エアダスター2本セットCD-31SET

  • 税込み883円
  • ノンフロンでお得な2本セット

  • 環境に優しいグリーン購入法適合商品のノンフロンタイプのエアダスターです。2本セットになっているので長時間使用する時も交互に使えて便利です。

サンワサプライのエアダスターは、オゾン層を破壊しないノンフロンガスを使用。地球温暖化係数が1以下で環境に優しいスプレーです。逆さでの使用はもちろん、どんな角度で使っても液体が漏れる心配がありません。チューブの長さが13cmあるので狭いところや細いところ、精密機器の間もしっかり届きます。

おすすめ②
  • エレコム
  • エアダスター ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

  • 税込み1,001円
  • 3本セットでたっぷり使える

  • ノンフロンガスを使用しているので安心して使えるエアダスターです。3本セットになっていて価格もお手頃。お得でたっぷり使うことができます。

エレコムのエアダスターはノンフロンガスで地球に優しいスプレー。強力噴射なので細かい部分に入り込んだホコリもしっかり吹き飛ばしてきれいにしてくれます。逆さまで使ってもOKなタイプで、電話機やファックス、パソコンの裏側など気になるところもお掃除できます。可燃性ガスを使っているので、火の取り扱いに注意して換気をしっかり行うようにしましょう。

おすすめ③
  • astarye(アスタリエ)
  • エアダスター エアーガン

  • 税込み899円
  • トリガータイプで手が疲れない

  • ボディはアルミダイキャスト製、ノズルは青銅でできているので耐久性に優れています。トリガー式なのでしっかり握って噴射ができます。

astaryeのエアダスターは、耐久性に優れた素材で作られていて、風の力でホコリを吹き飛ばすエアガンです。風の強さをノズルの先端で調節することができ、長さも変えることができるので、最適な距離で噴射可能。エアボローや乾燥に、エアー冷却、清掃、水切り乾燥など幅広く使うことができます。

おすすめ④
  • サンワダイレクト
  • 電動エアダスター 充電式 200-CD035

  • 税込み3,980円
  • 充電式で繰り返し使えるエアダスター

  • 充電式なので繰り返し使うことができ、缶のゴミを減らすことができます。またガスを使用していないので、匂いが気になる人にも使いやすいタイプです。

サンワダイレクトの電動エアダスターはバッテリーを内蔵したmicroUSB給電式なので、ケーブルなどがなくコンパクトに持ち運んでさまざまな場所で使うことができます。ガスではないので、火気に気をつける必要がなく逆さでの使用も可能です。一度の充電で約60分使用することができます。

おすすめ⑤
  • HAKUBA (ハクバ)
  • エアダスター KMC-NFN350

  • 税込み692円
  • グリーン購入法適合品のエアダスター

  • ノンフロンタイプのエアダスターです。グリーン購入法適合品で地球環境に優しい商品。2本セットや3本セットなどもあるのでまとめ買いもOKです。

ハクバのエアダスターは、グリーン購入法適合品のノンフロンガスを使用したスプレー。逆さにして使っても液漏れしないので、さまざまな角度から使うことが可能です。噴射力が強力なのでカメラやパソコン、プリンターなどの細かいホコリも一気に吹き飛ばしてきれいにすることができます。

おすすめ⑥
  • イーサプライ
  • 電動エアダスター EZ2-CD036

  • 税込み6,980円
  • 充電残量が一目でわかる電動エアダスター

  • 充電式なので、コードなどいらず、場所を選ばずに使えるエアダスターです。逆さの噴射もできるので精密機器や車の中の掃除など幅広い用途に使えます。

イーサプライの電動エアダスター はフル充電まで約1.5時間、連続使用時間は30分とパワフル。長時間使えてガスを使用していないので安心です。風量が2段階で切り替えられるので、用途に応じて調節することができます。充電残量が見てわかるのでバッテリー切れの心配もありません。

おすすめ⑦
  • Nakabayashi(ナカバヤシ)
  • ノンフロンエアダスタートリガータイプ DGC-JB11

  • 税込み658円
  • トリガータイプのノンフロンエアガン

  • トリガー式のスプレーなので、手が疲れることなく使用できます。ノンフロンタイプなので地球や環境に優しいエコなスプレーです。

ナカバヤシのDigio2エアダスターは、ノンフロンガスを使用。逆さまにしても液漏れしないので、自由自在の角度で使うことができます。ノズルが付属しているので、細かいところや狭い場所、パソコンやキーボードにも使用可能です。

おすすめ⑧
  • SK11(エスケー11)
  • エアダスター ジャパンプレミアム SAD-101

  • 税込み1,232円
  • 日本製のトリガー式エアダスター

  • トリガー式で安定して噴射できるタイプです。空気を圧縮して噴射するのでガスの匂いが苦手な人も使え、火気の心配もいりません。

SK11のエアダスターは、ボディはニッケルメッキ製。引き金の部分で無段階で風量を調節することができます。操作が簡単で微妙な空気量の調節も簡単。ノズルは取り外しができるので用途に合わせて使うことができます。

おすすめ⑨
  • OPOLAR(オポラー)
  • 電動エアダスター USB充電式

  • 税込み3,999円
  • 噴射だけでなく吸引もできるエアダスター

  • 充電式で繰り返し使えるエアダスターです。ノズルが3種類付いているので、使う場所によって取り替えて最適な状態で使用することができます。

OPOLARの電動エアダスターはUSBで充電するタイプです。フル充電で連続使用時間は20分。ホコリを吹き飛ばすだけではなく吸引もできるので、精密機器の掃除や車の中などいろいろな場所で使うことができます。中のフィルターが水洗いできるので、いつも清潔な状態を保てます。

おすすめ⑩
  • Xパワー
  • エアダスター 550W 9種類アダプター付き A-2

  • 税込み9,800円
  • 家庭用電源タイプなのでパワーが強力

  • 充電式ではなくコンセントを差し込んで使うタイプなので、強力噴射ができるエアダスターです。パワーが落ちないのでホコリ取り以外にも使えます。

Xパワーのエアダスターは、電源を取って使用するタイプなので、強力な噴射が特徴。缶のゴミなどがなく、ホコリを一瞬で吹き飛ばし、乾燥や、エアマット・浮き輪の空気入れなどにも重宝します。ノズルが9種類も付いているので、さまざまな場所の掃除も適したノズルに変えて楽々こなせます。コードの長さは3m、1kgと軽いので片手で持って作業ができます。

おすすめエアダスターですみずみまできれいに

スプレーとヘルメットの写真

おすすめのエアダスターを紹介しました。手軽に使うのならばスプレー缶タイプが便利。持ち運ぶこともできます。ノンフロンタイプが主流なので、環境にも優しいものが安く手に入ります。

長く使いたい場合や、頻繁に使用することが多い場合には、充電式や電源タイプがおすすめ。缶ゴミを減らすこともできます。使用用途に合わせて選べるエアダスター。エアダスターを使って、今まで届かなかったようなところまでしっかりきれいにしましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!