実際に作ってみた!バーベキューチキンのオススメレシピ10選

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

アウトドア

>

実際に作ってみた!バーベキューチキンのオススメレシピ10選

実際に作ってみた!バーベキューチキンのオススメレシピ10選

Yukario
2019-11-13

甘辛い味がクセになる「バーベキューチキン」。「自分でもつくってみたいけど難しそう」と思っている方も多いのでは?

実際は漬け込んで焼くだけのレシピもたくさんあり、そこまで難しくないんです!今回は、自宅でもアウトドアでも簡単につくれる「バーベキューチキン」のレシピと、「バーベキューにもオススメのチキン」のレシピを10個ピックアップしました。

実際につくっている様子の写真も併せてご紹介するので、ぜひレシピをチェックしてみてくださいね!

ヨシダソースに漬け込んだバーベキューチキン

バーベキューチキンの写真

トップバッターは、コストコの人気グルメソース「ヨシダソース(バーベキュー)」に漬け込んだバーベキューチキンです。


こちらは実際につくってみたので、写真とともにレシピをご紹介します!

バーベキューチキンの材料の写真

材料(1~2人分)
鶏もも肉…1枚
ヨシダソース(バーベキュー)…大さじ2
醤油…大さじ1
料理酒…大さじ1
マスタード…小さじ1

1.皮目を下にして鶏もも肉の繊維に沿って軽く切り込みを入れる

鶏もも肉の写真

何もしていない状態だと表面がデコボコしているので、焼きムラを防ぐために繊維に沿って軽く切り込みを入れていきます。

鶏もも肉の写真

表面が平らになってきたら、黄色い脂の部分も切り落とします。

2.鶏もも肉をフォークでさして穴を開ける

鶏もも肉のgif

ソースがしっかり染み込むよう、フォークでぶすぶす刺していきます。

裏面を一通り刺したら、ひっくり返して皮面にも同様に穴を開けます。

3.塩胡椒を馴染ませる

鶏もも肉の写真

皮面、裏面の両方に塩胡椒をふって馴染ませていきます。

4.ジップロックに全ての材料を入れて揉み込む

鶏もも肉の写真

ヨシダソース、醤油、料理酒、マスタードをジップロックに入れて少し揉み込んだあと、鶏もも肉を入れてさらに揉み込みます。

この状態で冷蔵庫に入れて1時間寝かせます。

5.熱したフライパンで加熱していく

鶏もも肉の写真

まずは皮目を下にして中火で7~8分焼いていきます。(筆者はIHで170度設定にして調理しました)

鶏もも肉のgif

ジュージューと良い音がしてきました!焼いている間に油がたくさん出てくるので、拭いておきましょう。

そんなこんなで8分経った後にひっくり返すと……

バーベキューチキンの写真

ちょっと焦げてしまいました!6分ほどでひっくり返した方が良いのかもしれません…。

バーベキューチキンの写真

そのまま3分ほど焼いた後、蓋をしてさらに3分間蒸し焼きの状態にしていきます。※皮目をパリッとさせたい場合は蓋をしなくてOKです。

バーベキューチキンの写真

焼けたらまな板の上にあげて、包丁でカット。※油がすごいので、まな板の上にアルミホイルをしいておくと洗い物が楽になってオススメです。

バーベキューチキンの写真

中まで火が通っているか少し心配でしたが、しっかり焼けていました!

バーベキューチキンの写真

食べてみたところ、身の部分にも味が染み込んでいて美味しかったです!心配だった焦げてしまった部分も苦味はなく、香ばしくなっていたのでソースの甘みを緩和してくれてちょうど良い味わいに。

ヨシダソース(バーベキュー)自体の甘みが強いので、しょっぱい味が好みの方は醤油の分量を増やしてレシピをアレンジしてみても良いかもしれません!がっつりした味わいが好きな方ならニンニクを追加するのもオススメです。

オススメ①
  • ヨシダフーズ
  • ヨシダ バーベキューソース

  • 税込み1480円
  • バーベキューにぴったり!ソースの甘味が素材を引き立てる

  • コストコの人気商品「ヨシダソース」のバーベキュー味です。トマトペースト、蜂蜜、砂糖がたっぷり入っていて甘めの味わいが特徴。

ヨーロッパや北米、アジア諸国など世界中で販売されているヨシダソースのバーベキュー味です。タレとして使うのはもちろん、漬け込み系の料理にぴったり!

トマトベースなのでミートソースやカレーなどの隠し味としてもオススメです。

アメリカン風バーベキューチキン

バーベキューチキンの写真

材料(1人分)
鶏もも肉…1枚

A
バター…5g
ニンニクチューブ…1センチほど
ケチャップ…大さじ3
ウスターソース…大さじ1/2
砂糖…大さじ1/2
塩胡椒…少々
ナツメグ(なくてもOK)…少々

作り方
1.Aを鍋に入れて弱火で温めながら満遍なく混ぜる。全体が混ぜ合わさり、とろみが出てきたら火を止めて冷ましておく
2.鶏肉を加熱する(皮がついている部位の場合は皮面から焼いていく)
3.片面にほんのり焼き色がついたらひっくり返して放置。両面に軽い焼き色がついているのを確認したら取り出して、1のソースに絡めてから再び焼く
4.「焼く→取り出してソースに絡める→再び焼く」のサイクルを2~3回繰り返し、完全に火が通ったら完成

☆こってりとした味わいのバーベキューチキン。カロリーを抑えたい方はレシピ通りではなくバターを入れなくてもOKです!

手羽元でバーベキューチキン

手羽元 バーベキューチキンの写真

材料(1~2人分)
手羽元…4~5本
塩胡椒…少々

A
ケチャップ…大さじ2
オイスターソース…大さじ1
はちみつ(砂糖でもOK)…小さじ1
ニンニクチューブ…1センチ
レモン汁…少々

作り方
1.ジップロックにAの材料を全て入れ、塩胡椒を馴染ませた手羽元を加えて揉み込む
2.1を馴染ませている間に、オーブンを210度の余熱にかける
3.余熱が完了したら天板にクッキングシートを並べて20~30分ほど焼いていく(手持ちのオーブンによって加熱時間は調整してください)

☆はちみつがない場合は砂糖でも代用可能です!はちみつの方が甘みが強いので、砂糖を使う場合はレシピよりも分量を少し増やして調理しましょう。

オレンジ風味のバーベキューチキン

材料(1~2人分)
鶏もも肉…1枚(250gくらい)
塩胡椒…少々
片栗粉・小麦粉…各小さじ1
玉ねぎ…1/4

A
果汁100%オレンジジュース…30cc
ケチャップ…大さじ1
ウスターソース…大さじ1

作り方
1.肉を食べやすい大きさにカットして、塩胡椒で味付ける
2.片栗粉と小麦粉を袋に入れたら、袋の口を軽く縛って、粉が漏れないようにしながら上下に振って混ぜ合わせる
3.2に1を入れ、肉全体に粉がつくように軽くふる
4.袋から肉を取り出し、余分についてしまった粉をはたいておく(粉が余計についていると仕上がりが悪くなります)
5.玉ねぎをすりおろし、Aの材料と混ぜ合わせたらソースの完成
6.熱したフライパンに油を敷いて、皮目を下にして肉を焼いていく
7.ひっくり返して、両面に焼き色がついたら5のソースを流し入れ、肉と絡める
8.肉にしっかり火が通ったら完成

☆付け合わせにオレンジなどのフルーツを添えてもおしゃれですね!

マーマレード入りのバーベキューチキン

バーベキューチキンの写真

材料(2~3人分)
チキンスペアリブ…20本
塩胡椒…少々

A
ニンニクチューブ…1センチ
生姜チューブ…1センチ
ケチャップ…大さじ1
ウスターソース…大さじ1
白ワイン…大さじ2
醤油…大さじ1
マーマレードジャム…大さじ2

作り方
1.チキンスペアリブに塩胡椒を馴染ませる
2.ジップロックの中に1とAを入れ、全体的に満遍なく揉み込んだら、2時間ほど冷蔵庫で寝かせる
3.熱したフライパンに油をしき、チキンスペアリブの皮目を下にして並べて焼いていく
4.両面しっかりと焼き色がついたら、余っていたソースを加えて煮詰めて完成

☆マーマーレードジャムの甘みが加わってコクがアップ!甘めの味わいが好みの方にオススメレシピです。

塩レモンのマリネチキン

マリネ バーベキュー チキンの写真

ここからは「バーベキューチキン」ではなく、バーベキューにもぴったりのレシピをご紹介していきます!

材料(2人分)
鶏モモ肉…1枚
塩・胡椒…少々
バター…5g

A
塩レモン…大さじ1
オリーブオイル…大さじ①
ニンニク…1カケ
白ワイン…大さじ1

※あれば
ハーブ(ローズマリー、ローリエ、タイムなど)

作り方
1.ニンニクをすりおろし、Aの材料と混ぜ合わせてジップロックなどのチャック付き袋に入れる。※ハーブを入れる場合は、細かくカットしてから袋に入れる
2.鶏モモ肉に塩胡椒をなじませたら1に入れて、よく揉み込む
3.2~3時間ほど放置したら熱したフライパンにバターをなじませ、中火で加熱していく
4.中まで火が通ったら完成

☆塩レモンでイタリアン風の味わいに。さっぱりしていて食べやすいのも魅力です。

オススメ②
  • 天塩
  • 天塩 まろやか塩レモン

  • 税込み903円
  • レモンの爽やかさがクセになる

  • レモンの酸味が楽しめます。肉や野菜、どんな食材とも相性のいい万能調味料で、料理の隠し味としても焼肉や焼き魚のタレとしてもオススメです。

「赤穂の天塩」で知られる天塩の「塩レモン」です。レモンの爽やかな香りと酸味、まろやかな味わいが特徴。どんなレシピとも相性がいいので、一つあると便利です。

ビール缶で丸焼きチキン

材料(4~5人分)
ローストチキン 丸鶏…1羽
塩…小さじ2
ビール(350cc)…1本
ミックスハーブ(なくてもOK)…大さじ1

作り方
1.チキンの外側と内側をよく洗い、水気を拭き取る
2.ミックスハーブや塩を全体的に揉み込んで10分ほど放置
3.ビール缶の中身を2/3ほどグラスにだし、缶切りなどを使って缶を切る
4.3のビール缶を2のチキンの尻に差し込んだら、網の上にアルミホイルを敷いてチキンを加熱していく
5.2~3時間ほどかけてじっくり焼き上げていく
6.中まで火が通ったら完成

☆レシピではビールを入れていますがコーラなどでも代用可能。がっつりとした味わいにしたい時は、ニンニクなどを塗り込んでも良さそうですね!

タンドリーチキン

材料(1~2人分)
鶏もも肉…1枚
塩…少々

A
無糖ヨーグルト…大さじ3
カレー粉…大さじ2
ケチャップ…小さじ1
マヨネーズ…小さじ1
ウスターソース…小さじ1
ニンニクチューブ…1センチ

作り方
1.鳥もも肉を食べやすいサイズにカットして塩を馴染ませる
2.1とAをジップロックに入れ、全体的に揉み込んで2~3時間放置する
3.温めておいたフライパンで焼いて、肉に火が通れば完成

☆カレー味で食べやすく、小さい子どもがいるファミリーにもぴったりなレシピ。辛味が好きな方はチリペッパーやガラムマサラを加えるのがオススメです!

スモークチキン

材料(1~2人分)
鶏ささみ…4~5本
塩…少々
砂糖…少々
燻製チップ…大さじ2

作り方
1.鶏ささみに砂糖と塩をよく揉み込んだら、馴染むまで冷蔵庫で1時間ほど寝かせる
2.スモークチップを燻製機の下に敷いて、網をセット。肉汁が落ちないように網の上にアルミホイルを敷く
3.鶏ささみを取り出し、水分を拭き取ってからアルミホイルの上に並べる
4.蓋をして強火で5分、弱火で5分、火を止めたまま8分ほど放置して完成

☆スモーキーな香りがたまらないレシピ。チップをいくつか用意して、食べ比べするのも楽しそうですね!

ローストチキン

次にご紹介するのは、ダッチオーブンを使ったレシピです!

材料(4~5人分)
ローストチキン 丸鶏…1羽
レモン汁…1個分
塩胡椒…少々
じゃがいも…5~8個(大きさによって調整)
にんじん…1本
玉ねぎ…2個

A
ニンニク…5~6かけ
ピラフ…150~180g

作り方
1.チキンのお腹の中をよく洗い、水気をふいたら塩を馴染ませてから、キッチンペーパーで外側と内側を覆う。
2.乾燥を防ぐため、ラップでくるんだら冷蔵庫で一晩寝かせる
3.野菜を食べやすいサイズにカットしたら、Aの
具材をチキンの中に詰め込んで、竹串などで蓋をする
4.ダッチオーブンに底上げ用網をおいたら、アルミホイルを敷いた上にチキンをセットして、周りにカットした野菜を並べる
5.炭火で1時間ほど加熱
6.中に火が通っていたら完成

☆ダッチオーブン本体の大きさ、炭の量、当日の気温によって調理時間を調整しましょう。

まとめ

難しそうに思えて実は簡単につくれる「バーベキューチキン」のレシピをご紹介しました。お気に入りのレシピはありましたか?使用する部位や調味料の分量を変えるだけでも味が変わるので、さまざまなレシピに挑戦して自分好みの味を見つけてみてくださいね!
自分オリジナルのレシピを作ってみるのも良いかもしれませんね!

※商品価格はいずれも2019年10月現在のものです。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!